パーフェクト種牡馬辞典


日曜日の東京新馬戦(芝2000m)は豪華メンバー


天皇賞・秋が行われる日曜東京は、午前中にもうひとつの楽しみがあります。いや、なかにはこちらのほうが楽しみという方もいるでしょう。POGで人気を集めたディープインパクト産駒3頭、ゼウスバローズ、ベルキャニオン、ラングレーが第4Rの新馬戦(芝2000m)で激突します。

これらはいずれも血統屋の電子書籍『種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で◎評価とし、『競馬王のPOG本』の「栗山ノート」で推奨した馬たちです。電子書籍で◎を打った馬が同一レースで3頭デビューするのは初めてです。

3頭のなかから勝ち馬が出るとは限りませんが、同着がなければ少なくとも2頭は負けます。仮に負けたとしても、稽古の動きから非凡な資質を秘めているのは間違いなく、すぐに勝ち上がれるでしょう。アンライバルド、リーチザクラウン、ブエナビスタ、スリーロールスが一堂に会した新馬戦のように……。

『種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』に記したコメントを転載します。

■ゼウスバローズ
ダービー馬ディープブリランテの全弟。セレクトセール2012に出場予定だったが直前で欠場し、猪熊広次氏に購買された。全兄は一生懸命走りすぎるところがあり、そうした気性面の弱点を抱えながら日本ダービーを制したので、能力の高さはかなりのもの。弟の気性は分からないが、精神的に余裕があり、苦も無く折り合えるようなら、相当な活躍が見込める。底力あふれる血で構成され、Lyphard と Busted のクロス、Mr.Prospector と Nureyev の組み合わせなど、好パターンが詰め込まれている。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011106377/



■ベルキャニオン
母方に入る Caerleon、Vaguely Noble は父とニックス。母の父フレンチデピュティも相性がいい。ボレアス、マウントシャスタ、カミノタサハラが連続で走ったのは偶然ではなく、この馬もまともに出れば兄同様に重賞級の活躍が見込める。上記三兄弟のなかで最も能力が高いと思われたカミノタサハラは馬体重が518kg(皐月賞時)。ディープインパクト産駒全般に言えることだが、馬体重と能力はおおむね正の相関関係にあり、兄弟のなかで最も大きいカミノタサハラが最も素質に恵まれていた。この馬がどれくらいの大きさに出たのかぜひチェックしたい。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011103836/



■ラングレー
「ディープ×Storm Cat」は桜花賞馬アユサン、毎日杯を勝ったキズナ、青葉賞を勝ったヒラボクディープと同じ。2代母 Monevassia は Kingmambo の全妹なので、母は短距離王ロードカナロアの配合をひっくり返したような構成だ。母系の奥は底力あふれる血で構成され、これが底力の担保となって大レースでも頑張れるだろう。仕上がり早で手堅く走るスピードタイプで、芝2000mがベスト。気性次第で2400mもこなせる。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011104097/



どの順番で印を打つか、という点が悩ましいですね。将来性は甲乙つけがたいので、馬場適性、新馬戦適性を加味しつつ決めたいと思います。レースはぜひ競馬場で見たいものです



コメント
角居厩舎、矢作厩舎で東京デビューですか。栗東の馬の関東デビュー勝ち増えましたような気がしますね。
  • ゆーな
  • 2013/10/26 3:19 PM
表題:*交響曲の帝王グスタフ:*マーラーに捧ぐ、薔薇遺訓*#秋の天皇賞いよいよ開演間近ですね。想い出は数知れず、百花繚乱、抜粋に迷走するが、究極の戦慄、疾風怒濤の行軍を演じた白銀の怪物をプレイバックしてみたい。といっても、タマモクロス、オグリキャップ、メジロマックイーン、ビワハヤヒデではなく、芦毛伝説、中興の立役者プレストウコウの追憶。T、T、去りし昭和53年の秋の天皇賞は、前走で後の有馬記念馬カネミノブを酷量ハンデ62キロを背負って鎧袖一触、完勝したプレストウコウが大本命になるはずだった。ところが順風満帆とはいかず一頓挫を余儀無くされ、ぶっつけ本番の臨戦過程が嫌われて、本命の座をリュウキコウに奪取された。しかし主演男優の役回りは、同馬が演じ、ほぼ彼の独壇場となる。シービークロス、メジロエスパーダ、メジロティターンらと共に《スペクタキュラービッドも同時代。》異次元の高速を披露した白銀の超特急。血統構成表にもバーラム《英国が誇る無敗の三冠馬》やダンテ《エプソムダービーのプレップレース名にも自らの名を刻む盲目の伝道師》などいかめしい古典派が睥睨する様は壮観。ダンテといえば賢弟サヤジラオ。サヤジラオといえば、第百回記念レースを見事射止めたスーパークリーク。本格的なスピード競馬が開幕する揺籃期に突如、出現して栄光の天皇盾を掌握する事無く、失意の中で静かにフェイドアウトした愛しの優駿。今年の天命は、何処に:?じっくり探索吟味するとしますか!&:*
  • 本屋敷皇帝鷹龍醍醐
  • 2013/10/27 5:03 AM
私のPOG指名馬が、昨日の萩Sで二着に入り、今日はこの新馬戦を勝ちました。
某競馬雑誌のPOG懸賞に申し込んだと、こちらに投稿した、あの馬達が頑張ってくれて嬉しいです。



  • Y子
  • 2013/10/27 12:00 PM
ディープ×Stormはサーゲイロードとセクレタリアトを通したSomething Royal のインブリードがたまらないですね。
Storm Catはセクレタリアトの最大の後継馬だと考えています。父系直系ではありませんが。
  • ゆーな
  • 2013/10/27 1:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック



プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    匿名希望
  • 山野浩一さん死去
    Horses_BERG
  • 山野浩一さん死去
    ヒデハヤテ
  • 山野浩一さん死去
    クラウディオ・スアレス
  • 栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ2017」開始!
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode