パーフェクト種牡馬辞典


12月8、9日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したティグラーシャ(牝2歳)が日曜阪神5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎ティグラーシャ(牝・母シーズアタイガー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104773/
母シーズアタイガーは北米2歳女王で、デルマーデビュタントS(米G1・AW7F)に勝ちBCジュヴェナイルフィリーズ2着。母母Shandra SmilesはCharedi≒Great Above3×2かつDr.Fager≒Great Above4×2でもあり、AspidistraとIntentionallyとRough'n Tumbleの組み合わせが密に重ねられている。ディープ×Storm Catはこのように母母のところに北米パワー血脈を補うのが黄金配合だ。ズバリ桜花賞狙い。(望田)

◎ティグラーシャ(牝・母シーズアタイガー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104773/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格7000万円。母シーズアタイガーは2歳時にデルマーデビュタントS(米G1・AW7f)を勝ち、ブリーダーズCジュヴェナイルフィリーズ(米G1・ダ8.5f)2着。2代母 Shandra Smiles は、Rough'n Tumble、Aspidistra、Intentionally の3血脈を絡めた意欲的な配合で、これらは現代血統の貴重な活力源となっているきわめて重要な血なので見どころがある。母は繁殖牝馬としてもおもしろい存在だろう。母方に Storm Cat と Fappiano を併せ持つのでラキシスとサトノアラジンの姉弟の配合にも近い。仕上がりが早く2歳戦から稼ぎそう。(栗山)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したメッシーナ(牝2歳)が土曜中山4Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎メッシーナ(牝・母シユーマ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104768/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格5000万円。ヘリファルテ(4戦3勝)、ブレステイキング(3戦1勝)の全妹。母は8〜10ハロンで活躍し、サンチャリオットS(英G1・芝8f)、E.P.テイラーS(加G1・芝10f)を勝った。母の父は種牡馬としては中堅級ながら、「Machiavellian×Storm Bird」と日本でもよく知られた血で構成され、なおかつ堅い馬場を得意としたタイプだったので日本向きの適性がある。母方に Machiavellian が入って Halo クロスを作るパターンはヴィルシーナ&ヴィブロス姉妹と同じ。母に Mr.Prospector 3×4があるものの、重厚なデインヒルが入るので浮ついた感じはしない。Danzig を経由した Northern Dancer クロスは好ましい。(栗山)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したディーイストワール(牡2歳)が日曜中山3Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ディーイストワール(牡・母エレクトラレーン)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104961/
エレクトロニカやガールズバンドの全弟で、母エレクトラレーンは独1000ギニー(独G2・芝1600m)勝ち馬。全姉2頭は目覚ましい活躍とまではいかないが、エレクトラレーンはRobertoとBold LadとVaguely Nobleを持つので、ディープとの配合だとおそらく牡のほうが走るだろう。姉たちは中距離馬だが、本馬は母似の好マイラーとみた。(望田)

■日曜中京10Rつわぶき賞 アフランシール(POG・望田)
■香港マイル2着 ヴィブロス(ディープ・栗山&望田)




日曜日はウインズ横浜のイベントに出演します


12月9日(日)、ウインズ横浜で阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)と香港国際競走のパブリックビューイング&トークショーが行われます。出演は、お笑いコンビのアンガールズさん、タレントの岡村麻純さん、栗山求の4人です。阪神ジュベナイルフィリーズは1階コンコース特設ステージ(15時30分〜16時00分ごろ)で、香港カップ(17時00分〜18時00分ごろ)は3階レストエリアで行います。ウインズ横浜にお越しの方はぜひお立ち寄りくださいませ。
http://jra.jp/news/201812/120301.html




netkeiba.comに取り上げていただきました


今週は阪神ジュベナイルフィリーズ、来週は朝日杯フューチュリティSと2歳の大一番が続きます。未知の部分が多い2歳馬の能力比較に血統は欠かせません。そんなこともあってか、血統予想に関してnetkeiba.comに取り上げていただきました。よろしかったらお読みくださいませ。
https://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=41889
https://yoso.netkeiba.com/?pid=yoso_campaign&id=2018_HANSHINJF




本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、12月8日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして辻三蔵さんと阪神ジュベナイルフィリーズ、カペラSなどの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。




香港国際競走の血統展望


12月9日(日)、香港のシャティン競馬場で4つの国際G1レースが行われます。日本馬は計8頭が出走を予定しています。発走予定時刻(日本時間)とレースは以下のとおり。

第4R 15時00分 香港ヴァーズ(芝2400m)
第5R 15時40分 香港スプリント(芝1200m)
第7R 16時50分 香港マイル(芝1600m)
第8R 17時30分 香港カップ(芝2000m)

日曜日の午前7時からJRAが馬券を発売いたします。

JRA−VANの海外競馬サイトに血統面の分析を寄稿しました。「コラム」をクリックしていただければ、栗山の分析以外にも馬券検討に役立つ各種コラムをご覧いただけます。
http://world.jra-van.jp/

JRA公式サイトでも、映像などの現地レポートを含めたさまざまな材料が提供されています。至れり尽くせりの内容です。ぜひご覧くださいませ。
http://www.jra.go.jp/




12月1、2日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2016』で望田潤が推奨したエアウィンザー(牡4歳)が土曜阪神11RのチャレンジC(G3・芝2000m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○エアウィンザー(牡、母エアメサイア)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014105427/
エアスピネルの全弟。この組み合わせは父父Kingmamboと母母エアデジャヴーのところでNorthern DancerとRaise a NativeとFlower Bowl≒Your HostessとRibotのクロスになるので、両者のパワーや機動力がONになりやすい。エアスピネルのピッチのきいた機動力は配合のイメージどおり。ナスキロ的なクロスを持たず機動力でまとめているのも好感。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で栗山求が推奨したヒンドゥタイムズ(牡2歳)が日曜阪神5Rの新馬戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ハービンジャー
母マハーバーラタ(ディープインパクト)
牡 募集価格:1800万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104851/

母マハーバーラタは5戦1勝。ディープインパクト産駒でありながらダート1700mを勝ちました。Private Account などが入った母方の血が強く主張したためでしょう。本馬と同じ「ハービンジャー×ディープインパクト」はこれまで6頭が出走し、5頭が未勝利ですが、残る1頭のサトノリュウガ(現3歳)は2勝を挙げ、京都新聞杯(G2)で0秒1差の4着となっています。本馬は現時点で馬体重が396kgとやや小柄ですが、それだけにダート向きのいかつさや父ハービンジャーの大味なところは見られません。シャープで柔らかな母の父ディープインパクトがうまく出ていると感じます。「ハービンジャー+サンデーサイレンス+Nureyev」の配合パターンは成功しており、ペルシアンナイト(アーリントンC、皐月賞−2着)、プロフェット(京成杯)、ディアドラ(オークス−4着、ファンタジーS−3着)などコンスタントに活躍馬が出ています。芝向きの中距離タイプ。上げ潮のハービンジャー産駒でこの価格ならお買い得ではないでしょうか。(栗山)

■土曜中京8R500万下 ダノンスパーク(POG・望田)
■土曜中京10Rこうやまぎ賞 ダノンチェイサー(ディープ・望田&栗山)
■日曜阪神8R500万下 トゥザフロンティア(一口・栗山)
■日曜中京10R鳥羽特別 ラベンダーヴァレイ(ディープ・望田&栗山)




競馬道OnLineプレミアム予想 12月1、2日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。12月1、2日分は望田潤の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




11月24、25日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したウーリリ(牡2歳)が日曜京都5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ウーリリ(牡・母ウィキウィキ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104415/
マカヒキ、ウリウリ、エンドレスノットの全弟。ディープ×フレンチデピュティはJRAに36頭が出走しショウナンパンドラやカミノタサハラなど28頭が勝ち馬となっており、高率かつ長打も出る配合だ。本馬は兄姉よりちょっと生れが遅くなったが、母系にBold Ladが入り、ディープ産駒としては牡のほうが走る配合なのでピックしておきたい。(望田)

◎ウーリリ(牡・母ウィキウィキ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104415/
マカヒキ(日本ダービー、ニエル賞、弥生賞)、ウリウリ(京都牝馬S、CBC賞)の全弟。「ディープ×フレンチデピュティ」はニックスで、本馬の全きょうだい以外に、ショウナンパンドラ、カミノタサハラ、アンジュデジール、ボレアスといった重賞勝ち馬を出している。母にサザンヘイローが入るパターンはサトノダイヤモンドと同じ。馬のデキが良ければ兄姉と同様の活躍が期待できる。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で望田潤と栗山求がダブル推奨し、『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したレッドベルディエス(牝2歳)が土曜東京2Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★東京サラブレッドクラブ
父ディープインパクト
母レッドファンタジア(Unbridled's Song)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104671/
牝 募集価格:4200万円
ディープインパクト×Unbridled's SongはダノンプラチナやサイレントソニックなどJRA出走7頭全て勝ち上がり。またディープインパクト×アジアンミーティア(Unbridled's Songの全妹)の組み合わせもJRAに6頭が出走しダコールやブランボヌールなど4頭が勝ち馬となっています。またディープインパクトとStorm Catの組み合わせは他の部分でパワーの血を補わないと非力になりすぎるところもあるので、その点で3代母Phone Chatter(BCジュヴェナイルフィリーズ)が持つMr.Busher≒Busanda4×4や、UnbridledとCaroとStorm Catを通じてWar Relic≒Eight Thirtyのニアリークロスがあるのは好感。ダノンプラチナのイメージやディープ×Storm Catのイメージと重なる大箱向きマイラーで、450キロぐらいまで成長すれば桜花賞路線で楽しめそうです。(望田)

【8月2日追記】
「ディープインパクト×Unbridled's Song」の組み合わせは、出走した7頭すべてが勝ち上がり、そのうちの1頭ダノンプラチナは朝日杯フューチュリティS(G1)を制して2歳牡馬チャンピオンとなりました。Unbridled Song の全妹アジアンミーティアもディープインパクトと相性が良く、新潟大賞典(G3)を勝ったダコール、その3/4同血でキーンランドC(G3)、函館2歳S(G3)を勝ったブランボヌールが出現しています。母レッドファンタジアはインランジェリー(米G1スピンスターSなど重賞3勝)の3/4妹で、2代母 Cat Chat はナッソーカウンティS(米G2・ダ7f)を勝ち、3代母 Phone Chatter はブリーダーズCジュヴェナイル(米G1・ダ8.5f)を制して米2歳牝馬チャンピオンに選ばれた名牝。きわめて質の高いファミリーに属しています。2歳戦から活躍が期待できる好マイラーでしょう。(栗山)

○レッドベルディエス(牝・母レッドファンタジア)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104671/
全姉レッドベルローズは期間内2勝(フェアリーS3着)。3代母Phone ChatterはBCジュヴェナイルフィリーズに勝った北米2歳女王。全姉より生れが1ヶ月以上遅いが、馬の出来は見劣らない。ディープインパクト×Unbridled's Song(アジアンミーティア)の組み合わせはJRAに19頭が出走し、ダノンプラチナ、ダコール、ブランボヌールなど15頭が勝ち馬とハイアベレージ。(望田)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したサトノルークス(牡2歳)が土曜京都4Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★サトノルークス(牡・母リッスン)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104659/
タッチングスピーチやムーヴザワールドの全弟で、当書籍ではおなじみディープ×リッスン。リッスンはフィリーズマイル(英G1・芝8F)に勝ち、リッスンの全姉SequoyahはモイグレアスタッドS(愛G1・芝7F)に勝ち英愛2000ギニーのHenrythenavigatorを産んだ。ピカピカの良血で代々の配合も良いが、母父がSadler's Wellsそのものというのが完成の遅さや高速馬場適性の低さにつながっている感はある。血統そのものは素晴らしいとほめるしかないが。(望田)

■土曜京都11RラジオNIKKEI杯京都2歳3着 ワールドプレミア(ディープ・望田&栗山)
■土曜京都12R1000万下 エントシャイデン(ディープ・望田)
■日曜東京8Rオリエンタル賞 サトノキングダム(ディープ・栗山)
■土曜京都9R白菊賞 ラヴズオンリーユー(ディープ・望田&栗山)




本日、京都競馬場のイベントに出演します


告知するのを忘れていました。本日、京都競馬場で行われる「京阪杯×ジャパンカップ予想トークショー」に出演いたします。シグネットホールステージで11時20分ごろから11時45分ごろまで。出演は岡部玲子さん、小堺翔太さん、東馬場ななさんです。お立ち寄りいただけましたら幸いです。




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でロードを4頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で望田潤と栗山求がロードサラブレッドオーナーズを4頭ピックしました。望田が3頭、栗山が2頭で、うち1頭ダブル推奨となっております。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00052.html






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode