パーフェクト種牡馬辞典


『POGの達人 2020〜2021年』発売!


『POGの達人 2020〜2021年』、通称“赤本”が発売開始となりました。POGの歴史を作ってきたスタンダードな一冊です。

例年どおり Amazon の競馬本ランキングでは発売開始前から予約のみで首位に立ち、現在も独走中です。生産牧場、育成牧場、産地馬体検査、東西の両トレセン……などなど、須田鷹雄さんの指揮のもと人手と手間とお金をかけて徹底的な取材を敢行しています。豊富な立ち姿の写真は質量ともにこれ以上望めないというクオリティです。

「今年は『集まってのドラフト会議』は避けませんか?」という須田さんの緊急提言はその通りだと思いますし、こうした媒体で書くことにこそ意義があると思います。この提言に書かれているとおり、集まらずともドラフトは可能ですから、今年はぜひともそうした方式で実施していただけたらと思います。

血統記事で栗山は、ブルードメアサイアーに関する特集を平出貴昭さんと担当させていただきました。栗山が執筆したパートは「令和の時代を制する種牡馬とそのオススメ配合とは!?」。

「オススメ10頭」は「サンデー系の指名は御法度。それ以外から大物候補を探索せよ」というミッションのもと、10頭をピックアップしました。

今年も盛りだくさんの濃厚な内容で、この本がクローズアップした馬のなかに、クラシックホースが隠れていることは間違いありません。
https://www.amazon.co.jp/dp/4334871542/




電子書籍『ディープインパクト好配合馬リスト(2020)』


お待たせいたしました。いよいよ本日から発売いたします。以下のURLからお求めいただけます。
http://miesque.com/c00069.html

ディープインパクトの2歳馬のなかから好配合馬をピックアップし、格付けするという内容の電子書籍で、今年で10年目となる定番の一冊です。正式なブックタイトルは『2020〜2021年POG企画 種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』です。

選者は望田潤と栗山求。プロの眼でそれぞれ◎=10頭、○=10頭、★=3頭を選び出し、配合評価のコメントをつけております。印の付かなかった馬を含めて全頭の5代血統表を収録しております(海外への輸出馬も含む)。クリックでどんどんページがめくれるので、配合をチェックする際には非常に便利だと思います。

過去の世代から得た教訓をもとに、最新の知見を盛り込んでじっくり配合を吟味して完成させた自信作です。昨年以上の精度になったものと自負しておりますので、お買い上げいただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m

※ 「Yahoo!メール」などのフリーメールをご使用の場合、購入確認メールが自動的に迷惑メールフォルダに仕分けされてしまう場合がございますのでご注意ください。携帯またはスマホをご利用の方は、PC発信メールの受信可否をご確認いただければ幸いです。IDとパスワードの入力は、コピー&ペーストではうまく行かない場合がございますので、手入力をお勧めいたします。

※クレジットカードをお持ちでない方でも、ネット専用のVisaプリペイドカード「Vプリカ」を利用してお求めいただけます。審査不要でどなたでも作ることができ、クレジットカードと同様にネット上の決済ができるという優れものです。「Vプリカ」はネットでもコンビニでも手続きをすればすぐに買うことができます。

1 Vプリカのアカウントを作る
2 Vプリカを購入し、発行コードを入力する
3 PayPal のアカウントを作る
4 PayPal のアカウントにVプリカのカード情報を登録する
5 血統屋ウェブサイトにおいて PayPal で決済する

このような流れで購買することが可能です。YouTube などにもわかりやすいご利用ガイドがあります。ぜひお試しくださいませ。




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でシルク追加募集をピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で望田潤と栗山求がシルク・ホースクラブを3頭ピックしました(望田2、栗山1)。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00061.html




『モーリス産駒完全データ 2020年2歳馬』発売


平出貴昭さんの新著『モーリス産駒完全データ 2020年2歳馬』を発売いたしました。今年デビューを迎えるモーリス産駒のパーフェクト資料です。

育成で大評判となっているモーリス産駒。これをいかにうまく指名するかで今年度POGの明暗が分かれそうな気がします。全頭の血統解説、クロス、馬主、厩舎などのデータを網羅(4月26日時点に判明しているもの)。性別、母名はもちろん、母の父、祖母、祖母の父を同時に記載し、系統別に色分けしたことにより、代々どんな種牡馬が交配されているか一目瞭然です。

また、平出さんがジャッジする「良血度」「配合評価」を全頭掲載。「モーリス産駒の狙い方」「推奨馬(6頭)」も惜しみなく披露しています。

2020−2021年のPOGを攻略する上で欠かせない“使える資料”です。全12頁。
http://miesque.com/c00068.html




5月2、3日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2017〜18年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したフィエールマン(牡5歳)が日曜京都11Rの天皇賞・春(G1・芝3200m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

◎フィエールマン(牡・母リュヌドール)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105075/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格1億円。母リュヌドールは伊仏でリディアテシオ賞(伊G1・芝2000m)を含めて3つの重賞を勝った。04年のジャパンC(G1)にも出走しており7着。同じ3歳馬だったハーツクライに先着を果たしている。母の父 Green Tune は仏2000ギニー(G1・芝1600m)とイスパーン賞(仏G1・芝1850m)の勝ち馬で、Nijinsky+Ocean's Answer(≒Storm Bird)+Mr.Prospector という配合構成はマジックストーム(ラキシスとサトノアラジンの母)と酷似している。2代母 Luth D'Or は極上の異系血統で配合に奥行きを与えている。4分の3姉ルヴォワール(父ハーツクライ)は新馬戦とミモザ賞(3歳500万下・芝2000m)を連勝しているので、血統から受ける印象ほど完成は遅くはないのかもしれない。ただ、初子と2番子は競走馬になれず、3番子ルヴォワールは2連勝のあと一頓挫と、体質的に強い血統とはいえない。そのあたりのリスクを承知の上で一発を狙ってみたい。(栗山)

■土曜京都10R下鴨S ヒンドゥタイムズ(一口・栗山)




『ノーザンファーム生産馬完全データ2020年2歳』発売


平出貴昭さんの新著『ノーザンファーム生産馬完全データ2020年2歳』が発売されました。2018年生まれのノーザンファーム生産馬のパーフェクト資料です。

全頭の血統解説、馬主、厩舎などのデータを網羅(4月19日時点に判明しているもの)。性別、母名はもちろん、母の父、祖母の父、3代母の父を同時に記載し、系統別に色分けしたことにより、代々どんな種牡馬が交配されているか一目瞭然です。

また、平出さんがジャッジする「良血度」「配合評価」を全頭掲載。「推奨馬(20頭)」も惜しみなく披露しています。

2020−2021年のPOGを攻略する上で欠かせない“使える資料”です。全10頁。
http://miesque.com/c00067.html




『優駿』5月号発売


今号はPOGファンお待ちかねの「2歳馬特集」。社台ファーム、ノーザンファーム、追分ファームリリーバレーなどから225頭の紹介です。天皇賞・春の展望、桜花賞と大阪杯の回顧、三浦皇成騎手のロングインタビューなど内容は盛りだくさん。栗山求の連載「G1ホースが紡ぐ血」は、ディクタス、コジーン、ヘネシーの3頭を取り上げました。ぜひ一冊お手元にどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/dp/B086MMSPQ3/




4月25、26日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■土曜福島7R500万下 レッドルーヴル(一口・望田)
■土曜京都7R500万下 デクレアラー(一口・望田&栗山、POG・望田)
■日曜京都7R500万下 プリヒストリー(ディープ・望田)




『競馬王のPOG本 2020−2021』発売


『競馬王のPOG本 2020−2021』が4月23日に発売されました。足で稼いだ情報満載の、牧場・育成・厩舎・オーナー・血統と多角的に走る馬を炙り出していく濃厚な内容は、例年以上にパワーアップしています。現場との距離が近く、しかも情報が整理されていて読みやすい――これがセールスポイントです。馬体重が細かく記載されているのは嬉しいですね。

恒例の「栗山ノート」は昨年と同じく15頭の種牡馬(計125頭)を取り上げました。1頭あたり80字の短評付きです。ご参考にしていただければ幸いです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4867100137/




『配合パズルでアタリはわかる ディープインパクト編(2020)』発売


POGのための血統・配合論を、イラスト付きでわかりやすく解説する同人誌『配合パズルでアタリはわかる』。昨年、シリーズ初の電子書籍として発売し大きな反響を呼びましたが、2020年の最新版はディープインパクトを徹底的に分析した一冊です。
http://miesque.com/c00065.html

本作では、相性の良い配合の組み合わせ(ニックス)を、豊富なデータや数字の裏付けとともに紹介しています。シリーズ作は商業誌を押し退け、Amazon 競馬書籍部門で1位を獲得しましたが、その鋭い切れ味は本書でも遺憾なく発揮され、新たな発見が目白押しです。

理論に沿って2歳馬を具体的にピックアップし、なおかつ母の父ディープインパクトの考察など興味深い論考が収められています。読み物としても実用書としても大いに活用できる一冊です。






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • Holy Bull 死す
    スガノホマレ
  • 山野浩一さん死去
    サケネコ
  • ディープインパクト死す
    ヒデハヤテ
  • 明日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    けいすけ
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode