パーフェクト種牡馬辞典


10月20、21日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2017〜18年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したフィエールマン(牡3歳)が日曜京都11Rの菊花賞(G1・芝3000m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

◎フィエールマン(牡・母リュヌドール)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105075/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格1億円。母リュヌドールは伊仏でリディアテシオ賞(伊G1・芝2000m)を含めて3つの重賞を勝った。04年のジャパンC(G1)にも出走しており7着。同じ3歳馬だったハーツクライに先着を果たしている。母の父 Green Tune は仏2000ギニー(G1・芝1600m)とイスパーン賞(仏G1・芝1850m)の勝ち馬で、Nijinsky+Ocean's Answer(≒Storm Bird)+Mr.Prospector という配合構成はマジックストーム(ラキシスとサトノアラジンの母)と酷似している。2代母 Luth D'Or は極上の異系血統で配合に奥行きを与えている。4分の3姉ルヴォワール(父ハーツクライ)は新馬戦とミモザ賞(3歳500万下・芝2000m)を連勝しているので、血統から受ける印象ほど完成は遅くはないのかもしれない。ただ、初子と2番子は競走馬になれず、3番子ルヴォワールは2連勝のあと一頓挫と、体質的に強い血統とはいえない。そのあたりのリスクを承知の上で一発を狙ってみたい。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2015』で望田潤が推奨したロジクライ(牡5歳)が土曜東京11Rの富士S(G3・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○ロジクライ(牡・母ドリームモーメント)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013105995/
 ディープインパクトと同じ Burghclere にさかのぼる牝系で、母ドリームモーメントは Machiavellian×Danzig で Natalma 4×4。ドリームモーメントの全姉にロイヤルヒロインS(米G3・芝8F)に勝った Magic Mission がいる。そこにハーツクライで Halo 3×4、ちょっと母のスピードが軽すぎる印象もあるが、そこは牝系のスタミナで重石をきかせたい。ちなみに Final Straw の父 Thatch は Special の全弟。(望田)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したワールドウォッチ(牡2歳)が日曜京都4Rの新馬戦(芝1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

ワールドウォッチ(牡・父Iffraaj・母Baldovina)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016110001/
母母バルドウィナはペネロープ賞(仏G3・芝2100m)勝ち馬でジュエラーやワンカラットの母。IffraajはRibchesterなどを輩出するGone West系のマイラー種牡馬。父がNorthern Dancer4×3、母父がNorthern Dancer3×5で、母母ヴァルドウィナだけはNorthern Dancerを全く引かない「3/4Northern Dancerクロス、1/4仏異系」の配合形が決まっている。(望田)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したワールドプレミア(牡2歳)が日曜京都5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ワールドプレミア(牡・母マンデラ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104854/
ワールドエースの全弟で、欧G1を3勝した名馬Manduroの甥。母マンデラは独オークス(独G1・芝2200m)3着。3代母MandelaugeはAlycidon=Acropolisの全きょうだいクロス4×3で、母系はHyperionとドイツ血脈のスタミナが強い。POG向きとは言いがたい血統ではあるのだが、ワールドエースが3歳時に見せたポテンシャルは今でも忘れられない。(望田)

○ワールドプレミア(牡・母マンデラ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104854/
セレクトセール当歳で落札価格2億4000万円。マイラーズC(G2)をレコード勝ちし、皐月賞(G1)でも2着となったワールドエースの全弟。母マンデラはドイツの名馬 Manduro(ジャックルマロワ賞、プリンスオブウェールズS、イスパーン賞)の半姉にあたる良血で、現役時代に独オークス(G1・芝2200m)3着、ポモーヌ賞(仏G2・芝2700m)3着、サンタバーバラH(米G2・芝10f)3着などの成績を残した。アメリカでも好走しているのは堅い馬場への適性という面で大きい。「ディープ×Acatenango」の成績は父の平均値を大きく上回る。兄に似れば切れ味タイプか。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で栗山求が推奨したアーズローヴァー(牝2歳)が日曜京都1Rの未勝利戦(ダート1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父キンシャサノキセキ
母ヴィアンローズ(Sevres Rose)
牝 募集価格:2000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104423/

Lady Berry 4×4という狙った配合です。Lady Berry はロワイヤルオーク賞(仏G1・芝3100m)、ポモーヌ賞(仏G3・芝2700m)を勝ったステイヤーで、繁殖牝馬としても成功。Vert Amande、Indian Rose、Le Nain Jaune と3頭のG1馬を送り出しました。牝系も発展しています。本馬は、父キンシャサノキセキ、母の父 Sevres Rose がいずれも Lady Berry 牝系の出身。冒頭に記したとおり Lady Berry 4×4という牝馬クロスを持っています。本馬の4分の3兄ローズミラクル(父フジキセキ)がアイビスサマーダッシュ(G3)で5着となっており、Lady Berry クロスを抜きにしても悪くない配合で、これに Lady Berry クロスが加わった本馬は楽しみな存在です。現時点で409kg、体高は143cmしかありませんが、5月7日生まれなのでまだ成長の余地があります。芝向きのスプリンター〜マイラーでしょう。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したブラヴァス(牡2歳)が土曜京都3Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

ブラヴァス(牡・父キングカメハメハ・母ヴィルシーナ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104729/
ヴィクトリアマイル連覇ヴィルシーナの初仔で、ヴィブロスやシュヴァルグランの姪。この牝系とキングカメハメハの配合はレアだが、Kingmamboとハルーワスウィートを通じるMr.ProspectorとNureyevとRibotのクロスだから悪い方向にはいかないとみる。ラブリーデイのような機動力をみせてくれそうだ。(望田)

■土曜東京8R1000万下 ウラヌスチャーム(一口・望田)
■土曜東京11R富士S2着 ワントゥワン(ディープ・栗山)
■土曜東京11R富士S3着 レッドアヴァンセ(ディープ・望田)
■日曜東京6R500万下 ロジスカーレット(POG・望田)
■日曜新潟9R500万下 サラドリーム(一口・望田)



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode