パーフェクト種牡馬辞典


「一口馬主好配合馬ピックアップ」で友駿、ローレル、ユニオンを診断


ご好評をいただいております「一口馬主好配合馬ピックアップ」で、栗山求が友駿ホースクラブ、ローレルクラブ、ユニオンオーナーズクラブを診断しました。アップロードしたのは3頭分。馬選びの参考にしていただけましたら幸いです。
http://www.miesque.com/c00016.html




「一口馬主好配合馬ピックアップ」でラフィアン、ユニオンを診断


ご好評をいただいております「一口馬主好配合馬ピックアップ」で、栗山求がラフィアンターフマンクラブ、ユニオンオーナーズクラブを診断しました。アップロードしたのは8頭分。ただし、うち4頭は望田潤さんも推していたので、ダブル推奨となります。今年はやけに被ります。馬選びの参考にしていただけましたら幸いです。




血統・配合専門誌『サラBLOOD!』創刊!


『サラブレ』を発行する株式会社エンターブレインが、このほど血統・配合専門誌『サラBLOOD!』を創刊しました。表紙はダービー馬キズナと血統表、裏表紙はジェンティルドンナと血統表。表紙をめくるとフェノーメノの血統表。これだけで雑誌の雰囲気が伝わると思います。

読みどころを書こうと思ったのですが、全編読みどころなので絞ることができません。わたしも寄稿させていただきました。血統ファンならぜひ買っていただきたい一冊です。
http://www.enterbrain.co.jp/product/mook/13335001.html




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜宝塚記念


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2013−2014』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当された競馬道OnLine様のサイトにて、高松宮記念から栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想しております。今週の宝塚記念は望田潤の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2013/




『netkeiba.com』の「GIドキュメント」に寄稿しました


宝塚記念の血統的な狙いどころを『netkeiba.com』に書かせていただきました。本日15時からアップロードされている「GIドキュメント」というコラムです。フェノーメノ、ジェンティルドンナ、ゴールドシップなど有力馬の実力が拮抗し、思ったよりも難しいレースです。馬券購入のご参考にしていただければと存じます。
http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=23558




6月15、16日の血統屋コンテンツ推奨馬の結果速報


★『望田潤の好配合馬リスト2013〜14』で取り上げたオールパーパス(牡2歳)が日曜函館5Rの新馬戦(芝1200m)を勝ち上がりました。コメントは以下のとおり。

「母父フレンチデピュティはサンブルエミューズやガイヤーズヴェルトと同じ。MiswakiはアフリートやGone Westと同じ「ミスプロ×Tom Fool×ナスキロ」なのでダイワメジャーとは合うはず。母はフレンチとMiswakiとSeattle Slewを通じるナスキロクロスだから、配合パターンもサンブルやガイヤーズと似る。」
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2011105094/
http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo/e/d8bb3ba2a2163d288a7d4fac5f581fa0

★日曜阪神8R500万下 マジェスティハーツ1着(一口・栗山)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010103287/
★日曜函館6R3歳未勝利 トランザムスター1着(一口・栗山)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010104433/




栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ」開始!


幸いにも昨年ご好評をいただきました「栗山求・望田潤の一口馬主好配合馬ピックアップ」。今年も張り切って始めたいと思います!

商品解説を転載します。

「クラブ法人の新規募集馬について栗山求と望田潤が評価します。値段のわりに期待できそうな好配合馬を、各クラブの募集馬からピックアップして解説します(全頭評価ではありません)。

高額募集馬が必ずしも好配合馬とは限りませんし、価格の高さゆえにリスクは小さくありません。クラブ法人に投資する醍醐味は、お手頃価格の募集馬から掘り出し物を見つけることでしょう。プロの眼でキッチリ判断いたします。もちろん、高額募集馬でも、高確率でリターンが見込めそうな馬は取り上げます。

評価する対象となるクラブは以下のとおり。

■ ウインレーシングクラブ
■ キャロットクラブ
■ グリーンファーム愛馬会
■ サラブレッドクラブセゾン
■ シルクホースクラブ
■ 大樹レーシングクラブ
■ ターファイトクラブ
■ 東京サラブレッドクラブ
■ ノルマンディーオーナーズクラブ
■ 広尾サラブレッド倶楽部
■ ブルーインベスターズ
■ 友駿ホースクラブ
■ ユニオンオーナーズクラブ
■ ラフィアンターフマンクラブ
■ ロードサラブレッドオーナーズ
■ ローレルクラブ

※代金のお支払いが済みますと2014年3月末までブログをご覧いただけます。」
http://www.miesque.com/c00016.html
http://www.miesque.com/shopping.html

社台サラブレッドクラブ、サンデーサラブレッドクラブ、G1サラブレッドクラブは、1頭あたりの口数が少ない上に人気がありすぎるので、募集開始→即日完売となってしまう馬がほとんどです。出資したい馬になかなか出資できない状況なのでリストに入れておりません。もしどうしてもという場合は、「配合診断」内の共有クラブコースにてご依頼を承ります。
http://www.miesque.com/shindan.html

一昨年、昨年と同じく、栗山求と望田潤が「これは見込みがありそう」と思った馬を、評価用のブログに取り上げて配合面から論評する、というスタイルです。多くのクラブが存在するので、募集馬が発表されたクラブから徐々にやっていきます。取り上げたい馬がどうしても見当たらないというクラブはスルーすることもございますのでご了承くださいませ。

現時点でブログに書き込みをしているのは1頭ですが、徐々に増やしていく予定です。更新状況は血統屋トップページの「コンテンツ新着」にて告知いたします。
http://www.miesque.com/

よく言えば着々と、悪く言えばダラダラとやっていくロングラン企画ですので、お目当てのクラブの募集が始まったらお入りいただくという形でもまったく問題ないと思います。もっとも、早く入っても遅く入っても料金は変わりません。昨年と同じく2980円で来年の3月までブログが見放題です。

出資候補馬の絞り込みに大きな役割を果たすことができると自負しております。ちなみに第一期生からは、ローブティサージュ、レッドオーヴァル、レッドアリオン、サンブルエミューズなどがクラシックロードで大活躍しました。勝ち上がり率や平均獲得賞金は大手クラブを上回る好成績です。ぜひお試しくださいませ。




『サラブレ』7月号発売


6月13日に『サラブレ』7月号(株式会社エンターブレイン)が発売になりました。特集は「史上最高の宝塚記念」。そして「最新版ディープインパクト産駒の狙い方」。連載「栗山求の血統史たらればなし」は、トレイサリーとミンスキーを取り上げました。1913年の英ダービーで騒動を起こしたサフラジェット(婦人参政権運動の急進派)は、半月後のアスコットゴールドCでも大きな事件を起こしました。それに巻き込まれたのがのちに名種牡馬となったトレイサリーです。後者はネヴァービートで知られる斎藤卯助が導入した日本初のノーザンダンサー系種牡馬。詳しくは本文をご覧いただければと思います。
http://www.enterbrain.co.jp/product/magazine/sarabre/13002607




「2013−14望田潤の2歳勝ち馬評価」


昨年好評だった「望田潤の2歳勝ち馬評価」を今年も開始いたします。商品解説は以下のとおり。

「その週に勝ち上がった2歳馬(14年1月からは3歳)のなかから望田潤が注目の配合馬を数頭ピックアップ。配合解説を加えて評価(A〜Cの3ランク、馬場・距離適性)を下します。適性や将来性などがこれを読めば一目瞭然。ブログ形式で毎週更新します。馬名別、父別による索引が可能なのでクラシック戦線の資料として大活躍するでしょう。14年5月末まで見放題。」
http://miesque.com/c00015.html
http://miesque.com/shopping.html

その鋭利な分析手腕はいまさら説明するまでもないでしょう。これぞプロの仕事、という配合分析のお手本です。勝ち上がった馬の正体をいち早くお知りになりたい方にとっては貴重な情報源となりますし、配合についての考え方を学ばれたい方にとっては恰好の教科書となるでしょう。

「一口馬主好配合馬ピックアップ」と同じブログ閲覧方式で、1年間見放題でなんと1400円! 1週あたりわずか「27円」という安さです。なるべく多くの方の目に触れてほしいという願いを込めてこの価格にしました。ぜひご覧くださいませ。




『競馬王』7月号発売


先日、白夜書房で行われた公開ドラフトの模様を、連載漫画「グラサン師匠の鉄板競馬」が描いています。パネラーの指名馬リストだけ見てもイベントの良さは半分も判りません。なぜ指名したか、という各人それぞれの薀蓄が見どころ聞きどころです。今回の漫画はそれを正確に再現しており、まるで現場にいるかのような臨場感です。イベントが終わって居酒屋で行われた打ち上げの、裏話&本音トークまで収録。このほか「ドラフト50頭ファイナルジャッジ」も読ませます。ぜひ一冊お手元にどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00CS5PJ38/






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode