パーフェクト種牡馬辞典


競馬道OnLine G1スペシャル予想〜高松宮記念


先日発売された『パーフェクト種牡馬辞典2013−2014』(自由国民社)の関連企画として、同書の編集を担当された競馬道OnLine様のサイトにて、高松宮記念から栗山求と望田潤がG1レースを交代で予想いたします。今週の高松宮記念は栗山求の担当。有力馬の血統分析と直前予想を行います。有力馬分析は無料公開、直前の予想は有料会員のみ閲覧できます。よろしければご覧くださいませ。
http://www.keibado.ne.jp/sp2013/




『サラブレ』4月号発売


3月13日に『サラブレ』4月号(株式会社エンターブレイン)が発売になりました。特集は「種牡馬勢力図の今とこれから」。現代から未来の種牡馬界を徹底分析、予測した力作です。このほか、「安藤勝己元騎手引退記念インタビュー」「内田博幸騎手×戸崎圭太騎手対談」など盛りだくさんの内容。連載「栗山求の血統史たらればなし」はマンノウォーとパーソロンを取り上げました。ぜひ一冊お手元にどうぞ。
http://www.enterbrain.co.jp/product/magazine/sarabre/13002604




『パーフェクト種牡馬辞典 2013−2014』発売!


明後日3月7日(木)、栗山求&望田潤が監修した『パーフェクト種牡馬辞典 2013−2014』(自由国民社)が全国の書店で発売になります。



種牡馬の特徴だけで血統を語る時代はそろそろ終わりではないかと思います。昨年から“配合”に比重を置いた内容となりましたが、今年はその点をさらに推し進めました。サラブレッドの個性は「配合」という立体的な視点から把握すべきものでしょう。世のなかに数ある種牡馬辞典のなかで配合に主眼を置いたものは本書しかありません。

種牡馬ごとの成功する配合パターンをわかりやすく解説し、その実践として、種牡馬ランキング上位20頭については2歳の注目配合馬を2頭ずつ、血統表と解説付きで挙げています。もちろん、馬券の狙い方にも十分なスペースを割いており、配合&馬券、という二本柱で主要種牡馬を徹底攻略しています。競馬道 OnLine 編集部によるデータ解析も詳細を極めています。種牡馬ごとの得意分野が一目瞭然です。

また、昨年に引き続き辻三蔵さんの産駒調教分析、久保和功さんの馬体分析も収録しております。どんな調教をこなした馬が走るのか、どんな馬体が望ましいのか――といった現実の馬に結びつけた種牡馬ごとの特徴は、この本でしか読めません。

「栗山求×望田潤 種牡馬特別対談」は、2013年の新種牡馬を中心に、海外を含めた昨今の競馬&血統シーンについて語りつくしています。400字詰め原稿用紙20枚ほどですからかなりの分量です。

馬券はもちろんPOGや生産にも応用可能な新時代の種牡馬辞典であり、まさに全方位型の決定版、といった趣です。配合の教科書としてもお使いいただけると思います。お買い上げいただけましたら幸いですm(_ _)m
http://www.amazon.co.jp/dp/4426115817/




「一口馬主好配合馬ピックアップ」に新規3頭追加


あらためて各クラブの募集馬をじっくり見直してみたところ、リストに加えていいと思える馬が3頭見つかりました。大樹レーシングクラブ、友駿ホースクラブ、広尾サラブレッド倶楽部から各1頭ずつです。もしよろしければご確認くださいませ。
http://www.miesque.com/c00009.html
…………………………………………………………………………
★栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ」
★「2012−13望田潤の2歳勝ち馬評価」
★2012−13年POG企画
 「種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編」
     http://miesque.com/shopping.html
…………………………………………………………………………




一口推奨馬ライズトゥフェイム、ゴッドフロアー快勝!


昨年の「一口馬主好配合馬ピックアップ」で栗山求が推奨したライズトゥフェイム(父ゼンノロブロイ)、ゴッドフロアー(父ハーツクライ)の2頭が土曜日に勝ち上がりました。前者は中山5R(芝2000m)を8番人気で、後者は小倉4R(芝2000m)を6番人気で勝ちました。さらにもう1頭、望田潤さん推奨のドリームハヤテ(父メイショウボーラー)が阪神6R(ダ1200m)を勝って2勝目を挙げました。

………………………………………………………………………………………
★シルクホースクラブ
父ゼンノロブロイ
母バラファミー(Barathea)
募集価格:1500万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010104458/

母バラファミーはドルメロ賞(伊G3・芝1600m)を勝ち、メイヒルS(英G・芝8f)で3着となりました。コスモネモシン(フェアリーS)の母デュプレとは Sadler's Wells、Shirley Heights、Habitat、Sunbittern が共通しており配合構成が似ています。もう一本、どこかにスピードの血が入ってほしかったという気もしますが、ゼンノロブロイ産駒は仮に芝がダメでもダートでツブシがきくので楽しめそうです。
………………………………………………………………………………………
★広尾サラブレッド倶楽部
父ハーツクライ
母ウェルシュステラ(Zafonic)
募集価格:2500万円
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2010106226/

半姉ステラリード(父スペシャルウィーク)は函館2歳S(G3)の勝ち馬。母ウェルシュステラは、ウインバリアシオン(父ハーツクライ)の母スーパーバレリーナを連想させる配合なので好感が持てます。スピードだけでなくスタミナと底力も感じさせる好配合馬です。ハーツクライ産駒は牡馬に比べると牝馬がもうひとつなので、2500万円は微妙に高いかなという気もしますが、とりあえず配合は評価できます。芝向きの中距離タイプ。
………………………………………………………………………………………

詳しくは週中でご紹介できたら、と思います。勝った馬以外にも、望田潤さん推奨のレッドアリオンがアーリントンC(G3)で3着。レースぶりが良くなってきているので、いずれ重賞を勝ちそうな予感がします。

これで「一口馬主好配合馬ピックアップ」は、勝ち上がりが20頭に達しました。以下はそのリストです(◎=2勝以上、○=1勝)。今後ともご期待くださいませ。

◎ローブティサージュ(父ウォーエンブレム)※G1勝ち
◎レッドオーヴァル(父ディープインパクト)※OP勝ち
◎サンブルエミューズ(父ダイワメジャー)※重賞3着
◎ホワイトフリート(父クロフネ)
◎ディアマイベイビー(父ディープインパクト)
◎ロードクルセイダー(父フジキセキ)
◎ドリームハヤテ(父メイショウボーラー)
○マイネルブルズアイ(父アルデバランII)
○ロードシュプリーム(父ロードアルティマ)
○レッドアリオン(父アグネスタキオン)
○マイネルクレイズ(父ダンスインザダーク)
○ブルーボンボヤージ(父 Medaglia d'Oro)
○レッドセシリア(父ハーツクライ)
○マジェスティハーツ(父ハーツクライ)
○プラチナグロース(父ゴールドアリュール)
○ハドソンシチー(父マンハッタンカフェ)
○パーフェクトスコア(父ブライアンズタイム)
○ディアデラマドレ(父キングカメハメハ)
○ライズトゥフェイム(父ゼンノロブロイ)
○ゴッドフロアー(父ハーツクライ)

…………………………………………………………………………
★栗山求・望田潤の「一口馬主好配合馬ピックアップ」
★「2012−13望田潤の2歳勝ち馬評価」
★2012−13年POG企画
 「種牡馬別好配合馬リスト ディープインパクト編」
     http://miesque.com/shopping.html
…………………………………………………………………………




『馬券師倶楽部2』再放送決定!


栗山求(前編)
02/22 (金) 18:30 〜 19:00

栗山求(後編)
02/25 (月) 18:30 〜 19:00

CS放送の“MONDO TV”で視聴することができます。よろしかったらどうぞ。




『サラブレ』3月号発売


2月13日に『サラブレ』3月号(株式会社エンターブレイン)が発売になりました。特集は「これがすごい! 歴代三強列伝」。そのなかの企画のひとつ「米欧60・70・80年代伝説の三強決戦TOP3」を書かせていただきました。連載「栗山求の血統史たらればなし」はアリダーとケルソについて。ぜひ一冊お手元にどうぞ。
http://www.enterbrain.co.jp/product/magazine/sarabre/13002603




『馬券師倶楽部』再放送決定!


半笑いVS栗山求(前編)
 02/14 (木) 18:30 〜 19:00

半笑いVS栗山求(後編)
 02/15 (金) 18:30 〜 19:00

CS放送の“MONDO TV”で視聴することができます。よろしかったらどうぞ。




『競馬王』3月号発売


巻頭特集は「永久保存版 時代を彩った200馬券術」。綴じ込み付録は「競馬収支ノート2013年春夏版」。「グラサン師匠の鉄板競馬」はベリー騎手を取り上げています。インタビューを漫画化したもので、とても勉強になりました。栗山求も連載コラムを書かせていただいております。ぜひ一冊お手元にどうぞ。




『全部見せます 中央競馬2012』


春の競馬シーズンを前に昨年のレースシーンをおさらいしておくのもいいでしょう。1月31日に『全部見せます 中央競馬2012』(株式会社エンターブレイン)というムック本が発売されました。

わたしの担当は菊花賞。ゴールドシップとは何者なのか、メジロ牧場にさかのぼる血統的背景から論じています。

豊富なカラー写真と、マニア心をくすぐる資料が満載なのがうれしいですね。さらに、G1レースがすべて収録されたDVD(71分)が付いています。まさに至れり尽くせり。自信をもってオススメできる1冊です。
http://www.enterbrain.co.jp/product/mook/sarabre_book/12335701.html






プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

recent comment

  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でニューワールドRを追加ピック
    バリュー
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でユニオンをピック
    18
  • netkeiba.com にコラムを執筆しました
    ヒデハヤテ
  • 『POGの達人 2018〜2019年』本日発売!
    Y子
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    栗山求
  • 『パーフェクト種牡馬辞典 2018−2019』本日発売開始!
    jiumi
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    栗山求
  • 「一口馬主好配合馬ピックアップ」でノルマンディーを1頭ピック
    ラリーホ

recent trackback

LINK

検索

携帯

qrcode