パーフェクト種牡馬辞典


ブリーダーズゴールドCはシビルウォー


テスタマッタが単勝1.6倍、シビルウォーが1.9倍という完全な一騎打ちムード。中団を追走したシビルウォー(2番人気)が直線半ばでテスタマッタ(1番人気)を交わして先頭に立ち、同馬に6馬身差をつけました。馬連130円、3連複170円、3連単440円という究極の本命決着でした。
http://www.youtube.com/watch?v=CkwdWvcrvV0#t=20s

シビルウォーは昨年に続く2連覇。重賞タイトルはブリーダーズゴールドC(Jpn2)〔2回〕、白山大賞典(Jpn3)、マーキュリーC(Jpn3)の計4つとなりました。レコード勝ちした前走マーキュリーCの好調ぶりをそのままこのレースでも発揮した形です。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2005102317/



今年5月に行われた競馬王主催の「POG公開ドラフト」の質問タイムで、客席のお客様からウォーエンブレム産駒の良駒探しの配合的なコツについて尋ねられました。その際、鍵となる血について「Never Bend と Forli」と答えました。それぞれウォーエンブレムと相性良好です。

ウォーエンブレムが Never Bend と好相性なのは、ウォーエンブレムの母方に入る Punctilious と Never Bend の2代母 Be Faithful が相似な血の関係だからでしょう。Never Bend の半弟 Bold Reason(Sadler's Wells の母の父)とも同様の理由で好相性です。



一方、Forli は「Aristophanes×Advocate」というアルゼンチン血統。ウォーエンブレムの父 Our Emblem は3代母にまったく同じ組み合わせの Dorine を持っています。Dorine と Forli の関係が良い影響をもたらしているのではないかと思います。



Sadler's Wells の母 Fairy Bridge は「Bold Reason×Forli」ですから、基本的にウォーエンブレムと合います。この組み合わせの馬は過去4頭デビューしてすべて勝ち上がっており、出世頭がシビルウォーです。1ヵ月ほど前に函館の新馬戦(芝1800m)を勝ち上がったローブティサージュもこのパターンです(母の父 Singspiel は Sadler's Wells 系)。

Sadler's Wells は日本向きの素軽さにやや欠けるところがあり、Mr.Prospector やサンデーサイレンスのサポートもないので、パワーが前面に出る形でダート馬となりました。母は Lalun 4×4なのでより効果的ですね(Lalun の母はウォーエンブレムと相性がいい Be Faithful)。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode