パーフェクト種牡馬辞典


2月25、26日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2016』で望田潤が推奨したストロングレヴィル(牡3歳)が土曜中山6Rの新馬戦(芝2000m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★ストロングレヴィル(牡、アドマイヤダンサー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014105247/
ダンディーズムーンの半弟。アドマイヤダンサーはJCダートのアロンダイトや名繁殖クリソプレーズ(マリアライト、クリソライト、リアファルの母)の全姉にあたる。もっと産駒が走ってもいい繁殖牝馬だ。本馬はハーツクライ×エルコンドルパサー×Rivermanまでシュンドルボンと同じで、そろそろ当たりくじが出てもいい頃か。(望田)

■『2015〜16年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したダノンケンリュウ(牡3歳)が日曜阪神3Rの未勝利戦(ダート1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ダノンケンリュウ(牡、レインデート)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014102694/
ミュゼリトルガールの全弟で、ディープ×Unbridled's Songはダノンプラチナと同じ。母母Missed the StormはテストS(米G1・ダ7F)勝ち馬でNorthern Dancer≒Indian Hemp3×4、Nasrullah5×4・5。牝系はChief's CrownやディープスカイでおなじみのMiss Carmie。なかなかの好配合だが、6月生まれとなると★でしか推せない。(望田)

■土曜京都11RアーリントンC2着 レッドアンシェル(一口・栗山)
■土曜京都11RアーリントンC3着 ディバインコード(一口・望田)




『優駿』3月号発売


「サンデーサイレンス系黄金時代」という特集に寄稿させていただきました。いうまでもなくサンデーサイレンスは日本競馬の核となる血で、これを多角的に分析することは、そのまま日本血統の輪郭を浮かび上がらせることでもあります。サンデーサイレンス自身と、ディープインパクトをはじめとするその後継種牡馬群について執筆しました。山田康文さん、出川塁さん、平出貴昭さんも特集に寄稿されています。ぜひ一冊お手元にどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N6IXHYM/




2月18、19日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■土曜京都9R宇治川特別 ワントゥワン(ディープ・栗山)
■土曜東京12R1000万下 ラベンダーヴァレイ(ディープ・望田&栗山)
■日曜東京6R500万下 ランガディア(POG・望田)
■日曜京都9Rつばき賞 ファンディーナ(ディープ・栗山)
■日曜東京9RヒヤシンスS エピカリス(一口・栗山)




本日、東京競馬場オープン型レーシングセミナーに出演


本日、東京競馬場のオープン型レーシングセミナーに出演いたします。第1部は11:30頃〜13:00頃、第2部は14:00頃〜最終レース終了後まで。場所はセンターコートです。司会は谷桃子さん、他の出演者は須田鷹雄さん、津田麻莉奈さん、第2部からはTIMさんもいらっしゃるとのこと。よろしかったらお立ち寄りくださいませ。




『KEIBAコンシェルジュ』に本日出演


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、2月18日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして須田鷹雄さんとフェブラリーS、小倉大賞典などの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • モーリス引退式
    ゆーな
  • 『KEIBAコンシェルジュ』に本日出演
    栗山求
  • 『KEIBAコンシェルジュ』に本日出演
    武蔵小杉
  • パークウインズ小倉競馬場のイベントに出演します
    栗山求
  • パークウインズ小倉競馬場のイベントに出演します
    テイオー
  • 朝日杯フューチュリティSはサトノアレス
    ななし
  • マイルチャンピオンシップはミッキーアイル
    ななし
  • ファンタジーSはミスエルテ
    ゆーな
  • ファンタジーSはミスエルテ
    ゆーな
  • 菊花賞はサトノダイヤモンド
    ヒデハヤテ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode