パーフェクト種牡馬辞典


10月27、28日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したシェーングランツ(牝2歳)が土曜東京11RのアルテミスS(G3・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

◎シェーングランツ(牝・母スタセリタ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016105068/
ソウルスターリングの半妹で、母スタセリタは仏オークスなど欧米でG1を勝ちまくった。本馬は父がFrankelからディープインパクトに替わったが、漆黒の馬体、重厚な動き、そして気品あるたたずまいは共通しており、スタセリタは世界レベルの名繁殖かもしれないと思わされる。極めて順調にきているようで、オークス姉妹制覇が現実味を帯びてきた。(望田)

◎シェーングランツ(牝・母スタセリタ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016105068/
社台サラブレッドクラブで募集価格8000万円。オークス(G1)と阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)を勝ったソウルスターリングの半妹。母は仏オークス(G1・芝2100m)など仏米で6つのG1を制した名牝で、母としても規格外の存在かもしれないとの期待が大きい。母の「Monsun×Dashing Blade」という組み合わせは、アメリカでニューヨークH(G2・芝10f)など4つの芝重賞を制したノーブルステラと同じで、同馬はその後日本に輸入され、ディープインパクトと交配してノーブルコロネット(フィリーズレビュー−4着)を産んだ。スタセリタのほうが格上なのでG1馬を出せる可能性は大いにあるだろう。母の父 Monsun は芝2400m向きのドイツ血統で、Northern Dancer や Mr.Prospector はもちろん、Nasrullah すら持たない異系血統でありながら、優れた底力を伝えて世界的に成功を収めた。本邦輸入種牡馬ノヴェリストの父でもある。万能型で姉以上の活躍を期待。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したコルデトゥリーニ(牝2歳)が土曜京都3Rの未勝利戦(芝1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

コルデトゥリーニ(牝・父ダイワメジャー・母ジプシーハイウェイ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016105058/
アマルフィコーストの全妹で、母ジプシーハイウェイはミエスク賞(仏G3・芝1400m)2着。母母ローズジプシーは仏1000ギニー馬。姉はいろいろあって桜花賞路線に乗れなかったが、まともなら桜花賞でも上位を争えただろうと思っている。メジャーエンブレムと似た配合の地力あるマイラー。(望田)

■土曜京都9R萩S サートゥルナーリア(一口・栗山、POG・望田)
■日曜東京8R精進湖特別 ブレステイキング(ディープ・栗山)
■日曜京都9R鳴滝特別 スティルウォーター(一口・栗山)
■日曜東京10R紅葉S レッドオルガ(ディープ・望田)
■日曜京都11RカシオペアS エアウィンザー(POG・望田)
■日曜京都12R1000万下 ボンセルヴィーソ(POG・望田)




栗山求の今日から使える簡単血統塾


告知が遅くなりましたが先週から netkeiba.com で新連載が始まりました。タイトルは「栗山求の今日から使える簡単血統塾」。10月23日に創刊された「週刊netkeiba」内のコンテンツとなります。基本的にはスマートフォン向けですがPCからでもご覧いただけます。「簡単血統塾」で検索していただくのが手っ取り早いかもしれません。毎週更新いたしますのでよろしくお願いいたします。
https://weekly.netkeiba.com/181023/content10.html




競馬道OnLineプレミアム予想 10月27、28日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。10月27、28日分は栗山求の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




新橋Gate J.『天皇賞(秋)必勝馬券検討会』に出演します


本日18時から、新橋Gate J.で行われるウマニティ主催『天皇賞(秋)必勝馬券検討会』に出演いたします。

スガダイさん、河内一秀さん、夢月さんとガチンコの討論を繰り広げる予定です。

座席は約70席(立ち見あり)。もちろん無料です。司会は清水久嗣さん、山内菜緒さん。お集まりいただいた方には抽選でさまざまなプレゼントがございます。当日お近くの方はぜひご参加ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=10964




10月20、21日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2017〜18年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したフィエールマン(牡3歳)が日曜京都11Rの菊花賞(G1・芝3000m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

◎フィエールマン(牡・母リュヌドール)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105075/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格1億円。母リュヌドールは伊仏でリディアテシオ賞(伊G1・芝2000m)を含めて3つの重賞を勝った。04年のジャパンC(G1)にも出走しており7着。同じ3歳馬だったハーツクライに先着を果たしている。母の父 Green Tune は仏2000ギニー(G1・芝1600m)とイスパーン賞(仏G1・芝1850m)の勝ち馬で、Nijinsky+Ocean's Answer(≒Storm Bird)+Mr.Prospector という配合構成はマジックストーム(ラキシスとサトノアラジンの母)と酷似している。2代母 Luth D'Or は極上の異系血統で配合に奥行きを与えている。4分の3姉ルヴォワール(父ハーツクライ)は新馬戦とミモザ賞(3歳500万下・芝2000m)を連勝しているので、血統から受ける印象ほど完成は遅くはないのかもしれない。ただ、初子と2番子は競走馬になれず、3番子ルヴォワールは2連勝のあと一頓挫と、体質的に強い血統とはいえない。そのあたりのリスクを承知の上で一発を狙ってみたい。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2015』で望田潤が推奨したロジクライ(牡5歳)が土曜東京11Rの富士S(G3・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○ロジクライ(牡・母ドリームモーメント)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013105995/
 ディープインパクトと同じ Burghclere にさかのぼる牝系で、母ドリームモーメントは Machiavellian×Danzig で Natalma 4×4。ドリームモーメントの全姉にロイヤルヒロインS(米G3・芝8F)に勝った Magic Mission がいる。そこにハーツクライで Halo 3×4、ちょっと母のスピードが軽すぎる印象もあるが、そこは牝系のスタミナで重石をきかせたい。ちなみに Final Straw の父 Thatch は Special の全弟。(望田)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したワールドウォッチ(牡2歳)が日曜京都4Rの新馬戦(芝1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

ワールドウォッチ(牡・父Iffraaj・母Baldovina)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016110001/
母母バルドウィナはペネロープ賞(仏G3・芝2100m)勝ち馬でジュエラーやワンカラットの母。IffraajはRibchesterなどを輩出するGone West系のマイラー種牡馬。父がNorthern Dancer4×3、母父がNorthern Dancer3×5で、母母ヴァルドウィナだけはNorthern Dancerを全く引かない「3/4Northern Dancerクロス、1/4仏異系」の配合形が決まっている。(望田)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したワールドプレミア(牡2歳)が日曜京都5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ワールドプレミア(牡・母マンデラ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104854/
ワールドエースの全弟で、欧G1を3勝した名馬Manduroの甥。母マンデラは独オークス(独G1・芝2200m)3着。3代母MandelaugeはAlycidon=Acropolisの全きょうだいクロス4×3で、母系はHyperionとドイツ血脈のスタミナが強い。POG向きとは言いがたい血統ではあるのだが、ワールドエースが3歳時に見せたポテンシャルは今でも忘れられない。(望田)

○ワールドプレミア(牡・母マンデラ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104854/
セレクトセール当歳で落札価格2億4000万円。マイラーズC(G2)をレコード勝ちし、皐月賞(G1)でも2着となったワールドエースの全弟。母マンデラはドイツの名馬 Manduro(ジャックルマロワ賞、プリンスオブウェールズS、イスパーン賞)の半姉にあたる良血で、現役時代に独オークス(G1・芝2200m)3着、ポモーヌ賞(仏G2・芝2700m)3着、サンタバーバラH(米G2・芝10f)3着などの成績を残した。アメリカでも好走しているのは堅い馬場への適性という面で大きい。「ディープ×Acatenango」の成績は父の平均値を大きく上回る。兄に似れば切れ味タイプか。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で栗山求が推奨したアーズローヴァー(牝2歳)が日曜京都1Rの未勝利戦(ダート1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父キンシャサノキセキ
母ヴィアンローズ(Sevres Rose)
牝 募集価格:2000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104423/

Lady Berry 4×4という狙った配合です。Lady Berry はロワイヤルオーク賞(仏G1・芝3100m)、ポモーヌ賞(仏G3・芝2700m)を勝ったステイヤーで、繁殖牝馬としても成功。Vert Amande、Indian Rose、Le Nain Jaune と3頭のG1馬を送り出しました。牝系も発展しています。本馬は、父キンシャサノキセキ、母の父 Sevres Rose がいずれも Lady Berry 牝系の出身。冒頭に記したとおり Lady Berry 4×4という牝馬クロスを持っています。本馬の4分の3兄ローズミラクル(父フジキセキ)がアイビスサマーダッシュ(G3)で5着となっており、Lady Berry クロスを抜きにしても悪くない配合で、これに Lady Berry クロスが加わった本馬は楽しみな存在です。現時点で409kg、体高は143cmしかありませんが、5月7日生まれなのでまだ成長の余地があります。芝向きのスプリンター〜マイラーでしょう。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したブラヴァス(牡2歳)が土曜京都3Rの未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

ブラヴァス(牡・父キングカメハメハ・母ヴィルシーナ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104729/
ヴィクトリアマイル連覇ヴィルシーナの初仔で、ヴィブロスやシュヴァルグランの姪。この牝系とキングカメハメハの配合はレアだが、Kingmamboとハルーワスウィートを通じるMr.ProspectorとNureyevとRibotのクロスだから悪い方向にはいかないとみる。ラブリーデイのような機動力をみせてくれそうだ。(望田)

■土曜東京8R1000万下 ウラヌスチャーム(一口・望田)
■土曜東京11R富士S2着 ワントゥワン(ディープ・栗山)
■土曜東京11R富士S3着 レッドアヴァンセ(ディープ・望田)
■日曜東京6R500万下 ロジスカーレット(POG・望田)
■日曜新潟9R500万下 サラドリーム(一口・望田)




コーフィールドCの血統展望


10月20日(土)14時40分、オーストラリアのコーフィールド競馬場でコーフィールドC(G1・芝2400m)が行われます。日本からはチェスナットコートとソールインパクトが参戦。同日午前8時からJRAが馬券を発売いたします。

JRA−VANの海外競馬サイトに血統面の分析を寄稿しました。「コラム」をクリックしていただければお読みいただけます。
http://world.jra-van.jp/

JRA公式サイトでも、映像などの現地レポートを含めたさまざまな材料が提供されています。至れり尽くせりの内容です。ぜひご覧くださいませ。
http://www.jra.go.jp/




競馬道OnLineプレミアム予想 10月20、21日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。10月20、21日分は望田潤の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




10月13、14日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■土曜新潟7R500万下 サンティーニ(POG・望田)
■土曜京都12R1000万下 セネッティ(一口・栗山)
■日曜東京9R東京ハイジャンプ3着 タイセイドリーム(ディープ・栗山)




競馬道OnLineプレミアム予想 10月13、14日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という予想コーナーを設置し、1日3レースの予想をご提供いたします。10月13、14日分は栗山求の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




10月6、7、8日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2015〜16年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したサトノダイヤモンド(牡5歳)が月曜京都11Rの京都大賞典(G2・芝2400m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

◎サトノダイヤモンド(牡・母マルペンサ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013106101/
母マルペンサはR.V.マンシリャ大賞典(亜G1・芝2000m)勝ち馬で、Halo 4×3、Northern Dancer 4×4、Natalma 4・5×5、血統表の3/4で Almahmoud の血を何重にもクロスしている。自身は Halo≒Sir Ivor 3・5×4・5。母父 Orpen は名マイラー Lure の代表産駒でモルニ賞(仏G1・芝1200m)勝ち。中距離で奥行きがあるかとなると疑問もあるが、速攻系マイラーとして有望でPOG向きだ。(望田)

★サトノダイヤモンド(牡・母マルペンサ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013106101/
セレクトセール当歳で落札価格2億3000万円。母マルペンサはアルゼンチン産で、コパデプラタ大賞(亜G1・芝2000m)、クリアドレス大賞(亜G1・ダ2000m)、ヒルベルトレレナ大賞(亜G1・ダ2000m)を制覇。Northern Dancer 4×4の片方が Danzig を経ているという好パターン。母の父 Orpen はデインヒルと配合構成が似ており、その父 Lure は Bertolini(ジェンティルドンナの母の父)と同じ Danzig×Alydar という組み合わせ。初子だけに手探りの部分もあるが、まともなら走ってくる。(栗山)

■『2018〜19年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したグランアレグリア(牝2歳)が土曜東京11RのサウジアラビアロイヤルC(G3・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○グランアレグリア(牝・母タピッツフライ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104532/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格7000万円。母タピッツフライは北米で24戦7勝。ジャストアゲームS(米G1・芝8f)、ファーストレディS(米G1・芝8f)などを制した芝の一流馬で、2012年のファシグティプトンノベンバーセールでノーザンファームが185万ドルで落札した。来日後、2年連続不受胎のあと、3年目の種付けでようやく受胎したのが本馬。「ディープインパクト×Tapit」は、デビューした5頭中3頭が勝ち上がり、クイーンC(G3)3着のアルーシャ、現1000万下のエイプリルミストなどが出ており悪くない。母の Nijinsky 4×4も好ましく、瞬発力に特長のある Perfect Pigeon 牝系に属しているのもいい。芝向きの中距離タイプ。(栗山)

■土曜東京9R本栖湖特別 ヘリファルテ(ディープ・栗山)
■日曜東京9R鷹巣山特別 レッドヴェイロン(一口・望田)






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode