パーフェクト種牡馬辞典


京都新聞杯はトーセンホマレボシ


2番手を追走した▲トーセンホマレボシ(5番人気)が力強く抜け出し、2分10秒0のJRAレコードで優勝しました。
http://www.youtube.com/watch?v=XQdZcKimyQ8

時計の出やすい馬場コンディションではありましたが、今回のレコードは緩みのないペースで逃げた○メイショウカドマツ(3番人気)の武豊騎手が演出したものといえるでしょう。スローの逃げでは味が出ないと読んだのか快調なペースで飛ばしました。1月の寒竹賞のレース内容を見るかぎりその判断は正しかったと思います。残念ながら落鉄の影響で5着と敗れましたが、今後もこういうスタイルでレースを運べばいずれ重賞タイトルを手にできるでしょう。

勝ったトーセンホマレボシは昨年の天皇賞・秋をレコード勝ちしたトーセンジョーダンの半弟。同レースで樹立した1分56秒1は芝2000mのJRAレコードなので、兄弟でJRAレコードホルダーになりました。2頭とも切れ味よりはスピードの持続力に特長があります。レコードが出るような競馬は序盤からハイペースになるので、こうした流れが合っていたと思われます。前走の大寒桜賞は芝2200mの道悪競馬で、今回とは対照的にスピード能力は問われませんでしたが、切れ味の必要ないワンペースの競馬だったという点は同じです。今回を含めてデビュー以来6戦して上がり3ハロンの最高はデビュー戦で記録した34秒3です。メイショウカドマツがしっかりとペースを作ってくれたことが功を奏しました。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2009106092/



2代母の父 Crafty Prospector はG1を6勝したアグネスデジタルの父。同馬は安田記念とマイルチャンピオンシップをいずれもレコードで制しました。ハイペース耐性はこのあたりの血にも根拠がありそうです。ちなみに、昨年の安田記念を制したリアルインパクトの母は、Raise a Native と In Reality を近い世代に抱えているので Crafty Prospector とやや似た構成です。1分32秒0で決着した同レースはまさにハイペース耐性が問われる流れでした。アメリカ血統は長年にわたってハイペースのレーススタイルのなかで淘汰選抜されてきたので、こうした適性をよく伝えます。

トーセンホマレボシは毎日杯を勝ったヒストリカルと同じ血統構成です。具体的にいうと父が同じで、母同士が姉妹です。



血統構成が同じでもタイプは違います。ヒストリカルは430kg台と小柄なので俊敏さがあり、回転の速いフットワークで終いのキレがあります。いい脚を長続きさせるという意味での持続力があります。490kg台のトーセンホマレボシはトビが大きくスパッと切れる感じではありません。前走、大寒桜賞の回顧では「古馬になって化ける可能性あり」と記しましたが、ここで早くも重賞を勝ってしまいました。クレイグ・ウィリアムズ騎手の強気の騎乗も良かったですね。いまの京都芝は前が止まらないので消極的な騎乗では厳しくなります。

この次はおそらく日本ダービー。内枠で先行し、ハイペースで流れるようなら怖い1頭です。もちろん今回の反動がなければ、という条件付きですが。切れ味勝負になってしまうと苦しいでしょう。ちなみにこの馬、土曜日の東京競馬場のレーシングセミナーでご一緒した須田鷹雄さんPOG馬です。来週火曜日に発売される『FLASH』(光文社)に、的中馬券に関する記事が載るそうなのでぜひお買い求めいただければと思います。

ディープインパクト産駒は当レースに6頭出走して1〜4着独占。時計の出やすいレースに向いているのは確かですが、重要なのは京都芝外回りコースとの好相性です。今年に入ってから先週まで、京都芝外回りの重賞にディープインパクト産駒は14頭出走して7連対。つまり連対率50%です。きさらぎ賞を1〜3着独占したり、ドナウブルーとジェンティルドンナの姉妹が重賞を勝ったりと、素晴らしい成績を残しています。今回は6頭出しだったので、上位を独占したといっても、2着以内が対象となる連対率は45%に下がってしまいました。

◎エキストラエンド(1番人気)は3着。今回のような流れではトーセンホマレボシに敵わないことが明らかになりました。スピードの持続力では一枚劣ります。ただ、道中のペースが緩み、切れ味が問われるような流れになれば、逆転の目が出てきます。

『ブラッドバイアス・血統馬券プロジェクト』に提供した予想は▲△◎で3連複2340円的中。『netkeiba.com』の「No.1予想」はマルチの買い目を設定していたので3連単2万1000円的中です。




英2000ギニーは Camelot


イギリスの牡馬クラシック第一弾・2000ギニー(G1・芝8f)は、手前側馬群の後方につけた Camelot(1番人気)が馬群を縫って抜け出し、French Fifteen(6番人気)との一騎打ちを制して優勝しました。
http://www.youtube.com/watch?v=vnVsIxUjR3Y

通算成績は3戦全勝。昨年秋のレーシングポストトロフィー(英G1・芝8f)に続いてG1連勝です。父 Montjeu はこの3月に死亡したばかり。これまでダービータイトルは豊富でしたが、ギニータイトルを獲得したのは初めてです。馬場状態が悪く勝ちタイムは1分42秒46と掛かりました。勝ちタイムが1分40秒台となったのは88年以来25年ぶり。スタミナとパワーが持ち味の Montjeu 産駒だけに、スピードを要求されない馬場となったことはプラスに作用したと思います。昨年秋以来、ブックメーカーの前売りオッズでは一貫して英2000ギニー、英ダービーの本命であり続けてきました。実力ナンバーワンがしっかり勝った、というレースです。調教師はアイルランドの名調教師エイダン・オブライエン、騎手はその息子であるジョセフ・オブライエン。まだ18歳ですが、すでに昨年の愛2000ギニーとブリーダーズCターフを制しています。
http://www.pedigreequery.com/camelot20



近い世代に Sadler's Wells とデインヒルを併せ持つ配合は昨年のこのレースを圧勝した Frankel(父 Galileo)と同じ。母の父が Kingmambo なので Sadler's Wells≒Nureyev 2×4もあります。最近のヨーロッパのトレンドを欲張って詰め込んだような配合です。

英2000ギニーを制したといっても、クラシックディスタンスに強い Montjeu 産駒なので、次走に予定されている英ダービーは一本かぶりの人気になりそうです。勝つ可能性は高いでしょう。




競馬道OnLine『POG指名馬検討講座』開催


『パーフェクト種牡馬辞典』(自由国民社)の発刊を記念し、同書の編集を担当された競馬道OnLine様が主催するプレミアムセミナー(2回目)を開催いたします。

今回は『POG指名馬検討講座』
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/jimu/120502/index.html

種牡馬ごとの配合要点、走るパターンなどを実際に血統表を見ながらレクチャーいたします。初心者の方歓迎です。もちろん、個別の馬の評価に関するご質問もお受けいたします。

開催は5月16日(水)18時30分から20時30分まで、会場は東京都中央区銀座の株式会社インターグローです。受講料は5000円(テキスト代込み)。お申し込みは上記のリンクから可能です。会場の詳しい場所につきましても記載がありますのでご参照くださいませ。ご参加をお待ちしております。




土曜日に東京競馬場のイベントに出演します


5月5日(土)、東京競馬場フジビュースタンド3階のセンターコートで行われるオープン型レーシングセミナーに出演いたします。時間はだいたい11時30分ごろから16時30分ごろまで。13時00分から14時00分までは休憩です。司会は竹山まゆみさん、共演は須田鷹雄さん、細江純子さんです。よろしければお立ち寄りください。




久米裕さん死去


IK血統研究所の久米裕さんが肺がんで亡くなられました。58歳。雑誌の座談会で何度かご一緒したことがあり、最後にお会いしたときには見た目はお変わりないご様子でしたが、体調がもうひとつであることを漏らしておられたので心配はしていました。包容力のあるお人柄は魅力的で、配合に対する考え方がまるで違うわたしのような若輩者に対しても、柔らかな物腰で気さくに接してくださいました。ご冥福をお祈りします。






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子
  • ラジオNIKKEI第1「枠順確定!ジャパンカップ大展望」出演
    ゆーな
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode