パーフェクト種牡馬辞典


1月13、14日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で栗山求が推奨したルリジオン(牡3歳)が土曜京都2Rの未勝利戦(ダート1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ジーワンサラブレッドクラブ
父ロードカナロア
母フェイドレスシーン(タニノギムレット)
牡 募集価格:2600万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104132/

阪神4歳牝馬特別(現フィリーズレビュー)と京成杯3歳S(現京王杯2歳S)の勝ち馬シャダイダンサーにさかのぼる牝系ながら、牝系にこれといった活躍馬は見当たらず、現役時代にダートで3勝を挙げた母フェイドレスシーンは「タニノギムレット×バブルガムフェロー」という地味な血統です。ただ、ロードカナロアとの組み合わせは妙味が感じられます。Kingmambo≒ジェイドロバリー3×4というスピードタイプのクロスを持ち、その軽さを母の父タニノギムレットの重厚さがサポートしています。持続力やスタミナを武器とする Roberto 系の使い方としては理想的といえます。Kingmambo≒ジェイドロバリーに、サンデーサイレンスと Roberto を加えたパターンは、メイショウマンボ(オークス、秋華賞、エリザベス女王杯)、レッツゴードンキ(桜花賞)と同じ。血統的には地味で、価格も安いのですが、配合的には妙味があります。芝短距離でおもしろい存在となりそうです。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で望田潤が推奨したドレーク(牡3歳)が土曜中京7Rの未勝利戦(芝2200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ルーラーシップ
母ディアアドマイヤ(サンデーサイレンス)
牡 募集価格:2500万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104889/
ベッラレイアの甥で、カフナやトウシンモンステラのイトコ。母ディアアドマイヤの産駒はコンスタントに勝ち上がっていますが、特にファルブラヴとの配合はワイルドラズベリーをはじめ3頭とも勝ち馬となっています。カフナとトウシンモンステラの父はキングカメハメハですから、この牝系はFairy King≒Nureyevを持つ種牡馬と相性抜群ですね。母母マリスターは米G1デルマーオークス2着の活躍馬で、Dangerous DameとIndian HempとRuwenzoriを通じるナスペリオン(NasrullahとHyperionの組み合わせ)のクロスを持っており、Fairy Kingの母母でありNureyevの母であるSpecialもナスペリオンなので、ようするにこのマリスターの牝系はナスペリオンのクロスを継続することで成功しているわけです(ベッラレイアの父ナリタトップロードはSpecialの血は引きませんが、父サッカーボーイの母ダイナサッシュがナスペリオン)。父ルーラーシップはキングカメハメハ×エアグルーヴでHornbeam≒パロクサイド6×4・4。NureyevやMill Reefも入り、ナスペリオンの継続クロス譲りの豪快なストライドで人気を博しました。本馬は血統表の3/4、ルーラーシップとマリスターのところでNorthern Dancerとナスペリオンのクロスを重ね、残りの母父サンデーサイレンスのところを1/4異系的に使うという、父系から見ても牝系から見ても整合性のある配合で、その狙いどおりに東京2400をストライドで走るような中距離馬に出たと思います。少なくともトウシンモンステラ以上は期待したい器。(望田)

■土曜中山9R菜の花賞 オハナ(ディープ・望田)
■土曜京都10R新春S エンジェルフェイス(POG・望田)




『KEIBAコンシェルジュ』に本日出演


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、1月13日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして古谷剛彦さんと日経新春杯、京成杯の見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。




競馬道OnLineプレミアム予想 1月13、14日分


昨年3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2017−2018』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」というコーナーを昨年秋から開始いたしました。1日3レースの予想をご提供いたします。1月13、14日分は望田潤の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で、栗山求がノルマンディーオーナーズクラブ二次募集を1頭ピックしました。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00037.html




1月6、7、8日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で望田潤と栗山求がダブル推奨し、『2016〜17年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したプリモシーン(牝3歳)が日曜中山11RのフェアリーS(G3・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ディープインパクト
母モシーン(Fastnet Rock)
牝 募集価格:5500万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105036/

母モシーンは豪18戦8勝。オーストラリアンギニーズ(豪G1・芝1600m)、ランドウィックギニーズ(豪G1・芝1600m)、VRCオークス(豪G1・芝2500m)など4つのG1を含めて重賞を6勝した名牝です。母の父 Fastnet Rock は豪リーディングサイアーに2回輝いた名種牡馬で、デインヒル系ながら母方にスピード豊かなオーストラリア血統を抱えているため、産駒は日本の高速馬場にも適応しており、ブラヴィッシモやメラグラーナ(いずれも芝1400mベスト)が活躍しています。母は Northern Dancer 4・5×4で、Danzig、Nureyev、Nijinsky を経由している良形。2代母の父ストラヴィンスキーはヴィルシーナの母ハルーワスウィート、ミッキークイーンの母ミュージカルウェイと配合構成がよく似ており、父としてはもうひとつの成績だったにもかかわらず、母の父としては Tepin(米英加でG1を現在6勝している女傑)を出すなど母方に潜って優れた影響を与えています。3代母 Benediction は仏1000ギニー(G1)を勝ったディープ産駒 Beauty Parlour の2代母でもあります。どこをどう切っても走る配合で、1歳上の全姉キャリコよりも生まれが早く身体もひとまわり大きいのは好材料です。芝向きのマイラー〜中距離タイプとして大仕事が期待できるでしょう。(栗山)

9/23追記
母モシーンは現役時はVRCオークス(豪G1・芝2500m)やVRCオーストラリアンギニー(豪G1・芝1600m)など豪G1を4勝。香港チャンピオンマイラーのLucky Ownersとは父系(デインヒル)と母系(Miss Proprity)が同じで、その父Fastnet Rockはデインヒル系の有力種牡馬で日本ではブラヴィッシモやメラグラーナの父として知られます。母父がNorthern Dancer系のパワーマイラーで母がNorthern Dancerのクロスというのは、ディープインパクト産駒として最も成功しやすい配合形。代々の配合パターンも活力があり、これはクラシックに乗れる馬でしょう。ディープ牝駒としてはスマートレイアーが近いイメージかな。(望田)

★プリモシーン(牝・母モシーン)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105036/
母モシーンは豪州でG1を4勝(芝1600〜2500m)。その父Fastnet Rockは豪リーディングサイアーでブラヴィッシモやメラグラーナの父。オセアニアのデインヒル系らしい突進力を誇る血だ。母はNorthern Dancer4・5×4。全姉キャリコはかなりガッカリな内容だが、“女ミッキーアイル”が生まれても不思議ない配合だからもうひと推し。(望田)

○プリモシーン(牝・母モシーン)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105036/
シルクホースクラブで募集価格5500万円。母はオーストラリアンギニーズ(豪G1・芝1600m)、VRCオークス(豪G1・芝2500m)など4つのG1を含めて重賞を6勝した名牝。母の父は豪リーディングサイアーに2回輝いた名種牡馬で、メラグラーナ(オーシャンS)を出すなどデインヒル系のなかでは日本適性の高い種牡馬。母は Northern Dancer 4・5×4で、Danzig、Nureyev、Nijinsky を経由している良形。2代母の父ストラヴィンスキーは「Nureyev×Blushing Groom×Mr.Prospector」で、ヴィルシーナの母ハルーワスウィート、ミッキークイーンの母ミュージカルウェイと配合構成がよく似ている。全姉キャリコは現在3戦して勝ち星を挙げていないが、配合レベルは高いと思われるので妹に期待してみたい。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』と『望田潤のPOG好配合馬リスト2017』で望田潤がダブル推奨したアメリカンツイスト(牡3歳)が日曜中山1Rの未勝利戦(ダート1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★グリーンファーム愛馬会
父ストロングリターン
母エアウイングス(サンデーサイレンス)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104243/
牡 募集価格:1400万円
母エアウイングスはG2阪神牝馬特別の勝ち馬で、ウイングレットやエオリアンハープなど出走産駒10頭中8頭が勝ち馬となっている優秀な繁殖でもあります。そこへ名繁殖コートアウトの息子で安田記念に勝ったストロングリターンが配されて、クロスがNijinsky4×4、Hail to Reason5×4、そしてSeattle SlewとSecretariatを通じるBold RulerとPrincequilloの組み合わせのクロスと、きれいな父母相似配合になりました。競走能力を示した父母の相似配合で、母が繁殖として有能で、父の特長であるしなやかさを受け継ぎ馬の出来も上々。この募集価格ならばオススメします。(望田)

○アメリカンツイスト(牡・父ストロングリターン・母エアウイングス)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104243/
母エアウイングスはG2阪神牝馬特別勝ち。ウイングレットやエオリアンハープなど出走産駒10頭中8頭が勝ち馬となっている優秀な繁殖でもある。そこへ名繁殖コートアウトの息子で安田記念に勝ったストロングリターンが配されて、Nijinsky4×4、Hail to Reason5×4などきれいな父母相似配合に。競走能力を示した父母の相似配合だから間違いない配合だ。しなやかな好マイラー。(望田)

■土曜京都10R初夢S マイネルオフィール(一口・栗山)
■土曜中山11R中山金杯2着 ウインブライト(POG・望田)
■土曜京都11R京都金杯3着 レッドアンシェル(一口・栗山)
■月曜中山6R500万下 ダイワエトワール(POG・望田)






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子
  • ラジオNIKKEI第1「枠順確定!ジャパンカップ大展望」出演
    ゆーな
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    匿名希望
  • 山野浩一さん死去
    Horses_BERG

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode