パーフェクト種牡馬辞典


11月17、18日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したケイアイターコイズ(牡2歳)が土曜東京4Rの新馬戦(ダート1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

ケイアイターコイズ(牡・父キンシャサノキセキ・母ケイアイデイジー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016100546/
母ケイアイデイジーは葵SなどPOG期間3勝。半兄クインズマラクータも新馬勝ち。叔母クインズサリナはフェニックス賞に勝ちファンタジー4着。フジキセキ×Deputy MinisterでクロスがIn Reality5×5だからダートに寄るかもしれないが、2歳早期から短距離で全開のバックボーンは十分すぎる。(望田)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したアクアミラビリス(牝2歳)が土曜東京5Rの新馬戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

アクアミラビリス(牝・父ヴィクトワールピサ・母アクアリング)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104899/
クイーンズリングの3/4妹で、モンドバーグの全妹で、仏1000ギニーTorrestrellaの姪。全兄は大井で連勝して再転入も、アクアリングは魅力的な配合の繁殖だし、Riverman4×3だからヴィクトワールピサの牝ならもっと走るだろうという読みで。モンドバーグよりクイーンズリングをイメージしてます。

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で望田潤と栗山求がダブル推奨したレッドルゼル(牡2歳)が土曜京都1Rの未勝利戦(ダート1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★東京サラブレッドクラブ
父ロードカナロア
母フレンチノワール(フレンチデピュティ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016105188/
牡 募集価格:2000万円
母フレンチノワールはサウンドトゥルーと同じフレンチデピュティ×フジキセキの砂黄金配合で、準オープンまで出世したダート馬。そこにロードカナロアが配されてNureyev5×5とIn Reality5×6のクロスですから、カナロア産駒にしてはわりと締まりの強い体質です。前捌きなどちょっとゴトゴトしているぐらいで、あまり優雅なストライドで走れるタイプではないでしょうが、そのぶんダートOKのパワーも兼備しており、短距離馬向きの筋肉をつけてくる安田隆厩舎にも合ったタイプとみました。芝ダ兼用1400mベストという私の見立てが正しければ、稼ぎ場所には困らない馬でしょう。(望田)

【8月2日追記】
母フレンチノワールは現役時代にダートで4勝。「フレンチデピュティ×フジキセキ」という組み合わせなので Deputy Minister とフジキセキのニックスを持っており、繁殖牝馬としても期待できます。「ロードカナロア+フレンチデピュティ+サンデーサイレンス+Nureyev」という配合構成はレッドシャーロット(2戦1勝)とよく似ています。現時点で Special 牝系とロードカナロアは抜群の相性なので、Nureyev を持つ点はとくに強調できます。母の父フレンチデピュティの影響を感じさせる筋肉量豊富な馬体はスプリンター〜マイラーとして大きな期待を抱かせます。牡馬で2000万円ならお買い得といえるのではないでしょうか。(栗山)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したサトノジェネシス(牡2歳)が土曜東京3Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎サトノジェネシス(牡・母マルペンサ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104853/
サトノダイヤモンドの全弟。母マルペンサはR.V.マンシリャ大賞典(亜G1・芝2000m)、フィルベルトレレナ大賞典(亜G1・ダ2000m)などの勝ち馬で、血統表の3/4でHaloとNorthern DancerとNatalma〜Almahmoudのラインのクロスを強力に重ねている。兄ほど伸びのある体型ではないが、むしろHalo的機動力で皐月賞を捲りやすくなったという見方もできる。引きつづき推奨したい。(望田)

◎サトノジェネシス(牡・母マルペンサ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104853/
セレクトセール当歳で落札価格2億8000万円。サトノダイヤモンドの全弟にあたる良血で、本馬を出産後まもなく母マルペンサは死んでしまったので、サトノダイヤモンドの全弟はこの馬しかいない。母は南米アルゼンチンで芝・ダートを問わず活躍し、2000mのG1を3勝(芝1勝、ダート2勝)した名牝。いかにもディープインパクトと相性が良さそうな配合構成で、名繁殖牝馬ハルーワスウィート(ヴィルシーナとヴィブロスの母)と似ているだけでなく、ジェンティルドンナの母の父ベルトリーニと同じ「ダンジグ×アリダー」の Lure を抱えている。母方に Danzig、Alydar、Northern Dancer のクロスを持つディープ産駒は、全兄サトノダイヤモンドのほかにドナウブルーとジェンティルドンナの姉妹、ミッキーアイルなどが出ている。あとは気性面だけ。(栗山)

■土曜京都10R比叡S グローブシアター(POG・望田)
■土曜京都11RアンドロメダS ドレッドノータス(一口・栗山&POG・望田)




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーとウインをピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山求がノルマンディーオーナーズクラブとウインレーシングクラブ2次を1頭ずつピックしました。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00052.html




11月10、11日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したアドマイヤマーズ(牡2歳)が土曜京都11Rのデイリー杯2歳S(G2・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

アドマイヤマーズ(牡・父ダイワメジャー・母ヴィアメディチ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104422/
母ヴィアメディチはリウレイ賞(仏G3・芝1600m)に勝ち、母父MediceanはエクリプスS(英G1・芝約10F)に勝った。Haloのクロス(3×5・5)、LinamixにPretty Polly血脈2つ(AlycidonとLe Fabuleux)、そして母父が中距離型というダイワメジャー黄金配合。機動力とパワーの1800型。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で望田潤が推奨したシハーブ(牡2歳)が日曜東京6Rの新馬戦(ダート1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ゴールドアリュール
母サマーハ(Singspiel)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104760/
牡 募集価格:5000万円
ゴールドアリュールのダート適性は主にNureyev由来と考えるのが自然で、産駒においてもNureyev≒Sadler's Wellsをクロスしたり、NureyevにMr.ProspectorやRobertoを合わせてNantallah≒Nashua的パワーを増幅するような配合でダートの大物が出ています。本馬はシャケトラの3/4弟で、兄姉3頭は全てJRA勝ち馬。母系にMr.Prospectorが入って、Halo3×4とNureyev≒Sadler's Wells3×4となります。母系にMr.ProspectorとSpecialを併せ持つゴールドアリュール産駒は、JRAに79頭が出走してクリソライト、ゴールドドリーム、トウショウクラウン、マイネルオフィールなど39頭が勝ち馬。勝ち馬率49%平均賞金1847万円はゴールドアリュール産駒全体(勝ち馬率43%平均賞金1587万円)を上回っています。この厩舎なので3歳春は青葉賞に出てるかもしれませんが(笑)、ダートのオープン馬に期待できる配合なのはたしかでしょう。(望田)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したプライドランド(牡2歳)が土曜京都3Rの未勝利戦(芝1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎プライドランド(牡・母ザズー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104762/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格1億円。クイーンC(G3)3着馬アルーシャの全弟。母ザズーは現役時代、アメリカでレディーズシークレットS(G1・ダ8.5f)、ラスヴァージネスS(G1・ダ8f)など3つの重賞を勝った。母の父 Tapit は3年連続で米リーディングサイアーとなった名種牡馬で、「ディープ×Tapit」はまだサンプルが少ないためこれといった大物は出ていないが、連対率30.0%、複勝率56.7%とコンスタントに走っている。母方に Pulpit と His Majesty を併せ持つディープ産駒なので皐月賞馬アルアインと配合のアウトラインが似ている。(栗山)

■土曜京都8R京都ジャンプS3着 マイネルプロンプト(一口・望田&栗山)
■日曜福島12R西郷特別 ダノングレース(ディープ・栗山)




本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、11月10日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして辻三蔵さんとエリザベス女王杯、福島記念などの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。




競馬道OnLineプレミアム予想 11月10、11日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。11月10、11日分は栗山求の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode