パーフェクト種牡馬辞典


12月27、28日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で栗山求が推奨し、『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したサートゥルナーリア(牡2歳)が金曜中山11RのホープフルS(G1・芝2000m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ロードカナロア
母シーザリオ(スペシャルウィーク)
牡 募集価格:1億4000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104505/
エピファネイア(ジャパンC、菊花賞)の半弟、リオンディーズ(朝日杯フューチュリティS)の4分の3弟。母シーザリオはオークス(G1)やアメリカンオークス(米G1)などを制した名牝。父ロードカナロアは産駒がデビューしてまだ日が浅いものの、Nureyev や Fairy King など、母方に Special 牝系の流れを汲む Northern Dancer 系種牡馬を抱えた活躍馬が目立ちます。母シーザリオは「サンデーサイレンス+Sadler's Wells」という構成なので配合的に注文をつけるところはありません。シーザリオが抱える Sadler's Wells には鈍重さはなく、大レース向きの底力を与えるのでリスクは小さいでしょう。あとは1億4000万円という価格と、必ずしも丈夫とはいえない部分が見え隠れする母方の血をどう評価するかでしょう。何事もなければG1を狙えるはずです。(栗山)

サートゥルナーリア(牡・父ロードカナロア・母シーザリオ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104505/
エピファネイアの半弟でリオンディーズの3/4弟。母シーザリオはオークス馬。Nureyev≒Sadler's Wells5×3を軸とした父母相似配合になるのはリオンディーズと同じ。カナロア産駒でSecretariat≒Sir Gaylordのクロスは柔い方向に振れがちだが、本馬は馬格に恵まれ非力な印象はない。まあ走ると思います。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2014』と『望田潤のPOG好配合馬リスト2015』で望田潤がダブル推奨したウインムート(牡5歳)が木曜園田の兵庫ゴールドドロフィー(Jpn3・ダート1400m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★ウインレーシングクラブ
父ロージズインメイ
母コスモヴァレンチ(マイネルラヴ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013101442/
牡 募集価格:3800万円
ドリームバレンチノ、マイネショコラーデの全弟で、母コスモヴァレンチは小倉2歳S勝ち馬。ロージズインメイはアウトサイダー血脈が豊富なアウトブリードであまり自己主張が強くなく、だから強いクロスを持つ自己主張の強い牝馬との配合に向いており、たとえばコスモオオゾラの母はNorthern Dancer4×4、Raise a Native4×4です。コスモヴァレンチはNasrullah6・6×4・5(血量にして4×4)のクロスを持つので、この組み合わせは大抵の場合は母のスプリンター資質がONになりやすい配合。体型や体質も母の長所をよく受け継でいるように見えるので、オープン級のスプリンターの期待をかけていいのではないでしょうか。(望田)

○ウインムート(牡、ロージズインメイ×コスモヴァレンチ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013101442/

ドリームバレンチノの全弟。母コスモヴァレンチは小倉2歳S勝ちでNasrullah6・6×4・5を持ち、他の産駒もみんな短距離で勝ち上がっているように自己主張の強い繁殖牝馬だ。父ロージズインメイはアウトサイダー血脈が強いアウトブリードで相手牝馬の尻に敷かれるタイプだから、全兄同様母や母父のスプリント能力が素直に伝わるはず。夏の洋芝短距離向きの速攻系。(望田)

■金曜阪神6R500万下 サトノルークス(ディープ・望田)
■金曜中山10R立志S アンデスクイーン(一口・栗山)
■金曜中山12RベストウイッシュC レジーナドーロ(一口・栗山)




12月29日(土)は東京大賞典


明日のホープフルS(G1)が終われば中央競馬の全日程が終了します。明後日29日は大井競馬場でダートの大一番・東京大賞典(G1)が行われます。すでに枠順も確定しました。オメガパフューム、ゴールドドリーム、ケイティブレイブが三つ巴の人気で、そのほかクリソライト、エイコーン、サウンドトゥルー、アポロケンタッキーなどおなじみのダート強豪が揃いました。地方競馬からもモジアナフレイバー、スーパーステションなどJRA勢の一角崩しが狙える大物が出走を予定しています。

楽天競馬が配信する東京大賞典直前予想討論会に出演させていただきました。ご参考にどうぞ。
https://youtu.be/dbomFzSjQ0k




『競馬場の達人』に出演します


競馬が終わった日曜夜、1週間の疲れを癒やす時間帯に放送されるグリーンチャンネルの『競馬場の達人』。本日、12月23日(日)放送分に出演します。毎年春に出演している『ザ・POGドラフト会議』で優勝したことへのご褒美です。番組登場は二度目となります。今回の舞台は夏の札幌競馬場。ノーザンファームや社台スタリオンステーションも訪ねました。再放送の日程は以下のとおり。よろしかったらご覧くださいませ。

12月24日(月) 23:30 〜 00:00(再)
12月27日(木) 12:30 〜 13:00(再)
12月29日(土) 01:30 〜 02:00(再)
12月30日(日) 22:00 〜 22:30(再)




12月22、23日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で望田潤と栗山求がダブル推奨したブランノワール(牝2歳)が土曜阪神3Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ロードカナロア
母プチノワール(Singspiel)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104839/
牝 募集価格:3500万円
プチノワールは安田記念馬アサクサデンエンと同血(父が同じで母が全姉妹)で、Much Too Riskyを1/4異系としHalo3×4のクロスでまとめた満点の配合。当クラブのローブティサージュをいきなりピックしたように繁殖としても高く評価しています。ロードカナロアとの配合はMr.Prospector4×4とNureyev≒Sadler's Wells5×4のクロス。ここまでJRAで勝ち上がったロードカナロア産駒5頭のうち4頭はSpecial血脈のクロスを持ち、4頭は母にNorthern Dancerのクロスがないか薄いです。本馬はヌレサドのクロスに加え母が非Northern Dancerクロスなのもよく、カナロア産駒としては柔らかすぎずしかもHalo的な手先の軽さも感じられ、ズバリ好マイラーの評価でいいでしょう。大人気のようですがピックせざるをえません。(望田)

【7月28日追記】
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)を勝ったローブティサージュの半妹。母プチノワールはアサクサデンエン(安田記念、京王杯SC)と同血(父が同じで母同士が全姉妹)で、Glorious Song と Machiavellian を通じた Halo クロスを持ち、Sadler's Wells(≒Nureyev)がサポートするという配合構成なので、ヴィルシーナ(ヴィクトリアマイル2回)とヴィブロス(ドバイターフ、秋華賞)を産んだ名牝ハルーワスウィートと酷似しています。もっと単純化すれば、Halo クロスと Mr.Prospector を併せ持つ繁殖牝馬は成功する確率が高いといえます。コンスタントにスピードを伝えられるからでしょう。本馬の父ロードカナロアは、半姉ローブティサージュの父ウォーエンブレムと同じく Mr.Prospector 系。サンデーサイレンスは入らないものの母が Halo 3×4で、柔らかすぎず硬すぎずちょうどいい、という感触です。いまのところ Fairy King が入ったロードカナロア産駒の活躍が目立つので、その全兄 Sadler's Wells が入る本馬も悪くないでしょう。G1ホースを出した母のポテンシャルを考えれば楽しみな素材です。(栗山)

■土曜中山10R中山大障害2着 タイセイドリーム(ディープ・栗山)
■土曜中山10R中山大障害3着 マイネルプロンプト(一口・望田&栗山)
■土曜中山12Rノエル賞 オハナ(ディープ・望田)
■日曜阪神10Rクリスマスキャロル賞 ペルソナリテ(一口・栗山)




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディー二次を4頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で望田潤と栗山求がノルマンディーオーナーズクラブ二次を計4頭ピックしました。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00052.html




12月15、16日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したアドマイヤマーズ(牡2歳)が日曜阪神11Rの朝日杯フューチュリティS(G1・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

アドマイヤマーズ(牡・父ダイワメジャー・母ヴィアメディチ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104422/
母ヴィアメディチはリウレイ賞(仏G3・芝1600m)に勝ち、母父MediceanはエクリプスS(英G1・芝約10F)に勝った。Haloのクロス(3×5・5)、LinamixにPretty Polly血脈2つ(AlycidonとLe Fabuleux)、そして母父が中距離型というダイワメジャー黄金配合。機動力とパワーの1800型。(望田)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したブリッツアウェイ(牝2歳)が土曜阪神3Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ブリッツアウェイ(牝・母スウィフトテンパー)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2016105064/
スウィフトレイドの半妹で、母スウィフトテンパーはラフィアンH(米G1・ダ8.5F)勝ち。3代母Gorgeousは北米G1を3勝した活躍馬。ディープ×Giant's CausewayはBeauty Parlour(仏1000ギニー)やディープジュエリー(スイートピーS)と同じ。スウィフトテンパーはステイゴールドよりディープのほうが合うだろう。ディープジュエリーのような大箱向き1800型とみる。(望田)

■日曜阪神11R朝日杯フューチュリティS3着 グランアレグリア(ディープ・栗山)




競馬道OnLineプレミアム予想 12月15、16日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。12月15、16日分は望田潤の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




12月8、9日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したティグラーシャ(牝2歳)が日曜阪神5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎ティグラーシャ(牝・母シーズアタイガー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104773/
母シーズアタイガーは北米2歳女王で、デルマーデビュタントS(米G1・AW7F)に勝ちBCジュヴェナイルフィリーズ2着。母母Shandra SmilesはCharedi≒Great Above3×2かつDr.Fager≒Great Above4×2でもあり、AspidistraとIntentionallyとRough'n Tumbleの組み合わせが密に重ねられている。ディープ×Storm Catはこのように母母のところに北米パワー血脈を補うのが黄金配合だ。ズバリ桜花賞狙い。(望田)

◎ティグラーシャ(牝・母シーズアタイガー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104773/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格7000万円。母シーズアタイガーは2歳時にデルマーデビュタントS(米G1・AW7f)を勝ち、ブリーダーズCジュヴェナイルフィリーズ(米G1・ダ8.5f)2着。2代母 Shandra Smiles は、Rough'n Tumble、Aspidistra、Intentionally の3血脈を絡めた意欲的な配合で、これらは現代血統の貴重な活力源となっているきわめて重要な血なので見どころがある。母は繁殖牝馬としてもおもしろい存在だろう。母方に Storm Cat と Fappiano を併せ持つのでラキシスとサトノアラジンの姉弟の配合にも近い。仕上がりが早く2歳戦から稼ぎそう。(栗山)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したメッシーナ(牝2歳)が土曜中山4Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎メッシーナ(牝・母シユーマ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104768/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格5000万円。ヘリファルテ(4戦3勝)、ブレステイキング(3戦1勝)の全妹。母は8〜10ハロンで活躍し、サンチャリオットS(英G1・芝8f)、E.P.テイラーS(加G1・芝10f)を勝った。母の父は種牡馬としては中堅級ながら、「Machiavellian×Storm Bird」と日本でもよく知られた血で構成され、なおかつ堅い馬場を得意としたタイプだったので日本向きの適性がある。母方に Machiavellian が入って Halo クロスを作るパターンはヴィルシーナ&ヴィブロス姉妹と同じ。母に Mr.Prospector 3×4があるものの、重厚なデインヒルが入るので浮ついた感じはしない。Danzig を経由した Northern Dancer クロスは好ましい。(栗山)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したディーイストワール(牡2歳)が日曜中山3Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ディーイストワール(牡・母エレクトラレーン)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104961/
エレクトロニカやガールズバンドの全弟で、母エレクトラレーンは独1000ギニー(独G2・芝1600m)勝ち馬。全姉2頭は目覚ましい活躍とまではいかないが、エレクトラレーンはRobertoとBold LadとVaguely Nobleを持つので、ディープとの配合だとおそらく牡のほうが走るだろう。姉たちは中距離馬だが、本馬は母似の好マイラーとみた。(望田)

■日曜中京10Rつわぶき賞 アフランシール(POG・望田)
■香港マイル2着 ヴィブロス(ディープ・栗山&望田)




日曜日はウインズ横浜のイベントに出演します


12月9日(日)、ウインズ横浜で阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)と香港国際競走のパブリックビューイング&トークショーが行われます。出演は、お笑いコンビのアンガールズさん、タレントの岡村麻純さん、栗山求の4人です。阪神ジュベナイルフィリーズは1階コンコース特設ステージ(15時30分〜16時00分ごろ)で、香港カップ(17時00分〜18時00分ごろ)は3階レストエリアで行います。ウインズ横浜にお越しの方はぜひお立ち寄りくださいませ。
http://jra.jp/news/201812/120301.html




netkeiba.comに取り上げていただきました


今週は阪神ジュベナイルフィリーズ、来週は朝日杯フューチュリティSと2歳の大一番が続きます。未知の部分が多い2歳馬の能力比較に血統は欠かせません。そんなこともあってか、血統予想に関してnetkeiba.comに取り上げていただきました。よろしかったらお読みくださいませ。
https://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=41889
https://yoso.netkeiba.com/?pid=yoso_campaign&id=2018_HANSHINJF






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode