パーフェクト種牡馬辞典


10月14、15日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2016〜17年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したマウレア(牝2歳)が土曜東京5Rの新馬戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎マウレア(牝・母バイザキャット)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015101373/
アユサンの全妹で、母母Buy the FirmはGood Example≒War Relicのニアリークロス4×4を持ちトップフライトH(米G1・ダ9F)に勝った。ディープ×Storm CatはSir Ivor≒Terlinguaのニアリークロスで柔らかく出すぎるきらいがあるので、母母にWar Relic的なパワーを入れるのがセオリーだ。(望田)

■『2016〜17年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したオハナ(牝2歳)が日曜東京3Rの新馬戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○オハナ(牝・母ハウオリ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104456/
キロハナやハナレイムーンの全妹。母母ノースフライトは安田記念やマイルCSに勝った女傑。キロハナは3度の長期休養を挟みながらも7戦4勝と高い能力を見せており、ハナレイムーンも重賞で掲示板に載りつづけている。全体にHyperionが強い配合で、牝馬だと小柄に出すぎる心配はあるのでそこは要チェックポイント。(望田)

■『2016〜17年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したフォックスクリーク(牡2歳)が日曜京都5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○フォックスクリーク(牡・母クロウキャニオン)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104763/
おなじみのディープ×クロウキャニオンで、カミノタサハラ、マウントシャスタ、ボレアス、ベルキャニオン、ラベンダーヴァレイ、クリアザトラックの全弟。走るディープ産駒の教科書的な配合だが、ナスキロのクロスやBurghclere≒Aureoleのニアリークロスを持つだけに、牡駒が芝中距離で成功しやすい配合でもあるだろう。(望田)

◎フォックスクリーク(牡・母クロウキャニオン)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104763/
ボレアス、マウントシャスタ、カミノタサハラ、ベルキャニオン、ラベンダーヴァレイの全きょうだいにあたるおなじみの血統。これで6年連続の指名となる。過去、全兄5頭はすべてPOG期間中に2勝以上を挙げているので確実性が高い。母方に入る Caerleon、Vaguely Noble は父とニックスで、「ディープ×フレンチデピュティ」もショウナンパンドラ、ウリウリ、マカヒキなど活躍馬が目白押し。(栗山)

■土曜新潟8R500万下 ミッキーグローリー(ディープ・栗山)
■土曜東京11R府中牝馬S2着 ヴィブロス(ディープ・栗山&望田)
■日曜新潟10R粟島特別 エイシンティンクル(ディープ・望田)
■日曜新潟12R寺泊特別 トゥザクラウン(POG・望田)
■日曜東京12R神奈川新聞杯 ペイシャフェリシタ(POG・望田)




競馬道OnLineプレミアム予想 10月14、15日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2017−2018』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という新コーナーを開始いたしました。1日3レースの予想をご提供いたします(12月28日まで)。10月14、15日分は望田潤の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でラフィアン&ウインをピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で、望田潤と栗山求がラフィアンターフマンクラブとウインレーシングクラブの二次募集を計4頭(望田3頭、栗山2頭、1頭はダブル推奨なので重複)ピックしました。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c0044.html




10月7、8、9日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2014〜15年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したリアルスティール(牡5歳)が日曜東京11Rの毎日王冠(G2・芝1800m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

◎リアルスティール(牡・母ラヴズオンリーミー)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2012104889/
「ディープ×ストームキャット」はキズナ、アユサン、ヒラボクディープ、ラキシスなどを出しているニックス。2代母 Monevassia は Kingmambo の全妹なので、母は短距離王ロードカナロアの配合をひっくり返したような構成。母系の奥は底力あふれる血で構成され、とくに Flower Bowl が入るのがいい。全兄ラングレーは3歳春時点で心身ともに成長途上。思ったよりも完成が遅い印象なので、弟はこのあたりがクリアできれば。(栗山)

■『2012〜13年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したスマートレイアー(牝7歳)が月曜京都11Rの京都大賞典(G2・芝2400m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○スマートレイアー(牝・母スノースタイル)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010102459/
ホワイトマズルは母父に入ってもサンデー系種牡馬と相性良。Lyphard 4×4・5に Burghclere÷Ela-Mana-Mou 3×4だから典型的な「サンデー×Lyphard×ハイインロー」で、リトルアマポーラのようなしぶとい中距離馬に期待。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で栗山求が推奨したヴェルトゥアル(牡2歳)が日曜東京4Rの新馬戦(ダート1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父スマートファルコン
母シルクユニバーサル(ブライアンズタイム)
牡 募集価格:2500万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015104816/

モンドインテロ(目黒記念−5着)の半弟。父がディープインパクトからスマートファルコンに替わったので、産駒のタイプもまったく違ったものになるはずです。16年9月23日時点で、新種牡馬スマートファルコンの子はJRAで2頭が勝ち上がり、3頭が2着となっていますが、そのすべてが母方に Mr.Prospector を持っています。本馬もこのパターン。そして、現時点で抜けて強いと思われるビーチマリカ(札幌ダ1700mの新馬戦で歴代ナンバーワンとなる1分46秒7で5馬身差圧勝)と同じく母方に Damascus を持っています。スマートファルコンの父はゴールドアリュールですから、エスポワールシチー(最優秀ダートホース2回)の「ゴールドアリュール×ブライアンズタイム」という配合をなぞる形となっています。さらに、Your Hostess≒Flower Bowl 6×5という4分の3同血クロスも魅力的です。ダートで大仕事が期待できます。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2016』で望田潤と栗山求がダブル推奨し、『2016〜17年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したプリモシーン(牝2歳)が月曜東京2Rの未勝利戦(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ディープインパクト
母モシーン(Fastnet Rock)
牝 募集価格:5500万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105036/

母モシーンは豪18戦8勝。オーストラリアンギニーズ(豪G1・芝1600m)、ランドウィックギニーズ(豪G1・芝1600m)、VRCオークス(豪G1・芝2500m)など4つのG1を含めて重賞を6勝した名牝です。母の父 Fastnet Rock は豪リーディングサイアーに2回輝いた名種牡馬で、デインヒル系ながら母方にスピード豊かなオーストラリア血統を抱えているため、産駒は日本の高速馬場にも適応しており、ブラヴィッシモやメラグラーナ(いずれも芝1400mベスト)が活躍しています。母は Northern Dancer 4・5×4で、Danzig、Nureyev、Nijinsky を経由している良形。2代母の父ストラヴィンスキーはヴィルシーナの母ハルーワスウィート、ミッキークイーンの母ミュージカルウェイと配合構成がよく似ており、父としてはもうひとつの成績だったにもかかわらず、母の父としては Tepin(米英加でG1を現在6勝している女傑)を出すなど母方に潜って優れた影響を与えています。3代母 Benediction は仏1000ギニー(G1)を勝ったディープ産駒 Beauty Parlour の2代母でもあります。どこをどう切っても走る配合で、1歳上の全姉キャリコよりも生まれが早く身体もひとまわり大きいのは好材料です。芝向きのマイラー〜中距離タイプとして大仕事が期待できるでしょう。(栗山)

9/23追記
母モシーンは現役時はVRCオークス(豪G1・芝2500m)やVRCオーストラリアンギニー(豪G1・芝1600m)など豪G1を4勝。香港チャンピオンマイラーのLucky Ownersとは父系(デインヒル)と母系(Miss Proprity)が同じで、その父Fastnet Rockはデインヒル系の有力種牡馬で日本ではブラヴィッシモやメラグラーナの父として知られます。母父がNorthern Dancer系のパワーマイラーで母がNorthern Dancerのクロスというのは、ディープインパクト産駒として最も成功しやすい配合形。代々の配合パターンも活力があり、これはクラシックに乗れる馬でしょう。ディープ牝駒としてはスマートレイアーが近いイメージかな。(望田)

★プリモシーン(牝・母モシーン)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105036/
母モシーンは豪州でG1を4勝(芝1600〜2500m)。その父Fastnet Rockは豪リーディングサイアーでブラヴィッシモやメラグラーナの父。オセアニアのデインヒル系らしい突進力を誇る血だ。母はNorthern Dancer4・5×4。全姉キャリコはかなりガッカリな内容だが、“女ミッキーアイル”が生まれても不思議ない配合だからもうひと推し。(望田)

○プリモシーン(牝・母モシーン)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2015105036/
シルクホースクラブで募集価格5500万円。母はオーストラリアンギニーズ(豪G1・芝1600m)、VRCオークス(豪G1・芝2500m)など4つのG1を含めて重賞を6勝した名牝。母の父は豪リーディングサイアーに2回輝いた名種牡馬で、メラグラーナ(オーシャンS)を出すなどデインヒル系のなかでは日本適性の高い種牡馬。母は Northern Dancer 4・5×4で、Danzig、Nureyev、Nijinsky を経由している良形。2代母の父ストラヴィンスキーは「Nureyev×Blushing Groom×Mr.Prospector」で、ヴィルシーナの母ハルーワスウィート、ミッキークイーンの母ミュージカルウェイと配合構成がよく似ている。全姉キャリコは現在3戦して勝ち星を挙げていないが、配合レベルは高いと思われるので妹に期待してみたい。(栗山)

■土曜阪神7R500万下 ミッキーグッドネス(ディープ・栗山&望田)
■日曜東京11R毎日王冠2着 サトノアラジン(ディープ・栗山)




競馬道OnLineプレミアム予想 10月8、9日分


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典 2017−2018』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、「栗山求、望田潤 今週のBLOOD穴ライズ!」という新コーナーを開始いたします。今シーズンから1日3レースに拡大してお届けいたします(12月28日まで)。10月8、9日分は望田潤の担当。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/premiumservice/index_lp2.html






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子
  • ラジオNIKKEI第1「枠順確定!ジャパンカップ大展望」出演
    ゆーな
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    匿名希望
  • 山野浩一さん死去
    Horses_BERG

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode