パーフェクト種牡馬辞典


3月16、17日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したコントラチェック(牝3歳)が土曜中山11RのフラワーC(G3・芝1800m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○コントラチェック(牝・母リッチダンサー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104880/
キャロットクラブで募集価格6000万円。バウンスシャッセ(重賞3勝)、フロアクラフト(オークス−5着)の4分の3妹。母リッチダンサーは日本で産んだ7頭中6頭が勝ち上がっており、確実性と大物感を兼ね備えた優れた繁殖牝馬。これだけの実績を残しているにもかかわらずディープインパクトと交配するのは今回が初めて。母方に Fairy King を持つディープインパクト産駒はこれまで14頭がデビューして11頭が勝ち上がり、ハープスター(桜花賞など重賞4勝)、ジュールポレール(ヴィクトリアマイル−3着)、ファタモルガーナ(ステイヤーズS−2着3回)、トーセンブレス(フラワーC−2着)などコンスタントに活躍馬が出ている。芝中距離で大きなところを狙える器だろう。(栗山)

■土曜中山8R1000万下 ハナレイムーン(ディープ・望田&栗山)
■土曜中山10R韓国馬事会杯 ゴライアス(POG・望田)
■日曜中山11RスプリングS3着 ディキシーナイト(一口・望田)
■日曜中京12R豊橋特別 ヤマニンペダラーダ(ディープ・栗山)




本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、3月16日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして辻三蔵さんと阪神大賞典やスプリングSの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。




『パーフェクト種牡馬辞典 2019−2020』明日発売開始!


3月11日(月)、栗山求&望田潤が監修した『パーフェクト種牡馬辞典 2019−2020』(自由国民社)が全国の書店で発売になります。



種牡馬を紹介する本は、その種牡馬のみに言及するものがほとんどですが、本書は「配合」という観点を取り入れており、旧時代の類書とは一線を画しています。

「種牡馬特別鼎談」は、栗山求、望田潤、三輪圭祐(社台スタリオンステーション)が種牡馬界の現状や新種牡馬の評価について活発に意見を交わしております。今年はとくにロードカナロアについて掘り下げており、キズナ、エピファネイア、ゴールドシップなどの新種牡馬についても、最新情報や成功しそうな配合パターンを盛り込んでいます。三輪さんには有力種牡馬の2歳注目馬を多数挙げていただきました。POG対策としても必読です。

新種牡馬5頭とランキング上位15頭については、栗山または望田が注目2歳馬を2頭ずつ挙げ、血統表を添えて解説しています。もちろん、馬券の狙い方にも十分なスペースを割いており、配合&馬券、という二本柱で主要種牡馬を徹底攻略しています。毎年同じではなく、最新の知見を取り入れてすべて書き換えています。

グリーンチャンネルでおなじみの辻三蔵さんの産駒調教分析、久保和功さんの馬体分析、素顔の種牡馬たちの姿を垣間見られる美野真一さんのコラム「種牡馬ちょっといい話」も読み応え十分です。その他に今年は牛山基康さんにもコラムを寄稿していただきました。

馬券、POG、生産にも応用可能な新時代のハイブリッド種牡馬辞典であり、配合の教科書としてもお使いいただけると思います。お買い上げいただけましたら幸いですm(_ _)m
https://www.amazon.co.jp/dp/4426123070




3月2、3日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したクードメイトル(牝3歳)が土曜阪神4Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

クードメイトル(牝・父ヴィクトワールピサ・母ドリームオブジェニー)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2016101927/
ファンディーナの3/4妹でナムラシングンの全妹。3代母Coup de Genieは仏2歳女王で名種牡馬Machiavellianの全妹にあたるが、本馬はその全きょうだいクロス3×3を持つ。毎回オープン級が出ても不思議ない見事な配合で、牝のほうが走るヴィクトワールピサ産駒だけにシングン以上の期待も。(望田)

■土曜阪神6R500万下 クリソベリル(一口&POG・望田、一口・栗山)
■日曜中山10R総武S マイネルオフィール(一口・栗山)
■日曜小倉9R500万下 オーケストラ(POG・望田)




『優駿』3月号発売


月刊誌『優駿』3月号が発売されました。今号からオールカラーにリニューアルされ、完全保存版と銘打った「平成の記憶」という特集は質量ともに素晴らしいものがあります。今月はその前編。連載「G1ホースが紡ぐ血」は、ディープインパクト、ストームキャット、アーバンシーの3頭を取り上げました。ぜひ一冊お手元にどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MBHR45K




2月16、17日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■土曜京都9Rつばき賞 ワールドプレミア(ディープ・望田&栗山)
■日曜小倉7R500万下 スターリーステージ(ディープ・望田&栗山)
■日曜京都9R春日特別 フランツ(ディープ・望田&栗山)
■日曜東京11RフェブラリーS3着 ユラノト(POG・望田)




『世界のダービー馬父系図』


239年にわたる世界のダービー馬の歴史を、全45ページの父系図にまとめました。
http://miesque.com/c00054.html

1780年、イギリスのエプソム競馬場で第1回ダービーステークスが行われてから、世界各国でこのレースを範とした3歳ナンバーワン決定戦が行われるようになりました。本書に収録したのは英ダービーに加え、仏ダービー(1836年〜)、愛ダービー(1866年〜)、独ダービー(1869年〜)、ケンタッキーダービー(1875年〜)、日本ダービー(1932年〜)の6ヵ国。その勝ち馬のべ958頭を父系図で完全掲載し、さらに各国の歴代勝ち馬一覧表、生産国別勝ち馬数、牝馬の勝ち馬、父仔制覇、本邦輸入種牡馬を掲載するなど、充実の各種データも備えました。

ダービー史を紐解くということは、世界の血統史を紐解くも同然でもあり、改めて、世界各国の血統史を知ることにも繋がるはずです。
http://miesque.com/shopping.html

…………………………………………………………………………
△▼△ 平出貴昭の『競馬血統年鑑2018』 △▼△
http://miesque.com/c00053.html
 中央、地方、海外、それぞれの重賞結果を血統面から完全フォロー。
 各国別リーディングサイアー表、父系図も完備した
 デジタル時代の究極の一冊。
…………………………………………………………………………




2月9、10、11日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■日曜東京9R初音S ダノングレース(ディープ・栗山)
■日曜東京11R共同通信杯2着 アドマイヤマーズ(POG・望田)




競馬道OnLineプレミアム予想 2月9、10日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。2月9、10日分は望田潤の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




2月2、3日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したダノンチェイサー(牡3歳)が日曜京都11Rのきさらぎ賞(G3・芝1800m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

◎ダノンチェイサー(牡・母サミター)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104484/
母サミターは愛1000ギニー馬。ディープインパクト×ロックオブジブラルタルはミッキーアイルと同じ。フィエロ(母がロックオブジブラルタルの全妹)とも3/4同血の間柄になる。母はデインヒル経由でDanzig3×4を持つのでダノンプラチナムとも似た輪郭の配合だ。今年も朝日杯は“デインヒルのプリケツ”を引いたディープ産駒の手中に。(望田)

◎ダノンチェイサー(牡・母サミター)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104484/
セレクトセール1歳で落札価格2億5000万円。母サミターは愛1000ギニー(G1・芝8f)、ガーデンシティS(米G1・芝9f)の勝ち馬。「ディープ×ロックオブジブラルタル」はミッキーアイル(マイルCS、NHKマイルCなど重賞6勝)と同じで、母方に Mr.Prospector と Blushing Groom を併せ持つ配合はヴィルシーナとヴィブロスの姉妹、ミッキークイーン、アンビシャスなどと同じ。母に Danzig 3×4を持つディープインパクト産駒なのでダノンプレミアムを彷彿させる。芝向きの中距離タイプ。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で栗山求が推奨したファナティック(牝3歳)が日曜中京6Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ジャスタウェイ
母グレイトフィーヴァー(Kaldoun)
牝 募集価格:2600万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104357/

母グレイトフィーヴァーの繁殖成績は優秀で、競走馬となった11頭中9頭が勝ち上がり、そのなかにはシャルール(クイーンC−2着、福島牝馬S−2着)、アーデント(弥生賞−3着)、ヒカルアモーレ(フィリーズレビュー−4着)、ラフォルジュルネ(チューリップ賞−5着)などが含まれています。これらは異なる父から誕生しており、母の能力の高さを感じさせます。父ジャスタウェイは、その母シビルが異系のアメリカ血統を多く抱えているので、豊富なヨーロッパ血統から成る母グレイトフィーヴァーは好感触です。「ハーツクライ+Kaldoun」なのでギュスターヴクライ(阪神大賞典)を思い出させるアウトラインで、Hornbeam≒Sunset 6×5の隠し味も悪くありません。現時点で473kgと身体も大きく出ているので楽しみです。(栗山)

■土曜京都10RエルフィンS アクアミラビリス(POG・望田)
■土曜東京10R節分S エントシャイデン(ディープ・望田)
■日曜東京9Rゆりかもめ賞 サトノジェネシス(ディープ・望田&栗山)
■日曜東京11R東京新聞杯2着 レッドオルガ(ディープ・望田)
■日曜東京12R1000万下 トゥザクラウン(POG・望田)






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode