パーフェクト種牡馬辞典


東京大賞典3連単1点買い


いまでこそ中央のトップクラスが集う年末恒例のオシャレなビッグレースになりましたが、昔の東京大賞典、とくに昭和時代のダート3000mだったころは、南関東の砂の猛者がスタミナと底力でぶつかりあう殺気立ったレースでした。ほのぼの感ゼロのハードボイルドな殴り合い。重々しいスローペースのなか騎手同士が牽制しあう息づまる心理戦を懐かしく思い出します。スタンド前を通過する馬群を眺めながら思わず膝頭が震えてきたのは、寒さのせいばかりではなかったと思います。たとえば、85年のスズユウ、87年のテツノカチドキは個人的には歴史に残る名騎乗だと思うのですが、現在その映像を見るのは困難です。地方競馬の名勝負物語、といったDVDを発売したら売れないでしょうか?(売れないか……)

昔はよく荒れたので穴馬を探す楽しみがあり、乏しい資金でしか勝負できない当時の若者たちにとって予想のしがいのあるレースでした。

ただ、現在は違います。トップクラスの中央馬が強すぎるためガチガチの銀行レースとなっており、まとまった資金を少ない点数に突っ込まないと面白味がありません。

今年もそうです。どうみてもワンダーアキュート、ホッコータルマエ、ニホンピロアワーズ、ローマンレジェンドの4頭立てで、この4頭をボックス買いすれば当たりますが、もちろん儲かりません。東京大賞典を少ない点数で当てるコツは「無理にひねらない」こと。カネヒキリやスマートファルコンには素直に従う、ということです。

今年は案外難しいですね。上位4頭はさほど実力差がなく、それぞれ強みも弱みも抱えているので、展開や騎手の手腕に左右される領域が例年よりも大きいのではないかと感じます。

◎ホッコータルマエは、本質的には大井の長い直線よりは小回りコースのほうが合っているタイプだと思いますが、6月の帝王賞では問題なく勝っているのでそのあたりは問題になりません。今年負けた2戦はいずれも理由があります。南部杯は休み明けの上にエスポワールシチーの絶妙なスパートにしてやられ、前走のジャパンCダートは直線でソラを使ってしまいました。二度続けて同じ失敗はしないでしょう。地力の高さはナンバーワン。素直にひねらず頭に据えます。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2009100921/



○ワンダーアキュートは右回りのG1(Jpn1)では[0・5・2・2]。頭では買えませんが2着なら。▲ニホンピロアワーズは前走よりも状態は上がっているものの、まだ絶好調とはいえないような気がします。3着争いでしょう。

年末の夢をこの1点で勝負してみたいと思います。発走は12月29日の16時30分です。



コメント
一点買い的中おめでとうございます
  • ミラクル
  • 2013/12/29 5:03 PM
すごい!大的中ですね!!
配当500円でも1点なら回収率500%なわけですからお見事です。
栗山さんを信じた人は少し早いお年玉もらえましたね。
  • Y介
  • 2013/12/29 5:07 PM
名古屋の大須で馬券を買いました。
3000も3連単でばっちり(凄い!)ありがとうございました。
予想が素晴らしい。ファンになりました。(笑い)
  • 日高の筋やん
  • 2013/12/29 6:16 PM
>ミラクル様
>Y介様
>日高の筋やん様

どうもありがとうございます。乏しい旅行資金を捻出することができました。当てられた方はおめでとうございます!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    匿名希望
  • 山野浩一さん死去
    Horses_BERG
  • 山野浩一さん死去
    ヒデハヤテ
  • 山野浩一さん死去
    クラウディオ・スアレス
  • 栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ2017」開始!
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode