パーフェクト種牡馬辞典


キーンランドCはローブティサージュ


中団を追走した▲ローブティサージュ(3番人気)が直線で鋭く伸び、◎レッドオーヴァル(1番人気)、○マジンプロスパー(5番人気)をクビ、アタマ差抑えました。
http://youtu.be/1prTXCPZKx0

春の東京開催あたりから三浦皇成騎手の好騎乗が目に見えて増えたという感覚があります。このレースも中団馬群で折り合い、直線で鮮やかに抜け出すという隙のない騎乗でした。前走の函館スプリントSではガルボにクビ差敗れるという惜しい競馬だったので、そのリベンジを果たしました。

12年暮れの阪神ジュベナイルフィリーズ以来、1年8ヵ月ぶりの重賞制覇。マイル以上の距離では頭打ちといった感があったのですが、芝1400mの阪神牝馬Sで3着と健闘し、ここ2走は芝1200mの重賞で2、1着。距離短縮が吉と出た典型例です。今後スプリント路線に専念することで息の長い活躍が望めそうです。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010104278/



ローブティサージュの母プチノワールは、安田記念を勝ったアサクサデンエンと同血(父が同じで母同士が全姉妹)で、ヴィクトワールピサやスウィフトカレントの近親でもあります。ローブティサージュ自身、名門一族の流れを汲むだけでなくサンデーを含んでいない血統構成なので、いずれ繁殖牝馬としても期待できる存在だと思います。



「ウォーエンブレム×Sadler's Wells 系」という、瞬発力よりは持続力を武器とする配合だけに、ゆるみのないスプリント戦が合っているのでしょう。パワー兼備なので洋芝も得意なタイプです。

父ウォーエンブレムは異系の塊なので、質の高いサンデー肌やトニービン肌は大好物。また、Mr.Prospector や Northern Dancer といった主流血統を積極的に絡めていくのも良策です。自身はアメリカのダート競馬で活躍したので、ヨーロッパの重厚な血を入れた配合は、足りない要素を補う効果があるのかうまく行っています。母方に Sadler's Wells を持つウォーエンブレム産駒は、本馬のほかにダート重賞で活躍するシビルウォーが出ています。この配合はJRAで走った7頭中6頭が勝ち上がり、うち2頭が重賞を勝っているので、今後も注目したい組み合わせです。

◎レッドオーヴァル(1番人気)はクビ差2着。15番枠だったため終始馬群の外を回らされる不利がこたえました。敗因はそれだけです。ちなみにローブティサージュは望田潤さんの一口指名馬、レッドオーヴァルは栗山求の一口指名馬だったので、ゴール前の叩き合いは熱かったですね^^ このレース内容なら近々重賞を勝てそうです。

競馬スピリッツ、ウマニティに提供した予想はマルチ設定だったので、▲◎○で馬単2990円、3連単2万4680円的中です。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode