パーフェクト種牡馬辞典


日曜日に東京競馬場オープン型レーシングセミナーに出演


第1部は東京4R終了〜13:00頃、第2部は14:00頃〜東京12R終了まで。場所はセンターコート。司会は津田麻莉菜さん、他の出演者は辻三蔵さん、井内利彰さんです。よろしかったらお越しください。




11月2日に『馬券師倶楽部』再放送決定!


『馬券師倶楽部』
半笑いVS栗山求(前編)
  11/02 (土) 11:00 〜 11:30
半笑いVS栗山求(後編)
  11/02 (土) 11:30 〜 12:00

CS放送の“MONDO TV”で視聴することができます。よろしかったらどうぞ。




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でロードHC診断開始


ご好評をいただいております「一口馬主好配合馬ピックアップ」で、ロードHCの診断を開始いたしました。望田潤が3頭分アップロードしております。何卒よろしくお願いいたします。栗山分はもう少々お待ちくださいませ。
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/156eedd99b4aabff6d3479231eea972b




10月26、27日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2012』で栗山求が取り上げたジャッカスバーク(牡2歳)が日曜東京3R新馬戦(ダ1600m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父シンボリクリスエス
母ウェスタリーズ(フジキセキ)
牡 募集価格:2400万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011103567/

母ウェスタリーズは Mr.Prospector を抱えたフジキセキ産駒、というセオリーどおりの好配合馬で、5戦1勝(2着1回)の競走生活ながら、戦績以上の素質を感じさせた馬でした。息子の本馬は「シンボリクリスエス×フジキセキ」。これはアリゼオ(毎日王冠、スプリングS)と同じです。ストロングリターン、サンカルロというシンボリクリスエス産駒の芝の大物ツートップは、いずれも母方に Mr.Prospector を抱えているので、本馬もマイル前後で大成するのではないかと思います。(栗山)

■『2013〜14年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したフェイブルネージュ(牝2歳)が日曜京都2R未勝利戦(芝1600m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○フェイブルネージュ(牝・母ミセススノー)
ディープ×Singspiel はアダムスピークと同じだが、こちらは母は Glorious Song=Devil's Bag の全きょうだいクロス2×3で、牝馬でもあるしマイラー寄りに出るだろう。完成も早そうな配合で、2月生まれでもありPOG向き。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011103681/

■『2013〜14年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で栗山求が推奨したラングレー(牡2歳)が日曜東京4R新馬戦(芝2000m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

◎ラングレー(牡・母ラヴズオンリーミー)
「ディープ×Storm Cat」は桜花賞馬アユサン、毎日杯を勝ったキズナ、青葉賞を勝ったヒラボクディープと同じ。2代母 Monevassia は Kingmambo の全妹なので、母は短距離王ロードカナロアの配合をひっくり返したような構成だ。母系の奥は底力あふれる血で構成され、これが底力の担保となって大レースでも頑張れるだろう。仕上がり早で手堅く走るスピードタイプで、芝2000mがベスト。気性次第で2400mもこなせる。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011104097/




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜天皇賞・秋


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2013−2014』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、この秋もスプリンターズSから有馬記念まで栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想いたします。今週の天皇賞・秋は望田潤の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2013/




10月19、20日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『2013〜14年種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編』で望田潤が推奨したノボリレジェンド(牝2歳)が土曜京都5R新馬戦(芝1400m)を勝ちました。コメントは以下のとおり。

○ノボリレジェンド(牝・母ミルグレイン)
3/4姉ファイングレイン(父フジキセキ)は高松宮記念勝ち。全姉アサクサティアラも未勝利戦の勝ちっぷりは能力を感じさせた。母からナスキロのクロスなので軟らかすぎて完成が遅めになる心配はあるが、母父が Danzig 系のパワーマイラーなのでここから筋力を受け継げば。Burghclere≒Quay Line のニアリークロスもあり配合そのものはかなり高評価できる。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011104454/

■日曜東京8R レッドセシリア1着(一口・望田)




日曜日に東京競馬場オープン型レーシングセミナーに出演


第1部は東京4R終了〜13:00頃、第2部は14:00頃〜東京12R終了まで。場所はセンターコート。司会は津田麻莉菜さん、他の出演者は市丸博司さん、井内利彰さんです。よろしかったらお越しください。




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜菊花賞


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2013−2014』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当した競馬道OnLineのサイトにて、この秋もスプリンターズSから有馬記念まで栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想いたします。今週の菊花賞は栗山求の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、予想は有料会員のみ閲覧できます。有力馬分析で取り上げた馬がそのまま買い目に入るというわけではなく、菊花賞の場合、3000mは大丈夫なのかという観点から、レース検討の鍵となりそうな3頭をジャッジしてみました。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2013/




『馬券師倶楽部2』再放送決定!


栗山求(前編)
10/19 (土) 13:30 〜 14:00

栗山求(後編)
10/26 (土) 13:30 〜 14:00

CS放送の“MONDO TV”で視聴することができます。よろしかったらどうぞ。




『サラブレ』11月号発売


10月12日に『サラブレ』11月号(株式会社エンターブレイン)が発売になりました。

夏から総力を挙げて取り組んできた凱旋門賞特集の総仕上げとして、どこよりも速くて詳しい結果特集を組んでいます。鮮やかなカラー画像と関係者インタビュー、そして栗山も観戦記を寄稿させていただきました。結果は結果として受け止める一方、希望もあります。そうした部分も拾い上げた特集だと思います。

そのほか、ヨハネスブルグの種付け頭数が2年目に激減した理由や、さまざまな配合特集、競馬史をひもといて知られざる事実に光を当てる企画、そして秋競馬の展望記事など、頁をめくっているうちに時間を忘れて読みふけってしまい、仕事が手につかなくなるので困ります。連載「血統史たらればなし」はサイレンススズカとラウンドテーブルを取り上げました。ぜひ一冊お手元にどうぞ。
http://www.enterbrain.co.jp/product/magazine/sarabre/13002611






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode