パーフェクト種牡馬辞典


6月22、23日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で栗山求が推奨したラウダシオン(牡2歳)が土曜阪神5Rの新馬戦(芝1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父リアルインパクト
母アンティフォナ(Songandaprayer)
牡 募集価格:2500万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105072/

アンブロジオ(ファルコンS−4着/ローズキングダム)の半弟。母の父 Songandaprayer は2歳時にファウンテンオブユースS(米G1・ダ8.5f)を勝ち、3歳春のケンタッキーダービーでは6ハロン通過1分09秒25という同レース史上最速のペースで逃げまくった快速馬でした。日本ではサープラスシンガー(函館スプリントS−2着)の父として知られています。その2代父 Unbridled は Dr.Fager と In Reality のニックスから誕生した名種牡馬で、これを継続した配合は成功しています。父リアルインパクトは2代母の父が In Reality。母方に Unbridled を持つ配合はおそらく父の成功パターンのひとつとなるでしょう。母アンティフォナはこれまで2頭の産駒が競走年齢に達し、いずれも勝ち上がっています。繁殖牝馬としての能力に恵まれ、なおかつ本馬は配合的に見どころがあるので期待十分。芝短距離〜マイルあたりで本領を発揮しそうです。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で栗山求が推奨したレッドヴェイパー(牝2歳)が日曜函館5Rの新馬戦(芝1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★東京サラブレッドクラブ
父キンシャサノキセキ
母レジェンドトレイル(母の父フレンチデピュティ)
牝 募集価格:1200万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105632/

母レジェンドトレイルの繁殖成績は優秀で、産駒7頭中6頭が勝ち上がり、それらはいずれも2勝以上を挙げています。本馬の父はキンシャサノキセキ。現役時代に最優秀短距離馬となったスピード馬で、産駒は2歳戦から頭角を現し、芝・ダートを問わずコンスタントに走るのが特長です。2代父フジキセキは Deputy Minister とニックスの関係にあり、この組み合わせからカネヒキリ、サウンドトゥルー、ホワイトフーガ、ミラクルレジェンド、メイケイペガスターなど多くの活躍馬が出ています。本馬は Deputy Minister の息子フレンチデピュティを母の父に持つのでこのパターンに当てはまります。シンコウラブリイ、キングストレイル、コディーノ、チェッキーノなど、多くの重賞勝ちが誕生している活力旺盛なハッピートレイルズ牝系に属しているのもセールスポイント。やや外弧歩様ではありますが、競走能力に影響するレベルではなく、1200万円という価格ならお買い得だと思います。芝・ダート兼用のマイラーでしょう。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で栗山求が推奨したレッドベルジュール(牡2歳)が日曜阪神5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★東京サラブレッドクラブ
父ディープインパクト
母レッドファンタジア(母の父Unbridled's Song)
牡 募集価格:7000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105638/

フェアリーS(G3)3着馬レッドベルローズの全弟。父ディープインパクトはUnbridled's Songと相性が良く、母方にこの血を持つ同産駒は出走13頭中11頭が勝ち上がり、ダノンプラチナは朝日杯フューチュリティS(G1)を制して2歳牡馬チャンピオンとなりました。Unbridled Songの全妹アジアンミーティアもディープインパクトと相性が良く、新潟大賞典(G3)を勝ったダコール、その4分の3同血でキーンランドC(G3)、函館2歳S(G3)を勝ったブランボヌールが出現しています。3代母 Phone Chatter は米2歳牝馬チャンピオンに選ばれた名牝で、母レッドファンタジアはインランジェリー(米G1スピンスターSなど重賞3勝)の4分の3妹。きわめて質の高いファミリーでこの先の発展が見込めます。いかにも切れるタイプのディープインパクト産駒。仕上がりも早そうです。距離は1600〜2000mがベスト。馬体や歩様もいいので姉以上の活躍が期待できます。(栗山)

■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したブルトガング(牡2歳)が土曜東京5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎ブルトガング(牡・母タピッツフライ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105412/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格1億5000万円。昨年指名した桜花賞馬グランアレグリアの全弟。母タピッツフライは北米で24戦7勝。ジャストアゲームS(米G1・芝8f)、ファーストレディS(米G1・芝8f)などを制した芝の一流馬で、芝8ハロンを1分32秒34で勝ったようにスピード能力が高かった。2012年のファシグティプトンノベンバーセールでノーザンファームが185万ドルで落札した。来日後、2年連続で子ができなかったが、3年目の種付けでようやく受胎したのが全姉グランアレグリア。「ディープインパクト×Tapit」は、デビューした7頭中5頭が勝ち上がり、グランアレグリアのほかにクイーンC(G3)3着のアルーシャなどが出ており悪くない。母の Nijinsky 4×4も好ましい。馬体重は500kgを超え、前肢の繋ぎは姉よりも余裕がある。テンションが高くならなければ2400mまでこなせる。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で栗山求が推奨したダイアナブライト(牝3歳)が土曜阪神6Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ディープインパクト
母チェリーコレクト(Oratorio)
牝 募集価格:5600万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104795/

全姉ダノングレースは札幌芝1500mの新馬戦で評判馬ミスカリーニョを破りました。5月に刊行した弊社「種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編」で推奨した馬でもあります。母チェリーコレクトは伊オークス(G2・芝2200m)など10戦8勝。母の父 Oratorio は「デインヒル×Vaguely Noble×Alydar」で、父と好相性が期待できる血統構成です。2代母 Holy Moon は Nijinsky 3×3、母は Northern Dancer 4×5・5。「Danzig+Alydar+Northern Dancer のクロス」という父の成功パターンに当てはまっています。姉の新馬戦の内容は優秀で、この先重賞戦線での活躍が期待できます。妹は現時点で馬体重が453kgと、姉よりも馬体がひとまわり大きいので楽しみが膨らみます。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で栗山求が推奨したアメリカンウェイク(牝3歳)が日曜阪神4Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ハーツクライ
母アナアメリカーナ(American Post)
牝 募集価格:2800万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104707/

半兄メイソンジュニア(父 Mayson)はニュージーランドT(G2)2着、ファルコンS(G3)3着などの成績があります。母アナアメリカーナはサンタラリ賞(仏G1)3着で、2代母、3代母もフランスで重賞を勝っており、牝系は良質です。本馬の全兄は今年のセレクトセール当歳で9400万円で落札されました。「ハーツクライ×American Post」の組み合わせはリスグラシュー(アルテミスS、阪神JF−2着、桜花賞−2着)と同じで、こちらのほうが血統的に素軽さが感じられるので、確実性が高いのではないかと思われます。芝向きの中距離タイプでしょう。(栗山)

■土曜東京8R東京ジャンプS2着 マイネルプロンプト(一口・望田&栗山)
■日曜阪神7R500万下 クリデュクール(POG・望田)
■日曜阪神8R出石特別 クードメイトル(POG・望田)
■日曜函館10R奥尻特別 レーガノミクス(一口・栗山)




『新種牡馬ドゥラメンテ・モーリス徹底解剖!』の動画配信開始


社台スタリオンステーションが繋養する注目の若手種牡馬・ドゥラメンテとモーリス。1歳を迎えた初年度産駒はクラブ法人の募集馬にも少なからず含まれています。

netkeiba.comでは、この2頭の種牡馬としての可能性に迫ります。どんな種牡馬なのか、産駒はどんなタイプなのか、どんな配合が成功するのかといったことについて、社台スタリオンステーションの三輪圭祐さんと、血統評論家の栗山求が解説し、動画配信いたします。2頭の産駒に興味を持っているユーザーは必見です。

■出演者
司会:矢作麗さん
解説:三輪圭祐さん(社台スタリオンステーション)
   栗山求さん(血統評論家)

出資を検討されている方はもちろん、来年のPOGの重大なヒントとなるものだと思います。netkeiba.com のトップページの「コラム」をクリックし、新着コラムのセレクトから「その他」→「動画」と進むとたどり着くことができます(ご視聴にはスーパープレミアムコース(月額934円)に加入する必要があります)。ぜひお見逃しなく!
http://www.netkeiba.com/




6月15、16日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で望田潤と栗山求がダブル推奨し、『望田潤のPOG好配合馬リスト2019』で望田潤が推奨したトライフォーリアル(牡2歳)が日曜東京6Rの新馬戦(芝1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父リアルインパクト
母エンプレスティアラ(クロフネ)
牡 募集価格:3000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105257/
レッドレグナント(アネモネS−2着/父ロードカナロア)、ボルドネス(1000万下/父ハーツクライ)の半弟。母エンプレスティアラは未勝利馬ですが、ココシュニック(ステファノス、フィニフティの母)やゴールデンハインド(OP)の全姉にあたり、2代母ゴールドティアラはマイルチャンピオンシップ南部杯(G1)などダート重賞を5勝した名牝。ちなみに、今年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英G1)を勝った Poet's Word は、ゴールドティアラの半弟 Poet's Voice が父です。父の母トキオリアリティーは名繁殖牝馬で、その配合的核心は Eight Thirty≒War Relic 4×5・5。本馬は Hold Your Peace クロスと Exclusive(ゴールドティアラの4代母)によってそのエッセンスを継続しています。ステファノスとほぼ4分の3同血(母が全姉妹で父が親子)なのも好感触です。豊富な筋肉量とガッシリとした四肢が印象的で、現時点で459kg。ダートまたはマイル以下の芝で活躍しそうです。(栗山)

(7/31追記)
母エンプレスティアラはココシュニックの全妹で、つまり本馬はディープインパクト×ココシュニックのステファノスと3/4同血の間柄になります。エンプレスティアラはNorthern Dancer≒Icecapade4・5×5で、自身はHold Your Peace4×5。リアルインパクト産駒としては無難でオススメしやすい配合形で、最終レースのダ1400戦の上位常連というイメージ。リアルインパクト産駒はそういうテリトリーでシッカリ稼ぐ馬が多そうです。(望田)

トライフォーリアル(牡・父リアルインパクト・母エンプレスティアラ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105257/
産駒を何頭か見たかぎりでは、種牡馬リアルインパクトは母トキオリアリティーのパワーをよく伝えており、産駒は概ねマッチョで500キロを超えるものも少なくなく、芝ダ短距離で早期から動けそうなイメージだ。母エンプレスティアラはNorthern Dancer≒Icecapade4・5×5で、リアルインパクト産駒としては無難でオススメしやすい配合形。計算の立つダートのマイラー。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で望田潤が推奨したヴィンカマヨール(牡2歳)が土曜東京5Rの新馬戦(ダート1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ゴールドアリュール
母カラヴィンカ(Bernardini)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105271/
牡 募集価格:2000万円
母カラヴィンカはTapitの3/4妹という良血で、Fappiano4×3などを持つ好配合。本馬に関しては右前の歩様を気にする人は多いでしょうが、横から見た体のラインや動きはその母系の名血のイメージ、Tapitのイメージそのもので魅かれます。ダートならば脚がもつのかどうか、そのあたりのジャッジは、無責任な言い方になりますが正直私には難しいです。まともならばヒヤシンスSは勝てそうだし、フェブラリーSを狙えるポテンシャルは十分ある血統です。(望田)

■日曜阪神11R米子S オールフォーラヴ(ディープ・望田)




本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、6月15日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして辻三蔵さんとユニコーンSと函館スプリントSの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。




『未来のスターホースプレゼン大会』の動画配信開始


6月に入ると競馬界の話題は2歳戦やクラブ募集馬選びに様変わりします。社台サラブレッドクラブ・サンデーサラブレッドクラブ・G1サラブレッドクラブの人気クラブ3社がイチオシ募集馬を発表する動画番組『未来のスターホースプレゼン大会』が公開されました。

ラインナップが発表されたばかりの各社選りすぐりの1歳募集馬を、クラブ関係者がファンに向けて直接プレゼンするというイベントで、栗山求は血統解説役として出演させていただきました。

■出演者(敬称略)
司会:矢作麗
ゲスト:三輪圭祐(社台SS)、栗山求(血統評論家)
社台TC:細谷一洋、青田力也(社台ファーム)
サンデーTC:金澤武志、木實谷雄太(ノーザンファーム)
G1TC:長澤哲也、井上朋哉(追分ファーム)

■プレゼンテーマ
【1】とにかく自信のおすすめ募集馬
【2】新規入会向けのおすすめ募集馬
【3】ドゥラメンテ・モーリス産駒のおすすめ募集馬

出資を検討されている方はもちろん、来年のPOGの重大なヒントとなるものだと思います。netkeiba.com のトップページの「コラム」をクリックし、新着コラムのセレクトから「その他」→「動画」と進むとたどり着くことができます(ご視聴にはスーパープレミアムコース(月額934円)に加入する必要があります)。ぜひお見逃しなく!






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode