パーフェクト種牡馬辞典


セレクトセール2013:2日目


2日目は当歳馬。午前中の目玉はヒップナンバー338、「アゼリの2013」です。母と子が舞台に引き出され、オークショニアが血統背景を説明したあと、セリのスタート価格を告げる前に、いきなり「1億!」という声が挙がりました。すぐに「1億2000万円」のビッドが入り、間を置かず「2億」いう声。会場がどよめきます。そして2億2000万、2億4000万と、あっという間に値段が上がっていきます。ここまでわずか40秒程度。「○千ま〜ん♪ ○千ま〜ん♪」という声は一切なし。ゴングが鳴る前の場外乱闘でここまで値が上がってしまったという印象で、会場もあっけにとられたような雰囲気です。

結局、2億5000万円のビッドは入らず、有限会社デスクバレットが2億4000万円で落札しました。同社はエージェント(元社台ファームの田辺滋久さん)で、複数の情報源に当たってみた結果、今回のスポンサーはアートコーポレーション(アート引越センター)の寺田夫妻ではないか、という説が有力のようです。夫の寺田寿男さんはムガムチュウを、妻の寺田千代乃さんはディアチャンスを過去に所有されていました。



あらためて説明するまでもなく、アゼリはアメリカでG1を11勝し、米年度代表馬にも輝いた名牝です。これにディープインパクトを掛けて誕生した牡馬ですから、世界的にも注目を集める良血馬でしょう。ディープインパクト産駒では成功例の多い Lyphard クロスを持ち、Mr.Prospector と La Troienne 血脈が入ってヨーロッパ血統のサポートもある、という要点を押さえた配合です。デビューを迎えるまでの2年間、順調に成長していくことを祈るばかりです。

午後に入ってから盛り上がったのはヒップナンバー401、「マルペンサの2013」。当歳馬には珍しく母馬の同伴なしに単独での登場です。母馬が来れない場合はたいてい乳母が付き添うものですが、それも必要ないと判断されたのは精神面の強さがあるのかもしれません。額にある綺麗なダイヤ型の星が生まれながらのスターであることを象徴しているかのようです。



7000万円からスタートしてじりじりと値が上がり、2億3000万円で“サトノ”の里見治さんが落札しました。「この馬だけでも買えればいいなと思ってこのセリに来た」というコメントに思い入れの深さが表れています。



母はアルゼンチンでG1を3勝。距離はすべて2000mで、芝とダートの双方を制しました。牝馬同士で争われるジルベルトレレナ大賞典(亜G1・ダ2000m)では後続に楽々と8馬身差をつけています。

母の父 Orpen はモルニー賞(仏G2・芝6f)の勝ち馬で、愛2000ギニー(G1・芝8f)では3着でした。その父 Lure は「Danzig×Alydar」ですから、ジェンティルドンナの母の父 Bertolini と同じ組み合わせです。母は Halo 4×3と素軽いクロスを持ちますが、アルゼンチンの重厚なファミリーがベースとなっているので、浮ついた感じはありません。母のポテンシャルの高さがそのまま伝わりそうな血統です。

2日目に2億円以上の値がついたのはこの2頭のみで、1億円台は以下の3頭です。

■1億9000万円 ディープインパクト×リリーオブザヴァレー(牡)



■1億1000万円 ヴィクトワールピサ×メイキアシー(牡)



■1億0500万円 ディープインパクト×ラヴアンドバブルズ(牝)



最後のラヴアンドバブルズの娘は、日本ダービー馬ディープブリランテの全妹です。当歳の牝馬では唯一の1億超えでした。以下はその画像です。



このほか、セリの話題を書き留めていくと紙幅がいくらあっても足りません。今年も質量ともに充実したすばらしいセリでした。売り上げ総額、平均価格とも昨年を上回っています。

個人的には、タイヘイ牧場の山本達浩さんと約10年ぶりにお会いできたことが嬉しかったですね。東京のお仕事でお会いした当時とはお互いの立場がぜんぜん違っており、まさかこんなところで再会することになろうとはまったく予想していませんでした。ビックリです。馬産に関するお話とビジョンがとても興味深く、文字通り取材を忘れて話し込んでしまいました。



コメント
お疲れ様でした。
アゼリ2012は、纏うオーラも動きの一つ一つも何かが違いますね…
お宝鑑定団で言うならば、間違いない本物だと思った物の放つオーラに似ています。
近い将来競馬場で目にしたら、どきどきしてしまうでしょう。日本橋三越あたりで本物のマイセンを見て過呼吸になりかけたときのように…
  • Mei
  • 2013/07/11 12:59 AM
お疲れ様でした。ご挨拶できず申し訳ありませんでした。
タイヘイ牧場は上場馬完売でしたね。
  • 佐藤泉
  • 2013/07/12 12:56 PM
>Mei 様

社台系の育成の凄いところは億の値がついた馬であろうが関係なしにガンガン鍛えることです(もちろんケアもしっかりしています)。楽しみです。
>佐藤泉様

こちらこそご挨拶できずに申し訳ありませんでした。Facebookの近況、いつも楽しく読ませていただいております。タイヘイ牧場は血統が魅力的ですし馬がいいですね。これからサウンドオブハート級の馬がどんどん出てくるのではないでしょうか。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    匿名希望
  • 山野浩一さん死去
    Horses_BERG
  • 山野浩一さん死去
    ヒデハヤテ
  • 山野浩一さん死去
    クラウディオ・スアレス
  • 栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ2017」開始!
    栗山求
  • 栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ2017」開始!
    栗山求
  • 栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ2017」開始!
    クラウディオ・スアレス
  • 栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ2017」開始!
    コハクガワ
  • 日本ダービーはレイデオロ
    ヒデハヤテ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode