パーフェクト種牡馬辞典


競馬道OnLine G1スペシャル予想〜NHKマイルC


先日発売された『パーフェクト種牡馬辞典2013−2014』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当された競馬道OnLine様のサイトにて、高松宮記念から栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想いたします。今週のNHKマイルCは栗山求の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。

無料公開の有力馬分析は、人気の中心となりそうなエーシントップ、レッドアリオン、ゴットフリートを取り上げました。実際の予想がこの順番どおりの評価……とは限りませんので念のため。予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2013/




電子書籍『望田潤のPOG好配合馬リスト(2013) 』発売!


望田潤さんの電子書籍の新刊です。『ディープインパクト好配合馬リスト(2013)』(近日発売)の姉妹編で、キングカメハメハ、ステイゴールド、ダイワメジャー、ゼンノロブロイの4頭を俎上に載せ、48頭の好配合馬をピックアップしました。1頭の種牡馬につき厳選12頭(◎=5頭、○=5頭、★=2頭)。印を打った馬はすべて5代血統表付きで配合ポイントの解説があります。ディープインパクト産駒に人気が集中すればするほど、獲りたい馬が獲れなくなり、第2グループの種牡馬からいかに走る馬を探すかが重要となってきます。その心強いパートナーとなるはずです。60ページ。下記URLからお求めいただけます。
http://www.miesque.com/c00013.html




『競馬王のPOG本 2013−2014』が5月2日に発売


競馬王のPOG本 2013−2014』が5月2日に発売となります。いつもながら足で稼いだ情報満載の、牧場・育成・厩舎と多角的に走る馬を炙り出していく濃厚な内容です。インタビュー記事では馬体重について触れられているのが嬉しいですね。ディープインパクト産駒などは馬体の大きさが鍵になるので大きな判断材料となります。

恒例の「栗山ノート」は昨年と同じく15頭の種牡馬を取り上げ、125頭の好配合馬を選びました。合計1918頭の産駒を1頭ずつ分析していく作業は楽ではなく、2月下旬から4月上旬まではこの仕事を中心に日々が過ぎていきました。ただ、終わって得られる達成感は格別で、選んだ馬が走ってくれるとさらに嬉しいのでやめられません。ご参考にしていただければ幸いです。




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜天皇賞・春


先日発売された『パーフェクト種牡馬辞典2013−2014』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当された競馬道OnLine様のサイトにて、高松宮記念から栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想いたします。今週の天皇賞・春は望田潤の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、直前の予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2013/




『netkeiba.com』の「GIドキュメント」に寄稿しました


天皇賞・春は特殊な長距離戦なので血統がモノを言います。単勝1倍台の1番人気が予想されるゴールドシップは、後方からマクって上昇するというロスの多いレーススタイルなので、鬼の来ぬ間に好位追走から早めにスパートする馬が出てくれば、追いかけるゴールドシップも相当手を焼くのではないかと思います。波乱の要素あり、でしょう。

穴の候補を『netkeiba.com』の「競馬コラム」のなかにある「GIドキュメント」(木曜日掲載)に記しました。よろしければご覧ください。




東京サラブレッドクラブ募集馬の「配合診断」を血統屋が担当


マイネルランスタンのエントリーでご紹介したサイトを見ると、各クラブの優劣が一目瞭然です。トップは東京サラブレッドクラブの「1243万円」。これは圧倒的です。レッドオーヴァル、レッドアリオン、レッドルーラー、レッドレイヴンなどを擁した3歳世代のレベルの高さは「凄い」という一言しかありません。

同社サイトの「募集馬情報」のなかで、各2歳馬のページに「配合診断」という新項目ができました。これを血統屋が担当させていただいております(執筆は望田潤と栗山求)。

東京サラブレッドクラブの快進撃は決して偶然ではないでしょう。サラブレッドは、たとえ父母それぞれのレベルが高くとも、配合的な意匠が介在しなければ、仏作って魂入れず、です。東京サラブレッドクラブの募集馬を眺めると、「魂」が入っていると感じます。2歳世代も高確率で走ってくるでしょう。




『馬券師倶楽部2』再放送決定!


栗山求(前編)
04/24 (水) 11:00 〜 11:30

栗山求(後編)
04/24 (水) 11:30 〜 12:00

CS放送の“MONDO TV”で視聴することができます。よろしかったらどうぞ。




『馬券師倶楽部』再放送決定!


半笑いVS栗山求(前編)
 04/19 (金) 11:00 〜 11:30

半笑いVS栗山求(後編)
 04/19 (金) 11:30 〜 12:00

CS放送の“MONDO TV”で視聴することができます。よろしかったらどうぞ。




『サラブレ』5月号発売


4月13日に『サラブレ』5月号(株式会社エンターブレイン)が発売になりました。特集は「正体見たり!春の有力馬配合大解析」。血統に携わる者としては嬉しい企画です。わたしもロードカナロアについて少し書かせていただきました。田辺裕信騎手と丸山元気騎手のスペシャル対談もおもしろいですね。負傷で桜花賞に乗れなかった丸山騎手にはオークスで頑張っていただきたいものです。連載「栗山求の血統史たらればなし」はドバイミレニアムとヴィエナを取り上げました。ぜひ一冊お手元にどうぞ。
http://www.enterbrain.co.jp/product/magazine/sarabre/13002605




競馬道OnLine G1スペシャル予想〜皐月賞


先日発売された『パーフェクト種牡馬辞典2013−2014』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当された競馬道OnLine様のサイトにて、高松宮記念から栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想いたします。今週の皐月賞は栗山求の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。

無料公開の有力馬分析は、人気の中心となりそうなロゴタイプ、エピファネイア、コディーノを取り上げました。実際の予想がこの順番どおりの評価……とは限りませんので念のため。予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2013/






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    ゆーな
  • ジャパンCはシュヴァルグラン
    Y子

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode