パーフェクト種牡馬辞典


2013年の種牡馬傾向を振り返る(2)


今回は芝の距離別成績。カテゴリーを4つに分け、それぞれについて解説します(表の左カッコは前年順位、右カッコは前年との勝利数増減)。

■芝1000〜1300m
1位(1)サクラバクシンオー 22勝(−6)
2位(2)キングカメハメハ  18勝(−9)
3位(7)フジキセキ     16勝(+7)
4位(5)ダイワメジャー   12勝(−1)
5位(4)アドマイヤムーン  12勝(−4)

トップのサクラバクシンオーは05年から9年連続トップ。ただ、ピークだった10年は55勝を挙げており、それに比べると半分以下の数字となっています。高齢による活力の衰え、産駒数の減少が原因として考えられます。12年にトップまで1勝と迫ったキングカメハメハが9勝減の18勝で2位。ロードカナロアという超大物を擁し、13年こそはトップを奪い取るかに思われたのですが、全体の厚みがイマイチでした。1、2位はいずれも非サンデー系です。昨年3位だったクロフネが5勝しか挙げられず23位に転落し、かつてはサクラバクシンオーの2位が定位置だったタイキシャトルは9位です。1世代しか産駒がいないヨハネスブルグが10勝を挙げて10位に食い込んでおり、今年はさらなる躍進が期待されます。ただ、2歳世代がわずか28頭しかいない(去年は84頭)のが痛いですね。

■芝1400〜1600m
1位(1)ディープインパクト 56勝(±0)
2位(2)ダイワメジャー   38勝(+3)
3位(7)ネオユニヴァース  21勝(+4)
4位(6)キングカメハメハ  19勝(−1)
5位(5)フジキセキ     18勝(−3)

1位ディープインパクトは12年と同じく56勝を挙げてトップ。基本的には中距離タイプなので、距離の内訳をみると1400mが18勝、1600mが38勝と格差があります。ただ、前年は13勝と43勝だったので、かつては苦手としていた1400mで進境をみせています。前年3位だったアグネスタキオンが産駒数減少により11位に去り、ネオユニヴァース、キングカメハメハ、フジキセキが繰り上がって順位を上げてきました。

■芝1700〜2000m
1位(1)ディープインパクト 97勝(+1)
2位(2)キングカメハメハ  43勝(+1)
3位(4)ハーツクライ    35勝(+2)
4位(3)シンボリクリスエス 29勝(−9)
5位(5)ステイゴールド   25勝(−3)

12年に引き続きディープインパクトが2位にダブルスコアをつけてトップ。このカテゴリーは競走数が多く、日本競馬の中核を形成しています。種牡馬の序列は、総合種牡馬ランキングではなく、むしろこのカテゴリーの順位に近いのではないかとさえ思います。ディープインパクトがわが国の生産界をリードする存在となっているのは、ここで圧倒的な強さを示していることが大きいでしょう。距離の内訳は1800m48勝、2000m49勝と拮抗しています。東京コースで12勝→23勝とほぼ倍増している一方、京都・阪神コースではそれぞれ20勝→14勝、24勝→17勝と減少しています。新馬戦だけで13勝を挙げ、連対率は42%に達しています。2位キングカメハメハ、5位ステイゴールドは前年と同じで、3位と4位が入れ替わっただけ。上位の顔ぶれはほぼ固定しています。

■芝2100m〜
1位(2)ステイゴールド   21勝(+6)
2位(1)ディープインパクト 18勝(−11)
3位(5)キングカメハメハ  15勝(+5)
4位(6)ハーツクライ    13勝(+4)
5位(16)マンハッタンカフェ 12勝(+9)

ステイゴールドがディープインパクトの2年連続の三階級制覇を阻止しました。前年より6つ勝ち星を上乗せして21勝。ただ、連対率ベースでみると数字は下がっており、1着21回、2着10回、という偏りで数を稼いだ形です。中山と阪神の成績がとくに優秀で、有馬記念と宝塚記念で強いのには理由があります。ディープインパクトは前年の29勝から18勝に急減。連対率も下がっているのですが、1着18回、2着26回と、勝ち損ねたレースが多かったことも響きました。とくに東京コースでは10勝→4勝と減っています。このカテゴリーの重賞は23レースあるのですが、ステイゴールドが5勝、ディープインパクトが6勝しているので、2頭合わせて約半分の重賞を勝っていることになります。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode