パーフェクト種牡馬辞典


本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。6月13日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして須田鷹雄さんとエプソムCとマーメイドSの見解をたっぷりお届けいたします。今週も自宅からのリモート出演です。お楽しみに。




6月6、7日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したグランアレグリア(牝4歳)が日曜東京11Rの安田記念(G1・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○グランアレグリア(牝・母タピッツフライ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104532/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格7000万円。母タピッツフライは北米で24戦7勝。ジャストアゲームS(米G1・芝8f)、ファーストレディS(米G1・芝8f)などを制した芝の一流馬で、2012年のファシグティプトンノベンバーセールでノーザンファームが185万ドルで落札した。来日後、2年連続不受胎のあと、3年目の種付けでようやく受胎したのが本馬。「ディープインパクト×Tapit」は、デビューした5頭中3頭が勝ち上がり、クイーンC(G3)3着のアルーシャ、現1000万下のエイプリルミストなどが出ており悪くない。母の Nijinsky 4×4も好ましく、瞬発力に特長のある Perfect Pigeon 牝系に属しているのもいい。芝向きの中距離タイプ。(栗山)

■『2020〜21年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したサトノレイナス(牝2歳)が日曜東京5Rの新馬戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★サトノレイナス(牝、母バラダセール)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2018105179/
サトノフラッグの全妹で、母バラダセールは亜オークス(亜G1・ダ2000m)や亜1000ギニー(亜G1・ダ1600m)に勝った亜3歳女王。ディープ×Not for Saleはダノンファンタジーと同じ。母系にMariacheを引くディープ産駒もクルミナルなどJRA出走6頭中5頭が勝ち馬。全兄は◎推奨だったが、牡のほうが走りそうな持続型配合なので今年はこの印で。(望田)

◎サトノレイナス(牝・母バラダセール)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2018105179/
セレクトセール当歳で落札価格1億円(税抜)。弥生賞を勝ったサトノフラッグの全妹にあたる。母はアルゼンチン産で、同国で亜オークス(G1・芝2000m)、亜1000ギニー(G1・ダ1600m)などを制し、3歳牝馬チャンピオンとなった。「ディープインパクト×Not for Sale」の組み合わせはダノンファンタジー(阪神ジュベナイルフィリーズなど重賞4勝)と同じ。両馬とも Lyphard クロスを持つという共通点がある。兄を超える活躍を期待したい。(栗山)

■土曜阪神9R三木特別 ティグラーシャ(ディープ・望田&栗山)
■土曜阪神11R鳴尾記念2着 ラヴズオンリーユー(ディープ・望田&栗山)




『ザ・POGドラフト会議2020−2021』に出演します


現在放送中で告知するのを忘れておりました。6月1日(月)、23時00分から、グリーンチャンネルで『JRA−VAN Presents ザ・POGドラフト会議2020−2021』が放送されます。

毎年5月に放送される恒例の番組ですが、今年は新型コロナの影響で収録スケジュールが押してしまい、6月頭の放送となりました。早い話が“POGドラフト会議実況中継”。これを観れば今年の評判馬はほとんど分かってしまうと思います。おかげさまでご好評をいただいており今年で5年目となります。

パネラーは須田鷹雄さん、木村拓人さん、栗山求に加え、ゲストパネラーとして昨年に引き続きナイツ土屋伸之さんがご出演されます。MCは小堺翔太さん、アシスタントは横山ルリカさん。放送スケジュールは以下のとおりです。

6月01日(月)23:00〜25:00
6月02日(火)23:00〜25:00(再)
6月05日(金)14:00〜16:00(再)
6月08日(月)23:00〜25:00(再)
6月09日(火)23:00〜25:00(再)
https://www.greenchannel.jp/program/jra-van-presents-pog-draft2020-2021.html




5月30、31日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したコントレイル(牡3歳)が日曜東京11Rの日本ダービー(G1・芝2400m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

◎コントレイル(牡、母ロードクロサイト)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017101835/
バーンフライの3/4弟。ディープインパクト×Unbridled's Song(アジアンミーティア)はJRAに27頭が出走し21頭が勝ち馬で、ダノンプラチナ、ダコール、ブランボヌールなどが出ているニックス。ノースヒルズのお家芸ともいえる配合だ。母ロードクロサイトはFappiano3×4とIncantation4×5を持つので、このニックスの根拠(Sir Ivor≒Cequillo≒Incantationのニアリークロス)を更に増幅した形。斬れるマイラー。(望田)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2019』で望田潤が推奨したサトノアレックス(牡3歳)が日曜東京2Rの未勝利戦(ダート1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

サトノアレックス(牡・父ヘニーヒューズ・母ミラクルレジェンド)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017104947/
グレートタイムの半弟で、ローマンレジェンドの甥で、母ミラクルレジェンドはJBCレディスクラシック連覇の砂の女王。ヘニーヒューズ×フジキセキはドンフォルティスやプロミストリープと同じで、母系にDeputy Ministerが入るのはアジアエクスプレスやバイラと同じ。紛れもないヘニー黄金配合で、セレクト上場時に見せてもらいましたが実馬もイメージどおりでした。(望田)

■土曜東京6R500万下 アンティシペイト(一口・栗山)
■土曜京都8R500万下 アルディテッツァ(一口・望田&栗山、POG・望田)
■日曜京都8R1000万下 ヤマニンペダラーダ(ディープ・栗山)
■日曜京都10R安土城S エントシャイデン(ディープ・望田)
■日曜東京11R日本ダービー3着 ヴェルトライゼンデ(POG・望田)




本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。5月23日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして古谷剛彦さんとオークスの見解をたっぷりお届けいたします。引き続き今週も自宅からのリモート出演です。お楽しみに。




競馬王のPOG本 2020&2021公開ドラフト


11回目を迎える恒例イベント『POG公開ドラフト』。今年は新型コロナウイルスの影響を考慮し、イベント形式ではなくリモート収録となりました。井内利彰さん、山本昌さん、和田稔夫さん、競馬王編集部、栗山求がパネラーで、司会は伊吹雅也さんです。誌面には書ききれなかった情報、誌面には書けない情報、締め切り後の直前情報などを全て詰め込んでお届けします。2020−2021シーズンを輝かせたい方、必見です!

アップロード先はニコニコ公式チャンネル「競馬王チャンネル」です(有料)。オープニング〜1位までは Youtube にもアップしており、この部分のみ無料です。

★Youtube★
【山本昌が緊急参戦】競馬王のPOG本2020-2021公開ドラフト【OP〜1位】
https://www.youtube.com/watch?v=eUF7-BjJeJQ

★ニコニコ動画★(有料)

競馬王のPOG本2020-2021公開ドラフト<前編>
https://www.nicovideo.jp/watch/1590038163

競馬王のPOG本2020-2021公開ドラフト<後編>
https://www.nicovideo.jp/watch/1590040983

「競馬王チャンネル」にご入会いただくと、全編ご覧いただけます。競馬王チャンネルは月額550円(税込)で初月無料です(2ヶ月以上の継続利用が条件)。




5月16、17日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したアトリビュート(牝3歳)が土曜京都3Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★アトリビュート(牝、母ブラックエンブレム)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105522/
母ブラックエンブレムは秋華賞馬で、Our Emblem≒ヘクタープロテクターのニアリークロス2×2が光る配合。アストラエンブレム、ウィクトーリア、ブライトエンブレムなどを産んで繁殖としても優秀だ。ディープとの配合で牝だとちょっとサイズが心配なのだが、現在440キロなら全兄テスタメントよりは大きく出そうだし、体つきもかなりシッカリしてきたのでリスト入り。(望田)

■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したケイアイコブラ(牡3歳)が日曜京都5Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ケイアイコブラ(牡・母ケイアイエレガント)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017104166/
母ケイアイエレガントは京都牝馬Sと福島牝馬Sの勝ち馬で、ヴィクトリアマイル2着。このときは1分31秒9の走破時計でストレイトガールとアタマ差だった。ムラ駆けの傾向はあったものの、ハマったときの強さは目を惹くものがあった。引退レースの馬体重が528kgと馬格の雄大さも特長のひとつ。産駒を小さく出す傾向があるディープインパクトが交配相手で、なおかつ初子でも、それなりのサイズに出ることが期待される。「ディープインパクト×キングカメハメハ」はワグネリアン、デニムアンドルビーと同じ。A.P.Indy や Roberto が入るので、ディープインパクト産駒らしい切れ味よりもスピードの持続力に特長がありそうだ。フィジカル面の強さが感じられるので大レース向き。(栗山)

■土曜東京7R500万下 ルナシオン(一口・望田、ディープ・望田&栗山)
■日曜東京10R青竜S デュードヴァン(POG・望田)
■日曜東京11Rヴィクトリアマイル2着 サウンドキアラ(ディープ・望田)




電子書籍『望田潤のPOG好配合馬リスト(2020)』発売


望田潤さんの電子書籍の新刊です。『ディープインパクト好配合馬リスト(2020)』の姉妹編で、今年で8年目となる恒例の一冊です。ディープインパクト以外の50頭を厳選ピックアップしました。

全64ページ。下記URLからお求めいただけます。
http://miesque.com/c00070.html

毎年のように複数の重賞勝ち馬を送り出してきた人気作。血統表+読ませる血統解説も飽きさせません。オススメです!




5月9、10日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で栗山求が推奨したラウダシオン(牡3歳)が日曜東京11RのNHKマイルC(G1・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父リアルインパクト
母アンティフォナ(Songandaprayer)
牡 募集価格:2500万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105072/

アンブロジオ(ファルコンS−4着/ローズキングダム)の半弟。母の父 Songandaprayer は2歳時にファウンテンオブユースS(米G1・ダ8.5f)を勝ち、3歳春のケンタッキーダービーでは6ハロン通過1分09秒25という同レース史上最速のペースで逃げまくった快速馬でした。日本ではサープラスシンガー(函館スプリントS−2着)の父として知られています。その2代父 Unbridled は Dr.Fager と In Reality のニックスから誕生した名種牡馬で、これを継続した配合は成功しています。父リアルインパクトは2代母の父が In Reality。母方に Unbridled を持つ配合はおそらく父の成功パターンのひとつとなるでしょう。母アンティフォナはこれまで2頭の産駒が競走年齢に達し、いずれも勝ち上がっています。繁殖牝馬としての能力に恵まれ、なおかつ本馬は配合的に見どころがあるので期待十分。芝短距離〜マイルあたりで本領を発揮しそうです。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で栗山求が推奨したアステロイドベルト(牡3歳)が日曜京都5Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ルーラーシップ
母サトノジュピター(アグネスタキオン)
牡 募集価格:3000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105321/

母サトノジュピターは重賞勝ちこそないものの、小倉日経オープン(OP・芝1800m)をレース史上最速タイの1分45秒2で勝った実力馬です。本馬は「ルーラーシップ×アグネスタキオン」なのでサンリヴァル(皐月賞−2着)やイブキ(新潟2歳S−3着)と同じ組み合わせ。連対率23.1%、1走あたりの賞金額175万円は、同産駒全体の19.3%、157万円を上回ります。また、母方にサンデーサイレンスと Fairy King を併せ持つルーラーシップ産駒は連対率35.7%、355万円。この配合の代表格テトラドラクマはクイーンC(G3)を勝ちました。コーフィールドC(豪G1・芝2400m)やダイヤモンドS(G3・芝3400m)を勝ったアドマイヤラクティの甥で、やや晩成傾向はあるもののスタミナと底力は十分。本格化すれば大きいところを狙えるのではないかと思います。(栗山)

■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したラヴユーライヴ(牝3歳)が日曜京都4Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ラヴユーライヴ(牝、母ラヴズオンリーミー)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105600/
リアルスティール、ラヴズオンリーユー、ラングレー、プロディガルサンなどの全妹で、欧2歳女王Rumplestiltskinの姪。母母MonevassiaはKingmamboの全妹というピカピカの良血だ。ディープ×Storm Catの黄金配合でもあり、POG期間内2〜3勝、重賞オープン勝ちも狙えるだけに毎年外せないところではありますな。(望田)

◎ラヴユーライヴ(牝・母ラヴズオンリーミー)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105600/
社台グループオーナーズ・中央競馬オーナーズで募集価格7000万円。リアルスティール(ドバイターフ、毎日王冠、共同通信杯)、プロディガルサン(東京新聞杯−2着)、ラングレー(毎日杯−4着)、ラヴズオンリーユー(忘れな草賞)の全妹。「ディープインパクト×Storm Cat」はキズナ、ラキシス、エイシンヒカリ、サトノアラジン、アユサン、ヒラボクディープなど多くの活躍馬が出ているニックス。2代母 Monevassia は Kingmambo の全妹で、3代母 Miesque は80年代の世界最強マイラーという世界レベルの良血は魅力的だ。仏ダービー馬 Study of Man と配合構成が似ている。馬のデキに不安がなければ重賞級に育ちそう。(栗山)

■土曜東京10RメトロポリタンS ウラヌスチャーム(一口・望田)
■土曜新潟11R谷川岳S アストラエンブレム(一口&POG・望田、一口・栗山)
■土曜新潟12R春日山特別 ブルーエクセレンス(ディープ・望田)




本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。5月9日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして辻三蔵さんとNHKマイルC、新潟大賞典などの見解をたっぷりお届けいたします。引き続き今週も自宅からのリモート出演です。お楽しみに。






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • Holy Bull 死す
    スガノホマレ
  • 山野浩一さん死去
    サケネコ
  • ディープインパクト死す
    ヒデハヤテ
  • 明日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    けいすけ
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode