パーフェクト種牡馬辞典


2月24、25日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2016』で望田潤が推奨したウインブライト(牡4歳)が日曜中山11Rの中山記念(G2・芝1800m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○ウインブライト(牡、父ステイゴールド、母サマーエタニティ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014100222/
ステイゴールド×アドマイヤコジーンという組み合わせは本馬の全姉ウインファビラスとペルソナリテしか出走例がなく、この2頭が阪神JFに駒を進めて2着と6着に入線したのは快挙と言うべきだ。ロイヤルサッシュとミセスマカディーの血脈構成がよく似ており、ダイナサッシュ≒アドマイヤマカディの3×3になるのがニックスの根拠。そしてロイヤルサッシュ≒ミセスマカディーのニアリークロスを持つ馬も、上記2頭以外にスノードラゴンしか見つからないのだからまた驚かされる。現時点ではスーパーニックスと言っても差し支えなく、後追いと言われようが恥も外聞もなく全弟も狙う。(望田)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2017』で望田潤が推奨したアルムフォルツァ(牡3歳)が土曜阪神4Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎アルムフォルツァ(牡・母タガノスティード)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015100523/
3代母ダイナフェアリーはオールカマーなど重賞5勝。ここからローゼンカバリー、ドリームシグナル、ホクトスルタンなどが出る。Chief's Crownは母系にナスペリオンのIndian Hempを引くのでハーツクライと相性が良く、この血を引く産駒はヌーヴォレコルトやベルラップなど17頭出走で10頭勝ち上がり。毎年望田や栗山がシャルマンスタイル仔やベストブート仔を狙ったりしてますが、今年はこれとオーケストラを。(望田)

■土曜小倉5R500万下 ホウロクダマ(一口・栗山)
■土曜中山8R500万下 メンデンホール(POG・望田)
■土曜阪神10RマーガレットS アンフィトリテ(一口・栗山)
■日曜阪神9RすみれS キタノコマンドール(ディープ・栗山)
■日曜小倉10R小倉城特別 レッドカイザー(一口&POG・望田)



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode