パーフェクト種牡馬辞典


栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ」開始!


幸いにも昨年ご好評をいただきました「栗山求・望田潤の一口馬主好配合馬ピックアップ」。今年も張り切って始めたいと思います!

商品解説を転載します。

「クラブ法人の新規募集馬について栗山求と望田潤が評価します。値段のわりに期待できそうな好配合馬を、各クラブの募集馬からピックアップして解説します(全頭評価ではありません)。

高額募集馬が必ずしも好配合馬とは限りませんし、価格の高さゆえにリスクは小さくありません。クラブ法人に投資する醍醐味は、お手頃価格の募集馬から掘り出し物を見つけることでしょう。プロの眼でキッチリ判断いたします。もちろん、高額募集馬でも、高確率でリターンが見込めそうな馬は取り上げます。

評価する対象となるクラブは以下のとおり。

■ ウインレーシングクラブ
■ キャロットクラブ
■ グリーンファーム愛馬会
■ サラブレッドクラブセゾン
■ シルクホースクラブ
■ 大樹レーシングクラブ
■ ターファイトクラブ
■ 東京サラブレッドクラブ
■ 広尾サラブレッド倶楽部
■ ブルーインベスターズ
■ 友駿ホースクラブ
■ ユニオンオーナーズクラブ
■ ラフィアンターフマンクラブ
■ ロードサラブレッドオーナーズ
■ ローレルクラブ

※代金のお支払いが済みますと2013年3月末までブログをご覧いただけます。」
http://miesque.com/c00009.html
http://miesque.com/shopping.html

社台サラブレッドクラブ、サンデーサラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブは、1頭あたりの口数が少ない上に人気がありすぎるので、募集開始→即日完売となってしまう馬がほとんどです。出資したい馬になかなか出資できない状況なのでリストに入れておりません。もしどうしてもという場合は、「配合診断」内の共有クラブコースにてご依頼を承ります。
http://www.miesque.com/shindan.html

昨年と同じく、栗山求と望田潤が「これは見込みがありそう」と思った馬を、評価用のブログに取り上げて配合面から論評する、というスタイルです。多くのクラブが存在するので、募集が開始されたものから順々に評価をしていくことになります。

現時点でブログに書き込みをしているのはわずかですが、徐々に増やしていく予定です。更新状況は血統屋トップページの「コンテンツ新着」にて告知いたします。
http://www.miesque.com/

よく言えば着々と、悪く言えばダラダラとやっていくロングラン企画ですので、お目当てのクラブの募集が始まったらお入りいただくという形でもまったく問題ないと思います。もっとも、早く入っても遅く入っても料金は変わりません。昨年と同じく2980円で来年の3月までブログが見放題です。

出資候補馬の絞り込みに大きな役割を果たすことができると自負しております。ぜひお試しくださいませ。




『競馬王』7月号発売


今号も盛りだくさんの内容です。夏のローカル馬券術が中心ですが、POG関連も充実しており、「2012〜2013ドラフト50頭ファイナルジャッジ」が読ませます。ドラフトで評判に挙がった50頭が本当のところどうなのか、という企画です。5月に行われた公開ドラフトの指名馬も一挙公開されています。各分野のスペシャリストであるパネラーの皆さんがどんな馬を選んだのか、ぜひ検証していただけたらと思います。




『馬券師倶楽部2』再放送決定!


栗山求(前編)
06/12 (火) 28:30 〜 29:00
栗山求(後編)
06/13 (水) 28:30 〜 29:00

CS放送の“MONDO TV”で視聴することができます。よろしかったらどうぞ。




「南関競馬研究所」に栗山求の東京ダービー予想を掲載


6月6日(水)、大井競馬場で東京ダービー(S1・ダ2000m)が行われます。今年で58回目となる伝統の一戦。ヒカルタカイ、ハツシバオー、サンオーイ、ロジータ、アジュディミツオーなどそうそうたる名馬が勝ち馬に名を刻んでいます。「南関競馬研究所」に栗山求の予想を掲載しました。無料ですのでよろしかったらご覧くださいませ。
http://netkeiba-nankanlab.com/




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜安田記念


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2012−2013』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当された競馬道OnLine様のサイトにて、高松宮記念から栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想しております。今週の安田記念は望田潤の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、直前の予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2012/




土曜日に東京競馬場のイベントに出演します


6月2日(土)、東京競馬場フジビュースタンド3階のセンターコートで行われるオープン型レーシングセミナーに出演いたします。時間はだいたい11時30分ごろから16時30分ごろまで。13時00分から14時00分までは休憩です。司会は竹山まゆみさん、共演は須田鷹雄さん、井内利彰さん、小渕高慶さんです。よろしければお立ち寄りください。




電子書籍『ディープインパクト好配合馬リスト(2012)』発売中!


サードクロップとなる今年は、活躍馬の全弟全妹がほとんどいないラインナップ。配合面のアプローチは昨年以上に重要です。望田潤と栗山求がプロの眼で、それぞれ◎=10頭、○=10頭、★=3頭を選び出し、配合評価のコメントをつけております。コメントの分量は昨年から大幅にボリュームアップ。印の付かなかった馬を含めて全頭の5代血統表を収録しております。煩わしい手順は必要なく、クリックでどんどんページがめくれるので、配合をチェックする際には非常に便利です。

http://miesque.com/c00008.html
または
http://miesque.com/shopping.html

にてお買い求めいただけます。ディープインパクト産駒の馬選びに成功すればゲームは勝てますし、間違えてしまえば苦しくなります。勝負の分かれ目となるポイントですので、ぜひ一冊お手元にどうぞ。




「プロ予想家の真実」に取り上げていただきました


昨日のエントリーで「予想のメキキ」についてご紹介しましたが、掲載された『ウマニティ』のサイトではもう1本、「プロ予想家の真実」というコラムでも栗山求を紹介していただきました。

ウマニティ編集長・岡田大さんが切り込む15の質問に、内心動揺しつつ答えております。内角高めにズバズバ来るので弱りました……。

『ウマニティ』のトップページにある「お知らせ」にリンクがあり、そこから飛べます。昨日の「予想のメキキ」も同様です。よろしければご覧くださいませ。
http://umanity.jp/home/home.php




『ジョッキー福永祐一の挑戦 〜越えろ!ユウイチ〜』


5月26日(土)の午後9時00分から9時55分まで、BSジャパンで『ジョッキー福永祐一の挑戦 〜越えろ!ユウイチ〜』という番組が放送されます。ダービーにタイミングを合わせたスペシャル番組です。サイトから番組概要を転載します。

「騎手生活16年目にして初めてJRAリーディングに輝いた福永祐一。次の目標は、まだ手にしていない日本ダービー。ワールドエースという馬とともに戦う、その素顔に迫る。」
http://www.bs-j.co.jp/bangumi/html/201205262100_22234.html

岩田康誠騎手との対談などもあるようです。おもしろそうな番組なので見逃せません。




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜日本ダービー


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2012−2013』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当された競馬道OnLine様のサイトにて、高松宮記念から栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想しております。今週の日本ダービーは栗山求の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、直前の予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2012/






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    匿名希望
  • 山野浩一さん死去
    Horses_BERG
  • 山野浩一さん死去
    ヒデハヤテ
  • 山野浩一さん死去
    クラウディオ・スアレス
  • 栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ2017」開始!
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode