パーフェクト種牡馬辞典


シルクロードSはロードカナロア


◎ロードカナロア(1番人気)の楽勝。単勝1.4倍の断然人気に応えました。ゴール直前で右ムチに反応して外にヨレたことを除けば完璧な勝利でした。
http://www.youtube.com/watch?v=uxWYkCGXoSM


予想は◎○で馬単850円的中。『ブラッドバイアス・血統馬券プロジェクト』に提供した予想を転載します。


「◎ロードカナロアは『キングカメハメハ×ストームキャット』という組み合わせで、半兄ロードバリオスもOPクラスまで出世している。2代母サラトガデューは米G1を2勝した名牝。母の父ストームキャットは「ノーザンダンサー+セクレタリアト」という構成で、このパターンは父キングカメハメハと好相性を示している。ストームキャットは硬質なスピードを伝え、時計勝負にも強いタイプ。以前は一本調子なところが見られたが、ここ2戦は脚質にも幅が出てレースぶりは余裕綽々。このメンバー相手に取りこぼすことはなさそう。」
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2008103552/



キングカメハメハと Secretariat の相性が良好なのは、同じ「Nasrullah 系×Princequillo」の Mill Reef をキングカメハメハが持っているからでしょう。ロードカナロアは、母レディブラッサムが Secretariat=Syrian Sea 3×4なので、より効果的なのかもしれません。この素軽い構成によって、Graustark=His Majesty 6×4という重厚なクロスが活きているような気がします。軽いスピード血統のみを寄せ集めても大物スプリンターは出てきません。


高松宮記念(3月25日・G1・芝1200m)が行われる新中京競馬場の直線は412.5m。新潟外回りと東京には及ばないものの、直線距離は日本で3番目の長さとなります。新潟外回りと東京に芝1200m戦はありません。したがって、日本一直線の長い芝1200m戦、ということになります。


たっぷり直線があるので、末脚の伸びで勝負が決する可能性が高くなります。ロードカナロアとカレンチャンはどちらもいい決め手を持っています。この対決は楽しみですね〜。カレンチャンはぶっつけ本番なので、ロードカナロアが1番人気の可能性もありそうです。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ディープインパクト死す
    ヒデハヤテ
  • 明日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    けいすけ
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode