パーフェクト種牡馬辞典


Kingmambo 死す(後)


Kingmambo の初年度産駒エルコンドルパサーは、Nureyev≒Sadler's Wells 3×2、Special=Lisadell 4×4・3という衝撃的な配合で、芝2400mのジャパンC(G1)を勝ち、凱旋門賞(G1)は1/2馬身差の2着。 Mr.Prospector 系らしからぬスタミナを証明しました。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/1995108742/



Sadler's Wells 牝馬と Kingmambo の組み合わせはニックスで、その後、Henrythenavigator(英・愛2000ギニー)、Divine Proportions(仏1000ギニー、仏オークス)、Virginia Waters(英1000ギニー)など、雨後の筍のように同パターンの名馬が誕生しました。渡辺隆さんが配合をデザインしたエルコンドルパサーがヒントを与えたことは想像に難くありません。Kingmambo の息子キングズベストの代表産駒ワークフォース(凱旋門賞、英ダービー)もこのパターンの応用形です。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/000a011a7f/



エルコンドルパサーはわずか3世代を残して早世したため、日本における Kingmambo 系の発展はキングカメハメハに委ねられました。Miesque と Kingmambo を所有したニアルコスファミリーの番頭、アラン・クーパーが社台スタリオンステーションを訪れたとき、キングカメハメハを評して「Kingmambo 産駒のなかで世界の五指に入る」と語ったそうですが、種牡馬としてのポテンシャルは同産駒のなかで最高といえるのではないかと思います。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2001103460/



抜群の筋力を伝えて芝・ダート双方で活躍馬を送り出しており、芝向きの産駒はしなやかに切れるサンデー系とはまた別の、フィジカル面の強さをベースとした脚の速さを持ち合わせています。ロードカナロア、アパパネ、ドゥラメンテ、リオンディーズなどがそうです。わずかな時間でトップスピードに乗れる爆発力がセールスポイントです。将来的にサンデー系を上回る存在となる可能性も否定できないと思います。

Kingmambo は1月20日、ケンタッキー州のレーンズエンドファームで死亡しました。26歳。奇しくも母 Miesque の命日でした(2011年1月20日死亡)。



コメント
キングカメハメハって、大種牡馬Blushing Groomと同牝系というのもすごいところですね。
遠いところだとMill Reefも。

日本でのKingmamboのBMS成績はスズカマンボが目立つくらいですが(謎)、海外ではきっちり大レース制覇してて、やはりスタミナを伝えやすいのかなという印象を受けました。
  • ゆーな
  • 2016/01/22 4:22 AM
キングカメハメハとアグネスデジタルとBlushing Groomが同じ牝系ってのは凄いですよね。
  • 喜多河
  • 2016/01/22 11:40 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    匿名希望
  • 山野浩一さん死去
    Horses_BERG
  • 山野浩一さん死去
    ヒデハヤテ
  • 山野浩一さん死去
    クラウディオ・スアレス
  • 栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ2017」開始!
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode