パーフェクト種牡馬辞典


8月24、25日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『望田潤の好配合馬リスト2013〜14』で望田潤が取り上げたエクスペリエンス(牡2歳・父ステイゴールド)が土曜函館1Rの2歳未勝利戦(芝1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

母母に入る Welsh Saint と Welsh Pageant が「Hyperion、Donatello、Son-in-Law」の組み合わせを持つことがポイント。マックイーンとのスーパーニックスも「Hyperion、Donatello、Son-in-Law」の Alcide が入ることがポイントだと筆者は考える。ステゴ×サドラーといえばジャミールだからPOG向きとは言いがたいが、ここは Green Desert にデインヒル的なパワー増幅の役目を担ってもらいたい。
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011103697/

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2012』で栗山求が取り上げたサグレス(牝2歳)が土曜新潟5Rの新馬戦(芝1400m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父フジキセキ
母カラベルラティーナ(クロフネ)
牝 募集価格:1600万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011103815/

「フジキセキ×クロフネ」なので、フジキセキとフレンチデピュティのニックスを持ちます。この両者を結び付けているのは Millicent と Mitterand。このふたつの血に共通するのは Bold Ruler、Eight Thirty、Princequillo、Tourbillon で、本馬の2代母の父の母 Weekend Surprise は Bold Ruler、War Admiral(≒Eight Thirty)、Princequillo、Tourbillon を持っており、上記のニックスを強化しているのではないかと思います。母カラベルラティーナはヒカルアマランサス(京都牝馬S)の半姉で、現役時代にダートで3勝を挙げました。本馬は芝向きに出るかダート向きに出るか半々といったところですが、いずれにしても高い能力を発揮すると思われるので、1600万円ならお買い得ではないでしょうか。(栗山)

■土曜小倉10R西海賞 ティアーモ1着(一口・栗山&望田)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010101353/
■日曜小倉3R3歳未勝利 レッドサーガ1着(一口・望田)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010103906/
■日曜新潟4R3歳未勝利 ヴィルトグラーフ1着(一口・望田)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010104495/




8月25日に『馬券師倶楽部2』再放送決定!


『馬券師倶楽部2』
栗山求(前編)
  08/25 (日) 29:00 〜 29:30
栗山求(後編)
  08/25 (日) 29:30 〜 06:00

29時とは要するに翌朝5時。つまり、8月26日(月)の朝5時から1時間の予定で前編・後編を一挙放送する、ということです。

CS放送の“MONDO TV”で視聴することができます。よろしかったらどうぞ。




「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラ診断開始


ご好評をいただいております「一口馬主好配合馬ピックアップ」で、東京サラブレッドクラブの診断を開始いたしました。望田潤が3頭分、栗山求が3頭分(うち重複1頭なので計5頭分)をアップロードしております。何卒よろしくお願いいたします。
http://www.miesque.com/c00016.html

※日付が変わってから栗山がさらに1頭アップロードしました。




8月17、18日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2012』で栗山求が取り上げたマイネヴァリエンテ(牝2歳)が土曜中京1Rの2歳未勝利戦(芝1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★ラフィアンターフマンクラブ
父コンデュイット
母コスモヴァレンチ(マイネルラヴ)
牝 募集価格:2500万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011105186/

父コンデュイットは Darshaan と Sadler's Wells が主要な構成要素なので重さは否めません。しかし、日本で走るとしたらこんな配合ではないか、と思えるのがこの馬です。母コスモヴァレンチは新馬−小倉2歳Sを連勝した快速馬。父の重さに対するカウンター血統として有効でしょう。配合的にも、Miswaki≒Seeking the Gold 4×3で最大限のスピードを確保しています。父は Mill Reef≒Riverman 4×4が配合構成のポイントで、Never Bend≒Bold Reason 5×4・5でもあります。本馬は Riverman≒ブレイヴェストローマン5×3でこれを継続し、Mill Reef≒Riverman≒Secretariat 5・5×5でもあります。父の配合的核心と軽さの部分をしっかり強調しており、ロージズインメイを父に持つ半兄ドリームバレンチノ(OP)、半姉マイネショコラーデ(函館2歳S−2着)よりも配合的には上だろうと思います。牝馬で2500万円ですが高いとは感じません。コンデュイットが救いがたいほど鈍重な種牡馬でない限り走ってくるのではないかと思います。(栗山)

■『一口馬主好配合馬ピックアップ2012』と『望田潤の好配合馬リスト2013〜14』で望田潤がダブル推奨したレッドカイザー(牡2歳)が土曜中京2Rの2歳未勝利戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★東京サラブレッドクラブ
父ゼンノロブロイ
母サセッティ(Selkirk)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011103862/
牡 募集価格:2600万円
ハーツクライやダイヤモンドビコーなど活躍馬が多数出るMy Bupersの一族。父ゼンノロブロイと母母My Pottersのところは米血で固めつつ、母父Selkirkのところには有力な米血がほとんど入らず、その父がHyperion5×3のSharpen Upという、この「3/4米、1/4欧」の配合形がいいですね。サセッティの相手は米血か欧血に偏った種牡馬のほうが配合形は決まりやすいと思います。実馬を見ても、レッドセインツ超えの期待は十分できる馬ではないでしょうか。1800mベストの長めマイラー。(望田)

○レッドカイザー(母サセッティ)
3/4姉のレッドセシリアは「一口馬主好配合ピックアップ」で推奨した。サセッティは父Selkirkが欧血中心で母My Pottersが米血中心の「1/2欧、1/2米」の配合形だから、どんな種牡馬とでも配合が決まりやすいのが強みだ。ゼンノロブロイとの配合も合格点で、母系にRivermanが入るのはトレイルブレイザーやイチオクノホシと同じ。

■土曜新潟7R3歳未勝利 ミストフェリーズ1着(一口・望田)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010104404/




8月17日に『馬券師倶楽部』『馬券師倶楽部2』再放送決定!


『馬券師倶楽部2』
栗山求(前編)
  08/17 (土) 11:00 〜 11:30
栗山求(後編)
  08/17 (土) 11:30 〜 12:00

『馬券師倶楽部』
半笑いVS栗山求(前編)
  08/17 (土) 29:00 〜 29:30
半笑いVS栗山求(後編)
  08/17 (土) 29:30 〜 06:00

CS放送の“MONDO TV”で視聴することができます。よろしかったらどうぞ。




『サラブレ』9月号発売


8月12日に『サラブレ』9月号(株式会社エンターブレイン)が発売になりました。

巻頭特集は「キズナ Road to 凱旋門賞 武豊騎手インタビュー第2弾」。武豊騎手が海外競馬、凱旋門賞への思いを語っています。父ディープインパクトに乗って勝てなかった悔しさを晴らすことができるでしょうか?

もうひとつの特集は「狙うなら!注目するなら!今でしょ!種牡馬」。マツリダゴッホをはじめ現在馬券的に旬といえる種牡馬の狙いどころを大特集しています。わたしもちょこっと書かせていただきました。

栗山求が執筆した「父母相似配合で学ぶ血統構成の妙」という6ページの企画は配合の参考書的な内容です。父母相似配合って何だろう、と興味をお持ちの方はぜひご覧ください。古今東西の父母相似配合の血統表とともにお楽しみいただけると思います。

連載「血統史たらればなし」はセダンとプリンスキロを取り上げました。ぜひ一冊お手元にどうぞ。
http://www.enterbrain.co.jp/product/magazine/sarabre/13002609




『競馬王』9月号発売


特集は「調教欄の取扱説明書 番外編」「京大式 推定3ハロン」「開成調教師の仕事」「キズナ 知られざる真実」の4本です。前号までのレギュラーコーナー「POG羅針盤」は「クラシックチャート」に衣替えし、上田琢巳さん、横手礼一さんを交えてのクロスレビュー的なコーナーとなりました。注目の勝ち上がり馬に対するコメントと、数値による全頭評価が売りです。ぜひ一冊お手元にどうぞ。




8月10、11日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


■『一口馬主好配合馬ピックアップ2012』で栗山求が取り上げたプライマリーコードが日曜函館5Rの新馬戦(芝1800m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

★キャロットクラブ
父クロフネ
母インディスユニゾン(サンデーサイレンス)
牝 募集価格:1600万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011103773/

フサイチリシャール(朝日杯FSなお重賞3勝)とサイオン(エルムS−5着)の兄弟とは、父が同じで母同士が全姉妹という関係なのでほぼ同血といえます。「クロフネ×サンデー+Mr.Prospector+La Troienne」という配合は、クロフネ産駒の走る配合の基本形ともいえる確実性の高いパターン。全姉クロノロジスト、全兄フサイチワイバーンは脚もとが弱く大成を阻まれましたが、本馬は膝下の短い体型なのでそうした心配は軽減されるのではないかと思います。芝とダート、どちらでもOKでしょう。堅実に走ってくるのではないかと思います。(栗山)

■土曜小倉4R3歳未勝利タイムアラウド(一口・栗山)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010104443/
■日曜新潟2R3歳未勝利 ショウナンダイチ(ディープ好配合・望田)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010104465/
■日曜新潟3R3歳未勝利 エルマンボ(一口・望田)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010104208/




「血統評論家栗山求の勝負目線」


文藝春秋の『Number Web』に定期的にコラムを連載することになりました。第1回目は小倉記念について。血統だけでなくいろいろな話題を取り混ぜて、肩の凝らない内容にしたいと考えています。おそらく週一ぐらいのペースになるかと思いますが、たまに覗いてみてください。
http://number.bunshun.jp/articles/-/602958

小倉競馬場は雨が降ってきたようですね。気象庁のレーダー・ナウキャストを見ると、豪雨を示す雨雲が接近しています。馬券を買うのはレース直前に馬場状態を見極めてからにしたほうがよさそうです。




7月27、28日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


★土曜小倉4R3歳未勝利 ブルーボリウッド1着(一口・望田)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010102694/
★日曜小倉6R3歳未勝利 トルストイ1着(ディープ好配合・望田)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010104111/






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode