パーフェクト種牡馬辞典


10月5、6日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2014』で栗山求が推奨し、『望田潤のPOG好配合馬リスト2015』で望田潤が推奨したドレッドノータス(セン6歳)が日曜京都11Rの京都大賞典(G2・芝2400m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ハービンジャー
母ディアデラノビア(サンデーサイレンス)
牡 募集価格:5000万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2013105975/
先週、新潟の新馬戦(芝1600m)を勝ち上がったサンマルティンの全弟。兄と同じく5000万円での募集となりました。母ディアデラノビアはフローラS(G2)など3つの重賞を制覇した名牝。その母ポトリザリスはアルゼンチンダービー(G1)、アルゼンチンオークス(G1)を制した女傑。近年のアルゼンチンを代表する名牝系に属し、近親には多くの活躍馬がいます。本馬の半姉ディアデラマドレ(父キングカメハメハ)は非凡な切れ味を武器にマーメイドS(G3)を勝ちました。非主流のアルゼンチン血統だけにハービンジャーとの組み合わせは読みづらいところがあったのですが、サンマルティンの走りを見ると、ディアデラノビアの瞬発力とハービンジャーのフィジカル面の強みが相互補完的にうまくフィットしている感があります。2歳夏の新馬戦を勝ち上がった仕上がりの早さも高く評価できます。兄と同等の素質の持ち主であることを期待したいところです。(栗山)

○ドレッドノータス(牡・ハービンジャー×ディアデラノビア)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2013105975/
サンマルティンの全弟でディアデラマドレの半弟。ポトリザリスは南米アウトサイダー血統が強く Northern Dancer をはじめとする流行血脈を引かないので、キングカメハメハやハービンジャーやクロフネ(Northern Dancer≒Icecapade 4×3)のように Northern Dancer 血脈が強い種牡馬との配合で成功してきた。短足だがバネを感じさせる体質で、この牝系らしい力強いピッチ走法で走りそう。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2015』で栗山求が推奨したアンデスクイーン(牝5歳)が木曜大井のレディスプレリュード(Jpn2・ダート1800m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★グリーンファーム愛馬会
父タートルボウル
母レイナカスターニャ(キングカメハメハ)
牝 募集価格:1000万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2014106448/
母レイナカスターニャは1勝馬ながらアロマティコ(秋華賞−3着、エリザベス女王杯−3着)の全妹にあたるので、繁殖牝馬として期待できる存在です。本馬の父は新種牡馬タートルボウル。現役時代にジャンプラ賞(仏G1・芝1800m)とジョンシェール賞(仏G3・芝1600m)を勝ち、種牡馬としては Lucayan(仏1000ギニー)、French Fifteen(クリテリウム国際、英2000ギニー−2着)などを送り出しており、現1歳世代が日本における初年度産駒となります。母は「キングカメハメハ×サンデーサイレンス」で、父は Mr.Prospector も La Troienne も、もちろんサンデーサイレンスも持たないので、日本が誇るこの良血の組み合わせは新しい活力としてインパクトが大きいでしょう。それでいて、Night Shift≒ノーザンテースト3×4、Green God≒ペルースポート5×4(Dyhim Diamond≒アンデスレディー2×3といってもいいでしょう)という相似な血のクロスを持ちます。父の成功パターンは現時点では手探りの部分がほとんどですが、手堅く走ってくるのではないかと思わせる構造を孕んでいます。1000万円ならば乗ってもいいかなという気がします。芝向きの中距離タイプでしょう。(栗山)

■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したディアスティマ(牡2歳)が土曜京都5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎ディアスティマ(牡・母スウィートリーズン)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105379/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格1億5000万円。母スウィートリーズンはエイコーンS(米G1・ダ8f)をはじめアメリカのダートG1を3勝。母の父ストリートセンスは日本でも1年供用されたことがあり、産駒はダート向きだったが、「Street Cry×Dixieland Band×His Majesty」という組み合わせなので、ブルードメアサイアーとしては芝向きの産駒を出す可能性を秘めている。母方に Machiavellian を持つディープインパクト産駒は大成功しており、Blushing Groom を併せ持つパターンはヴィルシーナとヴィブロス姉妹と同じ。芝向きの中距離タイプ。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2019』で望田潤が推奨したラヴォアドゥース(牝2歳)が日曜京都3Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

ラヴォアドゥース(牝・父ダイワメジャー・母フィーリングトーン)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105133/
エールヴォアの3/4妹で、ドリームパスポートの姪で、ダイワメジャー×グレースランドのフロンティアとは3/4同血の間柄。ダイワメジャーのテーストクロスはパワーに寄りすぎるきらいもあるが、フロンティアを見てのとおりトニービンやダイナサッシュを使ってナスペリオン的な血を重ねることでストライドで走れるようになる。本馬は母父のWild Againからもナスペリオン的な血を重ねた。(望田)

■土曜新潟10R瓢湖特別 ピボットポイント(ディープ・栗山)
■土曜新潟11R魚沼特別 エリティエール(一口・栗山)
■土曜京都11R長岡京S サウンドキアラ(ディープ・望田)
■土曜東京11RサウジアラビアロイヤルC3着 アブソルティスモ(POG・望田)
■日曜京都12R1000万下 エイティーンガール(POG・望田)



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ディープインパクト死す
    ヒデハヤテ
  • 明日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    けいすけ
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode