パーフェクト種牡馬辞典


ウインズ後楽園でトークライブに出演します


本日10月20日(日)、ウインズ後楽園B館6F特設ステージ(大型モニター前)で開催されるトークライブに出演します。時間は以下のとおりです。

1回目 14:20〜15:15
2回目 16:30〜16:50

「開設70周年記念 ファイナルドリーム2019inウインズ後楽園」と題するイベントの第1回目で、東京スポーツの虎石晃さんと菊花賞を中心に予想を行います。司会は梅澤真理子さんです。

今週から有馬記念週までほぼ毎週(アルゼンチン共和国杯週を除く)、出演者を入れ替えてのトークイベント企画です。栗山は12月8日にも出演します。お立ち寄りいただけましたら幸いです。




トークショー開催


10月22日(火祝)、新宿でトークショーを開催いたします。「娯楽百貨大学オープンカレッジ」の講師として、「Deep in 競馬学 〜勝ち負けより面白いこと、おしえます〜」と題するお話をさせていただくことになりました。お申込/問合せは以下のURLからどうぞ。
https://gorakuhyakka.com/reseave-university201910/

内容は「年間3兆円の売り上げを誇るビッグビジネスであり、スポーツとしても親しまれる競馬。人間の欲望を刺激してやまない馬の駆けっこを、文化、経済、そして進化論から論じる」。

格式張った小難しい話をするわけではなく、雑談風の語り口で競馬時事問題の裏側に触れたり、POG&一口馬主必勝法なども披露したいと思います。

聞き手は「娯楽百貨大学」の主宰者でもある黒川麻衣さん(劇作家)、特別聴講生は昔昔亭A太郎さん(落語家。2020年5月に真打昇進)です。新宿駅から歩いてすぐですのでぜひお気軽にお越しくださいませ。

【日時】
10/22(火祝) 18:00〜

【場所】
ふれあい貸し会議室新宿No.12
東京都新宿区西新宿7-8-11 中川ビル6階

【受講料】
2000円




10月12、13、14、15日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で望田潤が推奨し、『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したルナシオン(牝2歳)が月曜東京5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ディープインパクト
母ピラミマ(Unbridled's Song)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105496/
牝 募集価格:8000万円
ミュージカルウェイ17も馬の出来は良いですが、ディープ産駒ではこれとリアアントニア17をピックすることにします。ピラミマの娘らしく柔くて現状はちょっと非力なぐらいですが、品はあるし動きも惚れ惚れするほどしなやか。春クラシックに間に合うかとなると際どいかもですが、ルナステラにしてもこれからまだまだ良くなる馬でしょう。ちなみに母系にUnbridled's Song(=アジアンミーティア)の血を引くディープ産駒はJRAに20頭が出走し、ダノンプラチナ、ダコール、ブランボヌールなど16頭が勝ち馬となっている高確率なニックスです。(望田)

◎ルナシオン(牝、母ピラミマ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105496/
スワーヴリチャードやバンドワゴンの下で、母母キャリアコレクションはBCジュヴェナイルフィリーズ2着。ディープ×Unbridled's Songのニックスについてはコントレイルを参照されたし。全姉ルナステラはちょっとスリムで使い込めないが、本馬は現時点で460キロぐらいあるらしく体つきも姉よりシッカリしている。見た目に中距離大箱で斬れそうな馬です。(望田)

◎ルナシオン(牝・母ピラミマ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105496/
シルクホースクラブで募集価格8000万円。大阪杯を勝ったスワーヴリチャードの4分の3妹、きさらぎ賞2着馬バンドワゴンの半妹にあたる。母ピラミマは現役時代2戦未勝利ながら繁殖牝馬として大成功。 Lucky Spell≒Star Fortune 3×3が配合上の鍵だと思われる。本馬は「ディープインパクト×Unbridled's Song×General Meeting」という組み合わせなので、ダノンプラチナ(朝日杯フューチュリティS、富士S)と8分の7同血。ディープインパクトと Fappiano 系は相性がいい。桜花賞向き。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で望田潤が推奨したレッドブロンクス(牡2歳)が日曜京都2Rの未勝利戦(ダート1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★東京サラブレッドクラブ
父エピファネイア
母レッドソンブレロ(キングカメハメハ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105637/
牡 募集価格:3000万円
母レッドソンブレロ(未出走)はダート重賞3勝ソリタリーキングの全妹にあたります。そこにエピファネイアが配されて、サンデーサイレンス4×3とSadler's Wells≒Nureyev4×5のクロス。エピファネイアはHabitat的な非力な後駆が弱点といえ、Sadler's Wells≒Nureyevの3/4同血クロスでそこを補強できるキングカメハメハ肌との配合は成功しやすいでとみています。実馬はエピファネイアとソリタリーキングを足して割ったようなイメージで、長手の体型やしなやかな身のこなしは父譲り、ややゴツゴツした前捌きや短めの繋ぎは母譲りで、芝ダ兼用でパワーとスタミナと機動力に長ける中距離馬でしょう。稼ぎ場所には困らないし、オープン級の奥行きもあるとみました。(望田)

■土曜京都9RもみじS ラウダシオン(一口・栗山)
■日曜京都7R500万下 ティグラーシャ(ディープ・望田&栗山)
■月曜京都11RオパールS アウィルアウェイ(POG・望田)




10月5、6日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2014』で栗山求が推奨し、『望田潤のPOG好配合馬リスト2015』で望田潤が推奨したドレッドノータス(セン6歳)が日曜京都11Rの京都大賞典(G2・芝2400m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ハービンジャー
母ディアデラノビア(サンデーサイレンス)
牡 募集価格:5000万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2013105975/
先週、新潟の新馬戦(芝1600m)を勝ち上がったサンマルティンの全弟。兄と同じく5000万円での募集となりました。母ディアデラノビアはフローラS(G2)など3つの重賞を制覇した名牝。その母ポトリザリスはアルゼンチンダービー(G1)、アルゼンチンオークス(G1)を制した女傑。近年のアルゼンチンを代表する名牝系に属し、近親には多くの活躍馬がいます。本馬の半姉ディアデラマドレ(父キングカメハメハ)は非凡な切れ味を武器にマーメイドS(G3)を勝ちました。非主流のアルゼンチン血統だけにハービンジャーとの組み合わせは読みづらいところがあったのですが、サンマルティンの走りを見ると、ディアデラノビアの瞬発力とハービンジャーのフィジカル面の強みが相互補完的にうまくフィットしている感があります。2歳夏の新馬戦を勝ち上がった仕上がりの早さも高く評価できます。兄と同等の素質の持ち主であることを期待したいところです。(栗山)

○ドレッドノータス(牡・ハービンジャー×ディアデラノビア)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2013105975/
サンマルティンの全弟でディアデラマドレの半弟。ポトリザリスは南米アウトサイダー血統が強く Northern Dancer をはじめとする流行血脈を引かないので、キングカメハメハやハービンジャーやクロフネ(Northern Dancer≒Icecapade 4×3)のように Northern Dancer 血脈が強い種牡馬との配合で成功してきた。短足だがバネを感じさせる体質で、この牝系らしい力強いピッチ走法で走りそう。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2015』で栗山求が推奨したアンデスクイーン(牝5歳)が木曜大井のレディスプレリュード(Jpn2・ダート1800m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★グリーンファーム愛馬会
父タートルボウル
母レイナカスターニャ(キングカメハメハ)
牝 募集価格:1000万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2014106448/
母レイナカスターニャは1勝馬ながらアロマティコ(秋華賞−3着、エリザベス女王杯−3着)の全妹にあたるので、繁殖牝馬として期待できる存在です。本馬の父は新種牡馬タートルボウル。現役時代にジャンプラ賞(仏G1・芝1800m)とジョンシェール賞(仏G3・芝1600m)を勝ち、種牡馬としては Lucayan(仏1000ギニー)、French Fifteen(クリテリウム国際、英2000ギニー−2着)などを送り出しており、現1歳世代が日本における初年度産駒となります。母は「キングカメハメハ×サンデーサイレンス」で、父は Mr.Prospector も La Troienne も、もちろんサンデーサイレンスも持たないので、日本が誇るこの良血の組み合わせは新しい活力としてインパクトが大きいでしょう。それでいて、Night Shift≒ノーザンテースト3×4、Green God≒ペルースポート5×4(Dyhim Diamond≒アンデスレディー2×3といってもいいでしょう)という相似な血のクロスを持ちます。父の成功パターンは現時点では手探りの部分がほとんどですが、手堅く走ってくるのではないかと思わせる構造を孕んでいます。1000万円ならば乗ってもいいかなという気がします。芝向きの中距離タイプでしょう。(栗山)

■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したディアスティマ(牡2歳)が土曜京都5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎ディアスティマ(牡・母スウィートリーズン)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105379/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格1億5000万円。母スウィートリーズンはエイコーンS(米G1・ダ8f)をはじめアメリカのダートG1を3勝。母の父ストリートセンスは日本でも1年供用されたことがあり、産駒はダート向きだったが、「Street Cry×Dixieland Band×His Majesty」という組み合わせなので、ブルードメアサイアーとしては芝向きの産駒を出す可能性を秘めている。母方に Machiavellian を持つディープインパクト産駒は大成功しており、Blushing Groom を併せ持つパターンはヴィルシーナとヴィブロス姉妹と同じ。芝向きの中距離タイプ。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2019』で望田潤が推奨したラヴォアドゥース(牝2歳)が日曜京都3Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

ラヴォアドゥース(牝・父ダイワメジャー・母フィーリングトーン)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105133/
エールヴォアの3/4妹で、ドリームパスポートの姪で、ダイワメジャー×グレースランドのフロンティアとは3/4同血の間柄。ダイワメジャーのテーストクロスはパワーに寄りすぎるきらいもあるが、フロンティアを見てのとおりトニービンやダイナサッシュを使ってナスペリオン的な血を重ねることでストライドで走れるようになる。本馬は母父のWild Againからもナスペリオン的な血を重ねた。(望田)

■土曜新潟10R瓢湖特別 ピボットポイント(ディープ・栗山)
■土曜新潟11R魚沼特別 エリティエール(一口・栗山)
■土曜京都11R長岡京S サウンドキアラ(ディープ・望田)
■土曜東京11RサウジアラビアロイヤルC3着 アブソルティスモ(POG・望田)
■日曜京都12R1000万下 エイティーンガール(POG・望田)




10月6日は凱旋門賞です


エネイブルの3連覇なるか、そして日本馬3頭がどう挑むのか。今年の凱旋門賞(仏G1・芝2400m)は見どころいっぱいです。日本時間10月6日(日)23時05分に発走します。

JRAがインターネット投票を実施します。日本時間7月27日(土曜)7時00分に発売開始。UMACA投票は同日9時20分または30分発売開始です。

JRA−VANの海外競馬サイトに「血統傾向と有力馬分析」を寄稿しました。「コラム」をクリックしていただければご覧いただけます。
http://world.jra-van.jp/
同サイトやJRAホームページに、馬券検討のためのさまざまな材料が提供されています。ぜひご参考になさってください。
http://www.jra.go.jp/




『競馬場の達人』に出演します


競馬が終わった日曜夜、1週間の疲れを癒やす時間帯に放送されるグリーンチャンネルの『競馬場の達人』。本日、9月29日(日)放送分に出演します。毎年春に出演している『ザ・POGドラフト会議』で優勝(2連覇)したことへのご褒美です。番組登場は3回目となります。今回の舞台は夏の小倉競馬場。いや〜暑かった……。馬券も熱かったです。よろしかったらご覧くださいませ。

9月29日(日) 22:00 〜 22:30
9月29日(日) 25:30 〜 26:00(再)
9月30日(月) 16:30 〜 17:00(再)
10月2日(水) 19:00 〜 19:30(再)
10月6日(日) 25:00 〜 25:30(再)
10月7日(月) 16:30 〜 17:00(再)
10月7日(月) 23:30 〜 24:00(再)




9月28、29日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したポタジェ(牡2歳)が日曜中山5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ポタジェ(牡・母ジンジャーパンチ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105376/
2018年のセレクトセール1歳で落札価格1億9000万円(税抜)。牝馬ながらきさらぎ賞を制したルージュバックの4分の3弟。母ジンジャーパンチはブリーダーズCディスタフ(米G1・ダ9f)をはじめG1を6勝、通算22戦12勝という成績を残し、米古牝馬チャンピオンに輝いた。父はフレンチデピュティ−クロフネを父に持つ繁殖牝馬と好結果を残しているように Deputy Minister 系と相性良好。全兄ケイブルグラム、全姉エリティエールはそれぞれ3勝、2勝と期待ほどの成績ではなかったが、本馬はセレクトセールに上場された際に見たかぎりでは文句なしの出来だった。配合は悪くないので期待できる。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2019』で望田潤が推奨したラインオブダンス(牝2歳)が日曜阪神2Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

ラインオブダンス(牝・父ハーツクライ・母アドマイヤダンサー)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105067/
現役3勝ストロングレヴィルの全妹で、母アドマイヤダンサーは名繁殖クリソプレーズ(マリアライト、クリソライト、リアファル、クリソベリルの母)の全姉にあたる。ハーツ×エルコンは中山牝馬Sのシュンドルボンと同じ。母はBold Reason≒Never Bendの3/4同血クロス5×3だから、牝のほうが更に走りそうな配合だ(重賞を勝ったハーツ牝駒は全て母系にBold Reason≒Never Bendを持つ)。(望田)




「予想に役立つ!オンライン種牡馬辞典」配信開始


「予想に役立つ! オンライン種牡馬辞典」が netkeibaTV で配信開始となりました。毎年春に刊行している『パーフェクト種牡馬辞典』(自由国民社)の関連企画で、誌面では説明しきれない馬体や歩様に関するポイントを、社台スタリオンステーションの三輪圭祐さんと映像を見ながら解説していくというものです。配合についても触れております。

第1回目は「【ポスト・ディープを探せ!!】トーセンラー・リアルスティール・ミッキーアイル産駒の馬体や配合のポイント」です。

もちろん、馬券だけでなくPOGやクラブ法人の馬選びなどにも活用できるものです。これから定期的に配信していく予定です。
https://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=44788




9月21、22、23日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で栗山求が推奨し、『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したサートゥルナーリア(牡3歳)が日曜阪神11Rの神戸新聞杯(G2・芝2400m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ロードカナロア
母シーザリオ(スペシャルウィーク)
牡 募集価格:1億4000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104505/
エピファネイア(ジャパンC、菊花賞)の半弟、リオンディーズ(朝日杯フューチュリティS)の4分の3弟。母シーザリオはオークス(G1)やアメリカンオークス(米G1)などを制した名牝。父ロードカナロアは産駒がデビューしてまだ日が浅いものの、Nureyev や Fairy King など、母方に Special 牝系の流れを汲む Northern Dancer 系種牡馬を抱えた活躍馬が目立ちます。母シーザリオは「サンデーサイレンス+Sadler's Wells」という構成なので配合的に注文をつけるところはありません。シーザリオが抱える Sadler's Wells には鈍重さはなく、大レース向きの底力を与えるのでリスクは小さいでしょう。あとは1億4000万円という価格と、必ずしも丈夫とはいえない部分が見え隠れする母方の血をどう評価するかでしょう。何事もなければG1を狙えるはずです。(栗山)

サートゥルナーリア(牡・父ロードカナロア・母シーザリオ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104505/
エピファネイアの半弟でリオンディーズの3/4弟。母シーザリオはオークス馬。Nureyev≒Sadler's Wells5×3を軸とした父母相似配合になるのはリオンディーズと同じ。カナロア産駒でSecretariat≒Sir Gaylordのクロスは柔い方向に振れがちだが、本馬は馬格に恵まれ非力な印象はない。まあ走ると思います。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で望田潤と栗山求がダブル推奨し、『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したクリソベリル(牡3歳)が月曜船橋11Rの日本テレビ盃(Jpn2・ダート1800m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ゴールドアリュール
母クリソプレーズ(エルコンドルパサー)
牡 募集価格:5600万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104458/

クリソライト(ジャパンダートダービー)の全弟、マリアライト(宝塚記念、エリザベス女王杯)、リアファル(神戸新聞杯)の4分の3弟にあたる良血です。母クリソプレーズは近い世代に Sadler's Wells と Riverman を併せ持っていますが、父ゴールドアリュールの代表産駒となることが期待されるエピカリス(北海道2歳優駿、UAEダービー−2着)は、その母の父カーネギーが「Sadler's Wells×Riverman」なので配合構成がよく似ています。母の全弟アロンダイトはジャパンCダート(G1)の勝ち馬で、おそらく全兄クリソライトと同じくダートで活躍するでしょう。現時点で498kgという堂々たる体躯は砂の大物を予感させます。(栗山)

9/4追記
ゴールドアリュールのダート馬として間違いない配合。実馬を見ても十分な豊富なパワーとスタミナを感じさせ、ダートの長いところでオープン級は疑いないところ。今年の募集馬の中でも「外さなさ感」ではこの馬が最右翼と言っていいのでは。(望田)

クリソベリル(牡・父ゴールドアリュール・母クリソライト)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104458/
名繁殖クリソプレーズの息子で、マリアライトやリアファルの3/4弟で、クリソライトの全弟。Nureyev≒Sadler's Wells3×4・5のゴールドアリュール牡駒で、全兄よりマッチョでいかつい馬体。夏の札幌ダ1700が目標とのことで、順調にいけば北海道2歳優駿と兵庫CSを狙えそう。(望田)

■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したシャドウブロッサム(牝2歳)が土曜阪神2Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○シャドウブロッサム(牝、母ヒアトゥウィン)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/000a012504/
サトノワルキューレの全妹で、母ヒアトゥウィンは南アフリカの2歳女王。母父Roi NormandはサンセットH(米G1・芝12F)に勝ちブラジルでリーディングサイアーとなった。このRoi Normandが圧巻の1/4異系という配合で、母方はスタミナとアウトサイダー血脈が強い。サトノワルキューレのフローラSの追い込みも鋭いというよりは力強く持続力を感じさせるもので、本馬も斬れるというより粘り強いタイプに見えます。(望田)

○シャドウブロッサム(牝・母ヒアトゥウィン)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/000a012504/
フローラS(G2)を勝ったサトノワルキューレの全妹。昨年指名した全兄サトノバリオスは新馬戦3着、未勝利戦2着のあと骨折により休養中。母ヒアトゥウィンは南米ブラジルで誕生し、南アフリカで芝1800mと芝1600mのG1を制覇。さらに北米へ渡ってザベリワンS(米G3・芝11f)を勝った。母の父 Roi Normand は現役時代にサンセットH(米G1・芝12f)を勝ち、種牡馬として渡ったブラジルで5年連続リーディングサイアーとなった。米三冠馬 Affirmed と同じく Exclusive Native を父に持ち、母は「Luthier×Carvin」というスタミナ豊かなフランス血統なので、産駒は芝中距離を中心に幅広い距離で活躍した。代表産駒の Riboletta はブラジルのオークスに相当するディアナ大賞(G1・芝2000m)を勝ってアメリカへ渡ると、米G1を5勝して同国の古馬牝馬チャンピオンに選出された。母ヒアトゥウィンと Riboletta は母方に Ghadeer を持つので血統構成が似ている。全姉はオークスを勝てなかったが、この馬には期待したい。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2019』で望田潤が推奨したグレイトホーン(牡2歳)が土曜中山2Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

グレイトホーン(牡・父アルデバラン・母タキオンメーカー)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017106305/
昨年はエイティーンガールを指名したブリーズアップセール枠、今年はこの馬で。ききょうS勝ちイッツクールの全弟で、最高価格で売れたキズナ産駒と併せてこちらもいい動きだった。アルデバランとエンパイアメーカーとビアンキを通じてMr.ProspectorとNorthern DancerとBuckpasserとBest in ShowとBusanda≒Mr.Busherのクロスを重ね、イッツクールぐらいの早期活躍をふつうに期待できる。(望田)

■土曜中山9R九十九里特別 ステイブラビッシモ(POG・望田)
■土曜阪神10R夕月特別 ブランノワール(一口・望田&栗山)
■土曜京都11R神戸新聞杯3着 ワールドプレミア(ディープ・望田&栗山)
■日曜中山11Rオールカマー3着 グレイル(POG・望田)




9月14、15、16日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で栗山求が推奨したライティア(牝2歳)が月曜阪神5Rの新馬戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ディープインパクト
母シンハリーズ(Singspiel)
牝 募集価格:6000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105354/

母シンハリーズはデルマーオークス(米G1)を勝った活躍馬で、繁殖牝馬としても大成功。本馬の全姉シンハライト(オークス、ローズS、チューリップ賞)、全兄アダムスピーク(ラジオNIKKEI杯2歳S)をはじめ3頭の重賞勝ち馬を送り出し、JRAで走った7頭はすべて勝ち馬となっています。「母の父 Singspiel」はきわめて優秀。Halo が入る影響か Sadler's Wells 系にしてはスピードを帯びており、サンデー系との相性も抜群。とくに「ディープインパクト×Singspiel」は出走した5頭がすべて勝ち上がり、連対率は52.1%(48戦25連対)と驚異的な成績です。422kgでオークスを勝ったシンハライトは募集時411kgだったので、本馬の392kgはかなり小さいといえるでしょう(シンハライトは4月11日生、本馬は4月21日生)。しかし、馬体や動きは文句なし。現状このサイズでも問題ないと見ました。(栗山)

■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したコントレイル(牡2歳)が日曜阪神5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎コントレイル(牡、母ロードクロサイト)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017101835/
バーンフライの3/4弟。ディープインパクト×Unbridled's Song(アジアンミーティア)はJRAに27頭が出走し21頭が勝ち馬で、ダノンプラチナ、ダコール、ブランボヌールなどが出ているニックス。ノースヒルズのお家芸ともいえる配合だ。母ロードクロサイはFappiano3×4とIncantation4×5を持つので、このニックスの根拠(Sir Ivor≒Cequillo≒Incantationのニアリークロス)を更に増幅した形。斬れるマイラー。(望田)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2019』で望田潤が推奨したハーモニーマゼラン(牡2歳)が土曜中山4Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

ハーモニーマゼラン(牡・父ダイワメジャー・母スターズアラインド)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017102838/
母スターズアラインドはスーパー名繁殖Urban Seaの2×3とGreen Desert≒デインヒルのニアリークロス3×3を持ち、大いに注目している繁殖。初仔のテオレーマ(父ジャスタウェイ)は今春勝ち上がった。Urban SeaにはMiswakiとAcropolisが含まれるし、母父Sea the Starsは凱旋門賞馬だから堂々のダイワメジャー黄金配合でもある。セレクションセールで見たが雰囲気のある馬でしたよ。(望田)

■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したオムニプレゼンス(牝2歳)が月曜中山2Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★オムニプレゼンス(牝・母ヴァレリカ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017106567/
全兄エデリーは新緑賞2着。母の父 Dynaformer に似た520kgの大型馬で、トビが大きく、晩成タイプ。それだけに牝馬に替わった本馬はおもしろい。ピリッとしたところが前面に出ればクラシック戦線でも活躍できるだろう。2代母がマンデラなのでワールドエースやワールドプレミアの4分の3同血。母の父 Dynaformer は Roberto 系でブライアンズタイムと配合構成が酷似している。母方のポテンシャルがうまく伝われば楽しみ。距離は万能。(栗山)

■土曜阪神10R芦屋川特別 ブリッツアウェイ(ディープ・望田)
■土曜中山11RレインボーS ブレステイキング(ディープ・栗山)
■土曜中山12R500万下 ミディオーサ(ディープ・栗山)
■日曜阪神8R500万下 ミッキーバディーラ(ディープ・望田)
■日曜阪神11RローズS3着 ウィクトーリア(一口&POG・望田)
■月曜中山10RエルコンドルパサーC アカネサス(POG・望田)
■月曜中山11Rセントライト記念2着 サトノルークス(ディープ・望田)






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ディープインパクト死す
    ヒデハヤテ
  • 明日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    けいすけ
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode