パーフェクト種牡馬辞典


本日、ウインズ立川のイベントに出演いたします


8月20日(日)はウインズ・デー。東京の「ウインズ立川」で須田鷹雄さん、竹山まゆみさんとトークショー&予想検討会を行います。1回目は11時45分〜12時15分、2回目は15時15分〜15時55分です。よろしければぜひお立ち寄りくださいませ。




8月12、13日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で栗山求が推奨したフラットレー(牡2歳)が日曜札幌5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ハーツクライ
母リッチダンサー(Halling)
牡 募集価格:6000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105070/

バウンスシャッセ(中山牝馬S、愛知杯、フラワーC)、フロアクラフト(オークス−5着)の4分の3妹で、ホーカーテンペスト(ニュージーランドT−6着)の半弟です。母リッチダンサーは日本で産んだ5頭がすべて勝ち上がっており、確実性と大物感を兼ね備えた優れた繁殖牝馬です。配合が合う種牡馬を付ければさらなる大物を出せるでしょう。本馬の父ハーツクライは、リッチダンサーの2代父 Diesis(とその全兄 Kris)と相性が良好。ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)を制したマジックタイムは、ハーツクライ牝馬のなかでヌーヴォレコルトの次に賞金を稼いでいる馬ですが、同馬の2代母フサイチカツラは「Sadler's Wells×Kris」という組み合わせ。本馬の母リッチダンサーは血統表に2代目に Diesis (Kris の全弟)と Fairy King(Sadler's Wells の全弟)を並べているので配合構成がよく似ています。母方に Fairy King を持つハーツクライ産駒といえばアドマイヤラクティ(コーフィールドC、ダイヤモンドS)の名も挙がります。芝中距離で大きなところを狙えるでしょう。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2015』で栗山求が推奨したエリティエール(牝3歳)が日曜新潟3Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ディープインパクト
母ジンジャーパンチ(Awesome Again)
牝 募集価格:6000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014105975/

牝馬ながらきさらぎ賞(G3)を制したルージュバック(父マンハッタンカフェ)の4分の3妹。母ジンジャーパンチはブリーダーズCディスタフ(米G1・ダ9f)をはじめG1を6勝、通算22戦12勝という成績を残し、米古牝馬チャンピオンに輝きました。父はフレンチデピュティ−クロフネを父に持つ繁殖牝馬と好結果を残しているように Deputy Minister 系と相性良好。母はフィジカルな能力に秀でたアメリカ血統でありながら、パワー一辺倒ではなく芝に対応可能な血も抱えています。マンハッタンカフェとの交配で芝向きの切れるタイプが出たのはそれが理由でしょう。父ディープインパクトはマンハッタンカフェよりもさらに芝寄りの血なので、芝向きの強靱な末脚を武器とする中距離タイプになると思われます。ディープインパクト産駒らしく馬体が小柄である点が懸念材料で、同時期のルージュバックよりも若干小さめです。デビューするころは420〜430kgぐらいでしょうか。しかし、歩様を見るかぎり運動神経はいいので、さほど神経質になる必要はないのかもしれません。ミッキークイーン(430kgでオークス制覇)のような大仕事を期待したいところです。(栗山)

■土曜札幌9R500万下 ケルティックソード(POG・望田)
■土曜新潟10R三面川特別 レッドアヴァンセ(ディープ・望田)
■日曜新潟10R豊栄特別 ヴェネト(ディープ・望田)




『KEIBAコンシェルジュ』に明日出演


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、8月12日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして須田鷹雄さんと関屋記念、エルムSの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。




8月5、6日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で望田潤が推奨したウラヌスチャーム(牝2歳)が土曜新潟5Rの新馬戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ジーワンサラブレッドクラブ
父ルーラーシップ
母アメジストリング(フジキセキ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104671/
牝 募集価格:2000万円
ルーラーシップはHornbeam≒パロクサイドのニアリークロス6×4・4を持ち、そこにSpecialやMill Reefからも「HyperionとNasrullah」の組み合わせを重ねた配合。キングカメハメハとエアグルーヴの東京向きのナタの斬れを受け継ぎ、豪快なストライドで走りました。種牡馬としてもこのストライドを高確率で伝えるはずで、東京芝1800mの新馬戦でいきなりワンツーを決めたのは象徴的。あの2頭は母父がアグネスタキオンとスペシャルウィークで、このように北米血脈が強いサンデー系種牡馬を母父に持つ形が最も無難で成功しやすいでしょう。本馬は母父が米血の強いフジキセキで、母はHalo≒Sir Ivor3×3、母母はSecretariat≒Sir Gaylord2×3。自身はMill Reef≒Millicent6×5。ルーラーシップ産駒の配合としては及第点以上がつけられるもので、ちょっと柔らかく緩慢すぎて俊敏さには欠けるかもしれないですが、東京の中距離を優雅なストライドで駆け抜ける姿が容易に想像できます。オークス向き。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2015』で栗山求が推奨したグラドゥアーレ(牡3歳)が日曜新潟4Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ダノンシャンティ
母アンティフォナ(Songandaprayer)
牡 募集価格:1800万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014105814/

父ダノンシャンティは2015年の新種牡馬で、現在JRAで3頭が勝ち上がっています。まずまずといったところでしょう。現役時代に芝1600mのJRAレコードを樹立し、Halo 3×3という素軽いクロスを持っていますが、母方に重厚な血を入れると苦戦する傾向があり、スピード型のアメリカ血統を積極的に入れた配合が成功しています。勝ち上がった3頭中2頭は Mr.Prospector を抱えたアメリカ血統です。本馬の母の父 Songandaprayer は Mr.Prospector 系で、2歳時にファウンテンオブユースS(米G1・ダ8.5f)を勝ち、3歳春のケンタッキーダービーでは6ハロン通過1分09秒25という同レース史上最速のペースで逃げまくった快速馬でした。日本ではサープラスシンガー(函館スプリントS−2着)の父として知られています。ダノンシャンティとの組み合わせではミルレーサー≒Gana Facil 3×5が生じるので悪くありません。ダノンシャンティは名牝 Glorious Song の孫にあたる良血もセールスポイントのひとつですが、その重要な構成要素である Miss Swapsco は母方に入る No Robbery の相似な血で、Miss Swapsco≒No Robbery 5×6というクロスが生じます。いずれも名牝 La Troienne が中核となっているので効果が期待できます。芝・ダート兼用のスプリンターまたはマイラー。自分の得意分野で堅実に稼ぎそうです。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2016』で望田潤が推奨したユラノト(牡3歳)が土曜札幌4Rの未勝利戦(ダート1700m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎ユラノト(牡、母コイウタ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014105482/
ミッキーラブソングの全弟で、母コイウタはヴィクトリアマイル勝ち馬。ビハインドザマスク、アグネスアーク、オメガヴェンデッタなど短距離〜マイルのスピードとパワーに定評がある牝系だ。Mr.Prospector3×4にMill Reef≒Millicentの3/4同血クロス5×5とマイルの斬れ味でまとめた配合だが、Pasadoble≒AllegedやNever Bend≒Bold Reasonのクロスでパワーも兼備。NHKマイル路線で。(望田)

■土曜札幌8R500万下 ロードアルバータ(一口・栗山、ディープ・望田&栗山)
■土曜新潟9Rダリア賞 タイセイプライド(POG・望田)
■日曜新潟9R月岡温泉特別 アクート(POG・望田)
■日曜新潟11RレパードS3着 エピカリス(一口・栗山)




「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを新たに3頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で、栗山求が東京サラブレッドクラブを6頭ピックしました。うち3頭は望田潤とのダブル推奨ですので、新規推奨は3頭です。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c0044.html




「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で、望田潤が東京サラブレッドクラブを4頭ピックしました。栗山求の分はもう少々お待ちください。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c0044.html




7月29、30日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2015』で望田潤が推奨したインヘリットデール(牝3歳)が日曜新潟2Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ルーラーシップ
母フサイチエアデール(サンデーサイレンス)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014106099/
牝 募集価格:2200万円
母は重賞4勝で桜花賞とエリザベス女王杯で2着。母母ラスティックベルはRaise a Native2×3とNasrullah≒Royal Charger4×3、そこにアウトブリードのサンデーサイレンスがかけられ、そこにNorthern DancerとHornbeam≒パロクサイドのクロスを持つルーラーシップがかけられ、自身はMr.Prospector4×3。非常にオーソドックスですが、緊張と緩和のリズム、欧血と米血のバランス、この両方に優れた配合ですね。ルーラーシップは3代父Mr.Prospectorのところ以外はほぼ欧血中心の血脈構成ですから、サンデーサイレンスをはじめとする米血の強い牝馬との配合にも向いています。フレンチデピュティ・クロフネ親子との交配が多かったフサイチエアデールですが、それとは違った方向の配合で新味が出る可能性は十分あるでしょう。しなやかな中距離馬で、追っての味ならばライラプスやフサイチリシャールより上かも。(望田)

■『2015〜16年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したヤマニンペダラーダ(牡3歳)が日曜札幌4Rの未勝利戦(芝1500m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ヤマニンペダラーダ(牡・母ヤマニンエマイユ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014100555/
母はフィリーズレビュー5着馬。母方にダンシングブレーヴが入るディープ産駒は成功しており、とくに「ディープ×ホワイトマズル」はスマートレイアー(重賞3勝)、ミッキーグローリー(現3歳OP)などが出ている。「父ディープ、2代母の父トニービン」というパターンもハープスターを筆頭に成功しており、15頭中13頭が勝ち上がり芝連対率は42.5%と驚異的な成績。また、母に Danzig を経由した Northern Dancer のクロスを持つパターンもいい。半兄ヤマニンマンドールはシンザン記念7着馬。高い素質を秘めていると思われる。(栗山)

■土曜小倉6R500万下 タガノヴェローナ(POG・望田)
■日曜札幌11RクイーンS2着 トーセンビクトリー(POG・望田)




『KEIBAコンシェルジュ』に本日出演


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、7月29日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして棟広良隆さんとアイビスサマーダッシュ、クイーンSの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でシルクを11頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で、望田潤と栗山求がシルクホースクラブを計11頭ピックしました。内訳は、望田潤7頭、栗山求6頭で、うち2頭はダブル推奨なので11頭です。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c0044.html




7月22、23日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で栗山求が推奨したトゥザフロンティア(牡2歳)が土曜中京5Rの新馬戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ロードカナロア
母トゥザヴィクトリー(サンデーサイレンス)
牡 募集価格:1億円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104898/

母トゥザヴィクトリーはエリザベス女王杯(G1)など4つの重賞を制した名牝で、繁殖牝馬としてもトゥザグローリー、トゥザワールド、トーセンビクトリーなど高確率で活躍馬を産んでいます。本馬はこれらの4分の3弟。父はキングカメハメハからロードカナロアに替わりました。国際的なスプリント王だった後者のほうがスピード能力は高く、2代母フェアリードールに含まれる大量の Hyperion 血脈はスタミナと底力の源泉となっているので、むしろキングカメハメハよりもロードカナロアのほうがこの血を活かせるのではないかと思います。父は Graustark=His Majesty 6×4が配合上の大きな柱。本馬は、それらの母 Flower Bowl と4分の3同血の Your Host を母方に抱えているので好感が持てます。母トゥザヴィクトリーが本馬を産んだのは19歳。いかに名牝といえど額面通りの評価はできません。しかし、馬体、歩様は素晴らしく、母の年齢的ハンディはまったく感じられません。大物感漂う芝向きのマイラーで、2000mぐらいまでこなしてもおかしくありません。(栗山)

■『2015〜16年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したモクレレ(牡3歳)が日曜福島7Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎モクレレ(牡・母アパパネ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014105802/
「ディープインパクト×キングカメハメハ」はデニムアンドルビーを筆頭に7頭中5頭が勝ち上がり、連対率36.9%と走っている(ディープインパクト産駒全体は24.4%)。母は牝馬三冠馬で、筋肉質で大柄な馬体をしており、Kingmambo 系の長所であるフィジカル面の強さを持っていた。やや非力で小柄な父にこうした特長は合うだろう。初子なのでサイズの予測はつかないが、450〜500kgあたりなら楽しみ。(栗山)

■『2015〜16年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したワンフォーオール(セン3歳)が日曜中京6Rの未勝利戦(ダート1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ワンフォーオール(セン、ラヴェリータ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014100613/
交流重賞を勝ちまくったラヴェリータの2番仔。ディープインパクト×Unbridled's Song×Seattle Slewだからダノンプラチナと似たパターンだが、本馬は母がMr.Prospector4×3で母母がナスキロの継続クロス。ちょっと体質が柔らかく出すぎる心配はあるものの、母はUnbridledとSeattle Slewのラトロパワーでダートを走った馬だから杞憂に終わるかも。(望田)

■土曜中京10R長久手特別 ワントゥワン(ディープ・栗山)
■土曜中京11R桶狭間S ウインムート(一口&POG・望田)
■日曜福島8R500万下 バンパークロップ(一口・望田)
■日曜中京9R渥美特別 ラウレアブルーム(POG・望田)
■日曜中京11R中京記念2着 グランシルク(一口・栗山)






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    匿名希望
  • 山野浩一さん死去
    Horses_BERG
  • 山野浩一さん死去
    ヒデハヤテ
  • 山野浩一さん死去
    クラウディオ・スアレス
  • 栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ2017」開始!
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode