パーフェクト種牡馬辞典


ジャパンC外国馬の血統診断(前)


 十数年ぐらい前までは、ジャパンCがやって来るたびに、過去の優勝馬の国別内訳表といったものが新聞に載っていました。各国の優勝回数が拮抗していたため、どの国が強いのか、あるいは日本の競馬に向いているのか、といったことが関心事でありえたわけです。

しかし、ここ10年以上、そうした表は目にした記憶がありません。地元日本馬が断然強すぎて、そうした資料の意義が失われてしましました。

ときどき懐かしく思い出すことがあります。強い外国馬への畏怖と憧れ。日本馬がんばれ!という純粋な情熱。トウカイテイオーが日本馬として7年ぶりに優勝を果たした92年のレースは、東京競馬場がひとつになったかのような高揚感がありました。その前年までにジャパンCは11回行われ、日本馬の優勝はわずか2回。勝つことの難しさゆえにジャパンCは高根の花だったのです。

01〜10回……8頭
11〜20回……4頭
21〜30回……2頭

これは、ジャパンCの実施回数を3期に分けて、外国馬がそれぞれ何頭優勝したかを示した表です。10回ごとに外国馬の優勝は半分ずつ減っていることが分かります。もしこの表のとおりにこれからも推移するなると、31〜40回は1頭しか優勝馬が出ないことになります。

ただ、今年は久々に強い外国馬が上陸しました。アルファベット順に見ていきたいと思います。戦績などの細かな情報は新聞雑誌等にあふれているので省略します。

■デインドリーム Danedream(牝3歳・父 Lomitas)

凱旋門賞を5馬身差のレコードタイムで圧勝した直後、旧ブログに以下のように記しました。血統表を補いつつ転載します。
http://blog.keibaoh.com/kuriyama/2011/10/danedream-e5a2.html

「Danedream の父 Lomitas は、一昨年のエリザベス女王杯に来日(4着)したシャラナヤ Shalanaya の父。このほか、Silvano(アーリントンミリオン−米G1)、Belenus(独ダービー−独G1)などを送り出し成功しています。Lomitas の母の父 Surumu は、旧来の重苦しいドイツ血統とは肌合いを異にする現代的な特長を持ちます。それはすなわち堅い馬場を苦にしないということです。詳しくは10年4月22日のエントリー「勢力を拡大するドイツ血統」をご覧ください。
http://blog.keibaoh.com/kuriyama/2010/04/post-5cf1.html

母 Danedrop はキンシャサノキセキの母ケルトシャーンと構成が似ています(近い世代で Northern Dancer、His Majesty、Lady Berry が共通)。


母の父にデインヒルが入り、自身は Ribot 5×5を持つので馬力や底力は十分ですが、Nijinsky や High Top は堅い芝もOKなので、凱旋門賞のレースレコード(2分24秒49)を出せる下地はあったと思います。たとえば、05年のジャパンCを2分22秒1のレコードで勝ち、日本の堅い芝で新たな才能を開花させたイギリス馬アルカセットは、母チェサブラナが Niniski×High Top という組み合わせ。Danedream も近い世代に Niniski と High Top を持ちます。 」
http://www.pedigreequery.com/danedream


Danedream に更新されるまでレコードだったのは、97年にパントレセレブルが樹立した2分24秒6。この年の3着馬はドイツ産の牝馬 Borgia でした。その2代父は Surumu で、この馬はテスコボーイの甥にあたり、引用した文章に記したように堅い馬場に対する適性があります。ちなみに、95年のジャパンCを制したランド Lando も Surumu の孫です。

その3年後、2分25秒8とまたもや早いタイムが出ましたが、このときの1着馬 Sinndar、2着馬 Egyptband は、いずれも High Top の息子 Top Ville を持っています。このラインも堅い馬場を苦にしません。

Danedream には、Surumu も High Top も含まれています。時計の速い決着に対応できることは凱旋門賞で証明済み。東京競馬場の芝に苦しむことはないでしょう。ただ、33秒台前半の極限の切れ味を要求されるレースになった場合、サンデーサイレンスの血を持った馬に対抗できるかというと、そこまでの瞬発力は期待できないのではないかと思います。母の父がデインヒルですから、本質的にはハイペースの粘り勝負に適性があるでしょう。天皇賞・秋のような流れなら相当強いと思います。昨年のダービーのような極端な上がり勝負になるとやや不安があります。







プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    匿名希望
  • 山野浩一さん死去
    Horses_BERG
  • 山野浩一さん死去
    ヒデハヤテ
  • 山野浩一さん死去
    クラウディオ・スアレス
  • 栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ2017」開始!
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode