パーフェクト種牡馬辞典


7月21、25、26日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2020』で望田潤が推奨したラピカズマ(牡2歳)が日曜札幌1Rの未勝利戦(芝1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

ラピカズマ(牡・父キンシャサノキセキ・母レイズアンドコール)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2018105357/
モンドキャンノの全弟で、カリボールやラクアミの3/4同血の弟。母レイズアンドコールはNorthern Dancer4×3を持ち、アイビスサマーダッシュ3着などバクシンオー産駒らしく短距離で活躍した。これはセレクトセールで見ましたが、いかにもな短距離体型で全兄と似たタイプの馬に見えましたよ。もちろん夏デビュー速攻期待。(望田)

■土曜札幌10R大倉山特別 ケルティックソード(POG・望田)
■火曜盛岡10RマーキュリーC3着 ランガディア(POG・望田)




本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。7月25日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして棟広良隆さんとアイビスサマーダッシュの見解をたっぷりお届けいたします。今週も自宅からのリモート出演です。お楽しみに。




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でターファイトを1頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山求がターファイトクラブを1頭ピックしました。先日1頭ピックした望田潤と合わせて計2頭の推奨となります。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00071.html




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でターファイトを1頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で望田潤がターファイトクラブを1頭ピックしました。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00071.html




7月18、19日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2019』で望田潤と栗山求がダブル推奨したウイングリュック(牡2歳)が土曜函館1Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ウインレーシングクラブ
父ロージズインメイ
母コスモフォーチュン(マイネルラヴ)
牡 募集価格:1700万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2018101632/
母コスモフォーチュンは現役時代に北九州記念(G3)を勝ったスピード馬で、マーメイドS(G3)を勝ったコスモプラチナの半姉です。繁殖成績も優秀で、本馬の全姉マイネボヌールは3歳春に紅梅S(OP)で2着し、古馬になると芝1400mの準オープンで2着、3着という成績を残しました。「ロージズインメイ×マイネルラヴ」の組み合わせは、マイネボヌールのほかにドリームバレンチノ(JBCスプリントなど重賞5勝)とウインムート(さきたま杯、兵庫ゴールドトロフィー)の兄弟、サイモンガーランド(準オープン)が出て成功を収めています。本馬も順調ならば全姉同様の活躍が期待できるでしょう。芝向きのマイラー。(栗山)

7/1追記
ロージズインメイ×マイネルラヴはJRAに9頭が出走し5頭が勝ち馬、ドリームバレンチノ=ウインムート、サイモンガーランド(4勝)、マイネボヌール(4勝)と、母コスモヴァレンチ以外からも高確率で上級が出ています。本馬はマイネボヌールの全弟にあたり、母コスモフォーチュンは北九州記念の勝ち馬でLyphard4×4、その母グレースマリヤはNorthern Dancer4×4とNasrullah4×5・5ですから、超アウトブリードで活力に欠けるロージズインメイの相手には合っています。母方のしなやかさを感じさせる歩きをするし、本馬も芝中距離で上級を狙えるとみました。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で栗山求が推奨したミモザゴール(牝3歳)が土曜福島2Rの未勝利戦(ダート1700m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ニューワールドレーシング
父ルーラーシップ
母ハナズゴール(オレハマッテルゼ)
牝 募集価格:5000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105925/

母ハナズゴールはチューリップ賞(G3)と京都牝馬S(G3)の勝ち馬で、オーストラリアへ遠征してオールエイジドS(G1・芝1400m)を勝ちました。引退後、初めての種付け相手にルーラーシップを選んだのは、ダイナカール3×4という牝馬クロスを作るのが目的でしょう。今年のセレクトセール当歳で1億8000万円の値がついたアイムユアーズの2018(父ドゥラメンテ)はダイナカール4×4。今後この牝系を重ねた配合馬はどんどん出てくるものと思われます。本馬はこのクロスだけでなく、母方にシャンハイが入る点も評価できます。シャンハイの母 Korveya は、「Riverman×Damascus」という父と相性のいい血同士を掛け合わせています。シャンハイの4分の3兄ヘクタープロテクターはルーラーシップと相性良好です。「ルーラーシップ+シャンハイ」も上手く行くのではないでしょうか。ルーラーシップ牝馬で5000万円は少々高いと感じますが、それでもピックしてみたいと思わせる馬です。(栗山)

■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したダノンレガーロ(牡3歳)が土曜阪神4Rの未勝利戦(芝2200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ダノンレガーロ(牡、母キングスローズ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105285/
サトノアーサーの全弟。母キングスローズはニュージーランドの3歳女王で、CJCニュージーランド1000ギニー(G1・芝1600m)などに勝った。母父Redoute's Choiceはデインヒル直仔の名種牡馬でフルーキーの父でキャンベルジュニアの母父。キングスローズはNorthern Dancerの血が濃い(4・5×3・5・5)ので、産駒はPOG期間内にけっこう完成するはず。全兄より距離はもちそうな体型ですかね。(望田)

◎ダノンレガーロ(牡・母キングスローズ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105285/
2018年のセレクトセール1歳で落札価格2億7000万円(税抜)。サトノアーサー(エプソムC)の全弟にあたる。母キングスローズは新・豪・香で通算23戦8勝。NZ1000ギニー(G1・1600m)など6つの重賞を制した名牝で、Northern Dancer の濃度が濃く(4・5×3・5・5)、Danzig、Nureyev、Lyphard を経由しているのでディープインパクトの配合相手として好ましい。母方の3代目にデインヒルと Nureyev を並べる配合はミッキーアイルと似ており、「Redoute's Choice+サンデーサイレンス+Nureyev」なのでフルーキーに似たテイストもある。Alzao≒Dancing Show 3×4はニックスとなる可能性があるので楽しみが大きい。芝向きの中距離タイプ。(栗山)

■日曜福島10R横手特別 オーケストラ(POG・望田)
■日曜阪神11R中京記念3着 エントシャイデン(ディープ・望田)




「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを7頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で2日前に望田潤が東京サラブレッドクラブを3頭ピックし、本日、栗山求が5頭ピックしました。そのうち1頭がダブル推奨なので、計7頭の推奨となります。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00071.html




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンを3頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山求がユニオンオーナーズクラブを3頭ピックしました。望田分と合わせると5頭になります。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00071.html




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンを2頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で望田潤がユニオンオーナーズクラブを2頭ピックしました。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00071.html




7月11、12日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2020〜21年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したヨーホーレイク(牡2歳)が日曜阪神5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎ヨーホーレイク(牡、母クロウキャニオン)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2018105012/
おなじみディープ×クロウキャニオンで、カミノタサハラ、マウントシャスタ、ボレアス、ストーンリッジ、ベルキャニオン、ラベンダーヴァレイなどの全弟。この配合は牡のほうが走る説なので今年も取り上げます(クロウキャニオンはVaguely Nobleの血を引くので、牡のほうがスタミナが伝わりやすく牝はサイズが出にくい傾向)。去年のほぼコピペですんません…。(望田)

◎ヨーホーレイク(牡・母クロウキャニオン)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2018105012/
ボレアス、マウントシャスタ、カミノタサハラ、ベルキャニオン、ラベンダーヴァレイ、クリアザトラック、ストーンリッジと、重賞1〜5着の実績を持つ全きょうだいは7頭に達する(ボレアスとカミノタサハラは重賞勝ち)。「ディープ×フレンチデピュティ」はショウナンパンドラ、マカヒキ、アンジュデジールなど活躍馬が目白押し。Caerleon、Vaguely Noble も父と相性がいい。本馬はきょうだいのなかでも出来がいいと評判なので重賞級の活躍が期待できる。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2020』で望田潤が推奨したドゥラモンド(牡2歳)が土曜福島5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

ドゥラモンド(牡・父ドゥラメンテ・母シーズインクルーデッド)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2018105078/
サンデーウィザードやヒーズインラブの半弟で、母シーズインクルーデッドはデルマーデビュタント(米G1・ダ7F)3着。母父IncludeはTurn to Talent≒Too Baldの3/4同血クロス3×4。このクロスはDangerous Dameという有力なナスペリオンを含むので、キンカメ系やトニービンとは合うはず。母がマイラーなのもドゥラ産駒としては狙いやすい。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で栗山求が推奨し、『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したリズムオブラヴ(牝3歳)が土曜阪神2Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ディープインパクト
母ミュージカルウェイ(Gold Away)
牝 募集価格:8000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105578/
オークス(G1)と秋華賞(G1)を勝ったミッキークイーンの全妹。その他の全兄にトーセンマタコイヤ(新潟大賞典−5着)、全姉にインナーアージ(OP)がいます。母ミュージカルウェイはドラール賞(仏G2・芝1950m)の勝ち馬。Nureyev、Blushing Groom、Mr.Prospepector を併せ持つディープインパクト産駒は他にヴィルシーナとヴィブロスの姉妹、アンビシャス(大阪杯、ラジオNIKKEI賞)などがおり、連対率35.0%、1走あたりの賞金額904万円という驚異的な成績です。牝馬で8000万円は破格の高さですが、現時点の馬体重は434kgなので小さすぎるというリスクはなく、馬体や動きも申し分ありません。ミッキークイーン級の活躍も見込めると感じました。芝向きの中距離タイプでしょう。(栗山)

○リズムオブラヴ(牝、母ミュージカルウェイ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105578/
ミッキークイーン、トーセンマタコイヤ、インナーアージの全妹で、母ミュージカルウェイはドラール賞(仏G2・芝1950m)勝ち馬。Rivermanは牝馬に斬れ味をよく伝える血で、母系にRivermanを引くディープ産駒も牝がよく走っており、ショウナンアデラ、ディープブリランテ、マリアライト、そしてミッキークイーンとG1勝ち4頭中3頭が牝。本馬もいかにも中距離で斬れそうな体つきです。(望田)

◎リズムオブラヴ(牝・母ミュージカルウェイ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105578/
シルクホースクラブで募集価格8000万円。オークスと秋華賞を勝ったミッキークイーンの全妹。デビューを果たした4頭の全兄・全姉と同じく指名したい。母はドラール賞(仏G2・芝1950m)の勝ち馬。母の父 Gold Away は Nureyev と Blushing Groom を併せ持つので名牝ハルーワソングと似ており、母にはさらに Mr.Prospector が入るのでヴィルシーナ、ヴィブロスの姉妹、アンビシャスなどと配合構成がよく似ている。この血統はサイズだけが問題だが、ミッキークイーンよりも若干大きめなので楽しめそうだ。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で望田潤が推奨したエアリーフローラ(牝3歳)が日曜函館4Rの未勝利戦(芝1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ロードカナロア
母パッシフローラ(ディープインパクト)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105476/
牝 募集価格:2800万円
母パッシフローラは430キロでデビューしたディープ産駒で、そこにロードカナロアですから、測尺を見てのとおり、みなさんが恐れるとおり小柄な牝馬に出ました(^ ^;)。ただし5月の遅生まれで、しかもこのフサイチカツラの牝系はマジックタイムのように古馬になっての成長力に富む馬が多いし、パッシフローラも遅咲きの中距離馬でした。母母に入るRobertoとSadler's Wellsの血からしても、小さすぎて非力という心配まではしなくていいのではないかと思います。ナスペリオン的な斬れ味を感じさせる動きはなかなか目立つし、古馬になってオープン入りを期待できるマイラーとみてピックします。(望田)

■日曜福島11R七夕賞2着 ブラヴァス(POG・望田)




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でローレルクラブを1頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山求がローレルクラブを1頭ピックしました。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00071.html






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • Holy Bull 死す
    スガノホマレ
  • 山野浩一さん死去
    サケネコ
  • ディープインパクト死す
    ヒデハヤテ
  • 明日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    けいすけ
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode