パーフェクト種牡馬辞典


「予想のメキキ」で日本ダービー展望


昨日、記念すべき開業5周年目を迎えた『ウマニティ』。わたしもプロ予想家の末席で予想をさせていただいております。編集長を務められている岡田大さんの「予想のメキキ」というコラムはわたしも大ファンなのですが、日本ダービー編で栗山求を取り上げていただきました。

サイトのトップページから「レース情報」に進むと見ることができます。よろしければご覧くださいませ。
http://umanity.jp/home/home.php




南原文洋ブログ「血統馬鹿」


“名前の出せない血統評論家”として活動されている南原文洋さんが「血統馬鹿」という良質なブログを展開されております。
http://nambara.miesque.com/

過去の傾向や事実を豊富な知識でしっかり踏まえつつ、堅実に論旨を組み立てるというのが持ち味だと思うのですが、その一方で着想もユニークです。読ませますし見せ方も上手いですね。じつは血統屋の「Web種牡馬辞典」「世界のG1勝ち馬父系図」をプロデュースされ、執筆をされているのは南原さんです。

現在、「血統馬鹿」では、POG検討に役立つ2歳馬分析(ディープインパクト、アグネスタキオン、キングカメハメハまでアップロード完了)を連載中で、これはピンポイントで走る馬を釣り上げる際に役に立ちます。このあとはステイゴールドを予定されているとのこと。楽しみですね。

今後も血統屋のコンテンツに登場予定です。ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。




電子書籍『ディープインパクト好配合馬リスト(2012)』発売中!


サードクロップとなる今年は、活躍馬の全弟全妹がほとんどいないラインナップ。配合面のアプローチは昨年以上に重要です。望田潤と栗山求がプロの眼で、それぞれ◎=10頭、○=10頭、★=3頭を選び出し、配合評価のコメントをつけております。コメントの分量は昨年から大幅にボリュームアップ。印の付かなかった馬を含めて全頭の5代血統表を収録しております。煩わしい手順は必要なく、クリックでどんどんページがめくれるので、配合をチェックする際には非常に便利です。

http://miesque.com/c00008.html
または
http://miesque.com/shopping.html

にてお買い求めいただけます。ディープインパクト産駒の馬選びに成功すればゲームは勝てますし、間違えてしまえば苦しくなります。勝負の分かれ目となるポイントですので、ぜひ一冊お手元にどうぞ。




土曜日に東京競馬場のイベントに出演します


5月19日(土)、東京競馬場フジビュースタンド3階のセンターコートで行われるオープン型レーシングセミナーに出演いたします。時間はだいたい11時30分ごろから16時30分ごろまで。13時00分から14時00分までは休憩です。司会は竹山まゆみさん、共演は細江純子さん、井上オークスさんです。よろしければお立ち寄りください。

………………………………………
ディープインパクト好配合発売中
競馬放送局
http://www.kei-v.com/(pc)
http://www.kei-v.com/m/(携帯)
………………………………………




競馬王「POG公開ドラフト」本日開催です!


一昨年、昨年と大好評だった「POG公開ドラフト」が今年も開催されます。実施要項を「競馬王 OFFICIAL BLOG」からコピーします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■競馬王×競馬総合chコラボ企画「POG公開ドラフト」大好評につき今年も開催!!
牧場取材、トレセン取材、馬主取材、血統分析を行ってきたライター陣が勢揃いし、実際にドラフトを行うというライブイベント、それが「POG公開ドラフト」です。1位から10位までを投票しながら、2歳馬の最新情報、極秘情報をお伝えします。さらにこのイベントは、ゲストによるオークスの直前予想も大公開。昨年は井内氏が、エリンコート(7番人気)を本命に推して見事的中させました。新刊「100%激走する勝負調教大全」が今月25日に発売となる井内氏は、今年も参加予定。ドラフトの模様はもちろん、こちらのゲストによる直前予想の方もどうぞご期待下さい!

【日時】
5月18日(金)19時〜(2時間程度を予定)
※開場は18時半です。
【場所】
東京都豊島区高田3-10-12
白夜書房本社ビルB1 BSホール

【出演者】
井内利彰
グラサン師匠
栗山求
美野真一
吉田竜作
横手礼一
【指名馬解説】
伊吹雅也
【参加費】
無料
但し、『競馬王のPOG本 2012-2013』を持参、または、当日に会場でお買い求め頂ける方に限ります。
【注意事項】
※急遽出演者が変更になる場合があります。
※会場が満席の場合、立ち見となる場合がございます。
※空調の関係上、会場内が肌寒くなる場合がございます。

http://blog.keibaoh.com/blog/2012/05/pog-ac9a.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここまできたらまったく迷わないだろう、と思っていたのですが、直前になると迷いますね〜。指名する馬をガラリと変えることはありません。ドラフトだけに、指名のテクニックが必要です。競合覚悟で評判馬を強行指名するか、あるいは裏をかくか……。まぁ、このあたりの温度感というものも観客の皆さまが参考にされたい部分かと思いますので、奇をてらわす普通にやりたいと思います。

昨年は指名した10頭中7頭が勝ち上がり、そのなかには重賞を勝ったディープブリランテなども含まれていたので、成績的には悪くなかったと思います。開き直ってディープ固めをした昨年とは異なり、今年はいろいろな種牡馬から指名したいと考えています。現場取材をされた皆さまの情報を拝聴しながら、わたしもしっかり勉強したいと思います。会場は高田馬場駅から歩いて2〜3分。お気軽にお立ち寄りください。

………………………………………
ディープインパクト好配合発売中
競馬放送局
http://www.kei-v.com/(pc)
http://www.kei-v.com/m/(携帯)
………………………………………




『競馬放送局』にて「栗山ノート特別版」を配信


『競馬放送局』にて、期間限定特別企画といたしまして「栗山ノート特別版」を配信いたします。今年デビューの2歳馬からディープインパクト産駒20頭(◎=10頭、○=10頭)、その他の有力種牡馬の産駒から現時点で最も期待できると思われる◎11頭を推奨いたします。

「栗山ノート特別版」をご購読いただきますと、特別付録といたしましてオークス、ダービーの予想講義も配信いたします。ご購読いただければ幸いです。

http://www.kei-v.com/(PC)
http://www.kei-v.com/m/(携帯)




電子書籍『ディープインパクト好配合馬リスト(2012)』発売中!


POGの勝敗を左右するのはディープインパクト産駒の馬選びです。いい馬を指名できれば勝てますし、間違えてしまえば苦しくなります。本書はその対策の一助になればと企画し、手前味噌ですが昨年大好評をいただきました。

サードクロップとなる今年は、活躍馬の全弟全妹がほとんどいないラインナップ。配合面のアプローチは昨年以上に重要です。望田潤と栗山求がプロの眼で、それぞれ◎=10頭、○=10頭、★=3頭を選び出し、配合評価のコメントをつけております。コメントの分量は昨年から大幅にボリュームアップ。印の付かなかった馬を含めて全頭の5代血統表を収録しております。煩わしい手順は必要なく、クリックでどんどんページがめくれるので、配合をチェックする際には非常に便利だと思います。

http://miesque.com/c00008.html
または
http://miesque.com/shopping.html

にてお買い求めいただけます。1、2世代から得た教訓をもとに、時間をかけてじっくり配合を吟味して完成させた自信作です。昨年以上の精度になったものと自負しております。何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m




競馬道OnLine『POG指名馬検討講座』開催


『パーフェクト種牡馬辞典』(自由国民社)の発刊を記念し、同書の編集を担当された競馬道OnLine様が主催するプレミアムセミナー(2回目)を開催いたします。

今回は『POG指名馬検討講座』
http://www.keibado.ne.jp/keibaguest/jimu/120502/index.html

種牡馬ごとの配合要点、走るパターンなどを実際に血統表を見ながらレクチャーいたします。初心者の方歓迎です。もちろん、個別の馬の評価に関するご質問もお受けいたします。

開催は5月16日(水)18時30分から20時30分まで、会場は東京都中央区銀座の株式会社インターグローです。受講料は5000円(テキスト代込み)。お申し込みは上記のリンクから可能です。会場の詳しい場所につきましても記載がありますのでご参照くださいませ。ご参加をお待ちしております。




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜ヴィクトリアマイル


3月に発売された『パーフェクト種牡馬辞典2012−2013』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当された競馬道OnLine様のサイトにて、高松宮記念から栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想しております。今週のヴィクトリアマイルは栗山求の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、直前の予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2012/




『POGの達人 2012〜2013年』発売


通称“赤本”。POGの歴史を作ってきたスタンダードな一冊です。膨大な情報量とそのクオリティについてはあらためて説明するまでもないでしょう。今年は特別付録にCD−ROMが付き、JRA−VANとのコラボレーション企画として動画配信もスタートいたしました。最新の撮って出し映像がいますぐ観られるという優れものです。もちろん、本を買わないと観られません。誌面上の情報だけで馬を選んでいた時代が長らく続いてきましたが、これからは馬の動きを自分の目で確かめてから選ぶ時代になったといえるでしょう。

誌面のなかでわたしもいろいろご協力させていただいております。148頁に「個人馬主がセールでディープ産駒を購買し、重賞を制した例はこの原稿を書いている段階ではまだ出ていない」と記したのですが、5月5日にトーセンホマレボシが京都新聞杯を見事に勝ちました。優れた種牡馬はどんどんジンクスを破っていくものです。

ぜひ一冊お手元にどうぞ!






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山がキャロットを10頭ピック
    ボリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」で東サラを4頭ピック
    匿名希望
  • 山野浩一さん死去
    Horses_BERG
  • 山野浩一さん死去
    ヒデハヤテ
  • 山野浩一さん死去
    クラウディオ・スアレス
  • 栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ2017」開始!
    栗山求

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode