パーフェクト種牡馬辞典


本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します


グリーンチャンネルで毎週土曜19時30分〜21時00分に放映されている『KEIBAコンシェルジュ』。本日、8月24日(土)放送分に出演いたします。小木茂光さん、守永真彩さん、そして須田鷹雄さんと新潟2歳S、キーンランドCの見解をたっぷりお届けいたします。お楽しみに。




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でグリーンF愛馬会を2頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山求がグリーンファーム愛馬会を2頭ピックしました。よろしくお願いいたします。

【追記】
望田潤も8月23日に2頭ピックしました。合計4頭です。

http://miesque.com/c00061.html




8月15、17、18日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2015』で栗山求が推奨したアンデスクイーン(牝5歳)が木曜門別のブリーダーズGC(Jpn3・ダート2000m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

★グリーンファーム愛馬会
父タートルボウル
母レイナカスターニャ(キングカメハメハ)
牝 募集価格:1000万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2014106448/

母レイナカスターニャは1勝馬ながらアロマティコ(秋華賞−3着、エリザベス女王杯−3着)の全妹にあたるので、繁殖牝馬として期待できる存在です。本馬の父は新種牡馬タートルボウル。現役時代にジャンプラ賞(仏G1・芝1800m)とジョンシェール賞(仏G3・芝1600m)を勝ち、種牡馬としては Lucayan(仏1000ギニー)、French Fifteen(クリテリウム国際、英2000ギニー−2着)などを送り出しており、現1歳世代が日本における初年度産駒となります。母は「キングカメハメハ×サンデーサイレンス」で、父は Mr.Prospector も La Troienne も、もちろんサンデーサイレンスも持たないので、日本が誇るこの良血の組み合わせは新しい活力としてインパクトが大きいでしょう。それでいて、Night Shift≒ノーザンテースト3×4、Green God≒ペルースポート5×4(Dyhim Diamond≒アンデスレディー2×3といってもいいでしょう)という相似な血のクロスを持ちます。父の成功パターンは現時点では手探りの部分がほとんどですが、手堅く走ってくるのではないかと思わせる構造を孕んでいます。1000万円ならば乗ってもいいかなという気がします。芝向きの中距離タイプでしょう。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で栗山求が推奨したボレンティア(牝2歳)が土曜札幌5Rの新馬戦(芝1500m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★シルクホースクラブ
父ハーツクライ
母ポーレン(Orpen)
牝 募集価格:2000万円
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105144/

母の父 Orpen は2歳時に芝6ハロンの仏G1を勝った Danzig 系のスピードタイプで、サトノダイヤモンドの母の父でもあります。Orpen の母 Bonita Francita は名牝 Coup de Folie と4分の3同血で、Bonita Francita の父 Devil's Bag は Glorious Song の全弟。したがって、Coup de Folie と Glorious Song を併せ持つハルーワスウィート(シュヴァルグランの母)と似ています。また、Coup de Folie と Danzig を併せ持つドリームモーメント(ロジクライの母)とも似ています。さらに、2代目に Danzig と Devil's Bag を並べている点はヴァーチュ(ワンアンドオンリーの母)とそっくり。適正距離が長めのハーツクライは母方にスピードが欲しいタイプでもあり、これを満たしている Orpen とは好相性を示すのではないかと思います。母はパークエクスプレスS(愛G3・芝8f)の勝ち馬。1600〜2400mの幅広いレンジで活躍しそうです。(栗山)

■日曜札幌11R札幌記念3着 フィエールマン(ディープ・栗山)




8月10、11日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2015〜16年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したミッキーグローリー(牡6歳)が日曜新潟11R関屋記念(G3・芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○ミッキーグローリー(牡・母メリッサ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2013103999/
セレクトセール当歳で落札価格6800万円。母メリッサは北九州記念の勝ち馬。父はスプリントタイプの繁殖牝馬と相性がよく、「ディープインパクト×ホワイトマズル」はスマートレイアーと同じ。アルザオ≒ダンシングブレーヴ3×3が光る。「父ディープインパクト、2代母の父トニービン」という構成もハープスターをはじめ成功例が多いパターンなので信頼性が高い。気性面の問題さえなければ芝向きのマイラーとして大成できそうだ。(栗山)

■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したサンクテュエール(牝2歳)が日曜新潟6Rの新馬(芝1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○サンクテュエール(牝、母ヒルダズパッション)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105485/
ジークカイザーやヴェルテアシャフトの全妹で、母ヒルダズパッションはバレリーナS(米G1・ダ7F)勝ち馬で、Nureyev≒Sadler's Wellsの3/4同血クロス4×3とSecrettame≒Sir Ivorのニアリークロス3×4。兄たちはPOGでも一口でもピックしてこなかったが、ヒルダズパッションの仔は牝のほうが走りそうなイメージもあるので、ここで指名してみたい。機動力ある1800型だろう。(望田)

○サンクテュエール(牝・母ヒルダズパッション)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105485/
キャロットクラブで募集価格8000万円。ジークカイザー(1600万下)、ヴェルテアシャフト(1000万下)の全妹、Yoshida(米G1ウッドワードS/父ハーツクライ)の4分の3妹。母ヒルダズパッションはバレリーナS(米G1・ダ7f)など5重賞を制し、ガルフストリームパークのダート7ハロンのトラックレコード(1分20秒45)を樹立した。スピード馬だが Nureyev≒Sadler's Wells 4×3という重厚な4分の3同血クロスが核となっており、それが自身の競走能力の基盤であり Yoshida のような一流馬を出せる繁殖能力の担保ではないかと思われる。全兄2頭は重賞クラスに届いていないが、母の能力が高いのでもっと上のクラスの競走馬を出せる可能性は十分ある。牝馬なので兄よりも柔らかく出ればおもしろい。(栗山)

■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したカトゥルスフェリス(牝2歳)が日曜新潟5Rの新馬(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎カトゥルスフェリス(牝・母ステファニーズキトゥン)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105387/
サンデーサラブレッドクラブで募集価格8000万円。母ステファニーズキトゥンはブリーダーズCフィリー&メアターフ(米G1・芝9.5f)など米G1を5勝した芝の名牝で、Roberto クロスを持つ Kitten's Joy 産駒、というニックス配合から誕生した。Kitten's Joy は芝向きでありながら北米リーディングサイアーとなった名種牡馬。母は血統構成が重厚でありながら末脚が切れたところが良く、この種の配合にありがちな鈍重さはないだろう。ディープインパクトは Intikhab と相性が良く、少ないサンプルからダノンプレミアム、サトノラーゼンといった活躍馬が出ている。本馬の2代母 Unfold the Rose は Intikhab と配合構成が似ているのでおもしろい。芝向きの中距離タイプでクラシック向きの底力に恵まれている。(栗山)

■日曜札幌10RHTB賞 カウディーリョ(一口・望田)




8月3、4日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2019〜20年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したブルーミングスカイ(牡2歳)が土曜小倉2Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

○ブルーミングスカイ(牡、母ブルーミンバー)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017104906/
トーセンブレスの全弟で、カタマチボタンの甥で、ツヅミモンのイトコ。母ブルーミンバーはJRA7勝(OP特別2勝)。母母タヤスブルームはフェアリーS勝ち。母系にFairy Kingの血を引くディープ産駒はJRAに17頭が出走し、ハープスター、ジュールポレール、コントラチェック、ワントゥワン、ファタモルガーナなど15頭が勝ち馬となっている。牝の活躍が目立つが、牡も勝ち馬率5の5で100%。(望田)

○ブルーミングスカイ(牡・母ブルーミンバー)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017104906/
桜花賞4着、フラワーC2着などの成績を挙げているトーセンブレスの全弟。母ブルーミンバーは函館スプリントSで5着となったスプリンターで、2代母タヤスブルームはフェアリーSの勝ち馬。「ディープインパクト×ファルブラヴ」は桜花賞馬ハープスターと同じ。母方に Fairy King を持つ配合は父のニックスで、連対率31.0%、1走あたりの賞金額508万円。ディープインパクト産駒全体は24.1%、330万円なので期待したい。芝向きのマイラー。(栗山)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2019』で望田潤が推奨したアブソルティスモ(牡2歳)が日曜札幌1Rの未勝利戦(芝1500m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

アブソルティスモ(牡・父ダイワメジャー・母ラドラーダ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105610/
レイデオロやレイエンダの半弟でティソーナの全弟。募集価格1億円の高馬だが、Haloのニアリークロス(Halo≒Sir Ivor3×6)、Lady AngelaのPretty Pollyいじり(母系にDonatello)、そして母父中距離型(シンボリクリスエス)と、ダイワメジャー黄金配合の条件を全て満たした配合には違いない。期間内にティソーナぐらい走ってくれればPOG的にはOKでしょう。

■土曜小倉9R筑紫特別 ファンタジステラ(POG・望田)
■日曜小倉8R500万下 タガノエルフ(POG・望田)
■日曜新潟10R驀進特別 サラドリーム(一口・望田)




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でシルクを10頭ピック


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山求がシルクホースクラブを10頭ピックしました。よろしくお願いいたします。
http://miesque.com/c00061.html

【7/29 15:30 追記】
望田潤も10頭ピックしました。うち4頭はダブル推奨です。




7月27、28日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤のPOG好配合馬リスト2019』で望田潤が推奨したカイルアコナ(牝2歳)が土曜小倉6Rの新馬戦(芝1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

カイルアコナ(牝・父キンシャサノキセキ・母コナブリュワーズ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017105315/
フサイチコンコルドやヴィクトリーなどでおなじみバレークイーンの牝系。母母アンブロワーズは函館2歳Sに勝ち阪神JF2着。母コナブリュワーズはロシュフォールの全姉でJRA4勝。Northern Dancerのクロスが4・4・6×4・4と強いので、キンシャサノキセキの相手には最適だろう。函館2歳SやファンタジーSあたりから着々と稼いでくれる。(望田)

■『望田潤のPOG好配合馬リスト2019』で望田潤が推奨したセラン(牝2歳)が日曜札幌6Rの新馬戦(ダート1700m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

セラン(牝・父Uncle Mo・母Tiz Miz Sue)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017110083/
ルイジアナダービー(米G1・ダ8.5F)2着Easyfromthegitgoなどが出る牝系。父Uncle MoはBCジュヴェナイル勝ち馬でNyquistなどの父。母系にRelaunchの血を引くUncle Mo産駒はJRAに4頭が出走しハリケーンバローズ(4勝)、サリネロ(2勝)、エイシンヒマワリ(1勝)と3頭が勝ち馬。代々の配合もいいし、ダートの短いところで早々と勝ち上がりそう。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で栗山求が推奨したストラスフィア(牝3歳)が土曜小倉2Rの未勝利戦(芝1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

父エンパイアメーカー
母コズミックウィッシュ(Dixieland Band)
牝 募集価格:1500万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016105369/
スタートで出遅れながら武蔵野S(G3)を鮮やかに差し切ったイジゲンの全妹。父エンパイアメーカーは、2012年に米種牡馬ランキングで第2位となり、Pioneerof the Nile を通じて米三冠馬 American Pharoah を、Bodemeister を通じてケンタッキーダービー馬 Always Dreaming を出すなど、アメリカで最も勢いのある父系のひとつとなっています。日本での種付けで誕生した5世代のうち、4世代がデビューを果たしているものの、いまだJRAの重賞勝ち馬は出ていません(地方競馬のダートグレード競走は2頭が勝っています)。外国産馬または持込馬として日本で走った重賞勝ち馬は2頭おり、そのうちの1頭イジゲンの全妹にあたる本馬は、日本のダート競馬に適したタイプなので注目すべきでしょう。母の父 Dixieland Band はブルードメアサイアーとして優秀で、5代以内に Hyperion を4本持っているためスタミナと底力を伝えます。父エンパイアメーカーがアメリカ血統の影響が強いだけに、こうした血が入ると血統的なバランスが取れると同時にダート向きの大物感が出てきます。5月1日生まれで8月時点の馬体重は464kg。馬格の面でも合格点です。(栗山)

■土曜新潟11R佐渡S アクート(POG・望田)
■日曜新潟1R障害未勝利 マイネルオフィール(一口・栗山)




『優駿』8月号発売


月刊誌『優駿』8月号が発売されました。総力特集は「馬産地が呼んでいる。」。馬産地めぐりは競馬ファンの楽しみのひとつですが、夏の北海道や東北は何度行ってもいいですね。気候が良く、馬とふれあうことができ、食べ物が美味しい。また行こうという気になります。そして気がつけば何年も連続して訪れることになります。栗山求の連載「G1ホースが紡ぐ血」は、フジキセキ、フェアリーキング、メディシアンの3頭を取り上げました。ぜひ一冊お手元にどうぞ。
https://www.amazon.co.jp/dp/B07SRF26NF




7月27日はキングジョージ6世&クイーンエリザベスSです


日本馬シュヴァルグランがチャレンジするキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(英G1)は、日本時間7月27日(土)23時40分に発走します。

JRAがインターネット投票を実施します。日本時間7月27日(土曜)7時00分に発売開始。UMACA投票は同日9時20分または30分発売開始です。

JRA−VANの海外競馬サイトに「血統傾向と有力馬分析」を寄稿しました。「コラム」をクリックしていただければご覧いただけます。
http://world.jra-van.jp/
同サイトやJRAホームページに、馬券検討のためのさまざまな材料が提供されています。ぜひご参考になさってください。
http://www.jra.go.jp/




7月20、21日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2018』で望田潤が推奨したミーハディビーナ(牝2歳)が日曜函館1Rの未勝利戦(芝1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ノルマンディーオーナーズクラブ(二次)
父スクリーンヒーロー
母マイネホコモモラ(ロージズインメイ)
https://db.netkeiba.com/horse/ped/2017103323/
牝 募集価格:1360万円
母マイネホコモモラはロージズインメイ産駒らしくJRAと南関東で通算57戦とタフに走りました。スクリーンヒーローとの配合はノーザンテースト4×4、Halo4×5、Bramalea≒Beautillion5×6となり、母父ロージズインメイのところだけNorthern Dancerが入らない「3/4Northern Dancerクロス」の好形。スクリーンヒーロー×ロージズインメイの組み合わせはJRAには2頭出走しマイネルウィルトスが活躍中。母父ディアブロ(ロージズと同じDevil's Bag産駒)のクリノガウディーやグァンチャーレとも似た配合パターンといえます。スクリーンヒーローはRoberto系らしく牡駒に活躍馬が偏っているのですが、本馬は配合パターンも馬の出来もいいので機動力ある芝中距離型として期待できるとみました。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で望田潤と栗山求がダブル推奨し、『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したベルクワイア(牝3歳)が日曜函館2Rの未勝利戦(ダート1700m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ロードカナロア
母スカーレットベル(エリシオ)
牝 募集価格:2800万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104515/

ダノンリバティの4分の3妹。父ロードカナロアは現時点で産駒が8勝を挙げ、新種牡馬の勝利数・獲得賞金の双方でトップ。勝ち上がった7頭を分析すると、Nureyev、Fairy King といった Special 牝系の流れを汲む Northern Dancer 系種牡馬を持つ馬が目立ちます。本馬は母の父が Fairy King の息子エリシオで、2代母の父がサンデーサイレンス。いかにも確実に走ってきそうな配合です。ちなみに、父の出世頭ステルヴィオは、母の父がファルブラヴで2代母の父がサンデーサイレンス。エリシオとファルブラヴはいずれも「Fairy King×Slewpy」なので配合構成はきわめて似ています。芝向きのマイラー。(栗山)

9/4追記
ステルヴィオ(Nureyev≒Fairy King5×3)やトゥザフロンティア(Nureyev5×3)やレッドシャーロット(Nureyev5×4)など、ロードカナロア産駒は今のところSpecial牝系のクロスが最も成功しており、本馬はNureyev≒Fairy King5×3。スカーレットインク牝系のキングカメハメハ産駒は13頭出走でソリタリーキングなど11頭勝ち馬と高確率です。実馬を見てもダノンリバティをマイルに寄せたイメージで、芝ダ兼用の長めマイラーで稼ぐ場所はありすぎるぐらい。非常に実用的でオススメしやすい馬です。(望田)

ベルクワイア(牝・父ロードカナロア・母スカーレットベル)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104515/
ダノンリバティ(父キンカメ)の3/4同血の妹で、ヴァーミリアン(父エルコンドルパサー)やソリタリーキング(父キンカメ)などKingmambo系との配合が大成功している牝系。エリシオはファルブラヴと同じFairy King×Slewpyだから全体の輪郭はステルヴィオ的。芝ダ兼用の長めマイラーだから安心してオススメできる。(望田)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2017』で望田潤と栗山求がダブル推奨し、『望田潤のPOG好配合馬リスト2018』で望田潤が推奨したソルドラード(牡3歳)が日曜函館4Rの未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父ロードカナロア
母ラドラーダ(シンボリクリスエス)
牡 募集価格:1億4000万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104874/

日本ダービー馬レイデオロの4分の3弟。周知のとおり母ラドラーダはノーザンファームが繋養する最も重要な繁殖牝馬の1頭で、牝系はレディブロンドを経てウインドインハーヘア(ディープインパクトの母)にさかのぼります。レディブロンドの子と孫は、現時点で7頭がデビューしてすべて勝ち上がり、2頭がG1を勝っています。本馬はサンデーサイレンスを持っていませんが、それで問題ないことは4分の3兄レイデオロが証明しています。日本で作ることができる非サンデー血統の最高峰といえる存在でしょう。レイデオロの配合に、レディブラッサム(ロードカナロアの母)が加わる形となりますが、Storm Cat と Seeking the Gold は相性が良く、また、ディープインパクトと Storm Cat のニックスを考えると、Storm Cat とウインドインハーヘア牝系の相性も決して悪くないはずです。あとは1億4000万円という値段をどうとらえるかでしょう。芝向きのマイラー。(栗山)

9/4追記
レイデオロの3/4同血の弟で、母父シンボリクリスエスのところだけNorthern Dancerの血が入らない「3/4Northern Dancerクロス」。カナロア産駒でSecretariat=Syrian Sea≒Sir Gaylordのクロスは柔らかく緩く出すぎる懸念もあるのですが、本馬はBuckpasserのクロスなどパワーの血も押さえた配合になっており、馬格があり柔らかさと強靭さを兼備した好体質が光ります。距離適性は1400mベストになりそうなので、勝てそうなG1が見当たらないというのが唯一の懸念材料。両京王杯とスワンSを勝ってスプリンターズとマイルCSは3着...というあたりを想定してご一考ください。この募集価格にしてはちょっと微妙なプレゼンになってしまいますが(^ ^;)、素晴らしい1400m馬だと思います。(望田)

ソルドラード(牡・父ロードカナロア・母ラドラーダ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2016104874/
レイデオロやティソーナの下で、おなじみウインドインハーヘアの牝系。日本で繁栄拡大しつづける名牝系だが、中でもラドラーダの繁殖としての能力の高さは光る。配合的には母父シンボリクリスエスのところだけNorthern Dancerが入らないのがいい(3/4Northern Dancerクロス)。1400の重賞を勝ちまくりそうだ。(望田)

■土曜中京9R中京2歳S ラインベック(ディープ・栗山)
■土曜函館11R函館日刊スポーツ杯 ハウメア(POG・望田)
■日曜中京11R中京記念3着 プリモシーン(一口・望田&栗山、ディープ・望田&栗山)






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ディープインパクト死す
    ヒデハヤテ
  • 明日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    けいすけ
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でジーワンを6頭ピック
    SuKe
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    栗山求
  • 本日夜に『KEIBAコンシェルジュ』に出演します
    メロン
  • 『競馬場の達人』に出演します
    10年目だけど初心者馬券師まつ
  • 競馬道OnLineプレミアム予想 3月30、31日分
    ohu-nob
  • 『競馬場の達人』に出演します
    梅こんぶ
  • 『競馬場の達人』に出演します
    Y子
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode