パーフェクト種牡馬辞典


『POGの達人 2017〜2018年』発売!


『POGの達人 2017〜2018年』、通称“赤本”がいよいよ発売開始となりました。POGの歴史を作ってきたスタンダードな一冊です。



Amazon の競馬本ランキングでは発売開始前から1位を独走しているように、今年も盛りだくさんの濃厚な内容。生産牧場、育成牧場、産地馬体検査、東西の両トレセン……などなど、須田鷹雄さんの指揮のもと人手と手間とお金をかけて徹底的な取材を敢行しています。豊富な立ち姿の写真は質量ともにこれ以上望めないというクオリティです。

途中の特集記事も勉強になります。今年は「心肺機能トレーニングの現在と未来」というタイトルがあります。これは必読です。「POGのハンデ導入を本気で考える」も大きな提言だと思います。

栗山は「名牝系の底力×グッとくる配合」というコーナーを平出貴昭さんと担当させていただきました。昨年秋に2つの2歳重賞を制したブレスジャーニーは北海道サマーセールで250万円で落札された馬でしたが、牝系をさかのぼるとダイナカールに到達します。このように名牝系の底力は侮れないものがあります。栗山、平出がそれぞれ3牝系ずつピックアップし、現2歳世代の期待馬を紹介するという内容です。

「オススメ10頭」のコーナーは今年から様変わりし、ライターごとに須田鷹雄さんから個別のミッションを与えられ、その条件に沿って10頭を選ぶという形になりました。栗山は「SS系種牡馬以外から配合重視の選択で!」というもの。選んでいて新鮮でした。ぜひ一冊お手元にどうぞ!
https://www.amazon.co.jp//dp/4334871267/



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode