パーフェクト種牡馬辞典


チャンピオンズCはサウンドトゥルー


後方に控えた▲サウンドトゥルー(6番人気)が直線で豪快に脚を伸ばし、先に抜け出した○アウォーディー(1番人気)をゴール直前でクビ差とらえました。
https://youtu.be/uKz00dZTcYw?t=1m46s

昨年暮れの東京大賞典(G1)でホッコータルマエ以下の強力メンバーを破ってG1初制覇。今年は地方競馬で行われるダートグレード競走ばかり走り、ここまで[0−1−3−1]と勝ち切れない競馬が続いていました。後ろから行く馬なので、どうしても展開に左右されるところがあります。今回はレース中盤で11秒台のラップが二度刻まれるなどこの馬向きの展開となり、アウォーディーも抜け出してからソラを使ったため、キッチリ差し切りました。セン馬なので息の長い活躍が望めそうです。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010102446/



ルールソヴァール(現準OP)の全兄で、コンフォーコ(父トワイニング/OP)、ツインクルスター(父サクラバクシンオー/OP)の半弟です。母キョウエイトルースはダートで準OPまで出世し、繁殖牝馬として大成功を収めました。

フレンチデピュティの父 Deputy Minister とフジキセキはニックスの関係にあり、カネヒキリ、ホワイトフーガ、ミラクルレジェンド、カラフルデイズ、トウショウカズン、デグラーティア、メイケイペガスター、ノボリディアーナ(フジキセキの全妹スターリーロマンスが母)などがこの組み合わせから誕生しています。

馬主の山田弘さんは中央G1初制覇。わたしが20年以上前に携わっていた血統専門誌の読者で、しばしばご投稿をいただきました。当時は編集者と読者の関係だったので面識はありませんでした。数年前、たしかセレクトセールの会場だったと思いますが、山田さんからその話をうかがって驚いたという次第です。血統専門誌をご購読いただいていたわけですから配合に関しての造詣は深く、もちろん Deputy Minister とフジキセキのニックスもご存知です。おめでとうございます。

◎モーニン(5番人気)は7着。戸崎騎手によれば砂を被ったときにひるんだとのことで、3コーナーでブレーキを踏んだかのように後退し、位置取りを悪くしたのがすべてでした。最後の直線では盛り返していたので、まともな競馬ができていればと惜しまれます。




12月11日(日)は香港国際競走です


日本馬13頭が大挙して参戦する香港国際競走が間近に迫りました。4つのG1レースは以下のとおり。

4R 15時00分発走 香港ヴァーズ(芝2400m)
5R 15時40分発走 香港スプリント(芝1200m)
7R 16時50分発走 香港マイル(芝1600m)
8R 17時30分発走 香港カップ(芝2000m)

凱旋門賞、メルボルンC、ブリーダーズCフィリー&メアターフに続きJRAがネットで馬券を発売します。発売開始は11日(日)午前10時から。イギリスのブックメーカー・ウィリアムヒルのつけたオッズを見ると、スプリントのビッグアーサーとカップのモーリスが1番人気に推されており、マイルのサトノアラジンとヴァーズのヌーヴォレコルトが2番人気。日本馬が高い評価を与えられています。カップにいたっては1〜4番人気が日本馬という状況です(2番人気エイシンヒカリ、3番人気クイーンズリング、4番人気ステファノス、6番人気ラブリーデイ)。

JRA−VANの海外競馬サイトに血統面の分析を寄稿しました。「コラム」をクリックしていただければご覧いただけます。

同サイトやJRAホームページに、馬券検討のためのさまざまな材料が提供されています。ぜひご参考になさってください。





「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディー2次をピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で、望田潤がノルマンディーオーナーズクラブ2次を2頭ピックしました。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00037.html




京阪杯はネロ


内枠からハナを主張した△ネロ(2番人気)がハイペースで逃げ、直線で後続を突き放して逃げ切りました。
https://www.youtube.com/watch?v=rT3M9PJ3X0g

雨が降り続いて馬場状態は重。勝ちタイムは1分10秒3と掛かりました。前後半3ハロンずつのラップは34秒1−36秒2。スピードの持続力に加えてパワーに秀でたこの馬の競馬となり、後ろから差を詰めようとした馬たちが先にバテてしまった形です。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011103722/



父ヨハネスブルグは現役時代、愛、英、仏、米の2歳G1を制覇し、ヨーロッパと北米でそれぞれ2歳牡馬チャンピオンに輝いた名馬。芝・ダートを問わないスピードと仕上がりの早さを武器に成功し、代表産駒の Scat Daddy は優れた種牡馬となりました。その息子 No Nay Never も種牡馬として期待を集めています。日本ではホウアイアキコ(デイリー杯2歳S、小倉2歳S)、タガノブルグ(NHKマイルC−2着)、フクノドリーム(エーデルワイス賞)などの活躍馬が出ています。

母ニシノタカラヅカはファンタジーS(G3)3着馬。桜花賞(G1)、スプリンターズS(G1)、阪神3歳牝馬S(G1)など6つの重賞を制した女傑ニシノフラワーの半妹です。ネロはその影響を受けて短距離のスペシャリストとなりました。4代母 The Bride は米三冠馬 Secretariat の全姉。ネロは Storm Cat≒デュプリシト3×2です。



ホウライアキコとタガノブルグは、いずれも母が「サンデーサイレンス+Mr.Prospector」という構成でしたが、ネロの母は「サンデーサイレンス+Danzig」。サンデーとアメリカのスピード血統がサポートしている、という構造は同じです。

本馬を含めて前出のヨハネスブルグ産駒の活躍馬はすべて5歳。日本における同馬の初年度産駒です。初年度の血統登録頭数は84頭でしたが、2年目以降は28→15→15と数が少なかったため、これといって目立つ産駒が現れませんでした。しかし、現1歳世代、すなわち来年デビューを迎える2015年生まれの子は、初年度産駒の活躍によって一気に種付け頭数が増えた世代であり、93頭が登録しています。初年度よりさらに9頭多いので、のちに黄金世代と呼ばれることになるかもしれません。POGでも要チェックでしょう。

◎エイシンスパルタン(3番人気)は2着。うまく立ち回ったのですが今回は勝ち馬が上でした。予想はマルチ設定だったので、△◎△で馬単2020円、3連単1万1140円です。




12月3、4日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2015』で望田潤と栗山求がダブルで取り上げたビートマッチ(牝2歳)が日曜中山6Rの新馬戦(芝2000m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
ビートマッチ
父ルーラーシップ
母パーフェクトマッチ(サンデーサイレンス)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014106073/
牝 募集価格:1600万円

Kingmambo≒ジェイドロバリーの3/4同血クロス3×3。メイショウマンボやレッツゴードンキで一躍注目を集めているクロスです。本馬は母系にサンデーサイレンスとリアルシャダイとノーザンテーストが入るので、レッツゴードンキとかなり似た血脈構成になりますね(母同士が7/8同血の間柄で、父同士が親子の間柄)。何より魅力的なのはダイナカール≒マックホープの3/4同血クロス(ノーザンテーストとパロクサイドが共通)3×4で、このクロスはルーラーシップやエアグルーヴの豪快なストライドの源であるHornbeam≒パロクサイドのニアリークロスを累進することになります。ルーラーシップ産駒としてかなり意欲的な好配合で、雄大で重厚なストライドで走る中距離馬。大きな牝馬ですがオークスを夢みたい。(望田)

(2015年9月20日追記)
ルーラーシップはサンデーサイレンスを持たない血統構成がセールスポイント。一方で、ピリッとしたスピードや晩成傾向への懸念があります。それを補うために、Mr.Prospector クロスを作るのは有効な手立てでしょう。「サンデーサインレス+Mr.Prospector」という血統の母は、父の配合相手として収まりがよく、Mr.Prospector 4×4は Kingmambo≒ジェイドロバリー3×3と言い換えることも可能です。さらに、ダイナカール≒マックホープ3×4という牝馬同士の4分の3同血クロスは、アメリカの名牝 Numbered Account(Busanda≒Striking 2×3)を彷彿させる鮮やかなものです。2代母マッチザピースは Nijinsky と Roberto を併せ持っているのでキングカメハメハとは合うでしょう。全体的には桜花賞馬レッツゴードンキと配合構成が酷似しています。現時点で528kgと、牝馬にしては大きすぎる点が懸念材料ですが、配合の良さから推奨しないわけにはいかない馬です。(栗山)

■土曜中山8RイルミネーションジャンプS タイセイドリーム(ディープ・栗山)
■日曜中山10R市川S ミッキージョイ(ディープ・望田)
■日曜中京2R500万下 ナムラケイト(ディープ・栗山)
■日曜阪神9Rシクラメン賞 サトノアーサー(ディープ・栗山)






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode