パーフェクト種牡馬辞典


本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、4月14日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして古谷剛彦さんと皐月賞の見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。




競馬道OnLineプレミアム予想 4月14、15日分


今月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。4月14、15日分は栗山求の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




『競馬王』5月号発売


『競馬王のPOG本』の「栗山ノート」を先取りで発表する短期連載の第2回目が掲載されております。今号はオルフェーヴルとロードカナロア。産駒の特選10頭をそれぞれ公開しました。ぜひご参照くださいませ。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07B5Y6TJM/




『キタサンブラック〜俺とお前の宝物』


告知するのをすっかり忘れていました。本日21時00分から、グリーンチャンネル水曜馬スペ!の枠内で「キタサンブラック〜俺とお前の宝物」が放送されます。グリーンチャンネルのサイトにある番組内容は以下のとおり。

「キタサンブラック。歴代総収得賞金第1位、G毅珪 引退レースとなった有馬記念で見事花道を飾りました。心に残る引退式までを北島三郎オーナーの言葉を綴りながら新馬戦から魅せる60分永久保存版!」

血統に関連する部分でちょこっと出演させていただきました。ぜひご覧くださいませ。

★放送時間
4月4日(水) 21:00〜22:00
4月6日(金) 14:00〜15:00(再)
4月10日(火) 24:00〜25:00(再)
4月11日(水) 21:00〜22:00(再)
4月13日(金) 14:00〜15:00(再)
4月16日(月) 24:00〜25:00(再)




3月31日、4月1日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で栗山求が推奨したレッドガラン(牡3歳)が日曜阪神4Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★東京サラブレッドクラブ
父ロードカナロア
母ダンスオンザルーフ(母の父シンボリクリスエス)
牡 募集価格:2400万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104417/

競走成績がイマイチな Roberto 系の繁殖牝馬は、スピード面に難がある可能性が高いため、産駒には手を出しづらいのですが、父がロードカナロアの場合、それが良血であれば積極的に取ってみたいところです。ロードカナロアは自身が十分なスピードを持っているため、母方のスピードの有無に神経質になる必要がありません。また、鋭いスピードを特長としているので、Roberto のようなスタミナ+持続力型の血は、持ち味を殺すことなく、むしろスピードの持続力に磨きをかける可能性もあります。「ロードカナロア×シンボリクリスエス」はそういった理由で好感が持てる組み合わせで、なおかつ、2代母ダンシングサンデーはダンスパートナー、ダンスインザダーク、ダンスインザムードを全きょうだいに持つ超良血。2代父キングカメハメハは Nijinsky と Roberto を併せ持つ繁殖牝馬と好相性を示していますが、本馬の母ダンスオンザルーフはこのパターンで、キングカメハメハの成功パターンをロードカナロアが受け継いでいるとすれば、この配合は期待が持てるでしょう。距離はマイルあたりまでは十分もつはずです。2400万円という価格もいいですね。(栗山)

■土曜阪神9Rアザレア賞 スーパーフェザー(ディープ・栗山)
■ドバイターフ2着 ヴィブロス(ディープ・栗山&望田)
■ドバイターフ3着 リアルスティール(ディープ・栗山)




3月31日(土)はドバイワールドカップデーです


日本馬14頭が出走を予定しています。JRAが4つのG1レースの馬券発売を行います。発走時刻は日本時間です。

31日23時40分発走 ドバイゴールデンシャヒーン(芝1200m)
31日24時35分発走 ドバイターフ(芝1800m)
31日25時10分発走 ドバイシーマクラシック(芝2410m)
31日25時50分発走 ドバイワールドカップ(ダ2000m)

出走馬は以下のとおり。
★ドバイゴールデンシャヒーン
  マテラスカイ(牡4歳)
★ドバイターフ
  ネオリアリズム(牡7歳)
  ヴィブロス(牝4歳)
  リアルスティール(牡6歳)
  クロコスミア(牝5歳)
  ディアドラ(牝4歳)
★ドバイシーマクラシック
  モズカッチャン(牝4歳)
  レイデオロ(牡4歳)
  サトノクラウン(牡6歳)
★ドバイワールドカップ
  アウォーディー(牡8歳)

このほか、馬券発売は行われませんが、ゴドルフィンマイル(アディラート、アキトクレッセント)、UAEダービー(ルッジェーロ、タイキフェルヴール)に日本馬が出走します。

JRA−VANの海外競馬サイトに、馬券発売を行う上記4レースそれぞれついて「血統傾向と有力馬分析」を寄稿しました。「コラム」をクリックしていただければご覧いただけます。
http://world.jra-van.jp/
同サイトやJRAホームページに、馬券検討のためのさまざまな材料が提供されています。ぜひご参考になさってください。
http://www.jra.go.jp/




3月24、25日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で栗山求が推奨したレーヴドリーブ(牝3歳)が日曜阪神5Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父オルフェーヴル
母レーヴドスカー(Highest Honor)
牝 募集価格:4000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105098/

母レーヴドスカーは日本を代表する名繁殖牝馬で、レーヴディソール(阪神JFなど重賞3勝)、アプレザンレーヴ(青葉賞)、レーヴミストラル(青葉賞、日経新春杯)、レーヴダムール(阪神JF−2着)、レーヴドリアン(きさらぎ賞−2着)、レーヴァテイン(青葉賞−3着)などほぼ外れなく良駒を送り続けています。すべて違う父を相手にこれだけの実績を残しているのですから偉大というほかありません。現役時代にサンタラリ賞(仏G1・芝2000m)を勝った一流競走馬で、2000年のジャパンCに出走し、テイエムオペラオーの7着とまずまずの成績を残しました。切れ味を伝えるサーゲイロード4×4に加え、現代スピード血統の祖ともいえるナスルーラが大量に詰め込まれています(ナスルーラ=リヴァズ5・5・6・6・6×5)。スピードと切れ味をコンスタントに伝えることができるのは、こうした血統背景によるところが大きいと思われます。本馬の父オルフェーヴルは現役時代に三冠を達成したほか、有馬記念2回、宝塚記念を制し、フランスに遠征して凱旋門賞(G1)で2年連続2着。近年を代表する名馬の1頭といえるでしょう。ノーザンテースト4×3という底力あふれるクロスを持っているので、スピードと切れ味を武器とするレーヴドスカーは合うでしょう。この一族は脚もとに弱点を抱えているので、その点に不安が生じたことのないオルフェーヴルは丈夫さを補うという意味でも理想的な配合相手だと思われます。本馬を産んだとき、母が18歳と高齢だった点だけが懸念材料ですが、2つ上の兄レーヴァテインも青葉賞3着といまのところ翳りは見られません。問題ないでしょう。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2017』で望田潤が推奨したショウナンアンビル(牡3歳)が土曜阪神2Rの未勝利戦(ダート1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ショウナンアンビル(牡・母スコアズビー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015102754/
ブラックホーク、ピンクカメオ、カウアイレーン、シベリアンホーク、などコンスタントにオープン級マイラーが出るシルバーレーンの牝系。イトコのロジチャリスとは父が同じで母が全姉妹、つまり同血の間柄になる。男馬だとちょっとパワーに寄りすぎの感もあるが、ダイワメジャー黄金配合には違いない。ロジチャリスも本書籍で推奨したので。(望田)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2017』で望田潤が推奨したタガノエルフ(牝3歳)が日曜阪神1Rの未勝利戦(ダート1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★タガノエルフ(牝・父キンシャサノキセキ・母タガノレヴェントン)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015100528/
タガノトネールやタガノエスプレッソの半妹で、3代母ヘバの産駒にヘッドライナーがいる。母母フィバリッシュがHyperion4・6・6×6・6・6・6・7・7で、タガノレヴェントンは種が何であれ粘着力抜群の仔を産む名繁殖だ。キンシャサノキセキは相手繁殖を立てる種牡馬だけに、素直に先行粘り強いマイラーに出るとみた。トネールは2歳新馬勝ち、エスプレッソは2歳重賞勝ち、Hyperion的だが仕上がりは早いはず。(望田)

■土曜阪神7R500万下 ウインガーネット(一口・栗山)
■日曜中山10R美浦S サーブルオール(一口・栗山)
■日曜阪神11R六甲S ロジクライ(POG・望田)




『優駿』4月号が本日発売


月刊誌『優駿』4月号が本日3月24日に発売されました。先月号から始まった連載「G1ホースが紡ぐ血」は、サンデーサイレンス、ロベルト、ハイクレアの3頭。連載は全10〜12回を予定しています。
https://www.amazon.co.jp/dp/B079B8X7ZT/




競馬道OnLineプレミアム予想 3月24、25日分


今月発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。3月24、25日分は望田潤の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




本日発売!「ニアリークロス大全/ディープインパクト編」


「ニアリークロス大全/ディープインパクト編 銑」を3月21日に発売いたしました。noteにて1note300円、1マガジン(3noteまとめて)600円で購入できます

馬主や生産者の配合アドバイザーも務める血統評論家望田潤と、新進気鋭の血統研究家生駒永観が強力タッグを結成! ディープインパクトやキングカメハメハなどの人気種牡馬の配合のツボを、『ニアリークロス』の観点から詳細に分析し丁寧に解説します。

「ディープインパクト×Storm Cat」や「キングカメハメハ×エアグルーヴ牝系」など、ニックスと呼ばれるものの多くは、このニアリークロスが根拠となっています。単一のクロスより強い影響を持つとされる『ニアリークロス』論が、あなたの馬券や一口馬主、POGの馬選びをサポートいたします。今ならリリース特別価格でお買い上げいただけます!
https://note.mu/kettoya/m/m458a74990472
(こちらでサンプルもご覧になれます)

--------

★noteでの購入について
(1) noteの公式ページでアカウント登録を行います。
https://note.mu/
(2) 登録の際にメールアドレスとパスワードを設定する必要がありますが、TwitterやFacebookのアカウントでも登録可能です。
(3) 血統屋のマガジンのページ(下記)にて購入できます。[購入する]という緑色のボタンがあります。
https://note.mu/kettoya/m/m458a74990472
(4) 決済方法は、クレジットカード払い/スマホの料金とあわせて支払い の二つからお選びいただけます。
(5) ノートは1編ずつバラ売りで購入できますが、3編まとめてマガジンとして購入していただくほうがお買い得です。
(6) 購入したノートは、「購入/スキをしたノート」からいつでも読むことが可能です。






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode