パーフェクト種牡馬辞典


10月8日(日)は香港国際競走です


日本馬9頭が出走予定の香港国際競走が間近に迫りました。4つのG1レースは以下のとおり(発走時間は日本時間)

4R 14:40 香港ヴァーズ(芝2400m)
5R 15:20 香港スプリント(芝1200m)
7R 16:30 香港マイル(芝1600m)
8R 17:10 香港カップ(芝2000m)

JRAがインターネット投票を実施します。ネット投票は8日(日曜)7時00分から。UMACA投票は9時20分または30分から発売開始です。

JRA−VANの海外競馬サイトに4レースそれぞれの「血統傾向と有力馬分析」を寄稿しました。トップページの特集ページ告知から「詳細をよむ」をクリックするか、「コラム」からご覧いただけます。市丸博司さん、土屋真光さん、木村拓人さんの見解も参考になります。
http://world.jra-van.jp/
同サイトやJRAホームページに、馬券検討のためのさまざまな材料が提供されています。ぜひご参考になさってください。
http://www.jra.go.jp/




11月30日、12月1日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で望田潤と栗山求がダブル推奨し、『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したクリソベリル(牡3歳)が日曜中京11RのチャンピオンズC(G1・ダート1800m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ゴールドアリュール
母クリソプレーズ(エルコンドルパサー)
牡 募集価格:5600万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104458/
クリソライト(ジャパンダートダービー)の全弟、マリアライト(宝塚記念、エリザベス女王杯)、リアファル(神戸新聞杯)の4分の3弟にあたる良血です。母クリソプレーズは近い世代に Sadler's Wells と Riverman を併せ持っていますが、父ゴールドアリュールの代表産駒となることが期待されるエピカリス(北海道2歳優駿、UAEダービー−2着)は、その母の父カーネギーが「Sadler's Wells×Riverman」なので配合構成がよく似ています。母の全弟アロンダイトはジャパンCダート(G1)の勝ち馬で、おそらく全兄クリソライトと同じくダートで活躍するでしょう。現時点で498kgという堂々たる体躯は砂の大物を予感させます。(栗山)

9/4追記
ゴールドアリュールのダート馬として間違いない配合。実馬を見ても十分な豊富なパワーとスタミナを感じさせ、ダートの長いところでオープン級は疑いないところ。今年の募集馬の中でも「外さなさ感」ではこの馬が最右翼と言っていいのでは。(望田)

クリソベリル(牡・父ゴールドアリュール・母クリソライト)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104458/
名繁殖クリソプレーズの息子で、マリアライトやリアファルの3/4弟で、クリソライトの全弟。Nureyev≒Sadler's Wells3×4・5のゴールドアリュール牡駒で、全兄よりマッチョでいかつい馬体。夏の札幌ダ1700が目標とのことで、順調にいけば北海道2歳優駿と兵庫CSを狙えそう。(望田)


■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したストーンリッジ(牡2歳)が土曜阪神5Rの新馬戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ストーンリッジ(牡、母クロウキャニオン)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105298/
POGでは毎年おなじみディープインパクト×クロウキャニオンで、カミノタサハラ、マウントシャスタ、ベルキャニオン、ラベンダーヴァレイなどの全弟にあたる。この配合は牡のほうが走る説なので今年は取り上げます(クロウキャニオンはVaguely Nobleの血を引くので、牡駒のほうがスタミナが伝わりやすく牝駒はサイズが出にくい傾向)。正直言って馬の出来は重賞級というほどの手応えはないですが(^ ^;)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で栗山求が推奨したレッドアダン(牡2歳)が日曜中山3Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★東京サラブレッドクラブ
父ルーラーシップ
母レッドジゼル(母の父アグネスタキオン)
牡 募集価格:3200万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105636/
母レッドジゼルはレッドアンシェル(アーリントンC−2着、京都金杯−3着)の4分の3姉。2代母スタイルリスティックは、Nathaniel(英G1キングジョージ6世&クイーンエリザベスS)、Great Heavens(愛G1愛オークス)、Playful Act(英G1フィリーズマイル)の半姉にあたる超良血で、Nathanielは凱旋門賞を勝った女傑Enableの父となりました。これからどんどん発展していくであろう勢いのある牝系です。本馬と同じ「ルーラーシップ×アグネスタキオン」の組み合わせから、皐月賞(G1)2着のサンリヴァル、新潟2歳S(G3)3着のイブキなどが出ています。父ルーラーシップはサンデーサイレンスを持たない血統構成で、母方から切れ味を補いたいタイプだけに、瞬発力を武器とした母レッドジゼルは配合相手として合うでしょう。芝向きの中距離タイプ。(栗山)

■土曜中山9R葉牡丹賞 グランデマーレ(一口・栗山)
■土曜阪神9R再度山特別 ブラヴァス(POG・望田)
■土曜中京10Rこうやまき賞 アブソルティスモ(POG・望田)
■土曜阪神11RチャレンジC3着 ブレステイキング(ディープ・栗山)
■日曜阪神11R逆瀬川S レッドガラン(一口・栗山)




本日夜、WALLOPの「それ乗り 競馬TV」に出演します


11月30日(土)22時から、インターネット放送局WALLOPの「それ乗り 競馬TV」に出演させていただくことになりました。チャンピオンズC(G1)の展望を中心にお届けいたします。パソコンやスマートフォンからご覧いただけます。以下のURLをご参照くださいませ。

(視聴URL)
Viewer↓
http://wallop.tv/viewer/index.html

YouTubeライブ配信↓
https://www.youtube.com/channel/UCesbiKx0WHGL-xjC_DhyWIA

(公式ブログ)
http://ameblo.jp/sorenori-keiba/

(公式Twitter)
https://twitter.com/SorenoriKeiba




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でラフィアン二次を2頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で望田潤と栗山求がラフィアンターフマンクラブ二次募集を1頭ずつピックしました。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00061.html




『優駿』12月号発売


月刊誌『優駿』10月号が11月25日に発売されました。特集は「冬のダートを盛り上げるヒーローたち」。このほか香港国際競走の展望、オーストラリアスプリングカーニバル、天皇賞・秋、菊花賞の回顧、ミカエル・ミシェル騎手のインタビューなど盛りだくさんの内容です。栗山求の連載「G1ホースが紡ぐ血」は、フレンチデピュティ、Broad Brush、ティンバーカントリーの3頭を取り上げました。ぜひ一冊お手元にどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZW8VWNL/




11月23、24日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で栗山求が推奨したレッドフラヴィア(牝2歳)が日曜京都5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★東京サラブレッドクラブ
父ダイワメジャー
母レッドメデューサ(母の父Mr.Greeley)
牝 募集価格:2400万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105640/

チューリップ賞(G2)5着馬レッドランディーニの4分の3妹。父はディープインパクトからダイワメジャーに替わりました。配合的にはこちらのほうがいいと感じます。母方に Blushing Groom を持つダイワメジャー産駒は成功しており、G1タイトルを獲得したメジャーエンブレム(阪神JF、NHKマイルC)、コパノリチャード(高松宮記念)だけでなく、ロジチャリス、サンライズメジャー、ボンセルヴィーソ、ヤマニンファラオなど多くの活躍馬が誕生しています。母レッドメデューサはレイルウェイS(英G3・芝6f)を勝った Antonius Pius の半妹。2代母 Catchascatchcan はヨークシャーオークス(英G1・芝12f)を含めて4戦全勝の成績を残したスタミナタイプの名牝で、母の父 Mr.Greeley は仕上がりの早いスピードタイプの種牡馬。スピードとスタミナのバランスが取れています。芝向きのマイラーで、お値段以上の手堅い活躍をしてくれるでしょう。(栗山)

■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したバルトリ(牝2歳)が日曜東京5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○バルトリ(牝・母レディオブオペラ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017106612/
レディマクベス(現1勝/父ハーツクライ)の4分の3妹で、母レディオブオペラはシルクロードS2着など5勝を挙げたスプリンター。2代母レディミドルトンは Devotee(UAEオークス)の半姉で、3代母 Danuta もUAEオークス(芝1800m)の勝ち馬。サンデーサイレンス2×4、Halo 3×4・5というギャンブル配合だが、Singspiel、Kingmambo という欧州血統を挟んでいるのでバランスは取れている。一発あるかも。

■土曜東京4R障害未勝利 グランソード(POG・望田)
■土曜東京9Rカトレア賞 デュードヴァン(POG・望田)
■土曜京都12R1000万下 クリアザトラック(ディープ・望田&栗山)
■日曜京都10R渡月橋S ボンセルヴィーソ(POG・望田)




「予想に役立つ! オンライン種牡馬辞典」の最新番組公開


netkeibaTVのシリーズ企画「予想に役立つ! オンライン種牡馬辞典」の最新番組が公開されました。今回取り上げるのはハービンジャー。社台スタリオンステーションの三輪圭祐さんと映像を見ながら馬体や配合について解説いたします。馬券だけでなくPOGやクラブ法人の馬選びなどにも活用できる内容ですので、よろしかったらご覧くださいませ。
https://tv.netkeiba.com/watch/?id=1280&rf=mail




11月16、17日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したコントレイル(牡2歳)が土曜東京11Rの東京スポーツ杯2歳S(G3・芝1800m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

◎コントレイル(牡、母ロードクロサイト)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017101835/
バーンフライの3/4弟。ディープインパクト×Unbridled's Song(アジアンミーティア)はJRAに27頭が出走し21頭が勝ち馬で、ダノンプラチナ、ダコール、ブランボヌールなどが出ているニックス。ノースヒルズのお家芸ともいえる配合だ。母ロードクロサイはFappiano3×4とIncantation4×5を持つので、このニックスの根拠(Sir Ivor≒Cequillo≒Incantationのニアリークロス)を更に増幅した形。斬れるマイラー。(望田)

■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したサトノフラッグ(牡2歳)が土曜東京2Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎サトノフラッグ(牡、母バラダセール)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105472/
ダンサールの3/4弟で、母バラダセールは亜オークス(亜G1・ダ2000m)や亜1000ギニー(亜G1・ダ1600m)に勝った亜3歳女王。ディープ×Not for Saleはダノンファンタジーと同じ。母系にMariacheを引くディープ産駒もクルミナルなどJRA出走4頭全て勝ち馬。Not for SaleがSwaps4×3で自身はLyphard4×5だから、ダンサールと似たイメージで、前々で運んでHyperion的な粘着力を活かしたい中距離馬だ。(望田)

■土曜東京11R東京スポーツ杯2歳S3着 ラインベック(ディープ・栗山)




11月9、10日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で栗山求が推奨したレッドベルジュール(牡2歳)が土曜京都11Rのデイリー杯2歳S(G2・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★東京サラブレッドクラブ
父ディープインパクト
母レッドファンタジア(母の父Unbridled's Song)
牡 募集価格:7000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105638/

フェアリーS(G3)3着馬レッドベルローズの全弟。父ディープインパクトはUnbridled's Songと相性が良く、母方にこの血を持つ同産駒は出走13頭中11頭が勝ち上がり、ダノンプラチナは朝日杯フューチュリティS(G1)を制して2歳牡馬チャンピオンとなりました。Unbridled Songの全妹アジアンミーティアもディープインパクトと相性が良く、新潟大賞典(G3)を勝ったダコール、その4分の3同血でキーンランドC(G3)、函館2歳S(G3)を勝ったブランボヌールが出現しています。3代母 Phone Chatter は米2歳牝馬チャンピオンに選ばれた名牝で、母レッドファンタジアはインランジェリー(米G1スピンスターSなど重賞3勝)の4分の3妹。きわめて質の高いファミリーでこの先の発展が見込めます。いかにも切れるタイプのディープインパクト産駒。仕上がりも早そうです。距離は1600〜2000mがベスト。馬体や歩様もいいので姉以上の活躍が期待できます。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で栗山求が推奨したグランデマーレ(牡2歳)が日曜京都5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ロードカナロア
母グランデアモーレ(ネオユニヴァース)
牡 募集価格:4400万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105097/

母グランデアモーレは現役時代に4勝を挙げて準OPまで出世しました。ネオユニヴァース産駒にしてはスピードがあり、マイル以下を得意とした馬です。その初子が本馬。「ロードカナロア×ネオユニヴァース」は現時点で3頭中2頭が勝ち上がり、残る1頭も新馬戦で4着ですからいずれ勝ち上がれそうです。ネオユニヴァースの母ポインテッドパスは Hyperion 5・7×4で、Hyperion の強い血はロードカナロアと合うのでこの組み合わせは悪くないでしょう。母の「ネオユニヴァース×クロフネ」はNHKマイルC(G1)の覇者で安田記念(G1)でも2着となったアエロリットの逆配合で、クロフネの父 Deputy Minister はロードカナロアと相性良好。マイル前後で手堅く走ってくるタイプでしょう。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2019』で望田潤が推奨したシルヴェリオ(牡2歳)が土曜京都4Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

シルヴェリオ(牡・父ハーツクライ・母シルヴァースカヤ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105350/
シルバーステート、ヘンリーバローズ、ヴィルジニアなどの下で、シックスセンスのイトコ。母シルヴァースカヤはロワイヨモン賞(仏G3・芝2400m)などに勝った。いわゆるハーツクライ産駒の走るパターンではないが、母は優秀な繁殖だし、母系にSilver Hawkが入るのはグレイルと同じ。タイムフライヤーやシャドウディーヴァなどもそうだが、母系のRoberto的なパワーが表現されたハーツ産駒の早期活躍が最近は目立つ。(望田)

■土曜東京7R1000万下 ルナステラ(一口・望田&栗山、ディープ・望田&栗山)
■日曜京都11Rエリザベス女王杯3着 ラヴズオンリーユー(ディープ・望田&栗山)




キズナ産駒がJRA獲得賞金3億円突破


周知のとおり今年は新種牡馬が好調です。とくにキズナとエピファネイアの2頭は、わが国のエース級の名種牡馬群に伍して互角の戦いに持ち込んでおり、2歳総合種牡馬ランキングは1位ディープインパクト、2位キズナ、3位エピファネイアという順です。

キズナはJRAにおける獲得賞金が3億円を突破しました。新種牡馬の歴代最速記録です。11月第1週終了時点で歴代の新種牡馬の成績(JRAのみ/2億円以上)を比較すると以下のようになります(数字は「TARGET frontier JV」に拠る)。

1位キズナ(2019)…………………3億1765万円(24勝)
2位ダイワメジャー(2011)………2億8370万円(19勝)
3位サンデーサイレンス(1994)…2億5753万円(19勝)
4位ロードカナロア(2017)………2億5610万円(23勝)
5位エピファネイア(2019)………2億4565万円(22勝)
6位ディープインパクト(2010)…2億3630万円(23勝)
7位アグネスタキオン(2005)……2億2670万円(20勝)
8位ヨハネスブルグ(2013)………2億2590万円(18勝)
9位フレンチデピュティ(2004)…2億0475万円(16勝)

キズナはこのほか、地方競馬の門別競馬場で行われた北海道2歳優駿(Jpn3・ダ1800m)をキメラヴェリテが制しています。

1位にキズナ、5位にエピファネイアが食い込んでいることからも、今年の新種牡馬のレベルの高さが窺えます。現在はキズナがリードしていますが、年末までにエピファネイアが逆転する可能性も大いにあるでしょう。上位はビッグネームばかりで、いずれものちに種牡馬ランキングのトップを争っています。キズナとエピファネイア、今年どちらが先着するにしても、ゆくゆくは2頭ともランキング上位に食い込んでくる大物であるのは間違いなく、2年目以降も継続して活躍馬を出せるはずです。

こうした話題も含めて、netkeibaTVで配信中の「予想に役立つ! オンライン種牡馬辞典」で触れております。このほどパソコンでも展開されるようになり、より間口が広がりました。馬体や配合に関するポイントを、栗山求と三輪圭祐さん(社台スタリオンステーション)が解説していくというものです。日曜日の16時に更新され、もちろんバックナンバーもご覧いただけます。どうぞお楽しみに!
https://tv.netkeiba.com/program/?id=19






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ディープインパクト死す
    ヒデハヤテ
  • 明日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    けいすけ
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode