パーフェクト種牡馬辞典


ファンタジーSはアイムユアーズ


【11月6日(日)の旧ブログがほとんどアクセスできない状態だったので再録します】


最初の3ハロン「34秒1」はレース史上最速。もともと馬場コンディションはいいものの、京都競馬場は昼前からずっと小雨が降っており、その影響を考えるとやはり速いペースでした。加えて外差しの馬場となっており、最後の1ハロンで12秒0とラップを落ちたところで大外から△アイムユアーズ(8番人気)が綺麗に差し切りました。
http://www.youtube.com/watch?v=D_uRTnVLxzA


前走の函館2歳S(G3)では、出遅れた上に大外を回らされる厳しい競馬を強いられながら2着を確保。長くいい脚を使えるのがセールスポイントです。父ファルブラヴは牝馬ばかり走るフィリーサイアーで、過去に重賞で連対した6頭はすべて牝馬です。


配合は見てのとおり Fairy King=Sadler's Wells 2×4で、もっといえばファルブラヴ≒サドラーズギャル1×3です。


アイムユアーズ


母の父エルコンドルパサーの配合は、Nureyev≒Sadler's Wells 3×2、Special=Lisadell 4×4・3と、Special 牝系を執拗に重ねた特殊なものです。アイムユアーズの配合はこれをさらに凝縮の方向に進めているので大胆ですね。


エスポワールシチー


「ファルブラヴ×エルコンドルパサー」はやや重たいので、2代母の父に素軽いサンデーサイレンスが入るのがいいと思います。「ファルブラヴ×エルコンドルパサー×サンデーサイレンス」はこれまでに4頭出走してすべて勝ち上がっています。確実性があり、なおかつ重賞勝ち馬を出したわけですから、成功パターンといっていいかもしれません。次走の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1・芝1600m)もレースの流れが向けば首位争いでしょう。


2着▲アンチュラス(4番人気)については、未勝利戦を勝ち上がった際の回顧で、「おそらく、レースの流れが速くなる上のクラスのほうが走りやすいでしょう。次走に予定しているファンタジーS(G3・芝1400m)では、内枠を引ければ好勝負に持ち込めるのではないかと思います」と記しました。描いていた絵図どおりでしたが▲しか打てなかったのが悔やまれます。冒頭に記した厳しい流れを3番手追走から粘ったわけですから立派です。


◎エイシンキンチェム(2番人気)は7着。4コーナーではアイムユアーズの直後に付けていたのですが伸びきれず。レース間隔があいた影響かもしれませんがちょっと淡白なレースでしたね。




コメント
こんにちは。毎日更新楽しみにしております。
こちらに移転されてから記事中に血統表が入っていて非常に見やすいです。
この形の血統表は競馬通信社さんから出版されている本でよく見る様な気がしますが、一般人がこの血統表を取る事は出来ないのでしょうか?
非常にシンプルで見やすく印刷できれば便利だな、と思ったのでコメントさせて頂きました。
  • 多根拓二
  • 2011/11/08 11:30 AM
こんにちは。いつもお読みいただき誠にありがとうございます。血統表は『熱血解析2 for Windows 95』というソフトで作ったもので、かなり昔に販売が打ち切られているので入手はほぼ不可能ではないかと思われます(「95」ですからね……^^)。どなたでも入手できる血統表ソフトをいつか作れたら、という希望はありますが、それがいつかと問われると現状ではウ〜ン……と唸るしかありません。新ブログも以前と変わらぬペースで更新していきたいと思いますので何卒ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
こんにちは。
探しました新ブログ(^^)
旧ブログはもう見れなくなってしまうのですか?
過去のエントリー非常に勉強になりますので見たいのですが…。
  • たくぼん
  • 2011/11/08 2:14 PM
こんにちは。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。旧ブログが突如アクセス不能になって仕方なく移転したのですが、それを告知する手段がないのには参りました……。さきほど競馬王の方と電話でお話をして、旧ブログが復活したら移転の告知をしてくださるという運びになりました。ただ、一定期間を過ぎたら消滅してしまう可能性があるので、もし必要でしたら早めにログを保存されることをお勧めします。たぶんブログのログ保存に関してはそれ専用のフリーソフトがあるのではないかと思います。
こんばんは栗山先生
新ブログは、旧ブログよりスッキリしている感じで、とても見やすい気がします。
今週は12日(土)の京都芝1600mにジョワドヴィーヴルがデビューする予定だそうですけれど、私のイメージよりかなりコンパクトで430キロぐらいしかないみたいなんですが、かなり関係者の評価は高くて(この血統なので当然なんですが・・)半姉ブエナビスタより柔らかさがあるみたいなので楽しみです。
  • ディープエックス
  • 2011/11/08 7:12 PM
望田さんとこで移設を知り、さっそくお邪魔します。
また勉強させていただきます。よろしくお願いします。

ナムラクレセントに◎を打ったのですが、栗山さんはこの馬の適性はどの辺りにあるとお考えですか。

血統表をうんうん唸りながら見ててもさっぱりわかりません。
  • ダンディ“ゲッツ”さっさん
  • 2011/11/08 8:20 PM
こんばんわ わたしも、ブログが見れなかったので…
少し心配しておりました(^_^;)

アイムユアーズを、穴馬で指名していたんで…
馬券をGET致しました。

この配合は、お見事でした。(^-^)
  • brokken
  • 2011/11/08 8:39 PM
>ディープエックス様

お褒めいただきありがとうございます。以前と変わらぬペースで更新していけたらと考えております。

ジョワドヴィーヴルはわたしも非常に期待している馬で、どんな走りを見せてくれるのか興味津々です。ゲート試験に連続して落ちたので出遅れるかもしれませんね^^ 強いメンバーが揃いそうなのでゲートで後手を踏むと追い込んで届かず……というシーンがあるかもしれませんが、たとえ取りこぼしたとしても、全兄トーセンレーヴのようなシャープな脚さばきが見られれば先行きは明るいはずです。
>ダンディ“ゲッツ”さっさん様

またよろしくお願いいたします。ちょくちょく遊びに来てください。

ナムラクレセントは成績から判断すると長距離がベストでしょう。父ヤマニンセラフィムも母サクラコミナもかつてPOGで所有していた馬だったのでよく知っているのですが、この組み合わせから3000m級の長距離を得意とする産駒が出るとはイメージしづらいですね。ただ、ヤマニンセラフィムが送り出したもう1頭の活躍馬ヤマニンリュバンはダート長距離で良績を残しており、これに母方のサクラショウリ、フィダルゴといったそこそこスタミナのある血が加わったことで、潜在的な長距離適性が引き出されたのかもしれません。
>brokken 様

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。新天地でも頑張ります。

アイムユアーズおめでとうございます。人気の盲点でしたね。わたしも△を打つのがやっとでした。実績ほどの能力差がないメンバー構成だったと思います。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • Holy Bull 死す
    スガノホマレ
  • 山野浩一さん死去
    サケネコ
  • ディープインパクト死す
    ヒデハヤテ
  • 明日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    けいすけ
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode