パーフェクト種牡馬辞典


ダイナガリバー死す


4月8日にシリウスシンボリが死亡し、生存する最年長のダービー馬となったかりだったダイナガリバーが、4月26日朝、疝痛のため死亡しました。29歳。

3歳春の共同通信杯を1分48秒7という抜群のタイムで優勝したとき、今年のダービー馬はこれかなという予感がありました。サルノキングやミスターシービーでも出せなかった48秒台を楽々と出したのですからモノが違うと感じました。しかし、次走、出走予定だったスプリングSが雪のため順延となり、結局順延したレースには出走せず、皐月賞に直行しました。結果は10着。実力の高さは誰もが認めるところでしたが、ローテーションの狂いは手痛い誤算でした。順調さを欠いたことが嫌われて日本ダービーは3番人気。しかし、ここで地力を発揮し、見事栄冠を勝ち取りました。

このレースは、NHK特集『ダービー・北の大地の戦い 〜ダービー優勝馬誕生の秘密〜』という良質のドキュメンタリーによっても印象深いものになりました。ゴンドラ席でレースを見守る故吉田善哉さんの姿は貴重な映像記録だと思います。社台ファームはそれまで、桜花賞、オークス、皐月賞を制したことがあったのですが、ダービーはまだでした。ライバルのシンボリ牧場は、すでにサクラショウリ、シンボリルドルフ、シリウスシンボリと3頭のダービー馬を誕生させていました。ダービー優勝の瞬間、関係者が歓喜を爆発させる輪の中心で、さすがの吉田善哉さんも感極まった表情を隠すことができませんでした。

ダイナガリバーは暗い翳を一切感じさせない健康優良児、もっといえば金太郎のようなイメージでしたね。父は飛ぶ鳥を落とす勢いだったノーザンテースト、母の父は障害王バローネターフを送り出したバウンティアス。半兄には重賞を3勝したカズシゲがいます。スタミナと底力あふれる力強い配合で、Hyperon 5・4×4というクロスがありました。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/1983104089/



底力があったので本番に強いタイプで、秋はセントライト記念、京都新聞杯と続けて4着に敗れたものの菊花賞2着。そして暮れの有馬記念は優勝しました。3歳時にダービーと有馬記念を勝ったのはシンボリルドルフに次いで2頭目です。切れ味で勝負するタイプではなかったので、先行して粘らせる競馬が得意な増沢末夫騎手は手が合ったと思います。

種牡馬としては、桜花賞馬ファイトガリバーを送り出しました。鞍上の田原成貴騎手は、ダイナガリバーが勝ったダービーで2着となったグランパズドリームの手綱を握っていた、という因縁がありました。母の父としてはメイショウバトラーの名前が挙がります。衰え知らずのタフさはダイナガリバーの血に負う部分が大きかったのではないかと思います。

ノーザンテーストの大成功によって、それまで数に頼っていた感のあった社台ファームが内容の面でも他の追随を許さなくなり、やがてトニービン、サンデーサイレンスの購買につながっていきます。ノーザンテーストと、黄色と黒の縦縞の勝負服は、我が国の競馬に到来した新しい波の象徴でした。「ダイナガリバー」という馬名を聞くと、そうした変革の予感に胸をときめかせた80年代の気分を思い出します。



コメント
私は当時、社台嫌いでしたので黄色に黒縦縞が権威の象徴の様でした。

ただガリバーについてはダービー時、単勝を思い切り買わせてもらいましたので思い入れがありました。
産駒も父に似て真面目な馬が多く信頼性が有りましたね〜

ご冥福をお祈りします。
  • ウオッカ帽
  • 2012/04/28 2:55 AM
わたしもガリバーのダービーで大儲けして生まれて初めて銀行口座を作ったという思い出が……(笑)。それをいまに至るまでずっとメイン口座として使い続けています。ガリバーありがとう、と言いたいです。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ヤマニンゼファー死す
    Y子
  • 4月22、23日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    Y子
  • 皐月賞はアルアイン
    ヒデハヤテ
  • 皐月賞はアルアイン
    Y子
  • 皐月賞はアルアイン
    ゆーな
  • 4月1、2日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    Y子
  • Man o'War 生誕100年
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    砂の鬼ダイホウゲツ
  • フラワーCはファンディーナ
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    ヒデハヤテ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode