パーフェクト種牡馬辞典


シルバーステート、レコード圧勝


土曜中京1Rの2歳未勝利戦(芝1600m)は、中団を追走したシルバーステート(1番人気)が直線で先頭に立つと後続を引き離し、5馬身差で圧勝しました。
https://youtu.be/4MXIeTJid0g

稍重ながら勝ちタイム1分34秒7はレコード。第9R中京2歳S(1分36秒0)、第12R3歳以上500万下(1分35秒0)を上回りました。ただ、次に芝で行われた第4Rからは良馬場に回復しており、土日の初っぱなのレースだったので芝コースの傷みもほぼありませんでした。また、46秒8−47秒9という前傾ラップもレコードの要因として挙げられるでしょう。前出の第9R、第12Rはいずれも前半が後半に比べて0秒2速いだけのほぼイーブンペースでした。

速いタイムが出る下地はあったとはいえ、それ以上に勝ちっぷりが鮮烈です。抜け出すときに軽く仕掛けただけでラスト1ハロンは馬なり。2着以下は現在の未勝利のなかで弱い馬ではなく、むしろメンバーはそろっていたと思います。同じく福永騎手が乗ったエピファネイアの新馬戦を思い出しました。エピファネイアとシルバーステートの共通点は Roberto を持っていることです。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013105903/



母シルヴァースカヤは現役時代、フランスでミネルヴ賞(仏G3・芝2500m)、ロワイヨモン賞(仏G3・芝2400m)など8戦5勝の成績を残しました。本馬の半姉にヴィルジニア(父 Galileo/チューリップ賞−4着)、全兄にオリハルコン(現2勝)がいます。

母の半姉デインスカヤは、シックスセンス(京都記念)、デルフォイ(京都新聞杯−2着)、スペルバインド(京都牝馬S−6着)などを産んだ優れた繁殖牝馬でした。

Boubskaia(f.1987.Niniski)
 デインスカヤ(f.1993.デインヒル)アスタルテ賞
 │シックスセンス(c.2003.サンデーサイレンス)京都記念
 │スペルバインド(f.2005.ゴールドアリュール)京都牝馬S6着
 │デルフォイ(c.2006.スペシャルウィーク)京都新聞杯−2着
 Mumtaz(f.1996.Kaldoun)ウィンターディスタフH
 シルヴァースカヤ(f.2001.Silver Hawk)ミネルヴ賞、他
  ヴィルジニア(f.2010.Galileo)チューリップ賞4着
  オリハルコン(c.2011.ディープインパクト)2勝
  シルバーステート(c.2013.ディープインパクト)

ディープインパクトは Roberto との相性がイマイチ。スピードタイプの繁殖牝馬と相性がよく、母に強めの Northern Dancer クロスがあればいうことはありません。シルバーステートの母シルヴァースカヤは、Roberto を持ち、スタミナタイプで、Norhern Dancer のクロスがありません。したがって前述の配合指針にすべて反しています。にもかかわらずこれだけの素質馬が出るのですから、ディープインパクトの懐の深さは尋常ではありません。

5代以内に Roberto を持つディープインパクト産駒は、連対率19.7%、1走あたりの賞金168万円。これはディープインパクト産駒全体の成績(連対率24.7%、1走あたり324万円)に比べるとかなり見劣る数字です。

ただ、Roberto との相性が悪いからこのパターンはすべてダメ、というわけではなく、たとえば京都新聞杯(G2)を勝ち日本ダービー(G1)でも2着と健闘したサトノラーゼンのように、他の部分でうまく補っている馬は評価できます。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2012104735/



ちなみにサトノラーゼンは、『競馬王のPOG本』の「栗山ノート」と電子書籍『ディープインパクト好配合馬リスト(2014)』で推奨した馬でした。5代以内に Roberto を持つディープインパクト産駒83頭のうち、いまのところ重賞を勝っているのはサトノラーゼンだけです。『ディープインパクト好配合馬リスト(2014)』の推奨コメントを転載します。

「トゥーピーは仏1000ギニー2着馬で、2代母 Turpitude は父と相性のいい Caerleon と Aureole を併せ持つ。母の父 Intikhab はエリザベス女王杯を連覇したスノーフェアリーの父で、ディープインパクトと相性がいいとはいえない Roberto 系だが、他の部分で十分カバーしているので狙ってみたい」

Roberto は現役時代に英ダービー(G1)を勝ったほか、ベンソン&ヘッジスゴールドC(G1・芝10f110yds)ではコースレコードを1秒7更新する大レコードを樹立し、15戦無敗の怪物 Brigadier Gerard を破りました。気分よくレースを進めると驚くべき底力を発揮する一方、そうでないときはあっさりと大敗を喫するという、鮮やかに勝ち、鮮やかに負けるというタイプでした。

Roberto 系は程度の差こそあれそんな特徴を受け継いでいるように思います。種牡馬としてもアベレージヒッターというよりはホームランバッターで、コンスタントに活躍馬を出すわけではないものの、低い確率で現れる大物産駒はとことん強い、というキャラクターになりがちです。現役で供用中の Roberto 系種牡馬を見ても、タニノギムレットはウオッカ、シンボリクリスエスはエピファネイアという飛び抜けた超大物を送り出しているものの、それに迫るクラスの馬はなかなか出すことができません。

シルバーステートも、そうした Roberto の底力を受け継いだ、稀な確率で誕生する大物なのかもしれません。

母の父 Silver Hawk はグラスワンダー(有馬記念2回、宝塚記念、朝日杯3歳S)の父。持続力とスタミナに恵まれたタイプです。89年のジャパンCに出走した産駒のホークスターは、芝12ハロンの世界レコードホルダー(当時)で、1200m通過1分10秒5という超ハイペースを2番手で追走し、2分22秒2というレコード決着のなか5着に粘りました。瞬発力には欠けるものの持続力勝負に強い、という典型的な Roberto 系競走馬だったと思います。ちなみに、ホークスターの全姉シルバーレーンの子がブラックホーク(安田記念、スプリンターズS)とピンクカメオ(NHKマイルC)です。

Silver Hawk を持つディープインパクト産駒は本馬を含めて10頭デビューしていますが、勝ち上がったのは本馬と兄の2頭だけ。G1馬ピンクカメオの子は、「ディープ×フレンチデピュティ」というニックスを持ちながら2頭出走していずれも未勝利です。Roberto 系のなかでもとくに相性が悪い組み合わせではないかと考えていたので、シルバーステートをPOGで指名する考えはまったく浮かびませんでした。

先に「エピファネイアの新馬戦を思い出しました」と記しましたが、同馬は若駒のうちは瞬発力タイプに見えたものの、年齢とともにだんだん Roberto 的な個性が表面化していったように感じます。この先、シルバーステートがディープ寄りの瞬発力タイプになるのか、Roberto 的な持続力を武器とするのか、あるいはその中間あたりに収まるのか、興味が尽きないところです。器用さや軽い瞬発力を要求されるレースよりも、今回のようなハイペースの競馬が合っているでしょう。



コメント
半兄のSeville(父Galileo)は欧州でG1・2着3回と勝ち切れませんでしたが、オーストラリアに移籍してザ・メトロポリタンを勝利しましたね。

勝ち切れない感じはきょうだい共通のような感じもします
シルヴァースカヤは結構なSardanapale持ちですね。(Silver HawkがSardanaple多い。) 
Rabelaisも多いからRibot強調に近いのかもしれませんね。
グラスワンダーもRibot持ちだなぁ。

Bold Rulerが5代内に残るなどNasrullahが濃くて、スピードがあるから持続力が活きるのですかね。
  • ゆーな
  • 2015/07/30 9:56 PM
記事には関係ないですが、エピファネイア引退ですね
種牡馬生活の展望教えてください
  • サブレッチ
  • 2015/07/31 8:22 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode