パーフェクト種牡馬辞典


本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、1月12日(日)放送分に出演いたします。3日間開催なので番組は土日連続放送です。小木茂光さん、守永真彩さん、そして辻三蔵さんとフェアリーSの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。




競馬道OnLineプレミアム予想 1月11〜13日分


昨年3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2019−2020』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。1月11〜13日分は望田潤の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




1月5、6日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2016〜17年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したサウンドキアラ(牝5歳)が日曜京都11Rの京都金杯(G3・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○サウンドキアラ(牝・母サウンドバリアー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104322/
母サウンドバリアーはフィリーズレビュー勝ち。ビリーヴの近親で、Danzig≒Great Lady M.のニアリークロス(Northern Dancer≒IcecapadeとPetitionとOlympiaとFighting Foxが共通)4×3を持ち、短距離でDanzig的なスピードを発揮したのもビリーヴと同じ。全姉サウンドラブリーは案外スピードがないが、もっと走る馬が出て不思議ない配合だと思う。(望田)

■日曜中山5R500万下 サトノフラッグ(ディープ・望田)
■日曜京都11R京都金杯3着 ボンセルヴィーソ(POG・望田)
■月曜京都4R障害未勝利 シングルアップ(一口・望田&栗山、POG・望田)
■月曜京都10R新春S クライムメジャー(一口・栗山)




12月21、22日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したグランアレグリア(牝3歳)が土曜阪神11Rの阪神C(G2・芝1400m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○グランアレグリア(牝・母タピッツフライ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104532/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格7000万円。母タピッツフライは北米で24戦7勝。ジャストアゲームS(米G1・芝8f)、ファーストレディS(米G1・芝8f)などを制した芝の一流馬で、2012年のファシグティプトンノベンバーセールでノーザンファームが185万ドルで落札した。来日後、2年連続不受胎のあと、3年目の種付けでようやく受胎したのが本馬。「ディープインパクト×Tapit」は、デビューした5頭中3頭が勝ち上がり、クイーンC(G3)3着のアルーシャ、現1000万下のエイプリルミストなどが出ており悪くない。母の Nijinsky 4×4も好ましく、瞬発力に特長のある Perfect Pigeon 牝系に属しているのもいい。芝向きの中距離タイプ。(栗山)

■日曜中山11R有馬記念2着 サートゥルナーリア(一口・栗山、POG・望田)
■日曜中山11R有馬記念3着 ワールドプレミア(ディープ・望田&栗山)




12月18日のグリーンチャンネル地方競馬中継に出演します


本日、12月18日(水)夜、川崎競馬場で全日本2歳優駿(Jpn1・ダ1600m)が行われます。地方競馬と中央競馬のダート強豪が激突する大一番で、2歳ダートのJpn1は年間でこのレースだけです。

グリーンチャンネルではこのレースを中継します。発走は20時10分。番組は19時から21時までの2時間です。

MC:玉木碧
解説:古谷剛彦(競馬評論家)
コメンテーター:赤見千尋
ゲスト:栗山求

以上が出演者です。お楽しみに。




12月11、14、15日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したコントラチェック(牝3歳)が土曜中山11RのターコイズS(G3・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○コントラチェック(牝・母リッチダンサー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104880/
キャロットクラブで募集価格6000万円。バウンスシャッセ(重賞3勝)、フロアクラフト(オークス−5着)の4分の3妹。母リッチダンサーは日本で産んだ7頭中6頭が勝ち上がっており、確実性と大物感を兼ね備えた優れた繁殖牝馬。これだけの実績を残しているにもかかわらずディープインパクトと交配するのは今回が初めて。母方に Fairy King を持つディープインパクト産駒はこれまで14頭がデビューして11頭が勝ち上がり、ハープスター(桜花賞など重賞4勝)、ジュールポレール(ヴィクトリアマイル−3着)、ファタモルガーナ(ステイヤーズS−2着3回)、トーセンブレス(フラワーC−2着)などコンスタントに活躍馬が出ている。芝中距離で大きなところを狙える器だろう。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』と『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求がダブル推奨したヴァーダイト(牡2歳)が日曜阪神5Rの新馬戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ディープインパクト
母クリソプレーズ(エルコンドルパサー)
牡 募集価格:1億2000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105293/

クリソプレーズの子は毎年のように指名しているのですが今年も指名します。宝塚記念(G1)とエリザベス女王杯(G1)を勝ったマリアライトの全妹。クリソライト(ジャパンダートダービー)、リアファル(神戸新聞杯)の4分の3妹でもあります。母クリソプレーズはアロンダイト(ジャパンCダート)の全姉で、現役時代はローズS(G2)8着などの成績を残しました。上記のとおり繁殖成績はきわめて優秀。「ディープインパクト×エルコンドルパサー」は少ないサンプルから他にアンビシャス(大阪杯、ラジオNIKKEI賞)を出しています。現時点で429kgは決して大きくはないですが、全姉マリアライトとエリスライトは小柄でも走っており(前者は募集時380kg台、後者は410kg)、同じ組み合わせのアンビシャスはデビュー時460kgですから、その程度の大きさにはなってくれるのではないか......と期待します。脚長で柔らかな身のこなしなのでこの血統にしては切れる脚もありそうです。(栗山)

○ヴァーダイト(牡・母クリソプレーズ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105293/
キャロットクラブで募集価格1億2000万円。宝塚記念(G1)とエリザベス女王杯(G1)を勝ったマリアライトの全妹で、クリソライト(父ゴールドアリュール/ジャパンダートダービー)、リアファル(父ゼンノロブロイ/神戸新聞杯)の4分の3妹でもある。母クリソプレーズはアロンダイト(ジャパンCダート)の全姉。「ディープインパクト×エルコンドルパサー」は少ないサンプルから他にアンビシャス(大阪杯、ラジオNIKKEI賞)が出ている。完成がやや遅めの血統なので早めに仕上がれば。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で望田潤が推奨したモンストルオーソ(牡2歳)が水曜船橋4Rの船橋競馬プレゼントキャンペーン賞(ダート1500m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ノルマンディーオーナーズクラブ(二次)
父フリオーソ
母ビービーバカラ(ゼンノロブロイ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017106618/
牡 募集価格:880万円
フォエストエンゼルはBuckpasser4×4とNever Bend4×5、エルコンドルパサーはNureyev≒Sadler's Wells3×2、ビービーバカラはマイニング≒Woodman3×4、母方は代々ダート向きのパワーの血を重ねています。本馬のように母系にKingmamboの血を引くフリオーソ産駒はJRAに4頭が出走しミスズフリオーソ(現役2勝)とウイングフリオーソ(1勝)が勝ち馬。また本馬はMr.Prospectorの継続クロス(3×5・5・6)でもありますが、エイコーン(3×5・5)、テルペリオン(3×4)、タイキフェルヴール(3×5)、ホーリーブレイズ(3×3)、スズカフリオーソ(3×4)と代表産駒はみなこのクロスを持っています。フリオーソ産駒としてかなり高得点の配合で、5/31生まれですが、これだけ代々の配合が活力があればそれほど完成は遅くないとみました。南関東のクラシックロードを歩んでほしい素材です。(望田)

■日曜阪神11R朝日杯フューチュリティS3着 グランレイ(POG・望田)




「予想に役立つ! オンライン種牡馬辞典」の最新番組公開


netkeibaTVのシリーズ企画「予想に役立つ! オンライン種牡馬辞典」の最新番組が公開されました。今回取り上げるのはキンシャサノキセキ。社台スタリオンステーションの三輪圭祐さんと映像を見ながら馬体や配合について解説いたします。馬券だけでなくPOGやクラブ法人の馬選びなどにも活用できる内容ですので、よろしかったらご覧くださいませ。
https://tv.netkeiba.com/watch/?id=1290&rf=mail




12月7、8日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2016』で望田潤が推奨したウインブライト(牡5歳)が日曜香港8Rの香港カップ(G1・芝2000m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○ウインブライト(牡、父ステイゴールド、母サマーエタニティ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014100222/
ステイゴールド×アドマイヤコジーンという組み合わせは本馬の全姉ウインファビラスとペルソナリテしか出走例がなく、この2頭が阪神JFに駒を進めて2着と6着に入線したのは快挙と言うべきだ。ロイヤルサッシュとミセスマカディーの血脈構成がよく似ており、ダイナサッシュ≒アドマイヤマカディの3×3になるのがニックスの根拠。そしてロイヤルサッシュ≒ミセスマカディーのニアリークロスを持つ馬も、上記2頭以外にスノードラゴンしか見つからないのだからまた驚かされる。現時点ではスーパーニックスと言っても差し支えなく、後追いと言われようが恥も外聞もなく全弟も狙う。(望田)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したアドマイヤマーズ(牡3歳)が日曜香港7Rの香港マイル(G1・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

アドマイヤマーズ(牡・父ダイワメジャー・母ヴィアメディチ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104422/
母ヴィアメディチはリウレイ賞(仏G3・芝1600m)に勝ち、母父MediceanはエクリプスS(英G1・芝約10F)に勝った。Haloのクロス(3×5・5)、LinamixにPretty Polly血脈2つ(AlycidonとLe Fabuleux)、そして母父が中距離型というダイワメジャー黄金配合。機動力とパワーの1800型。(望田)

■日曜中山12R1000万下 トゥザフロンティア(一口・栗山)




日曜日にウインズ後楽園でトークライブに出演します


明日12月8日(日)、ウインズ後楽園B館3F特設ステージで開催されるトークライブに出演します。時間は以下のとおりです。

1回目 14:10〜15:15
2回目 16:05〜17:05

「開設70周年記念 ファイナルドリーム2019inウインズ後楽園」と題するイベントのひとつで、スポーツニッポンの小田哲也さんと阪神ジュベナイルフィリーズや香港国際競走の予想を行います。司会は舩山陽司さんです。お立ち寄りいただけましたら幸いです。




本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、12月7日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして辻三蔵さんと阪神ジュベナイルフィリーズ、カペラSの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ディープインパクト死す
    ヒデハヤテ
  • 明日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    けいすけ
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode