パーフェクト種牡馬辞典


競馬スピリッツで山崎エリカさんとジャパンC予想対談


日曜日のジャパンCに向けて予想イベントが花盛りですが、このほど競馬研究家の山崎エリカさんと予想対談をさせていただきました。主宰は競馬スピリッツです。下記のURLで映像をご覧いただくことができます。もしよろしかったらご覧くださいませ。
http://www.hicchu.net/information/movie-jc/




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜ジャパンC


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2013−2014』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、この秋もスプリンターズSから有馬記念まで栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想いたします。今週のジャパンCは望田潤の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2013/




本日、ジャパンCのパンフレットを三宮と元町周辺で配布します


11月22日(金)の15時から、WINS神戸が制作したジャパンCのパンフレットを、三宮と元町周辺で配布いたします。

★15〜17時ごろ
・三宮駅周辺の人通りの多い交差点と元町駅のそば
★18〜21時半ごろまで
・三宮と元町の店(飲み屋)に入ってお客さんに手渡し

ジャパンCの存在を競馬ファン以外の方々にも広く知らしめ、売り上げを伸ばそうということが目的なのでしょう。

須田鷹雄さん、六車奈々さん、栗山求のレース予想と見解が掲載されております。

わたしはWINS神戸から原稿の注文をいただいただけなので、じつはまだ完成品を見ていないのですが、予想の他にもジャパンCのレース紹介といった記事も載っているはずです。上記の時間帯にそのあたりを通りかかる方はぜひもらっていただければと存じます(配布するのはWINS神戸から委託された方々で栗山は配布いたしません)。他の地域では手に入らない限定品です。




11月16、17日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2013〜14年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したベルキャニオン(牡2歳)が土曜東京4R未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎ベルキャニオン(牡・母クロウキャニオン)
母はNorthern Dancerとナスキロラトロをクロスする相似配合で、自身はBurghclere≒Aureoleのニアリークロスが隠し味。ボレアス、マウントシャスタ、カミノタサハラの全弟だが、体型体質脚質が異なる発現をしてもみんなオープンに出世しているという事実が、この配合の優秀さを証明している。(望田)

◎ベルキャニオン(牡・母クロウキャニオン)
母方に入る Caerleon、Vaguely Noble は父とニックス。母の父フレンチデピュティも相性がいい。ボレアス、マウントシャスタ、カミノタサハラが連続で走ったのは偶然ではなく、この馬もまともに出れば兄同様に重賞級の活躍が見込める。上記三兄弟のなかで最も能力が高いと思われたカミノタサハラは馬体重が518kg(皐月賞時)。ディープインパクト産駒全般に言えることだが、馬体重と能力はおおむね正の相関関係にあり、兄弟のなかで最も大きいカミノタサハラが最も素質に恵まれていた。この馬がどれくらいの大きさに出たのかぜひチェックしたい。(栗山)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011103836/

■『望田潤の好配合馬リスト2013〜14』で取り上げたファイヤーロック(牡2歳)が日曜京都3Rの未勝利戦(ダ1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎ファイヤーロック(母ディアマンブルー)
リトルオードリーやココナッツパンチでおなじみのゲートドクールの牝系で、母は Halo≒Up Spirits 2×3。母父にサンデーを配し、ラストタイクーンと Lomond を通じる Northern Dancer とナスキロラトロのクロスというキンカメの教科書的配合で、この牝系だから仕上がり早さやマイルのスピードもある程度計算できる。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011103965/

■土曜福島8R500万下 シンジュボシ1着(一口・望田)




『サラブレ』12月号発売


11月13日に『サラブレ』12月号(株式会社エンターブレイン)が発売になりました。

特集は「世界に勝つための秘策」。ジャパンCとジャパンCダート、香港国際レースなどの展望が盛りだくさんです。「ダーレー・ジャパン 世界の中の種牡馬戦略」は興味深い記事です。いままでこのような企画はなかったような気がします。このほか望田潤さんの新連載(不定期)も始まりました。連載「血統史たらればなし」はバーバロとモンジューを取り上げました。モンジューの生産者サー・ジェームズ・ゴールドスミスは現代史の重要人物ですがあまり知られていません。ぜひ一冊お手元にどうぞ。
http://www.enterbrain.co.jp/product/magazine/sarabre/13002612




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜マイルCS


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2013−2014』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、この秋もスプリンターズSから有馬記念まで栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想いたします。今週のマイルCSは望田潤の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2013/




11月9、10日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2012』で栗山求が取り上げたラフィネシチー(牝2歳)が土曜京都6R新馬戦(ダ1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★友駿ホースクラブ
父ゴールドアリュール
母レディクラシック(ブライアンズタイム)
牝 募集価格:1200万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011101468/

半兄グランドシチー(父キングカメハメハ)はマーキュリーC(G3)2着、エルムS(G3)3着、東海S(G2)5着などの成績があり、いずれ重賞を勝つのではないかと思われる素質馬です。本馬は名馬エスポワールシチーと同じ「ゴールドアリュール×ブライアンズタイム」の組み合わせで、母レディクラシックの Flower Bowl≒Swaps 4×4を活かした配合構成。父ゴールドアリュールの代表産駒は、上記の相似な血のクロスのエッセンスである Hyperion と Son-in-Law の組み合わせから成る血との間に大物を誕生させる傾向があります。ダート向きの配合として一本筋が通っており悪くありません。(栗山)

■『2013〜14年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤と栗山求がダブル推奨したゼウスバローズ(牡2歳)が土曜京都4R未勝利戦(芝2000m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

◎ゼウスバローズ(牡・母ラヴアンドバブルズ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011106377/
ディープブリランテ・ハブルバブルの全弟。バブルガムフェローやザッツザプレンティでおなじみのバブルカンパニー牝系で、母はクロエ賞(仏G3・芝1800m)勝ち馬で Northern Dancer や Riverman≒Hopespringseternal などをクロスする相似配合で、自身は Lyphard と Busted と Burghclere≒Alcoa クロス。要所を全て押さえた満点の中距離配合で、近い世代にクロスが多いので完成も早め。(望田)

◎ゼウスバローズ(牡・母ラヴアンドバブルズ)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011106377/
ダービー馬ディープブリランテの全弟。セレクトセール2011に出場予定だったが直前で欠場し、猪熊広次氏に購買された。全兄は一生懸命走りすぎるところがあり、そうした気性面の弱点を抱えながら日本ダービーを制したので、能力の高さはかなりのもの。弟の気性は分からないが、精神的に余裕があり、苦も無く折り合えるようなら、相当な活躍が見込める。底力あふれる血で構成され、Lyphard と Busted のクロス、Mr.Prospector と Nureyev の組み合わせなど、好パターンが詰め込まれている。(栗山)

■日曜東京9RノベンバーS スピルバーグ1着(ディープ好配合・望田&栗山)
■日曜京都10RアンドロメダS ラウンドワールド1着(ディープ好配合・栗山)




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜エリザベス女王杯


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2013−2014』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、この秋もスプリンターズSから有馬記念まで栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想いたします。今週のエリザベス女王杯は栗山求の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、予想は有料会員のみ閲覧できます。有力馬分析ではレース検討の鍵となりそうな3頭をジャッジしてみました。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2013/




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でロード3頭アップロード


ご好評をいただいております「一口馬主好配合馬ピックアップ」。栗山求がロードホースクラブの配合診断を行い、3頭をピックアップしました。1頭、望田潤が選んだ馬とかぶってダブル推奨となったので、ロードの推奨馬は計5頭となります。馬選びのご参考になれば幸いです。
http://www.miesque.com/c00016.html




11月2、3日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2013〜14年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したミッキーアイル(牡2歳)が土曜京都2R未勝利戦(芝1600m)をJRA2歳レコードで勝ちました。コメントは以下のとおり。

◎ミッキーアイル(牡・母スターアイル)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011103916/
キングレオポルドの姪。3代母ステラマドリッドは北米G1を4勝した一流馬でダイヤモンドビコーの母。DanzigやNureyevやAlydarやBusandaのパワーを受けた母は、現役時代は500キロ超の巨体を誇りダ1000mで2勝した。そこにディープのしなやかさが加わって、中山を力強く捲れる皐月賞向きの配合といえる。

■日曜福島6R500万下 アンレール1着(ディープ好配合・望田&栗山)






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode