パーフェクト種牡馬辞典


本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、12月8日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして辻三蔵さんと阪神ジュベナイルフィリーズ、カペラSなどの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。




香港国際競走の血統展望


12月9日(日)、香港のシャティン競馬場で4つの国際G1レースが行われます。日本馬は計8頭が出走を予定しています。発走予定時刻(日本時間)とレースは以下のとおり。

第4R 15時00分 香港ヴァーズ(芝2400m)
第5R 15時40分 香港スプリント(芝1200m)
第7R 16時50分 香港マイル(芝1600m)
第8R 17時30分 香港カップ(芝2000m)

日曜日の午前7時からJRAが馬券を発売いたします。

JRA−VANの海外競馬サイトに血統面の分析を寄稿しました。「コラム」をクリックしていただければ、栗山の分析以外にも馬券検討に役立つ各種コラムをご覧いただけます。
http://world.jra-van.jp/

JRA公式サイトでも、映像などの現地レポートを含めたさまざまな材料が提供されています。至れり尽くせりの内容です。ぜひご覧くださいませ。
http://www.jra.go.jp/




12月1、2日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2016』で望田潤が推奨したエアウィンザー(牡4歳)が土曜阪神11RのチャレンジC(G3・芝2000m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○エアウィンザー(牡、母エアメサイア)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2014105427/
エアスピネルの全弟。この組み合わせは父父Kingmamboと母母エアデジャヴーのところでNorthern DancerとRaise a NativeとFlower Bowl≒Your HostessとRibotのクロスになるので、両者のパワーや機動力がONになりやすい。エアスピネルのピッチのきいた機動力は配合のイメージどおり。ナスキロ的なクロスを持たず機動力でまとめているのも好感。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で栗山求が推奨したヒンドゥタイムズ(牡2歳)が日曜阪神5Rの新馬戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ハービンジャー
母マハーバーラタ(ディープインパクト)
牡 募集価格:1800万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104851/

母マハーバーラタは5戦1勝。ディープインパクト産駒でありながらダート1700mを勝ちました。Private Account などが入った母方の血が強く主張したためでしょう。本馬と同じ「ハービンジャー×ディープインパクト」はこれまで6頭が出走し、5頭が未勝利ですが、残る1頭のサトノリュウガ(現3歳)は2勝を挙げ、京都新聞杯(G2)で0秒1差の4着となっています。本馬は現時点で馬体重が396kgとやや小柄ですが、それだけにダート向きのいかつさや父ハービンジャーの大味なところは見られません。シャープで柔らかな母の父ディープインパクトがうまく出ていると感じます。「ハービンジャー+サンデーサイレンス+Nureyev」の配合パターンは成功しており、ペルシアンナイト(アーリントンC、皐月賞−2着)、プロフェット(京成杯)、ディアドラ(オークス−4着、ファンタジーS−3着)などコンスタントに活躍馬が出ています。芝向きの中距離タイプ。上げ潮のハービンジャー産駒でこの価格ならお買い得ではないでしょうか。(栗山)

■土曜中京8R500万下 ダノンスパーク(POG・望田)
■土曜中京10Rこうやまぎ賞 ダノンチェイサー(ディープ・望田&栗山)
■日曜阪神8R500万下 トゥザフロンティア(一口・栗山)
■日曜中京10R鳥羽特別 ラベンダーヴァレイ(ディープ・望田&栗山)




競馬道OnLineプレミアム予想 12月1、2日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。12月1、2日分は望田潤の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




11月24、25日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したウーリリ(牡2歳)が日曜京都5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ウーリリ(牡・母ウィキウィキ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104415/
マカヒキ、ウリウリ、エンドレスノットの全弟。ディープ×フレンチデピュティはJRAに36頭が出走しショウナンパンドラやカミノタサハラなど28頭が勝ち馬となっており、高率かつ長打も出る配合だ。本馬は兄姉よりちょっと生れが遅くなったが、母系にBold Ladが入り、ディープ産駒としては牡のほうが走る配合なのでピックしておきたい。(望田)

◎ウーリリ(牡・母ウィキウィキ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104415/
マカヒキ(日本ダービー、ニエル賞、弥生賞)、ウリウリ(京都牝馬S、CBC賞)の全弟。「ディープ×フレンチデピュティ」はニックスで、本馬の全きょうだい以外に、ショウナンパンドラ、カミノタサハラ、アンジュデジール、ボレアスといった重賞勝ち馬を出している。母にサザンヘイローが入るパターンはサトノダイヤモンドと同じ。馬のデキが良ければ兄姉と同様の活躍が期待できる。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で望田潤と栗山求がダブル推奨し、『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したレッドベルディエス(牝2歳)が土曜東京2Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★東京サラブレッドクラブ
父ディープインパクト
母レッドファンタジア(Unbridled's Song)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104671/
牝 募集価格:4200万円
ディープインパクト×Unbridled's SongはダノンプラチナやサイレントソニックなどJRA出走7頭全て勝ち上がり。またディープインパクト×アジアンミーティア(Unbridled's Songの全妹)の組み合わせもJRAに6頭が出走しダコールやブランボヌールなど4頭が勝ち馬となっています。またディープインパクトとStorm Catの組み合わせは他の部分でパワーの血を補わないと非力になりすぎるところもあるので、その点で3代母Phone Chatter(BCジュヴェナイルフィリーズ)が持つMr.Busher≒Busanda4×4や、UnbridledとCaroとStorm Catを通じてWar Relic≒Eight Thirtyのニアリークロスがあるのは好感。ダノンプラチナのイメージやディープ×Storm Catのイメージと重なる大箱向きマイラーで、450キロぐらいまで成長すれば桜花賞路線で楽しめそうです。(望田)

【8月2日追記】
「ディープインパクト×Unbridled's Song」の組み合わせは、出走した7頭すべてが勝ち上がり、そのうちの1頭ダノンプラチナは朝日杯フューチュリティS(G1)を制して2歳牡馬チャンピオンとなりました。Unbridled Song の全妹アジアンミーティアもディープインパクトと相性が良く、新潟大賞典(G3)を勝ったダコール、その3/4同血でキーンランドC(G3)、函館2歳S(G3)を勝ったブランボヌールが出現しています。母レッドファンタジアはインランジェリー(米G1スピンスターSなど重賞3勝)の3/4妹で、2代母 Cat Chat はナッソーカウンティS(米G2・ダ7f)を勝ち、3代母 Phone Chatter はブリーダーズCジュヴェナイル(米G1・ダ8.5f)を制して米2歳牝馬チャンピオンに選ばれた名牝。きわめて質の高いファミリーに属しています。2歳戦から活躍が期待できる好マイラーでしょう。(栗山)

○レッドベルディエス(牝・母レッドファンタジア)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104671/
全姉レッドベルローズは期間内2勝(フェアリーS3着)。3代母Phone ChatterはBCジュヴェナイルフィリーズに勝った北米2歳女王。全姉より生れが1ヶ月以上遅いが、馬の出来は見劣らない。ディープインパクト×Unbridled's Song(アジアンミーティア)の組み合わせはJRAに19頭が出走し、ダノンプラチナ、ダコール、ブランボヌールなど15頭が勝ち馬とハイアベレージ。(望田)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したサトノルークス(牡2歳)が土曜京都4Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★サトノルークス(牡・母リッスン)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104659/
タッチングスピーチやムーヴザワールドの全弟で、当書籍ではおなじみディープ×リッスン。リッスンはフィリーズマイル(英G1・芝8F)に勝ち、リッスンの全姉SequoyahはモイグレアスタッドS(愛G1・芝7F)に勝ち英愛2000ギニーのHenrythenavigatorを産んだ。ピカピカの良血で代々の配合も良いが、母父がSadler's Wellsそのものというのが完成の遅さや高速馬場適性の低さにつながっている感はある。血統そのものは素晴らしいとほめるしかないが。(望田)

■土曜京都11RラジオNIKKEI杯京都2歳3着 ワールドプレミア(ディープ・望田&栗山)
■土曜京都12R1000万下 エントシャイデン(ディープ・望田)
■日曜東京8Rオリエンタル賞 サトノキングダム(ディープ・栗山)
■土曜京都9R白菊賞 ラヴズオンリーユー(ディープ・望田&栗山)




本日、京都競馬場のイベントに出演します


告知するのを忘れていました。本日、京都競馬場で行われる「京阪杯×ジャパンカップ予想トークショー」に出演いたします。シグネットホールステージで11時20分ごろから11時45分ごろまで。出演は岡部玲子さん、小堺翔太さん、東馬場ななさんです。お立ち寄りいただけましたら幸いです。




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でロードを4頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で望田潤と栗山求がロードサラブレッドオーナーズを4頭ピックしました。望田が3頭、栗山が2頭で、うち1頭ダブル推奨となっております。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00052.html




11月17、18日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したケイアイターコイズ(牡2歳)が土曜東京4Rの新馬戦(ダート1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

ケイアイターコイズ(牡・父キンシャサノキセキ・母ケイアイデイジー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016100546/
母ケイアイデイジーは葵SなどPOG期間3勝。半兄クインズマラクータも新馬勝ち。叔母クインズサリナはフェニックス賞に勝ちファンタジー4着。フジキセキ×Deputy MinisterでクロスがIn Reality5×5だからダートに寄るかもしれないが、2歳早期から短距離で全開のバックボーンは十分すぎる。(望田)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したアクアミラビリス(牝2歳)が土曜東京5Rの新馬戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

アクアミラビリス(牝・父ヴィクトワールピサ・母アクアリング)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104899/
クイーンズリングの3/4妹で、モンドバーグの全妹で、仏1000ギニーTorrestrellaの姪。全兄は大井で連勝して再転入も、アクアリングは魅力的な配合の繁殖だし、Riverman4×3だからヴィクトワールピサの牝ならもっと走るだろうという読みで。モンドバーグよりクイーンズリングをイメージしてます。

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で望田潤と栗山求がダブル推奨したレッドルゼル(牡2歳)が土曜京都1Rの未勝利戦(ダート1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★東京サラブレッドクラブ
父ロードカナロア
母フレンチノワール(フレンチデピュティ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016105188/
牡 募集価格:2000万円
母フレンチノワールはサウンドトゥルーと同じフレンチデピュティ×フジキセキの砂黄金配合で、準オープンまで出世したダート馬。そこにロードカナロアが配されてNureyev5×5とIn Reality5×6のクロスですから、カナロア産駒にしてはわりと締まりの強い体質です。前捌きなどちょっとゴトゴトしているぐらいで、あまり優雅なストライドで走れるタイプではないでしょうが、そのぶんダートOKのパワーも兼備しており、短距離馬向きの筋肉をつけてくる安田隆厩舎にも合ったタイプとみました。芝ダ兼用1400mベストという私の見立てが正しければ、稼ぎ場所には困らない馬でしょう。(望田)

【8月2日追記】
母フレンチノワールは現役時代にダートで4勝。「フレンチデピュティ×フジキセキ」という組み合わせなので Deputy Minister とフジキセキのニックスを持っており、繁殖牝馬としても期待できます。「ロードカナロア+フレンチデピュティ+サンデーサイレンス+Nureyev」という配合構成はレッドシャーロット(2戦1勝)とよく似ています。現時点で Special 牝系とロードカナロアは抜群の相性なので、Nureyev を持つ点はとくに強調できます。母の父フレンチデピュティの影響を感じさせる筋肉量豊富な馬体はスプリンター〜マイラーとして大きな期待を抱かせます。牡馬で2000万円ならお買い得といえるのではないでしょうか。(栗山)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したサトノジェネシス(牡2歳)が土曜東京3Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎サトノジェネシス(牡・母マルペンサ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104853/
サトノダイヤモンドの全弟。母マルペンサはR.V.マンシリャ大賞典(亜G1・芝2000m)、フィルベルトレレナ大賞典(亜G1・ダ2000m)などの勝ち馬で、血統表の3/4でHaloとNorthern DancerとNatalma〜Almahmoudのラインのクロスを強力に重ねている。兄ほど伸びのある体型ではないが、むしろHalo的機動力で皐月賞を捲りやすくなったという見方もできる。引きつづき推奨したい。(望田)

◎サトノジェネシス(牡・母マルペンサ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104853/
セレクトセール当歳で落札価格2億8000万円。サトノダイヤモンドの全弟にあたる良血で、本馬を出産後まもなく母マルペンサは死んでしまったので、サトノダイヤモンドの全弟はこの馬しかいない。母は南米アルゼンチンで芝・ダートを問わず活躍し、2000mのG1を3勝(芝1勝、ダート2勝)した名牝。いかにもディープインパクトと相性が良さそうな配合構成で、名繁殖牝馬ハルーワスウィート(ヴィルシーナとヴィブロスの母)と似ているだけでなく、ジェンティルドンナの母の父ベルトリーニと同じ「ダンジグ×アリダー」の Lure を抱えている。母方に Danzig、Alydar、Northern Dancer のクロスを持つディープ産駒は、全兄サトノダイヤモンドのほかにドナウブルーとジェンティルドンナの姉妹、ミッキーアイルなどが出ている。あとは気性面だけ。(栗山)

■土曜京都10R比叡S グローブシアター(POG・望田)
■土曜京都11RアンドロメダS ドレッドノータス(一口・栗山&POG・望田)




11月10、11日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したアドマイヤマーズ(牡2歳)が土曜京都11Rのデイリー杯2歳S(G2・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

アドマイヤマーズ(牡・父ダイワメジャー・母ヴィアメディチ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104422/
母ヴィアメディチはリウレイ賞(仏G3・芝1600m)に勝ち、母父MediceanはエクリプスS(英G1・芝約10F)に勝った。Haloのクロス(3×5・5)、LinamixにPretty Polly血脈2つ(AlycidonとLe Fabuleux)、そして母父が中距離型というダイワメジャー黄金配合。機動力とパワーの1800型。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で望田潤が推奨したシハーブ(牡2歳)が日曜東京6Rの新馬戦(ダート1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ゴールドアリュール
母サマーハ(Singspiel)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104760/
牡 募集価格:5000万円
ゴールドアリュールのダート適性は主にNureyev由来と考えるのが自然で、産駒においてもNureyev≒Sadler's Wellsをクロスしたり、NureyevにMr.ProspectorやRobertoを合わせてNantallah≒Nashua的パワーを増幅するような配合でダートの大物が出ています。本馬はシャケトラの3/4弟で、兄姉3頭は全てJRA勝ち馬。母系にMr.Prospectorが入って、Halo3×4とNureyev≒Sadler's Wells3×4となります。母系にMr.ProspectorとSpecialを併せ持つゴールドアリュール産駒は、JRAに79頭が出走してクリソライト、ゴールドドリーム、トウショウクラウン、マイネルオフィールなど39頭が勝ち馬。勝ち馬率49%平均賞金1847万円はゴールドアリュール産駒全体(勝ち馬率43%平均賞金1587万円)を上回っています。この厩舎なので3歳春は青葉賞に出てるかもしれませんが(笑)、ダートのオープン馬に期待できる配合なのはたしかでしょう。(望田)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したプライドランド(牡2歳)が土曜京都3Rの未勝利戦(芝1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎プライドランド(牡・母ザズー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104762/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格1億円。クイーンC(G3)3着馬アルーシャの全弟。母ザズーは現役時代、アメリカでレディーズシークレットS(G1・ダ8.5f)、ラスヴァージネスS(G1・ダ8f)など3つの重賞を勝った。母の父 Tapit は3年連続で米リーディングサイアーとなった名種牡馬で、「ディープ×Tapit」はまだサンプルが少ないためこれといった大物は出ていないが、連対率30.0%、複勝率56.7%とコンスタントに走っている。母方に Pulpit と His Majesty を併せ持つディープ産駒なので皐月賞馬アルアインと配合のアウトラインが似ている。(栗山)

■土曜京都8R京都ジャンプS3着 マイネルプロンプト(一口・望田&栗山)
■日曜福島12R西郷特別 ダノングレース(ディープ・栗山)




本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、11月10日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして辻三蔵さんとエリザベス女王杯、福島記念などの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode