パーフェクト種牡馬辞典


競馬道OnLine G1スペシャル予想〜安田記念


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2012−2013』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当された競馬道OnLine様のサイトにて、高松宮記念から栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想しております。今週の安田記念は望田潤の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、直前の予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2012/




土曜日に東京競馬場のイベントに出演します


6月2日(土)、東京競馬場フジビュースタンド3階のセンターコートで行われるオープン型レーシングセミナーに出演いたします。時間はだいたい11時30分ごろから16時30分ごろまで。13時00分から14時00分までは休憩です。司会は竹山まゆみさん、共演は須田鷹雄さん、井内利彰さん、小渕高慶さんです。よろしければお立ち寄りください。




電子書籍『ディープインパクト好配合馬リスト(2012)』発売中!


サードクロップとなる今年は、活躍馬の全弟全妹がほとんどいないラインナップ。配合面のアプローチは昨年以上に重要です。望田潤と栗山求がプロの眼で、それぞれ◎=10頭、○=10頭、★=3頭を選び出し、配合評価のコメントをつけております。コメントの分量は昨年から大幅にボリュームアップ。印の付かなかった馬を含めて全頭の5代血統表を収録しております。煩わしい手順は必要なく、クリックでどんどんページがめくれるので、配合をチェックする際には非常に便利です。

http://miesque.com/c00008.html
または
http://miesque.com/shopping.html

にてお買い求めいただけます。ディープインパクト産駒の馬選びに成功すればゲームは勝てますし、間違えてしまえば苦しくなります。勝負の分かれ目となるポイントですので、ぜひ一冊お手元にどうぞ。




「プロ予想家の真実」に取り上げていただきました


昨日のエントリーで「予想のメキキ」についてご紹介しましたが、掲載された『ウマニティ』のサイトではもう1本、「プロ予想家の真実」というコラムでも栗山求を紹介していただきました。

ウマニティ編集長・岡田大さんが切り込む15の質問に、内心動揺しつつ答えております。内角高めにズバズバ来るので弱りました……。

『ウマニティ』のトップページにある「お知らせ」にリンクがあり、そこから飛べます。昨日の「予想のメキキ」も同様です。よろしければご覧くださいませ。
http://umanity.jp/home/home.php




『ジョッキー福永祐一の挑戦 〜越えろ!ユウイチ〜』


5月26日(土)の午後9時00分から9時55分まで、BSジャパンで『ジョッキー福永祐一の挑戦 〜越えろ!ユウイチ〜』という番組が放送されます。ダービーにタイミングを合わせたスペシャル番組です。サイトから番組概要を転載します。

「騎手生活16年目にして初めてJRAリーディングに輝いた福永祐一。次の目標は、まだ手にしていない日本ダービー。ワールドエースという馬とともに戦う、その素顔に迫る。」
http://www.bs-j.co.jp/bangumi/html/201205262100_22234.html

岩田康誠騎手との対談などもあるようです。おもしろそうな番組なので見逃せません。




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜日本ダービー


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2012−2013』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当された競馬道OnLine様のサイトにて、高松宮記念から栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想しております。今週の日本ダービーは栗山求の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、直前の予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2012/




「予想のメキキ」で日本ダービー展望


昨日、記念すべき開業5周年目を迎えた『ウマニティ』。わたしもプロ予想家の末席で予想をさせていただいております。編集長を務められている岡田大さんの「予想のメキキ」というコラムはわたしも大ファンなのですが、日本ダービー編で栗山求を取り上げていただきました。

サイトのトップページから「レース情報」に進むと見ることができます。よろしければご覧くださいませ。
http://umanity.jp/home/home.php




南原文洋ブログ「血統馬鹿」


“名前の出せない血統評論家”として活動されている南原文洋さんが「血統馬鹿」という良質なブログを展開されております。
http://nambara.miesque.com/

過去の傾向や事実を豊富な知識でしっかり踏まえつつ、堅実に論旨を組み立てるというのが持ち味だと思うのですが、その一方で着想もユニークです。読ませますし見せ方も上手いですね。じつは血統屋の「Web種牡馬辞典」「世界のG1勝ち馬父系図」をプロデュースされ、執筆をされているのは南原さんです。

現在、「血統馬鹿」では、POG検討に役立つ2歳馬分析(ディープインパクト、アグネスタキオン、キングカメハメハまでアップロード完了)を連載中で、これはピンポイントで走る馬を釣り上げる際に役に立ちます。このあとはステイゴールドを予定されているとのこと。楽しみですね。

今後も血統屋のコンテンツに登場予定です。ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。




電子書籍『ディープインパクト好配合馬リスト(2012)』発売中!


サードクロップとなる今年は、活躍馬の全弟全妹がほとんどいないラインナップ。配合面のアプローチは昨年以上に重要です。望田潤と栗山求がプロの眼で、それぞれ◎=10頭、○=10頭、★=3頭を選び出し、配合評価のコメントをつけております。コメントの分量は昨年から大幅にボリュームアップ。印の付かなかった馬を含めて全頭の5代血統表を収録しております。煩わしい手順は必要なく、クリックでどんどんページがめくれるので、配合をチェックする際には非常に便利です。

http://miesque.com/c00008.html
または
http://miesque.com/shopping.html

にてお買い求めいただけます。ディープインパクト産駒の馬選びに成功すればゲームは勝てますし、間違えてしまえば苦しくなります。勝負の分かれ目となるポイントですので、ぜひ一冊お手元にどうぞ。




土曜日に東京競馬場のイベントに出演します


5月19日(土)、東京競馬場フジビュースタンド3階のセンターコートで行われるオープン型レーシングセミナーに出演いたします。時間はだいたい11時30分ごろから16時30分ごろまで。13時00分から14時00分までは休憩です。司会は竹山まゆみさん、共演は細江純子さん、井上オークスさんです。よろしければお立ち寄りください。

………………………………………
ディープインパクト好配合発売中
競馬放送局
http://www.kei-v.com/(pc)
http://www.kei-v.com/m/(携帯)
………………………………………






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • ヤマニンゼファー死す
    Y子
  • 4月22、23日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    Y子
  • 皐月賞はアルアイン
    ヒデハヤテ
  • 皐月賞はアルアイン
    Y子
  • 皐月賞はアルアイン
    ゆーな
  • 4月1、2日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報
    Y子
  • Man o'War 生誕100年
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    砂の鬼ダイホウゲツ
  • フラワーCはファンディーナ
    ゆーな
  • フラワーCはファンディーナ
    ヒデハヤテ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode