パーフェクト種牡馬辞典


競馬道OnLineプレミアム予想 12月23、24日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2017−2018』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という新コーナーを開始いたしました。1日3レースの予想をご提供いたします(12月28日まで)。12月23、24日分は望田潤の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




12月16、17日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で望田潤が推奨したシークエル(牝2歳)が日曜中山5Rの新馬戦(ダート1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ノルマンディーオーナーズクラブ
父クロフネ
母ルーシーショー(フジキセキ)
牝 募集価格:920万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105470/
フジキセキ×Deputy Minister系牝馬の組み合わせは、カネヒキリやミラクルレジェンドが出た砂黄金配合。フジキセキの母母Marston's Millが持つWar Relic≒Eight Thirtyのニアリークロス4・4×4とDeputy Ministerが持つLadder≒Parade Girl6×4・5が脈絡し、ダート向きのパワーが表現されやすいのです。Deputy Minister〜フレンチデピュティ〜クロフネの父系とフジキセキ牝馬の組み合わせも同じような効果があり、サウンドトゥルー(父フレンチデピュティ)、ホワイトフーガ(父クロフネ)、トウショウカズン(父クロフネ)などがこのパターン。本馬の場合、母母タガノヴィヴィアンのところにティンバーカントリー(Swaps4×3)、Nureyev(Hyperion4×4)、Skillful Joy(Stardust4×4)とHyperionの血が強いのもポイントで、このように母方にHyperion的な血の凝縮を持つクロフネ牝駒は、ホエールキャプチャ、カレンチャン、スリープレスナイトなど成功例が多いのです。クロフネ牝駒としてはダ短距離〜マイルで上級の計算が立つ配合ですから、この募集価格ならばおススメしたいです。(望田)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2017』で望田潤が推奨したリシュブール(牡2歳)が土曜阪神4Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎リシュブール(牡・母ラストグルーヴ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105050/
キングカメハメハ×サンデーサイレンス×エアグルーヴでドゥラメンテ、キングカメハメハ×エアグルーヴでルーラーシップ。本馬はドゥラメンテと7/8同血、ルーラーシップと3/4同血の関係になる。キングカメハメハ×エアグルーヴ牝系は上記2頭以外も高確率で、16頭出走で実に14頭が勝ち馬。馬はかなりルーラーシップ臭がするがスケールは大きい。(望田)

■土曜阪神9Rさざんか賞 アンフィトリテ(一口・栗山)
■土曜阪神12R1000万下 トレクァルティスタ(POG・望田)
■日曜中山12R1000万下 ミッキーグローリー(ディープ・栗山)




12月16、17日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で望田潤が推奨したシークエル(牝2歳)が日曜中山5Rの新馬戦(ダート1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ノルマンディーオーナーズクラブ
父クロフネ
母ルーシーショー(フジキセキ)
牝 募集価格:920万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105470/
フジキセキ×Deputy Minister系牝馬の組み合わせは、カネヒキリやミラクルレジェンドが出た砂黄金配合。フジキセキの母母Marston's Millが持つWar Relic≒Eight Thirtyのニアリークロス4・4×4とDeputy Ministerが持つLadder≒Parade Girl6×4・5が脈絡し、ダート向きのパワーが表現されやすいのです。Deputy Minister〜フレンチデピュティ〜クロフネの父系とフジキセキ牝馬の組み合わせも同じような効果があり、サウンドトゥルー(父フレンチデピュティ)、ホワイトフーガ(父クロフネ)、トウショウカズン(父クロフネ)などがこのパターン。本馬の場合、母母タガノヴィヴィアンのところにティンバーカントリー(Swaps4×3)、Nureyev(Hyperion4×4)、Skillful Joy(Stardust4×4)とHyperionの血が強いのもポイントで、このように母方にHyperion的な血の凝縮を持つクロフネ牝駒は、ホエールキャプチャ、カレンチャン、スリープレスナイトなど成功例が多いのです。クロフネ牝駒としてはダ短距離〜マイルで上級の計算が立つ配合ですから、この募集価格ならばおススメしたいです。(望田)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2017』で望田潤が推奨したリシュブール(牡2歳)が土曜阪神4Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎リシュブール(牡・母ラストグルーヴ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105050/
キングカメハメハ×サンデーサイレンス×エアグルーヴでドゥラメンテ、キングカメハメハ×エアグルーヴでルーラーシップ。本馬はドゥラメンテと7/8同血、ルーラーシップと3/4同血の関係になる。キングカメハメハ×エアグルーヴ牝系は上記2頭以外も高確率で、16頭出走で実に14頭が勝ち馬。馬はかなりルーラーシップ臭がするがスケールは大きい。(望田)

■土曜阪神9Rさざんか賞 アンフィトリテ(一口・栗山)
■土曜阪神12R1000万下 トレクァルティスタ(POG・望田)
■日曜中山12R1000万下 ミッキーグローリー(ディープ・栗山)




競馬道OnLineプレミアム予想 12月16、17日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2017−2018』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という新コーナーを開始いたしました。1日3レースの予想をご提供いたします(12月28日まで)。12月16、17日分は栗山求の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




『サラブレ』1月号発売


特集は「有馬記念大攻略」。年末の大一番をあらゆる角度から分析しています。栗山求はそのなかの一本、「有馬記念血統 変遷史」を寄稿させていただきました。1956年の第1回から昨年までの全62回を血統的観点から振り返る、という内容です。時代によって血統の流行り廃りがあり、有馬記念に向く血統も移り変わってきました。それらの栄枯盛衰を4ページにまとめています。お買い上げいただけましたら幸いです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B0783Z3N5K/






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子
  • ラジオNIKKEI第1「枠順確定!ジャパンカップ大展望」出演
    ゆーな
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    匿名希望
  • 山野浩一さん死去
    Horses_BERG

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode