パーフェクト種牡馬辞典


4月1、2日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2013〜14』で推奨したロジチャリス(牡5歳)が土曜中山11Rのダービー卿CT(G3・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★ロジチャリス(牡、母プラチナチャリス)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2012104808/
全兄マウンテンライオンは590キロを超える超大型でなかなか勝ち上がれないが、Halo≒Red God≒Chieftainのニアリークロスで配合は決まっている。芝ダ兼用の1800mパワー型だろう。(望田)

■土曜阪神7R500万下 ワキノハガクレ(POG・望田)
■土曜阪神9Rアザレア賞 アドミラブル(ディープ・栗山)
■土曜中山11Rダービー卿CT3着 グランシルク(一口・栗山)
■土曜中山12R500万下 ハヤブサレディゴー(POG・望田)




Man o'War 生誕100年


“ビッグレッド”の愛称で親しまれたアメリカの名馬 Man o'War は、ケンタッキーダービーには出走しなかったものの、アメリカの大レースを総なめにし、しかも勝ちっぷりが尋常ではなかったため、現役時代からすでに行ける伝説といった存在でした。通算22戦21勝。ブラッドホース誌が選定した「20世紀の名馬100選」の第1位に選ばれています。
https://youtu.be/tScwlWdpep8

Man o'War は1917年3月29日に誕生しました。3日前にちょうど100年目を迎えたことになります。銅像がある米ケンタッキー州のケンタッキーホースパークでは、誕生日当日、生誕100周年を祝うイベントが開かれました。



『Bloodhorse』誌の最新号(2017年第12号)でも大々的に特集が組まれました。



競走馬時代と種牡馬時代を、過去の記事や豊富な写真を交えて振り返っています。淡々とした記述のなかに感じられるあふれるような敬意が素晴らしいですね。



父系を眺めると、同じくアメリカの歴史的名馬である Lexington の系統は滅び、Secretariat は絶滅寸前。しかし、Man o'War 系はたくましく生き残っています。ブリーダーズCクラシック(米G1)を連覇するなど4つのG1を制した Tiznow は種牡馬としても成功。10頭近い後継種牡馬が現れています。これらはサラブレッド父系の三大始祖の一角である貴重な Matchem 系の末裔でもあります。
http://www.pedigreequery.com/tiznow



22年間の種付けで誕生した Man o'War 産駒は386頭。名前がつけられる前に死んだ7頭を除くと379頭が世に出たことになります。このうち最も重要な産駒は War Relic と War Admiral でしょう。
http://www.pedigreequery.com/war+relic
http://www.pedigreequery.com/war+admiral





前者の息子 Relic はヨーロッパに渡って大成功を収め、War Relic 3×3の In Reality は現代の最重要種牡馬の1頭です。後者は米三冠馬で、米リーディングサイアーにもなったものの、父系を伸ばす力には欠けていました。しかし、ブルードメアサイアーとしては抜群で、Buckpasser、Better Self、Never Say Die、Hoist the Flag、Crafty Admiral、Jet Action、Francis S. といった種牡馬や、Courtly Dee、Glamour、Iron Reward、Key Bridge、Bel Sheba、Wac、Change Water、Priceless Gem といった優れた繁殖牝馬の母の父となりました。
http://www.pedigreequery.com/in+reality
http://www.pedigreequery.com/buckpasser





現代のアメリカ血統は Unbridled を中心に動いています。Tapit の母の父であり、Arrogate の2代父、American Pharoah の3代父でもあります。Unbridled の2代母 Charedi は Dr.Fager の姪にあたる良血ですが、War Relic と War Admiral を煮詰めたような配合構成です。
http://www.pedigreequery.com/unbridled
http://www.pedigreequery.com/charedi





現代の名血の多くは、20世紀半ば以降にアメリカで誕生した名馬群にルーツがあります。当時の最良の種牡馬は米ケンタッキー州のクレイボーンファームに集結していたので、個人的に「クレイボーン血統」と呼ぶことがあります。Unbridled もその1頭です。この牧場で誕生したり繋養された血統は現代のサラブレッドのなかで力強く脈打っており、その何パーセントかは Man o'War が担っているといっていいでしょう。誕生から100年を経てもなおその影響力は弱まることがありません。




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜大阪杯


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2017−2018』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、この春も高松宮記念から宝塚記念まで栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想いたします。今週の大阪杯は栗山求の担当。有力馬分析は無料公開、予想は有料会員のみ閲覧できます。血統分析で取り上げた3頭がそのまま予想の順位となるわけではありません。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2016/




3月25、26日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2015〜16年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したヴィブロス(牝4歳)がドバイターフ(首G1・芝1800m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

◎ヴィブロス(牝、母ハルーワスウィート)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013106007/
ヴィルシーナの全妹で、伯父のマーティンボロやフレールジャックとは父ディープも同じ3/4同血の間柄。Halo≒Sir Ivor≒Red God3・5×4・5・5、Northern Dancer5×4で相似配合的だが、父も母も「1/2米,1/2欧」なので血脈構成のバランスも良い。早期から動けて、フワッとした機動力が武器でスローの1800mが鬼というタイプだから、本馬も期間内にシッカリ稼いでくれそうだ。(望田)

◎ヴィブロス(牝・母ハルーワスウィート)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013106007/
ヴィクトリアマイルを2連覇したヴィルシーナの全妹。母ハルーワスウィートは Mr.Prospector と Nureyev の組み合わせ、Blushing Groom と Nureyev の組み合わせを持ち、4代母には Glorious Song が入る。これらはすべて父と相性のいい配合パターンで、それぞれ多くの活躍馬が誕生している。また、フレールジャックとマーティンボロの兄弟とは4分の3同血の関係となる。どこをどう切ってもディープインパクトの走る配合パターンにあてはまるので、馬のデキがよほど悪いものでないかぎり、高確率で走ってくるはずだ。(栗山)

■『2015〜16年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したレッドオルガ(牝3歳)が土曜中京5Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○レッドオルガ(牝、エリモピクシー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014105849/
サトノルパンやレッドアヴァンセの全妹で、リディルやクラレントやレッドアリオンの3/4妹。母エリモピクシーはエリモシックの全妹で、Drone≒デプスのニアリークロス3×3を持ち、芝マイルのスピードを確実に伝える名繁殖牝馬だ。ディープインパクトとの配合がベストとは思わないが、母のポテンシャルで桜花賞路線に乗せてくるだろう。(望田)

■土曜阪神7R500万下 キロハナ(ディープ・望田&栗山)
■土曜阪神11R毎日杯2着 サトノアーサー(ディープ・栗山)
■UAEダービー2着 エピカリス(一口・栗山)




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜高松宮記念


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2017−2018』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、この春も高松宮記念から宝塚記念まで栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想いたします。今週の高松宮記念は望田潤の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2016/






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 4月22、23日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    Y子
  • 皐月賞はアルアイン
    ヒデハヤテ
  • 皐月賞はアルアイン
    Y子
  • 皐月賞はアルアイン
    ゆーな
  • 4月1、2日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    Y子
  • Man o'War 生誕100年
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    砂の鬼ダイホウゲツ
  • フラワーCはファンディーナ
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    ヒデハヤテ
  • フラワーCはファンディーナ
    Y子

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode