パーフェクト種牡馬辞典


6月21、22日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2013』で望田潤と栗山求がダブル推奨したマイネルエスパス(牡2歳)が日曜函館5Rの新馬戦(芝1200m)を3馬身半差で快勝しました。コメントは以下のとおり。

★ラフィアンターフマンクラブ
父マイネルラヴ
母タイニープラネット(ネオユニヴァース)
牡 募集価格:1300万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2012102281/

母母タイニーナイトラヴはBelonging≒Premiership2×2という3/4同血クロスを持ち、このクロスはExclusive NativeとHail to ReasonとLa Troienneの組み合わせですからパワーの要素が強く、タイニーナイトラヴは主にダートの短距離を稼ぎ場所としたのもうなずけます。そこにマイネルラヴが配されて、このBelonging≒PremiershipをBuckpasserやIntentionallyを使って継続しており、他にもLyphardとDanzigを通じるNorthern DancerとFair Trialのクロスに、Bold RulerとPrincequillo、Tudor MinstrelやPrince Bioの薄いクロスもあり、マイネルラヴ産駒としてはかなり精度の高い配合と言えるでしょう。芝ダ兼用の短距離馬として上級の期待。(望田)

2代母タイニーナイトラヴは、デビュー戦2着のあと未勝利戦→ひめさゆり賞を連勝したスピード馬。Belonging≒Premiership 2×2という大胆な4分の3同血クロスを持っています。産駒にはこれといった活躍馬は現れず、母タイニープラネットは不出走馬でした。しかし、こうした極端な配合は、子の代で成果がなくとも、孫の代で爆発するケースがたびたび見られます。父マイネルラヴは、2代母タイニーナイトラヴとよく似たような血統で構成されており、Raise a Native 4×6・6、Buckpasser 4×6、Northern Dancer 5×5をはじめとするアメリカ血統のクロスが生じます。要するにこうしたアメリカ血統が希薄な母の父ネオユニヴァースが4分の1異系の役割を果たしており、好ましい配合形となっています。芝・ダート兼用のマイラーで、ハマれば大物に育つでしょう。(栗山)

■日曜東京4R障害未勝利 ロードシュプリーム(一口・栗山)
■日曜函館10R奥尻特別 トレクァルティスタ(POG・望田)
■日曜函館11R函館スプリントS ローブティサージュ(一口・望田)



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode