パーフェクト種牡馬辞典


熊本地震の家畜飼料支援物資搬送


いまなお余震が収まらず甚大な被害が出ている熊本地震。テレビでその惨状を見るたびに心が痛みます。犠牲になられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被害に遭われた皆さま方に心よりお見舞い申し上げます。

沙流郡日高町にある三城ボクジョウは、以前から親しくさせていただいているのですが、このたび、こうした状況で忘れられがちな家畜向けの支援活動を開始するとの連絡をいただきました。

交通網が寸断されて流通に支障が出ていることはニュースで流れる情報のとおりですが、九州で家畜を扱う方々と連絡を取ったところ、飼料も残り少なくなってきているという状況が明らかになりました。座して行政の支援を待つよりは自ら動こう!というのが動機です。

4月22日に物資を積んだトラックで九州に出発するそうです。三城ボクジョウから届いた文面をそのまま転載いたします。

………………………………………………………………………………………
熊本・大分地震で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げます。また亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

現在被災者の皆様への支援は、国や自治体を中心に動き出していると思います。細部への物資が行きわたっていなかったり、その量も十分ではなかったり。耐える日々が続いている方が多くいらっしゃると思いますが、なんとか強い気持ちを持ち続けていただきたいです。

こちら遠く離れた北の大地ですが、何か出来ることが無いかと考えてみました。三城ボクジョウとしましては、家畜の命に対して支援できないかと考えました。

東日本大震災では、牛・豚・馬への飼料が底をつき、目の前で倒れていく家畜を見届けることしかできなかったそうです。生き物の種別は違えども同じく生産育成に携わる者として、その教訓を活かしたいと思っています。
………………………………………………………………………………………

三城ボクジョウの岩崎崇文さんは、東京の大学を出て2年目の若者で、某ドイツ車メーカーの就職を蹴って牧場勤務を選んだ変わり種。飼料を満載したトラックを自ら運転し、九州を目指すそうです。できるかぎり阿蘇に近い場所で荷物を下ろせたらと思っています、とのことで、飼料は馬用だけに限らないそうです。現在、三城ボクジョウの近隣にあるいくつかの牧場に寄付金を募っているそうですが、集まれば可能な限りピストン輸送を行いたい、とも。

若者の行動力とはなんと素晴らしいものかと思います。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
被災した皆さまにお見舞い申し上げます。 いまだ余震が続き、被災された方々は大変な思いをされていることと存じます。 これ以上被害が拡大しない事を強く願います・・・
  • たび☆めし☆うま BLOG
  • 2016/04/22 8:35 AM



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ヤマニンゼファー死す
    Y子
  • 4月22、23日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    Y子
  • 皐月賞はアルアイン
    ヒデハヤテ
  • 皐月賞はアルアイン
    Y子
  • 皐月賞はアルアイン
    ゆーな
  • 4月1、2日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    Y子
  • Man o'War 生誕100年
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    砂の鬼ダイホウゲツ
  • フラワーCはファンディーナ
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    ヒデハヤテ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode