パーフェクト種牡馬辞典


セレクトセール2016:2日目


2日目は当歳馬。セリ開始は午前10時ですが、その前に行われる事前下見の風景は相変わらず壮観です。



画像は木陰のなかですが、向こう側の放牧地まで使った広大なスペースに、約240頭の当歳馬とその母馬が散らばっています。走る馬を見つけようとするバイヤーたちは、あらかじめ決めていたお目当ての馬を求めて、あちこちに移動しながら品定めしていました。外国人の姿も目に付きました。

1億円を超えたのは以下の9頭です。昨年よりも2頭増え、なおかつ昨年ゼロだった2億円超えが4頭出ました。

2億8000万円 ディープインパクト×イルーシヴウェーヴ(牡)
2億8000万円 ディープインパクト×マルペンサ(牡)
2億4000万円 ディープインパクト×マンデラ(牡)
2億3000万円 ディープインパクト×カンビーナ(牡)
1億8000万円 ディープインパクト×セリメーヌ(牡)
1億7000万円 オルフェーヴル×ホエールキャプチャ(牡)
1億5500万円 ディープインパクト×ファイナルスコア(牝)
1億4000万円 ジャスタウェイ×アドマイヤテレサ(牡)
1億円      オルフェーヴル×プリティカリーナ(牡)

トッププライスは2頭同額でイルーシヴウェーヴの2016とマルペンサの2016。価格は2億8000万円です。いずれも里見治さんが落札されました。記念撮影には池江泰寿調教師、池江泰郎元調教師が収まっていました。

★1位 2億8000万円
328番 ディープインパクト×イルーシヴウェーヴ(牡)





 母は仏1000ギニー(G1)など仏英で14戦6勝。「ディープインパクト×Elusive Quality」で Alzao≒Touch of Greatness 3×3を持つ配合は2歳牝馬チャンピオンのショウナンアデラと同じ。Mr.Prospector と Blushing Groom の組み合わせを持つディープインパクト産駒にはヴィルシーナ、ミッキークイーン、アンビシャスといった大物がいます。全姉が前日の1歳セッションでキャロットクラブに落札されたのですが、価格は5400万円でした。

★1位 2億8000万円
389番 ディープインパクト×マルペンサ(牡)





 母はアルゼンチン産で、今年の4月に腸捻転で死んだため産駒は4頭しかいません。長男のサトノダイヤモンドはきさらぎ賞(G3)を勝ち、ダービー2着、皐月賞3着という好成績を残しています。本馬はその全弟。里見オーナーによれば、6月に見たときは同時期のサトノダイヤモンドのほうが上だと思ったが、それから1ヵ月経って急激に良くなり、いまでは遜色ない、と。本馬は母が産んだ最後の子です。

セレクトセール2日間の総売上額は149億4210万円。過去最高記録となりました。セリの前にイギリスのEU離脱問題が起き、株価が急落したので、その影響を懸念する声もありましたが、まったく問題ありませんでした。頂点が高くなっているだけでなく、裾野の価格も押し上げられており、手頃な価格帯で良馬を見つけ出そうとするオーナーたちの悲鳴があちこちから聞こえてきました。

手ぶらで帰らざるをえなかったオーナーは、7月19日に開催されるセレクションセールに行くことになるかと思いますが、わたしも取材に行く予定です。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode