パーフェクト種牡馬辞典


香港国際競走の血統展望


12月10日(日)、香港のシャティン競馬場で4つの国際G1レースが行われます。日本馬は計8頭が出走を予定しています。発走予定時刻(日本時間)とレースは以下のとおり。

第4R 15時00分 香港ヴァーズ(芝2400m)
第5R 15時40分 香港スプリント(芝1200m)
第7R 16時50分 香港マイル(芝1600m)
第8R 17時30分 香港カップ(芝2000m)

日曜日の午前10時からJRAが馬券を発売いたします。

JRA−VANの海外競馬サイトに血統面の分析を寄稿しました。「コラム」をクリックしていただければ、栗山の分析以外にも馬券検討に役立つ各種コラムをご覧いただけます。
http://world.jra-van.jp/

JRA公式サイトでも、映像などの現地レポートを含めたさまざまな材料が提供されています。至れり尽くせりの内容です。ぜひご覧くださいませ。
http://www.jra.go.jp/




12月2、3日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で望田潤と栗山求がダブル推奨し、『2016〜17年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したエリスライト(牝2歳)が日曜中山6Rの新馬戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ディープインパクト
母クリソプレーズ(エルコンドルパサー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104758/
牝 募集価格:7000万円
名繁殖クリソプレーズの娘で、マリアライトやフォルトファーレンの全妹で、クリソライトやリアファルの3/4妹。クリソプレーズはBold Reason≒Never BendとRibotのクロスでパワーとスタミナを強く伝える繁殖牝馬ですが、ディープインパクトとの配合はその母母Burghclereのスタミナをそれほど活かした形ではなく、こういう配合のディープ産駒は牡より牝のほうが成功しやすいのです。実馬も父のしなやかさと母の武骨さの発現のバランスが絶妙に見え、ディープインパクト産駒ではこれをピックします。(望田)

【8月30日追記】
宝塚記念(G1)とエリザベス女王杯(G1)を勝ったマリアライトの全妹。クリソライト(ジャパンダートダービー)、リアファル(神戸新聞杯)の4分の3妹でもあります。母クリソプレーズはアロンダイト(ジャパンCダート)の全姉で、現役時代はローズS8着などの成績を残しました。上記のとおり繁殖成績はきわめて優秀。「ディープインパクト×エルコンドルパサー」は少ないサンプルから他にアンビシャス(大阪杯、ラジオNIKKEI賞)を出しています。馬体によほど問題がない限り走ってくる血統で、動画を見るかぎりそうした不安点は認められません。兄弟と同じく重賞を狙える器でしょう。現時点で馬体重は410kgですが、マリアライトは3歳1月のデビュー戦が420kgなので問題ありません。(栗山)

○エリスライト(牝・母クリソプレーズ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104758/
マリアライトの全妹で、クリソライトやリアファルの3/4妹。母父エルコンドルパサーがNureyev≒Sadler's Wells3×2で、母クリソプレーズがBold Reason≒Never Bend5×3。本馬もパワーとスタミナは男勝りだろう。ただPOG向きかとなると、少し完成は遅めになるかもしれない。(望田)

◎エリスライト(牝・母クリソプレーズ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104758/
キャロットクラブで募集価格7000万円。宝塚記念(G1)とエリザベス女王杯(G1)を勝ったマリアライトの全妹で、クリソライト(父ゴールドアリュール/ジャパンダートダービー)、リアファル(父ゼンノロブロイ/神戸新聞杯)の4分の3妹でもある。母クリソプレーズはアロンダイト(ジャパンCダート)の全姉。「ディープインパクト×エルコンドルパサー」は少ないサンプルから他にアンビシャス(大阪杯、ラジオNIKKEI賞)を出している。晩成傾向はあるもののPOGでも期待できる。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で栗山求が推奨したヴェルテアシャフト(牡2歳)が土曜阪神5Rの新馬戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ディープインパクト
母ヒルダズパッション(Canadian Frontier)
牡 募集価格:1億2000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104937/

新馬戦−若竹賞(500万下)を連勝したジークカイザーの全弟。同馬は『種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で推奨した馬です。母ヒルダズパッションはバレリーナS(米G1・ダ7f)など5つの重賞を制し、ガルフストリームパークのダート7ハロンのトラックレコード(1分20秒45)を樹立しました。Alzao の相似な血、すなわち2代目に Northern Dancer と Sir Ivor を並べた血は、ディープインパクトと相性が良好です。Shareef Dancer(ディサイファ、ダノンジェラート、ワールドインパクト)、Touch of Greatness(ショウナンアデラ)、Green Desert(サザナミ、ミッキージョイ)などがそうです。El Prado の場合、全兄ジークカイザーのほかは成功していません。Northern Dancer が Sadler's Wells を経由しているのでスピードに難があるのでしょう。ジークカイザーの場合、母が抜群のスピード誇った名牝なのでそうした欠点が表れず、むしろスピードを支える重厚さとして機能しているように思われます。本馬は募集価格1億2000万円だった全兄と同じ価格設定。馬体に問題はなく、順当に走ってくるのではないかと思われます。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』と『望田潤のPOG好配合馬リスト2017』で望田潤がダブル推奨したダンケシェーン(牡2歳)が土曜阪神1Rの未勝利戦(ダート1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ローレルクラブ
父ヘニーヒューズ
母ゼフィランサス(キングヘイロー)
牡 募集価格:2000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015100894/
母ゼフィランサスは快速ローレルゲレイロの全妹でJRA3勝。そこにStorm Cat系ヘニーヒューズが配されて、Storm Catとダンシングブレーヴとモガミポイント、ヘネシーとダンシングブレーヴなど似たような血脈構成の血を組み合わせた凝った配合になっています。この牝系を知り尽くした村田牧場さんらしい狙いの配合と言えるでしょう。このヘネシー≒ダンシングブレーヴのニアリークロス(Northern Dancer、Secretariat≒Sir Gaylord、Tom Fool、Otra=Dipsy Doodleなどが共通)を持つ馬は、ホッコーサラスター(現役5勝)、タカラジェニファ(現役2勝)、クールジョーカー(現役1勝)、ブリーズスズカ(現役1勝)、以上4頭は父ヨハネスブルグで、他に父サンライズバッカスのアイファーリスナー(未勝利)がいて、5頭出走で4頭勝ち上がり。ヨハネスブルグ産駒は全て勝ち上がっています。ヘニーヒューズ産駒らしい力感溢れる後駆が印象的で、しかもこの牝系らしいしなやかさも兼備しており、芝ダ兼用のマイラーとして推奨できる馬です。(望田)

○ダンケシェーン(牡・父ヘニーヒューズ・母ゼフィランサス)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015100894/
母ゼフィランサスはローレルゲレイロの全妹でJRA3勝。そこに新種牡馬ヘニーヒューズが配されて、様々なニアリーな血を組み合わせた、この牝系を知り尽くした村田牧場らしい配合に仕上がっている。ヘネシー≒ダンシングブレーヴのニアリークロスを持つ馬は、ホッコーサラスター(現役5勝)などJRA出走6頭中4頭が勝ち馬となっている。芝ダ兼用のパワーマイラー。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』と『望田潤のPOG好配合馬リスト2017』で望田潤がダブル推奨したシュナイデン(牡2歳)が日曜中京4Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ジーワンサラブレッドクラブ
父ステイゴールド
母サルヴェジェルマニア(パントレセレブル)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104181/
牡 募集価格:3800万円
3代母SacarinaはThong=Ridan5×2を持ち、G1馬を3頭産んでドイツの最優秀繁殖牝馬に選ばれています。母母Salve Reginaは独オークス(独G1・芝2200m)勝ち馬で、母サルヴェジェルマニアはボールストンスパH(米G2・芝8.5F)勝ち馬。サルヴェジェルマニアはNureyev≒Sadler's Wells2×4、Thong=Ridan4×4・7を持ち、そこにMonsun(Kaiserkrone=Kaiseradler4×4)、Bravour(Alchimist≒Arjaman2×3)と代々ドイツ血脈が1/4異系として注入されており、繁殖牝馬としてもなかなか面白い配合をしています。ステイゴールド×パントレセレブルはオープン馬アングライフェンなど出走3頭中2頭が勝ち馬となっており、全体の配合パターンも良好。芝中距離で奥のあるステイゴールド牡駒として期待したい馬です。(望田)

◎シュナイデン(牡・父ステイゴールド・母サルヴェジェルマニア)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104181/
母サルヴェジェルマニアはNureyev≒Sadler's Wells2×4を持ちボールストンスパH(米G2・芝8.5F)に勝った。母母Salve Reginaは独オークス(独G1・芝2200m)勝ち馬。3代母SacarinaはThong=Ridan5×2を持ち、G1馬を3頭産んだ独最優秀繁殖牝馬。ステイゴールド×パントレセレブルはアングライフェンなど出走3頭中2頭が勝ち馬。全体の配合パターンも良好で一発大物狙い。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で栗山求が推奨したマリアスパン(牝2歳)が日曜阪神1Rの未勝利戦(ダート1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ユニオンオーナーズクラブ
父ハードスパン
母プリンセスキナウ(キングカメハメハ)
牝 募集価格:1000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105693/

父ハードスパンは現役時代にキングズビショップS(米G1・ダ7f)を制したほか、ケンタッキーダービー(米G1)2着、ブリーダーズCクラシック(米G1)2着、プリークネスS(米G1)3着など、ビッグレースで差のない競馬をして実力の高さを示しました。産駒成績は優秀で、日本で走ったサマリーズが全日本2歳優駿(Jpn1)を制し、アメリカでも多くのG1馬が誕生しました。その好成績を目の当たりにしたアメリカ側から帰国要請が届き、日本での種付けはわずか1年で切り上げられました。芝では疑問ですが、ダート向きの高い能力を伝えるので、注目したい種牡馬です。本馬の母プリンセスキナウは「キングカメハメハ×Unbridled」ですからホッコータルマエを思わせる構成で、現役時代にダートで準OPまで出世しました。サマリーズは母の父が Mr.Prospector で、母は Raise a Native 2×4でした。本馬の母は Mr.Prospector 3×4。配合の方向性は似ており、大レース向きの底力も感じられます。ダート1400〜1800mが最も力を出せる条件でしょう。1000万円なら楽しみが大きいと思います。(栗山)

■土曜中山8RイルミネーションジャンプS マイネルプロンプト(一口・望田&栗山)
■土曜中京11R浜松S ペイシャフェリシタ(POG・望田)
■土曜中京12R豊川特別 レッドオルガ(ディープ・望田)
■土曜阪神11RチャレンジC2着 デニムアンドルビー(ディープ・栗山)




競馬道OnLineプレミアム予想 12月2、3日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2017−2018』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という新コーナーを開始いたしました。1日3レースの予想をご提供いたします(12月28日まで)。12月2、3日分は栗山求の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




社台スタリオンステーションがドレフォンを導入


昨年、米チャンピオンスプリンターとなったドレフォン(Drefong)が2018年から社台スタリオンステーションで供用を開始します。
http://www.pedigreequery.com/drefong



通算成績は9戦6勝。主な勝ち鞍はブリーダーズCスプリント(米G1・ダ6f)、フォアゴーS(米G1・ダ7f)、キングズビショップS(米G1・ダ7f)。アメリカの現役馬を社台スタリオンステーションが導入するのはウォーエンブレム以来久々です。

7ハロンまでしか使った経験はありませんが、ボブ・バファート調教師はマイルまで行ける自信があったとのこと。元の馬主は台湾系の方で、馬名の意味は中国語で「追風」。秦の始皇帝の7頭の愛馬のうち最も速い馬が追風という名前だったそうです。

日本馬に必要と思われる血が豊富に入り、馬体が素晴らしく、ガチガチのアメリカ馬と違って身のこなしも柔らかいので、いかにも成功しそうですね。サンデー系、キンカメ系の繁殖牝馬に自由に付けられます。

2016年ブリーダーズCスプリント(米G1)
https://youtu.be/M_mH6ng_p3Y
2017年フォアゴーS(米G1)
https://youtu.be/eoPvy-HWvEk

種付け料は300万円。楽しみです。




11月25、26日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2017』で望田潤が推奨したグレイル(牡2歳)が土曜京都11RのラジオNIKKEI杯京都2歳S(G3・芝2000m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○グレイル(牡・母プラチナチャリス)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104976/
ロジチャリスの3/4弟で、牝祖シルバーレーンの産駒にブラックホーク、ピンクカメオ、カウアイレーンがいる。シルバーレーンはNasrullah≒Royal Charger5・5×4で、2歳時から芝マイル近辺で動ける牝系だ。母系にデインヒルが入るハーツクライ産駒といえばアドマイヤミヤビがいるが、本馬はBlushing GroomにBold Ladとナスペリオンが二つ入るのもポイント。(望田)

■『2016〜17年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したスターリーステージ(牝2歳)が日曜京都2Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎スターリーステージ(牝・母スターアイル)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104842/
ミッキーアイルの全妹で、兄も当書籍で◎で推奨した。母がNorthern Dancerの強いクロス(4・4×3)で、母父ロックオブジブラルタルはDanzig系の欧州マイル王。ディープ産駒の王道中の王道配合だ。ロックオブジブラルタルの全妹ルビーはフィエロの母。(望田)

◎スターリーステージ(牝・母スターアイル)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104842/
社台グループ中央競馬オーナーズで募集価格6000万円。ミッキーアイル(NHKマイルC、マイルCS)の全妹、タイセイスターリー(父マンハッタンカフェ/シンザン記念−2着)の4分の3妹。Northern Dancer 4・4×3の母スターアイルはディープインパクト向きの配合構成で、Danzig、Alydar、My Bupers、Northern Dancer の強いクロスを併せ持つのでドナブリーニ(ジェンティルドンナ、ドナウブルーの母)とよく似ている。また、2代目にデインヒルと Nureyev を並べているのでキングスローズ(サトノアーサーの母)とも似ている。桜花賞向き。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で望田潤が推奨したレネット(牝2歳)が土曜東京2Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ロードサラブレッドオーナーズ
父ダイワメジャー
母レディプリンセス(ブライアンズタイム)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015102389/
牝 募集価格:1620万円
この「一口ピック」ではダイワメジャー産駒はグリーンのボールライトニング、ユニオンのシンジュボシなどを推奨しましたが、両馬には母系にCaerleonを持つという共通点があります(他にコパノリチャード、ソルヴェイグ、ゴールデンナンバーなども母系にCaerleonの血を引く)。またシルクのアストラエンブレムも推奨しましたが、これは母系にAureoleが入るのが成功パターンで、ダイワマッジョーレ、サンライズメジャー、オリービン、メジャータイフーンなどが母系にAureoleの血を引いています。本馬は母系の奥にCaerleonとセントクレスピンが入るので、このダイワメジャーと相性の良い血を二つ併せ持つことになり、馬の出来も良好なので早期から1400m前後でスピードを発揮してくれるでしょう。この募集価格ならばピックしたい馬です。(望田)

■土曜京都8R500万下 インヘリットデール(一口・望田)
■土曜京都9R高雄特別 メイケイレジェンド(POG・望田)
■日曜東京6R500万下 ジュンスターホース(POG・望田)
■日曜東京10RウェルカムS トーセンマタコイヤ(ディープ・栗山)




『優駿』2017年12月号発売


「8人の論客が決める2017年2歳馬番付」という特集に寄稿させていただきました。原稿を書いたのは11月8日なので、その後のレース結果は内容に反映されていません。他の7人は岡本光男さん、須田鷹雄さん、古谷剛彦さん、細江純子さん、村本浩平さん、横手礼一さん、和田稔夫さんです。

今号の『優駿』は通巻888号の記念特集が組まれています。わたしが買い始めたのは創刊500号記念増大号でした。1985年夏、友人と新潟競馬場へ遊びに行き、電車待ちの時間に寄った新潟駅前の書店で初めて手に取ったと記憶しています。以来、1号も欠かさず買い続け、バックナンバーも継続的に集め続けています。過去の競馬について文章を書くときに『優駿』は最良の資料だと思います。
https://www.amazon.co.jp/dp/B075TV4CS6/




競馬道OnLineプレミアム予想 11月25、26日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2017−2018』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という新コーナーを開始いたしました。1日3レースの予想をご提供いたします(12月28日まで)。11月25、26日分は栗山求の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




ラジオNIKKEI第1「枠順確定!ジャパンカップ大展望」出演


11月23日午後2時から3時まで、ラジオNIKKEI第1で放送される「枠順確定!ジャパンカップ大展望」に出演いたします。司会は栗林さみさん。radiko を通じてインターネットでも聴くことができます。よろしかったらどうぞ。




11月18、19日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2016〜17年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したフランツ(牡2歳)が日曜京都5Rの新馬戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎フランツ(牡・母ロベルタ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105105/
母ロベルタはヴィクトリーの全妹でJRA3勝。青葉賞も圧勝したアドミラブルとは、父ディープインパクトと母母グレースアドマイヤが同じで、母父がRoberto系なのも同じなので7/8同血の間柄になる。ディーマジェスティともよく似た輪郭の配合で、ディープの大物中距離牡駒が出るパターンだ。(望田)

★フランツ(牡・母ロベルタ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105105/
母は皐月賞馬ヴィクトリーの全妹で、現役時代に芝中距離で3勝を挙げて1000万クラスまで出世した。リンカーンの半妹でもある。2代母はフサイチコンコルドの半妹、アンライバルドの半姉。「父ディープ、2代母の父トニービン」はハープスターやアドミラブルなど出走19頭中15頭が勝ち上がり、芝連対率39.0%と成功している。「ディープインパクト×ブライアンズタイム+Sadler's Wells」という配合は皐月賞馬ディーマジェスティと同じ。また、「父ディープインパクト、2代母グレースアドマイヤ、母の父 Roberto 系」という配合は青葉賞馬アドミラブルと同じ。1歳上の全兄コペルニクスは新馬戦で4着のあと骨折して休養に入っているが、この配合なので復帰すれば未勝利で終わることはない。全弟が順調に大成することを期待したい。(栗山)

■土曜東京10RユートピアS レッドアヴァンセ(ディープ・望田)
■土曜東京12R1000万下 ハウメア(POG・望田)
■日曜東京9R赤松賞 マウレア(ディープ・望田)
■日曜京都7R500万下 ムーヴザワールド(ディープ・望田&栗山)




『KEIBAコンシェルジュ』に本日出演


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、11月18日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして古谷剛彦さんとマイルCSの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子
  • ラジオNIKKEI第1「枠順確定!ジャパンカップ大展望」出演
    ゆーな
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode