パーフェクト種牡馬辞典


4月30日(日)はクイーンエリザベスII世カップです


ネオリアリズムが出走するクイーンエリザベスII世カップ(香G1・芝2000m)が間近に迫りました。香港の春の中距離王者決定戦です。

JRAがネットで馬券を発売します。出走馬はわずか8頭と、これまでに発売された海外レースに比べると少頭数ですが、なじみのない馬たちによるレースだけにやはり簡単ではありません。

1番 ワーザー Werther(セン5)
   http://www.pedigreequery.com/werther7
2番 シークレットウェポン Secret Weapon(セン7)
   http://www.pedigreequery.com/secret+weapon12
3番 デザインズオンローム Designs on Rome(セン7)
   http://www.pedigreequery.com/designs+on+rome
4番 ブレイジングスピード Blazing Speed(セン8)
   http://www.pedigreequery.com/blazing+speed3
5番 ネオリアリズム Neorealism(牡6)
   http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011103978/
6番 ザユナイテッドステイツ The United States(牡7)
   http://www.pedigreequery.com/the+united+states
7番 ディクトン Dicton(牡4)
   http://www.pedigreequery.com/dicton
8番 パキスタンスター Pakistan Star(セン4)
   http://www.pedigreequery.com/pakistan+star

JRA−VANの海外競馬サイトに血統面の分析を寄稿しました。「コラム」をクリックしていただければご覧いただけます。
http://world.jra-van.jp/
同サイトやJRAホームページに、馬券検討のためのさまざまな材料が提供されています。ぜひご参考になさってください。
http://www.jra.go.jp/
なお、馬券の発売開始は4月30日(日)10時00分から。発走は同日の17時35分(現地時間16時35分)です。




ロフトプラスワンで『POG公開ドラフト』開催


毎年恒例の『POG公開ドラフト』はオークス当日の5月21日夜、新宿のロフトプラスワンにて開催いたします。
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/62000

出演者は以下のとおり。

井内利彰(調教捜査官)
栗山求(血統評論家)
グラサン師匠(漫画家)
吉田竜作(大阪スポーツ)
伊吹雅也(競馬ライター)
山崎エリカ(負けない女)
シークレットゲスト
ほか

整理番号順での入場となりますので、チケット購入はお早めにどうぞ。詳しくはリンク先をご覧くださいませ。最新の極秘情報をどんどん公開いたします。




『競馬王のPOG本 2017−2018』が4月27日に発売!


『競馬王のPOG本 2016−2017』が本日発売されます。今年は例年以上に徹底した取材を敢行。足で稼いだ情報満載の、牧場・育成・厩舎・オーナー・血統と多角的に走る馬を炙り出していく濃厚な内容です。現場との距離の近さが最大のセールスポイントでしょう。



文中に登場した馬の馬体重を細かく記載しているので、たとえばある程度馬格があったほうがいいディープインパクト産駒の取捨判断などに役立ちます。とにかく情報量が多く、しかも楽しいので、ついつい読みふけってしまいます。

元中日ドラゴンズの山本昌さんは、一口会員になってから日は浅いものの、昨年秋の社台グループ謝恩会で「合計30頭近く出資している」と語っていました。馬好きが高じてついに牧場取材を敢行しています(ノーザンファーム空港と社台ファーム)。実際に出資されているので掘り下げ方が具体的でいいですね。

恒例の「栗山ノート」は昨年と同じく15頭の種牡馬(計125頭)を取り上げました。1頭あたり80字の短評付きです。ご参考にしていただければ幸いです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4865354824/




『フューチュリティ Vol.59』


株式会社ジェイエスが『フューチュリティ Vol.59(2017年春号)』を発売いたしました。年2回発行のオールカラー種牡馬情報誌です。いつもながら格調高い内容で、競馬に対する知的好奇心を刺激します。まだ働いていなかった学生時代、お金がないときでもこの本だけは無理して買っていました。

・2016・欧州競馬レヴュー
・2016・ブリーダーズC回顧
・2016・世界のG1勝ち馬紹介(血統表、牝系図、写真)
・2016・世界各国のサイアーランキング
・2016年から供用開始の新種牡馬紹介

といった盛りだくさんの内容が美しいカラー写真とともに紹介されています。ページをめくっていると時間が経つのを忘れます。

このほか各種ニュースやランキング、世を去った名種牡馬の紹介、新種牡馬予想など、興味深い企画が目白押しで、競馬好きなら必ず手元に置いておきたい究極の一冊です。Amazon でも取り扱っています。
http://jscompany.jp/20_futurity/index.html
https://www.amazon.co.jp/dp/4908022593/




4月22、23日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2016〜17年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したディーグランデ(牡3歳)が土曜東京6Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ディーグランデ(牡、エルメスティアラ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014104973/
ディーマジェスティの全弟でエルノヴァの甥。3代母Doff the Derbyは名馬ジェネラスの母。母はブライアンズタイム×Northern Dancer×Special×Margarethenだからフリオーソと似た配合で、Nantallah≒NashuaとNantallah≒Russ-Marieのニアリークロスを持つ。Hペースの皐月賞で坂を駆け上がりながらグイグイ伸びたのは、母譲りの強大なパワーのなせるワザだろう。ただ本馬は5/28の遅生まれで、3歳春には間に合わないかもしれないが…。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2015』で望田潤が推奨したシュエットヌーベル(牝3歳)が日曜東京1Rの未勝利戦(ダート1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ノルマンディーオーナーズクラブ
父スマートファルコン
母クイックメール(タイキシャトル)
牝 募集価格:1120万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014104261/

ワインシャワーの半妹で、タニノマティーニの姪。母クイックメールはダートで3勝をあげましたが、Nijinsky4×4とForeseer≒Riverman4×3を持つので自己主張は強い繁殖牝馬。そこにスマートファルコンが配された本馬は、Halo4×4、Vaguely Noble4・6×5、Nijinsky6×5・5、Special=Thatch5×5などのクロスになり、これはニキーヤ≒ウェルシュマフィンのニアリークロス3×3(Special=Thatch、Nijinsky、ナスキロラトロが共通)ともとれるし、Vaguely Royal≒リヴリアのニアリークロス5×3(Vaguely NobleとNever BendとPrincequilloが共通)ともとれ、あれこれ手を出しすぎの感はありますが凝った配合には違いありません。ちなみにゴールドアリュール×タイキシャトルの組み合わせは10頭出走し6頭が勝ち馬となっており、ニキーヤ≒ウェルシュマフィンのニアリークロスは一定の成果を出しているとみることもできます。Vaguely Nobleの継続クロスだけに父同様の逃げ脚質になる可能性も高く、その点で母から先行力を受け継ぎそうなのは好感。イメージとしてはダ1700mの先行型です。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2015』で栗山求が推奨したベストティアーズ(牝3歳)が日曜東京4Rの未勝利戦(芝1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ユニオンオーナーズクラブ
ベストティアーズ
父ハーツクライ
母ベストブート(Storm Boot)
牝 募集価格:1600万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014102743/

母ベストブートは繁殖牝馬として優秀で、これまでに重賞勝ち馬こそ出していないものの、クインズハリジャン(京王杯2歳S−2着)、モズ(札幌2歳S−2着)、フォワードカフェ(札幌2歳S−5着)といった活躍馬を出しています。本馬はこれら3頭の4分の3妹。母方に Chief's Crown を持つハーツクライ産駒は10頭中7頭が勝ち上がり、そのなかにはオークス馬ヌーヴォレコルト、京都2歳S(G3)の勝ち馬ベルラップが含まれています。母が Mr.Prospector と Danzig を併せ持ち、なおかつ Northern Dancer のクロスを持つ配合は、前出のヌーヴォレコルトやダービー馬ワンアンドオンリーと同じ。ハーツクライは完成までに時間を要するスタミナタイプなので、Mr.Prospector や Danzig といった仕上がりの早いスピード血統は合います。母ベストブートはまさにそうしたタイプですからハーツクライ向きの繁殖牝馬といえるでしょう。3歳春の大レースで期待したい馬です。(栗山)

■土曜京都10R橘S ディバインコード(一口・望田)
■土曜東京10R府中S レアリスタ(POG・望田)
■日曜京都6R500万下 ハウメア(POG・望田)
■日曜福島11R福島中央テレビ杯 キョウワゼノビア(POG・望田)
■日曜東京11RフローラS3着 フローレスマジック(ディープ・望田&栗山)
■日曜京都12R1000万下 キロハナ(ディープ・望田&栗山)






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ヤマニンゼファー死す
    Y子
  • 4月22、23日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    Y子
  • 皐月賞はアルアイン
    ヒデハヤテ
  • 皐月賞はアルアイン
    Y子
  • 皐月賞はアルアイン
    ゆーな
  • 4月1、2日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    Y子
  • Man o'War 生誕100年
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    砂の鬼ダイホウゲツ
  • フラワーCはファンディーナ
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    ヒデハヤテ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode