パーフェクト種牡馬辞典


重賞へ視界良好ディアデラマドレ


日曜阪神6Rの新馬戦(芝1400m)は、中団を追走した◎ディアデラマドレ(1番人気)が余裕をもって抜け出しました。
http://www.youtube.com/watch?v=lCsJl-tMqEU#t=38s

距離は1400mでしたが、急がせることなく1600〜1800mのレースのように勝ちました。キングカメハメハ産駒らしい力強いフットワークもいいですね。『ブラッドバイアス・血統馬券プロジェクト』に提供した予想は◎△○で馬単760円、3連単2160円的中。予想文を転載します。
http://www.blood-b.com/

「◎ディアデラマドレは『キングカメハメハ×サンデーサイレンス』という組み合わせで、母ディアデラノビアはフローラS(G2)など3つの重賞を制覇した名牝。その母ポトリザリスはアルゼンチンダービー(G1)、アルゼンチンオークス(G1)を制した女傑。近年のアルゼンチンを代表する名牝系に属し、近親には多くの活躍馬がいる。2代母ポトリザリスは近い世代にグッドマナーズとレイズアネイティヴを併せ持っており、その構成要素をすべて含んだミスタープロスペクターは相性がいいと思われる。父キングカメハメハはミスタープロスペクターの孫なので悪くないはず。稽古でも好時計をマークしておりいきなり走れるはずだ。」
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010104211/



半兄ディアデラバンデラ(父シンボリクリスエス)はデビュー前から大評判でしたが現在は500万下。気性の難しさが出世を妨げています。ダートを使えば変わり身を見せる可能性があるので、まだまだ楽しみがある馬でしょう。妹のディアデラマドレは兄のようなワンペース型ではなくラストで切れる脚を繰り出しました。いずれ重賞戦線に加わっていく馬だと思います。距離が延びても問題ありません。

2代母ポトリザリスは、Good Manners と Raise a Native を併せ持ちます。Good Manners は1970年代から80年代にかけてアルゼンチンで活躍した名種牡馬。その父 Nashua は1950年代のアメリカを代表する名馬の1頭で、Mr.Prospector と Roberto の母の父として有名ですが、北米ではこれといって目立つサイアーラインは残せませんでした。しかし、アルゼンチンに輸出された Good Manners が大成功し、南米全体に拡がった系統からいまだに活躍馬を送り続けています。9月9日のエントリーで取り上げたパララサルー(紫苑S)にも Good Manners は含まれています(母は南米チリのG1馬)。

Good Manners と、Mr.Prospector の母 Gold Digger は血統構成がよく似ています。



3代母の父 Banner Sport は Raise a Native 産駒なので、Gold Digger と Raise a Native を同時に活かせる Mr.Prospector は合うでしょう。Banner Sport は La Troienne 牝系の流れを汲んでおり、これを活かす血が入ればさらにいいと思います。

キングカメハメハは Mr.Prospector 系で、La Troienne 血脈を凝縮した Sex Appeal を抱えています。したがってポトリザリスと好相性が期待できる種牡馬です。ちなみに、ポトリザリスの全姉 Potrinner はダノンゴーゴー(ファルコンS)、Melhor Ainda(サンズポイントS−米G3、アメリカンオークス−米G1・2着)と2頭の重賞勝ち馬を産んでいますが、両馬ともに Mr.Prospector と、La Troienne の凝縮を併せ持った父から誕生しています。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2005110196/



9月7日のエントリー「サンデー+La Troienne+Mr.Prospector のモオプナツヨシ」で述べたように、ディアデラマドレのような血統構成は基本的に走ります。
http://kuriyama.miesque.com/?eid=395

ディアデラマドレは昨年の「一口馬主好配合馬ピックアップ」で望田潤さんが推奨していた馬でした。まだ9月に入ったばかりですが同企画で取り上げた馬の勝ち上がりは5頭目。ディアデラマドレのほかにも、ロードシュプリーム、ローブティサージュ、サンブルエミューズ、マイネルブルズアイと、高い素質を感じさせる馬が揃っています。これからも続々と勝ち上がっていくでしょう。
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/f1dae6112223adc7c57f4a60ebe6dbfe

…………………………………………………………………………
★栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ」
★「2012−13望田潤の2歳勝ち馬評価」
★2012−13年POG企画
 「種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編」
     http://miesque.com/shopping.html
…………………………………………………………………………



コメント
お邪魔します。
ミスプロ系は、全てが日本向きの血統ではないと考えていますが、キングマンボ系とミスプロ×バックパサーは例外視しています。
そういえば、キンカメはキングマンボ系という強みに、セックスアピールを介して、バックパサーを持つので、他のミスプロ系よりいい馬が出やすいのかもしれません。
  • Y子
  • 2012/09/12 11:44 PM
>Y子様

周知のとおり Mr.Prospector と Buckpasser の組み合わせは、Miswaki、Woodman、Seeking the Gold などの大物種牡馬が連続して出ています。Buckpasser は La Troienne の影響の強い血ですから、Mr.Prospector と La Troienne の組み合わせは注目すべきものであり、La Troienne の影響が強いラストタイクーンを母の父に持つキングカメハメハは、配合的に見どころがあると思います。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode