パーフェクト種牡馬辞典


カルティエ賞最優秀2歳牡馬 Air Force Blue


通算成績5戦4勝(2着1回)。昨年の夏から秋にかけて、フェニックスS(愛G1・芝6f)→ナショナルS(愛G1・7f)→デューハーストS(英G1・芝7f)と3連勝し、カルティエ賞最優秀2歳牡馬に輝きました。勝ち方がいいですね。序盤は馬群のなかに控え、勝負どころで仕掛けられると俊敏に反応し、鋭く伸びて他馬を問題にしません。
http://www.pedigreequery.com/air+force+blue



父 War Front は、その父 Danzig の24歳時の種付けで誕生しました。Danzig 系の発展を担った主な後継種牡馬は、デインヒルにしても Green Desert にしても、すでに80年代には誕生しているので、それらとは1〜2世代分のタイムラグがあります。

「Danzig×Mr.Prospector 系」なのでスピードは申し分なく、母の父 Rubiano は米リーディングサイアー Tapit の母の4分の3兄なので、時流にも合致しています。その奥の「Forli×Round Table」というクレイボーンファーム系の芝血統も、速い時計に対応可能なポテンシャルを感じさせます。

現役時代はダート6ハロンのG2を勝っただけですが、種牡馬として大成功し、今年の種付け料は20万ドルです。新種牡馬 American Pharoah と並んで北米第2位(1位は30万ドルの Tapit)。きわめて評価が高い種牡馬です。アメリカの軽い芝、ダート、ヨーロッパの重い芝と、さまざまな馬場に適応する一流馬を送り出しています。

Air Force Blue は、母が「Maria's Mon×Seeking the Gold」ですからアメリカ血統。身のこなしに重厚さよりも俊敏さが表れているのはその影響でしょう。母は Wavering Monarch≒Seeking the Gold 2×2で、自身は Rubiano≒Circle of Gold 3×2。配合の展開も綺麗です。Rubiano の母の父 Nijinsky と Circle of Gold の母の父 Storm Bird は相似な血です。





Air Force Blue の半兄シェーンメーア(父 Arch)は日本で走り、13戦1勝という成績です。今年2歳の半弟(父 Lemon Drop Kid)は、昨年9月に行われた米キーンランドの1歳セールで社台ファームが落札しました。Air Force Blue が4戦目のナショナルSを勝った翌日のことです。このセールには吉田照哉さんが01年以来久々に現地に赴いたとのこと。もちろんご自身で実馬をご覧になって購買されたのでしょう。日本でデビューするはずです。



2代母 Circle of Gold は米2歳牝馬チャンピオン Flanders の全妹で、Flanders の子には米3歳牝馬チャンピオン Surfside、本邦輸入種牡馬バトルプランがいます。質の高い牝系に属しています。

Air Force Blue は現在、英2000ギニー、愛2000ギニーのアンティポストで断然の1番人気。仕上がりに問題がなければ順当に勝ちそうな雰囲気です。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • フラワーCはファンディーナ
    Y子
  • 3月4、5日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    まりあ
  • 石川ワタルさん死去
    さえこ
  • 「フランケルの時代」
    ブラックえびす
  • 1月28、29日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    牧人
  • モーリス引退式
    ゆーな
  • 『KEIBAコンシェルジュ』に本日出演
    栗山求
  • 『KEIBAコンシェルジュ』に本日出演
    武蔵小杉
  • パークウインズ小倉競馬場のイベントに出演します
    栗山求
  • パークウインズ小倉競馬場のイベントに出演します
    テイオー

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode