パーフェクト種牡馬辞典


2015ケンタッキーダービー有力馬


今年は例年以上に粒が揃ったメンバー構成で、5月2日(土)のレースを早く見たい、待ち遠しい!といった気分で毎日カレンダーを眺めています。同日に行われるプロボクシングの世紀の決戦「パッキャオVSメイウェザー」のほうが注目度は格段に高いとは思いますが、いやいや競馬もなかなかですよ、といいたいですね。

英ブックメーカーのウィリアムヒルは、以下のような単勝オッズを付けています。

American Pharoah  3.5
Dortmund      6
Carpe Diem     9
Mubtaahij      13
Materiality     15
Firing Line     15
Frosted       17
International Star 21
Upstart       21

1番人気 American Pharoah は昨年の米2歳牡馬セン馬チャンピオン。通算成績は5戦4勝です。デビュー戦こそ5着に敗れたものの、そこからグレードレースばかり4連勝。うち3つがG1で、いずれもワンサイドの楽勝。晴雨を問いません。前走のアーカンソーダービー(米G1・ダ9f)は持ったままで後続に8馬身差をつけました。勝ち時計が優秀で、2着はG3を勝って臨んできた馬ですから、決して相手が弱いわけでもありません。
http://www.pedigreequery.com/american+pharoah



2番人気 Dortmund は6戦全勝。昨年暮れのロスアラミトスフューチュリティ(米G1・ダ8.5f)から重賞4連勝中で、サンフェリペS(米G2・ダ8.5f)→サンタアニタダービー(米G1・ダ9f)という西海岸の王道を連勝して臨んできます。前走は4・1/4馬身差の楽勝でしたが、さほど強いメンバーではありませんでした。
http://www.pedigreequery.com/dortmund3



3番人気 Carpe Diem は通算5戦4勝。昨年秋のブリーダーズCジュヴェナイル(米G1・ダ8.5f)で2着に敗れたのが唯一の敗戦で、キーンランドのブルーグラスS(米G1・ダ9f)を3馬身差で勝って臨みます。ブリーダーズCは Texas Red の追い込みがハマったレースなので致し方ありません。
http://www.pedigreequery.com/carpe+diem20



以下、UAEダービーを8馬身差で圧勝した Mubtaahij、フロリダダービー(米G1・ダ9f)を勝つなど3戦全勝の Materiality、サンランドダービー(米G3・ダ9f)を14・1/4馬身差で勝った Firing Line、ウッドメモリアルS(米G1・ダ9f)を勝った Frosted、ルイジアナダービー(米G2・ダ9f)を勝った International Star、ホーリーブルS(米G2・ダ8.5f)を勝った Upstart、といったところが上位人気です。

実績は American Pharoah が抜けています。相手が難しいですね。6戦全勝の Dortmund は接戦をモノにしてきた勝負強さはあるのですが、力量的には Firing Line とさほど変わりませんし、Carpe Diem も同程度の実力ではないかと思います。Materiality は血統的には優れているのですが、フロリダダービーの勝ちタイムがもうひとつです。となると未知の魅力で Mubtaahij、ということになります。ただ、ドバイからの転戦ですから完調に持って行けるかどうかでしょう。

American Pharoah の父 Pioneerof the Nile は、エンパイアメーカーの代表産駒の1頭で、現役時代にサンタアニタダービー(米G1)、キャッシュコールフューチュリティ(米G1)を含めて重賞を4勝しました。ケンタッキーダービーは Mine That Bird の2着。種牡馬成績は優秀で、コンスタントに活躍馬を出しており、American Pharoah は2年目の産駒。北米における初のG1勝ち馬です。

母 Littleprincessemma は未勝利ですが、その4分の3兄 Storm Wolf は米G2を、4分の3姉 Misty Rosette は米G3を制しています。2代母 Exclusive Rosette は、3代母 Zetta Jet の Olympia 3×4・4を継続する形で Heliopolis 5×5・6・6としています。Olympia はスピードを伝える速い血ですが、英二冠馬 Hyperion の孫で、父 Heliopolis は12ハロン前後で活躍したイギリス産馬ですから、単なるスピードではありません。
http://www.pedigreequery.com/exclusive+rosette



母の父 Yankee Gentleman は小テークスを勝った程度の競走成績ながら種牡馬としては地味に活躍馬を送り続けており、知名度以上にポテンシャルのある種牡馬といえるでしょう。その母 Key Phrase は、Hyperion と Son-in-Law の組み合わせを持つ Tudor Minstrel≒Flower Bowl≒Swaps≒Rich and Rare 4×4・4・3で、Determine≒Flower Bowl 4×4でもあります。
http://www.pedigreequery.com/key+phrase



一見、何の変哲もないアメリカ血統に見える母 Littleprincessemma は、Hyperion や Son-in-Law などスタミナや底力に秀でた血を大量に抱えており、父 Pioneerof the Nile もアルゼンチンの怪物 Lord at War を母の父に持つ重厚な血統構成で、Littleprincessemma が持つ Swaps、Olympia を継続します。ハイペースで展開する大レースではさらに強いタイプでしょう。距離の不安はなく12ハロンでもOKです。

ビクター・エスピノーザ騎手はケンタッキーダービーを過去2勝しているベテランで、ボブ・バファート調教師は過去3勝の名伯楽。抜かりなく仕事をしそうなコンビです。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    匿名希望
  • 山野浩一さん死去
    Horses_BERG
  • 山野浩一さん死去
    ヒデハヤテ
  • 山野浩一さん死去
    クラウディオ・スアレス
  • 栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ2017」開始!
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode