パーフェクト種牡馬辞典


小倉記念はサトノノブレス


中団の外を追走した△サトノノブレス(3番人気)が直線で外から伸びて先頭に立ち、△マーティンボロ(6番人気)の追撃を1・1/4馬身抑えました。
http://youtu.be/uoiYWRoD7Dg

天皇賞・春(G1)以来久々の実戦で、今年1月の日経新春杯(G2)以来の重賞勝ちとなります。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010103602/



小倉記念は09〜13年の連対馬10頭のうち6頭がトニービンを持っていました。トニービンは、東京コースで行われるビッグレースに強いことで知られていましたが、2代目、3代目と代が遠ざかると、持続力を付与する特長からハイペースで展開する小回りコースの重賞でもいいところがあります。1着サトノノブレスと3着メイショウナルトはいずれもトニービンを抱えています。

ただ、サトノノブレスの「ディープインパクト×トニービン」に関しては、直線の長いコースや外回りコースに向くという傾向が見られるので、ここでは△にとどめました。予想以上に強くなっている、という印象です。

12年8月22日のエントリー「先に行ってしぶとさ発揮サトノノブレス」から配合に関する部分を転載します。

………………………………………………………………………………………
「アンティックヴァリューのファミリーで、母の父がトニービン、父がサンデー系という血統なので、日本ダービー馬アドマイヤベガとやや似ています。



半兄ヒカルオオゾラ(父マンハッタンカフェ)は高速決着に強く、スピードの持続力に秀でたタイプでした。このあたりのやや一本調子な特徴は2代母の父 Always Run Lucky の影響ではないかと思います。

その父 What Luck は「Bold Ruler×Double Jay」というパワー型のスピード血統。クウォーターホースの種牡馬としても著名な存在でした。緩急なく一気に飛ばす競馬に適性があったことがうかがえます。日本でこの血を含んだ活躍馬といえばジェニュイン(皐月賞、マイルCS)の名が挙がります。同馬の母の父が What Luck で、サンデー産駒ながら切れる脚がなく、先行してしぶといタイプでした。

サトノノブレスはスローペースの新馬戦を速い上がりで勝っただけなので、血統的には上々でも将来性を云々する段階ではありません。高速決着に強く、先行して粘り強いタイプなので、実力よりも馬券になるタイプだと思います。」
………………………………………………………………………………………

新馬戦を勝った直後の見立てですが、「先行して粘り強いタイプ」と記しています。要するに持続力勝負に強いということであり、直線の短いコースといっても評価を下げる必要はなかったのかもしれません。過去の自分に教えられるというのも情けない話ですが、今回は判断ミスでした。

メジロ牧場の最終世代から誕生した逸材で、ディープインパクト産駒としては最も大きい部類に入る510kg。同産駒は5歳になってもうひと伸びするのが特長で、母の父トニービンもそうした成長力を与える血統です。今後が楽しみです。

◎ニューダイナスティ(4番人気)は4着。悪くない競馬だったと思いますが、あとひと息足りませんでした。もう少し良くなりそうな馬なので、馬場が合いそうなときには引き続き狙ってみたいと思います。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子
  • ラジオNIKKEI第1「枠順確定!ジャパンカップ大展望」出演
    ゆーな
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    匿名希望
  • 山野浩一さん死去
    Horses_BERG

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode