パーフェクト種牡馬辞典


史上最強の新潟2歳王者グリンモリー


25年前の夏、追い切り情報を求めてコンビニで夕刊紙を買い求めたところ、ある2歳馬の調教記事に目が留まりました。記事の主役は破格の時計をマークしたグリンモリー。当時はPOGが一般に浸透していなかったこともあり、現在に比べると2歳戦の注目度は低く、デビュー前の若駒にスポットライトを当てた新聞記事など異例中の異例。新聞ダネにせざるをえないほど素晴らしい動きだったわけです。

一躍話題の馬となったグリンモリーは、稽古の良さを活かしてデビュー戦を大楽勝。関東のトップジョッキーであった岡部幸雄騎手が手綱を取り、しかも絶賛のコメントを出したので、相当な器だろうと多くのファンが確信したはずです。わたしもそのひとりでした。かつて岡部騎手のお手馬だった皇帝シンボリルドルフと比較する声も少なくなかったですね。

2戦目に新潟3歳S(当時の馬齢表記は数え年)を使うと知ったときは、率直にいって「えっ、ウソでしょ?」と思いました。4年前のシンボリルドルフと同じく、クラシックを見据えて慎重にローテーションを組むだろうと思っていたからです。当時、新潟3歳Sは芝1200mでした。25年前であってもクラシックを狙うローテーションとしては違和感のあるものでした。

グリンモリーは新潟2歳Sで見事レコード勝ち。しかし、その代償として屈腱炎を患うことになりました。優秀なマルゼンスキー産駒がたびたび悩まされた宿命ともいえる病です。あのときの落胆と虚脱感はいまだに忘れられません。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/1985103703/



グリンモリーが再び競馬場に姿を現したのは1年7ヵ月後。とっくにクラシックは終了していました。ちなみにダービーを勝ったのは同じマルゼンスキー産駒のサクラチヨノオー。そのほかオグリキャップ、サッカーボーイ、スーパークリークなどの強豪が台頭し、時代は平成に変わっていました。

残念ながら、グリンモリーはもはや完全に過去の馬でした。屈腱炎で長期休養したあとなので能力は元通りにはなりません。それでもパラダイスS(OP)を勝ち、4歳夏の七夕賞(G3)では3着と健闘しました。脚もとが無事であったなら、88年世代の名馬群に一枚大駒が加わっていたでしょう。

グリンモリーは「マルゼンスキー×セントクレスピン」という組み合わせ。同馬の引退から8年後、98年の日本ダービー(G1)をスペシャルウィークが勝ちました。母キャンペンガールはグリンモリーと同じ「マルゼンスキー×セントクレスピン」。武豊騎手に導かれたスペシャルウィークの圧勝劇の余韻に浸っているちに、昭和末期の新潟2歳王者の姿がふと脳裏をよぎり、少しだけ残念な気分がぶり返したものです。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/1995103211/





コメント
お邪魔します。
スペシャルウィーク産駆のゴルトブリッツの訃報は、非常に残念だと思います。
芝で頭打ち→地方転厩→中央再入厩という、超良血馬にはあり得ない経歴の持ち主ながら、ダートの新王者になりうる逸材だと思っていただけに、ショックが大きいです。
  • Y子
  • 2012/08/25 5:41 PM
>Y子様

ゴルトブリッツの死は耳を疑いました。残念でなりません。今週、ある座談会に出た際、“秋競馬に期待する馬3頭”のなかに、ゴルトブリッツを挙げたばかりでした。妹アフロディーテ、母レディブロンドも早世しているように、体質面にやや問題のある血統なのかもしれませんね。
私個人の見解ですが、母系が原因で亡くなった可能性は低いと思います。
但し、兄妹ともに故障発生リスクのある種牡馬の血を引いているので、何かしらの故障からくるストレスが原因として、考えられるでしょう。
あともう一つ見過ごせないのは、この連日の猛暑です。
何気なしに、携帯のニュースを見ていたら、動物の熱中症が取り上げられていたので、無関係ではないと思います。
  • Y子
  • 2012/08/26 1:04 AM
>Y子様

現役トップクラスの競走馬が真夏に腸捻転で死亡した例といえばファンタスト(皐月賞馬)の名が挙がります。いったん苦しみ始めると助ける術がほとんどありません。かわいそうなことになりました。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 皐月賞はアルアイン
    ヒデハヤテ
  • 皐月賞はアルアイン
    Y子
  • 皐月賞はアルアイン
    ゆーな
  • 4月1、2日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    Y子
  • Man o'War 生誕100年
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    砂の鬼ダイホウゲツ
  • フラワーCはファンディーナ
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    ヒデハヤテ
  • フラワーCはファンディーナ
    Y子
  • 3月4、5日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    まりあ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode