パーフェクト種牡馬辞典


東久留米団地を歩く


 元日は酒を抜くためのウォーキングをしてきました。自宅近くを歩いても飽きるので、電車で1時間ちょっとのところにある東京都東久留米市上の原へ遠征。なぜこの場所を選んだかというと、小学1、2年生のころ通っていた東久留米市立第四小学校が今年3月に廃校になると聞いたからです。最後の姿を見ておこうと思いました。

この小学校は、東久留米団地(通称上の原団地)の一角にあり、そこから通う生徒が大多数を占めます。しかし、老朽化した団地を取り壊すため住民が転居し、生徒数が激減していました。

高度成長期に全国に建てられた団地は、現在そのほとんどが耐用年数に達しており、取り壊しの波に晒されています。東久留米団地は1962年の完成ですから今年でちょうど50年目。わたしは72年6月から77年3月まで(4〜8歳時)住んでいました。不惑を迎えたいいオッサンになっても、心の故郷として決して忘れることができないのが東久留米であり、このごくありふれた郊外の団地なのです。

団地に入ると、公団住宅だったエリアは、工事用のフェンスが張り巡らされて立ち入ることができません。一方、公務員住宅のエリア(昔はここに住んでいました)は、住民の方がまだいらっしゃるものの、その数はごく少ないようです。近々取り壊される運命なのでしょう。心の故郷を自分の目で見るのはおそらく今日が最後です。


ほとんど人の気配がない広大な団地。ベランダに洗濯物はなく、窓や門扉は固く閉ざされています。かつては人の流れが途切れず賑わっていた道は見渡すかぎり誰もいません。上空を舞うカラスが時折カァーと鳴き、野良猫がこちらをじっと見ています。音のない世界に迷いこんだかのように静かです。まるで人が消えて街だけが残ったSF映画の一シーンのようです。


小学校は冬休みなので立ち入ることができませんでした。校舎を目に焼き付けてその場を去りました。あちらの辻、こちらの通り、向こうの団地に目をやると、そのたびに子供時代の自分や友達の姿を幻視することができました。

古(ふる)団地 昭和は遠く なりにけり

2時間ほどかけて思い出の場所をひとつひとつ巡り、思わず口をついて出たのが中村草田男の名俳句をもじったこのインチキ川柳、というのが悲しいところです(笑)。とにもかくにも、高度成長期の輝かしい象徴だった団地が歴史的役割を終えていくその終着点を見た思いでした。

無人の団地の真ん中に立ち、そろそろ帰ろうかと思案していたところにマグニチュード7.0(震度3)の地震が発生。四階建ての団地群がいっせいに揺れ、窓枠がガタガタと鳴りました。揺れが収まると、何ごともなかったように元のしんとした団地に戻りました。




コメント
小学校低学年までは良く公園で遊びました。そう言えば大規模な団地が隣接してましたね。あの時代の友達とは離れてしまいましたが、自転車で丘を駆け降りたり、缶蹴りや三角ベースなど大勢で遊んでたことが思い出されます。
今の子供達は、少子化やTVゲームの影響で大分状況が変わっている気がしますが、当時の年上下関係なく遊べたことは良い経験だったな〜と思います。

栗山さん、今年も内外いろんな話題を楽しみにアクセスさせていただきます。
  • ウオッカ帽
  • 2012/01/03 12:46 AM
年上下関係なく遊べた、というのはおっしゃるとおりです。上の学年の子としょっちゅう遊んでいると、体力的にも精神的にも鍛えられます。考えてみると競馬も一緒ですね(笑)。小さいころは朝から晩まで野山を駆け回って遊んでいました。当時TVゲームがあればそれに夢中になったかもしれませんが、無かったですからね。せいぜい人生ゲームとか野球盤ぐらいで^^ ちなみに、TOKIOの国分太一さんが東久留米団地で生まれ育ったらしいのですが、わたしよりも6歳下なのでもちろん接点はありません。今年もよろしくお願いいたします。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ヤマニンゼファー死す
    Y子
  • 4月22、23日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    Y子
  • 皐月賞はアルアイン
    ヒデハヤテ
  • 皐月賞はアルアイン
    Y子
  • 皐月賞はアルアイン
    ゆーな
  • 4月1、2日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    Y子
  • Man o'War 生誕100年
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    砂の鬼ダイホウゲツ
  • フラワーCはファンディーナ
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    ヒデハヤテ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode