パーフェクト種牡馬辞典


競馬道OnLineプレミアム予想 2月2、3日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。2月2、3日分は望田潤の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




『競馬血統年鑑2018』発売開始


5年前に初めて世に出た世界初の"競馬血統年鑑"。その最新刊が完成しました(6冊目です)。著者は競馬本のロングセラー『覚えておきたい日本の牝系100』(競馬道OnLine新書)でおなじみの平出貴昭さん(サラブレッド血統センター)。
http://miesque.com/c00053.html
http://www.amazon.co.jp/dp/4938280647
中央、地方、海外の2018年の重賞結果を「血統」から徹底的に振り返ります。

たとえばJRA重賞なら、日付順、父系順、路線順、ファミリーナンバー順という各パートに再構成し、2018年の成績&血統をカラーで色分けした詳細表示で振り返れるようになっています。各項目すべて血統表を見ることができます。

地方競馬、海外競馬も同様です。たとえば、2018年の Galileo 産駒のG1勝ち馬を調べたい場合、この本を見れば一発で分かるだけでなく、各馬の血統表も見ることができます。海外でいまどんな血統が流行っているのか、種牡馬ごとの成功する配合パターンがこの本によって簡単に把握できるというわけです。各国別リーディングサイアー表、父系図も完備しています。

著者による各項目の解説文も必見。個人的に仕事で活用することも多く、正直、これがないと困ってしまうほどです。血統に関心のある方、いや、すべての競馬ファンにお奨めしたいデジタル時代の究極の血統年鑑です。1200円。
http://miesque.com/shopping.html

…………………………………………………………………………
△▼△ 平出貴昭の『競馬血統年鑑2018』 △▼△
http://miesque.com/c00053.html
 中央、地方、海外、それぞれの重賞結果を血統面から完全フォロー。
 各国別リーディングサイアー表、父系図も完備した
 デジタル時代の究極の一冊。
…………………………………………………………………………




1月26、27日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』と『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求がダブル推奨したリャスナ(牝3歳)が土曜京都5Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ディープインパクト
母ココシュニッック(クロフネ)
牝 募集価格:5600万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104755/

富士S(G3)を勝ったほか、天皇賞・秋(G1)、大阪杯(G1)、クイーンエリザベス2世C(香G1)でも2着と健闘したステファノスの全妹。「ディープインパクト×クロフネ」はステファノス以外にもシャイニングレイ(ホープフルS、CBC賞)などコンスタントに良駒が出ており、デビューした20頭中16頭が勝ち上がっています。本馬は残り4分の1の部分に Mr.Prospector、Buckpasser、Danzig という良質かつディープインパクトと相性のいいアメリカ血統を抱え、ほぼ失敗は考えづらいという配合構成です。現時点で417kgとガサはありませんが、5月11日生まれなので成長の余地はあり、兄同様、重賞戦線で息の長い活躍が期待できそうです。(栗山)

○リャスナ(牝・母ココシュニック)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104755/
キャロットクラブで募集価格5600万円。富士S(G3)を勝ったステファノス、クイーンC(G3)で2着となったフィニフティの全妹。「ディープインパクト×クロフネ」は他にシャイニングレイ(ホープフルS、CBC賞)などコンスタントに良駒が出ている。本馬は残り4分の1の部分に Mr.Prospector、Buckpasser、Danzig というディープインパクトと相性のいいアメリカ血統を抱え、ほぼ失敗は考えづらい配合構成。兄姉と同様、重賞戦線での活躍が期待できる。(栗山)

■土曜京都7R500万下 レッドガラン(一口・栗山)
■土曜中京10Rはこべら賞 ケイアイターコイズ(POG・望田)
■土曜東京10RクロッカスS ディキシーナイト(一口・望田)
■日曜中京8R500万下 コパノピエール(POG・望田)
■日曜京都9R若菜賞 エイティーンガール(POG・望田)
■日曜東京9Rセントポーリア賞 カントル(ディープ・栗山)
■日曜京都10R飛鳥S ボールライトニング(一口・望田)
■日曜東京11R根岸S2着 ユラノト(POG・望田)




『優駿』2月号発売


月刊誌『優駿』2月号が発売されました。連載「G1ホースが紡ぐ血」は、キングマンボ、ミルリーフ、フォーティナイナーの3頭を取り上げました。大特集は誌面&DVDで中央競馬の1年を振り返る「2018年の蹄跡」。生産界にまつわる話題も満載で読ませます。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07MKGPMTL




競馬道OnLineプレミアム予想 1月26、27日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。1月26、27日分は栗山求の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




1月19、20日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■土曜中山10R初茜賞 ゴライアス(POG・望田)
■日曜中京4R障害未勝利 ジャッカスバーク(一口・栗山)
■日曜中京9R500万下 サトノシリウス(ディープ・望田)
■日曜中山9R菜の花賞 コントラチェック(ディープ・栗山)
■日曜中山11RAJC杯2着 フィエールマン(ディープ・栗山)
■日曜中山12R1000万下 ダノングレース(ディープ・栗山)




競馬道OnLineプレミアム予想 1月19、20日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。1月19、20日分は栗山求の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




1月12、13、14日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したサトノソロモン(牡3歳)が日曜京都6Rの新馬戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○サトノソロモン(牡・母イルーシヴウェーヴ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104413/
セレクトセール当歳で落札価格2億8000万円。母イルーシヴウェーヴはフランスの桜花賞にあたる仏1000ギニー(G1・芝1600m)など重賞4勝。母方に Elusive Quality が入るディープインパクト産駒に2歳女王ショウナンアデラがいる。母方に Mr.Prospector と Blushing Groom を併せ持つ配合はヴィルシーナとヴィブロスの姉妹、ミッキークイーン、アンビシャスなどと同じ。配合的な完成度は高い。全姉イルーシヴグレイスは馬体重が400kgを切る小柄な馬で、それが競走能力に影を落としているように映るが、本馬は逆に530kgという超大型馬。これで鈍重さが無ければ馬格どおりの超大物かもしれない。(栗山)

■土曜京都12R1000万下 クライムメジャー(一口・栗山)
■日曜京都10R新春S ヴェネト(ディープ・望田)
■月曜中山11R京成杯3着 ヒンドゥタイムズ(一口・栗山)




本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、1月13日(日)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして辻三蔵さんと京成杯などの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。




1月5、6日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2016』で望田潤が推奨したウインブライト(牡5歳)が土曜中山11Rの中山金杯(G3・芝2000m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○ウインブライト(牡、父ステイゴールド、母サマーエタニティ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014100222/
ステイゴールド×アドマイヤコジーンという組み合わせは本馬の全姉ウインファビラスとペルソナリテしか出走例がなく、この2頭が阪神JFに駒を進めて2着と6着に入線したのは快挙と言うべきだ。ロイヤルサッシュとミセスマカディーの血脈構成がよく似ており、ダイナサッシュ≒アドマイヤマカディの3×3になるのがニックスの根拠。そしてロイヤルサッシュ≒ミセスマカディーのニアリークロスを持つ馬も、上記2頭以外にスノードラゴンしか見つからないのだからまた驚かされる。現時点ではスーパーニックスと言っても差し支えなく、後追いと言われようが恥も外聞もなく全弟も狙う。(望田)

■日曜中山9R迎春S ウラヌスチャーム(一口・望田)






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode